自己紹介

皆さん、こんにちは。EDO ALL UNITEDでサッカー選手をしてます。白岡ティモシィと申します。


広島県出身の現役サッカー選手です。


高校で世代別日本代表に選出。その後同志社大学に進学。

サッカー選手1年目でいわきFC入団。

3年プレーした後、北海道十勝スカイアースに移籍。1年在籍し、沖縄SVに移籍。

2023シーズンで契約満了となり、現在に至っています。


このプロジェクトで挑戦したいこと

今回このプロジェクトをはじめたキッカケは、まだサッカー選手として規則正しくプレーに集中したいという思いからです。今後もサッカー選手である為に多くのチャンスを掴みに行きたいです。僕の夢は海外でプロサッカー選手になる事です。しかし、その夢はまだ一度も叶っていません。何度も挑戦していますが叶っていません。海外との差を縮ませる為に必要な物は沢山あります。

そして、今年の目標はチームをリーグ昇格させる事です。ここを怠っては絶対にいけない。チームあっての個人です。

がしかし、チームが決まったものの、今までのチームとは違って、プロとは程遠いリーグで今年戦います。

自分を高める為に必要な物がないのが今のチームの現状です。いわきFCに在籍していた時にトレーニング、食事、休息の大事さを学びました。食事の中にはサプリやプロテインなども含まれています。Jリーガーであれば提供してもらえるかもしれませんが、JFLリーガーや地域リーガーは提供などがないのがほとんどです。プレーする為のスパイクやGKグローブも提供はありません。これが全て揃うのには莫大な費用がかかります。これがJリーガーでないサッカー選手の現実です。

そこでこのチームと一つでも上のリーグに昇格する為に個人の力が必要となってくると思い今回のプロジェクトでご支援を頂きたいと思っています。ご支援いただいた資金は、その費用に有効に活用させて頂きます。


サッカーを始めたきっかけ

僕がサッカーを始める時に切り離せないのは家族の存在です。父親がアメリカからスパイクをたくさん送ってくれたことがサッカー選手を目指すきっかけになりました。サッカーをやっていることで家族が喜んでくれる事は子供の僕にとって嬉しくて、たくさん練習するようになって行きました。上手くなるのが楽しくて、必然とプロサッカー選手を目指すようになりました。家族は複雑で母と父は離婚。祖父は仕事の関係で父は海外に住んでいます。父親、祖父に僕の活躍を届けたい。海外にいる父親、祖父に自分の成長を見せたい。僕がサッカーを続けたい理由はここにあります。


これまでの歩み

僕はこれまでに何度も挫折を繰り返して来ました。その1番の挫折は高校生の時にした右膝の怪我です。2年間で約3回手術を行いました。

1年掛けてリハビリを行い、長い道のりで掴んだ復帰、復帰1ヶ月後にはまた同じ足の同じ怪我をしてしまいました。サッカーの神様から嫌われてるのか、辞めたほうがいいのか、いろいろ考えました。しかし、応援してくれてる人達が僕にはいます。

半年のリハビリ生活をえて、サッカーを続投する事ができ、今もまだサッカー選手としてプレーしています。

プレーに制限がかかったりもありますが、それを苦にしないようなプレーの仕方、筋トレで筋力を補い膝をカバー。たくさんの努力をまだ続けているところです。

もっと、自分と向き合い自分をサッカーで高めたいと思っています。


資金の使い道

活動費:約40万円
リターン準備費用:約2万円
手数料(15%+税):約8万円


最後に

応援よろしくお願い致します🙇🏾‍♂️


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください