FCプエンテットとは?

埼玉県吉川市・越谷市・三郷市の社会人サッカークラブです。2023年に社会人リーグの埼玉県東部地区ブロックリーグに参戦。全勝優勝を果たし、2024年は埼玉県リーグ3部に所属いたします。
今後もさらに上のカテゴリーへの昇格を目指すことはもちろん、将来的にはJリーグ参入も見据えております。ただし、Jリーグを目指すことが真の目的ではありません。
チームを支えてくれる人々とともに高みを目指しながら、地域社会のハブ(中核)として存在できるよう活動していきます。

<チーム名由来>
PUENT(橋)スペイン語、ET(そして、~と)フランス語
人と人との「思い」をつなぐ架け橋、そして全ての人を「幸せ」にするチームへ

公式マスコットキャラクター
「テッティ」

このプロジェクトで実現したいこと

FCプエンテットは勝利至上主義のチームは目指しておりません。しかし、地域の皆様に応援してもらえる存在になるには、勝てるチームにならなくてはなりません。
リーグ戦やカップ戦などの大会に出場すれば、常に優勝を目指して戦います。
しかし、勝ち続けて上位大会に出場するほどお金がかかるという現実が目の前にあります。
例えば大会参加費や遠征費など。

グラウンド利用料や交通費などの日常的な支出に加えてかかる出費は、アマチュアクラブにとっては非常に厳しいものです。
昨シーズンはスポンサー様のご支援でなんとか資金を確保できましたが、今シーズン以降はそれだけに頼らない財政基盤を整えるべく、地域やファンの皆様に楽しんでいただける事業を展開できるよう準備しているところです。

とはいえ、既に2024年シーズンはスタートしており、直近の活動資金も必要としております。
地域貢献事業とチーム強化の両輪を回すため、クラウドファンディングを活用して活動費のご支援を募ることにいたしました。

クラブ創設者で代表兼監督の坪井 秀斗

プロジェクト立ち上げの背景

2023年夏、FCプエンテットは全国クラブチームサッカー選手権大会埼玉県大会で、初出場ながら初優勝を飾りました。
創設1年目の最下層カテゴリーに所属するクラブがこの大会を制するのは、異例の結果といえるのではないでしょうか。

クラブとしては決して運や偶然が引き起こしたものだと思っておりません。
なぜなら、坪井監督はチーム始動時からこの大会の優勝を目標に掲げており、選手たちもそれに向けて日々トレーニングに励んでいたからです。
猛暑の戦いが続く中、応援してくれている人々の期待を背に、チーム一丸となって埼玉県王者のタイトルと関東大会出場を勝ち取りました。

しかし喜びの一方、クラブとしてはある問題を抱えることになります。
神奈川県で開催された関東大会出場のための遠征費不足です。

このときはスポンサー様のご支援や選手、スタッフの自己負担で乗り切りましたが、勝てば勝つほど資金難に陥る状況で、悲観的になったのも事実です。
残念ながら関東大会は初戦敗退となってしまいましたが、2勝していれば北海道で開催される全国大会に出場することになったため、さらなる費用が必要となるところでした。

そして今シーズンも同様の悩みを抱えています。

これからも選手やスタッフに、できる限り金銭的な負担をかけず、サッカーに集中してもらいたい。
そこで、当面の資金を確保する手段としてはもちろんですが、FCプエンテットの活動を知ってもらうための機会として、またメディアに露出することを目的に、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げることにいたしました。

初出場で埼玉県大会優勝!クラブ選手権関東大会に出場しました

目的達成に向けた活動予定と現状

将来的に自前のグラウンドを所有することはクラブの目標のひとつですが、当面は公営や民間のグラウンドを借りる必要があります。
今シーズンもリーグ優勝や上位大会に出場できるよう、環境が良い練習グラウンドの確保に努めています。
環境の良いグラウンドとは、フルコートであったり芝であったりとか、競技面での良さのことだけではありません。
選手と家族やファン、関係者様との交流の場となる環境があることも、良いグラウンドの一つの要素だと考えます。

FCプエンテットは、そのような地域のハブ(中核)になることを目指しているのです。

市民や行政との交流も盛んです(写真は2023年の田植えイベント)

昇格がかかった昨シーズンのリーグ最終戦には、家族やスポンサー様のほか、吉川市長や吉川市のサッカークラブの子供たちなど、多くの方々が現地で応援してくださいました。
今後も試合や練習で、多くの方との交流の場を設けられるような会場の準備をしていきます。
また、グラウンドでチームとファンの一体感を作れるようなグッズの制作も進めており、今回のクラウドファンディングではタオルマフラーやTシャツなどをリターンとしてご用意しています。

<活動スケジュール>
2024年3月 クラウドファンディング終了
2024年3月 山梨合宿
2024年4月 埼玉県3部リーグ開幕
2024年4月 リターン発送開始
2024年5月  クラブチーム選手権埼玉県大会
2024年8月  強化合宿(場所未定)
2024年12月 シーズン報告会開催
※その他、サポーター参加型イベントを実施予定

リターンについて

今回のプロジェクトに向けて、試合や練習、地域イベントで身に着けていただけるFCプエンテット応援グッズを制作しております。

日常でも気軽に使っていただけるタオルマフラーや、応援時に着用することでサポーターとして一体感を得られるユニフォームやTシャツなど!
正式なデザインは決まり次第プロジェクトページでお知らせいたします。

その他にも、スポンサー様や地域の人気店とのコラボフードをリターンとしてご用意いたしました。
地域で有名なお店の商品を手に入れるチャンス!この機会に召し上がってみてはいかがでしょうか!

リターンは物品だけではありません。
公式ホームページに1年間、自分の名前を掲載できる権利や、農園でプエンテットの選手達と一緒に農作業できる権利など、体験型リターンも揃えました!

プエンテット農園で子供たちと一緒に農作業する様子

純粋に応援するだけで良いという方には、少額でご支援いただけるプランもございます。

なお、全てのご支援者様にお礼メールと定期的な活動報告をさせていただきます。

資金の使い道(予定)

【チーム活動費】
グラウンド代:360,000円(約30,000円/月×12か月)
遠征費:250,000円 ※昨年の実績

【事業運営費】
広報費:70,000円
地域貢献事業費:100,000円

【その他】
プロジェクト手数料:165,000円(15%+税)
諸経費:55,000円

最後に

皆さんこんにちは!FCプエンテット代表の坪井秀斗です。
プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。 

FCプエンテットは2023年度に新しく立ち上げたチームです。初年度よりリーグ全勝優勝&埼玉県3部昇格、全国クラブチームサッカー選手権埼玉予選優勝と2つのタイトルを獲得することができました。

立ち上げた当初から今日まで常に不安と葛藤の毎日です。本当にJリーグを目指すチームを作れるのか、右も左もわからない自分に自問自答を繰り返しています。ただ、その答えはいつもやると決めたらやる、勝つと決めたら勝つでした。

自分が代表という立場として思いや志がぶれない心を持ち、それに応えるように選手が期待以上の活躍をしてくれました。また、たくさんのスポンサー様に応援していただけたり、素晴らしいスタッフに恵まれたりと、周囲のサポートがなければ1年間シーズンを戦い抜けなかったと感じております。

ただし、地域の皆様に知っていただけていないのが現状です。

チームのキャッチフレーズでもある「すべての架け橋へ」を実現させ、何気ない日常の中にFCプエンテットがある。そんな存在になりたいと願っております。

なぜ私がそのように考えるのか?それは、一人ひとり違った人生があり、その人生は決して平坦ではないことを知っているからです。その一人ひとりの見えない壁の架け橋になるため、人々に元気を与えるため、応援したいと思えるような闘えるチームでありたい。そうやってFCプエンテットの存在意義を証明したいと思っています。

これからのチームの常勝に、皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

地域に活力を与えられるサッカークラブを目指して活動しています

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/02/06 22:10

    クラウドファンディング開始から5日が経過いたしましたが、既に多くのご支援をいただいております。FCプエンテットの選手およびスタッフ一同、心から感謝いたします。さて、とても嬉しいお知らせがありまして、この場でご報告させていただきます!この度、令和5年度吉川市スポーツ協会スポーツ賞において、FCプ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください