自己紹介

はじめまして。

この度、大会を開催するにあたり、宮崎県内で活動するフットサルチームで実行委員会を作り

『小学校卒業を迎える子ども達に思い出に残る大会』を出来ないか検討していたところ、

Fリーグ初代得点王、横江レオさんが行っている子供たちの自主性・自立を大切にする大会を知り宮崎で開催する事に決定しました。

今大会の実行委員長を務める事となった河内と申します。

普段は宮崎県県北に位置する日向市で『フェリーチェフットサルクラブ』にて活動しています。

https://www.instagram.com/felice.futsal/

コロナで活動が少なくなった子ども達に向けた大会として毎年、卒業の大会を行っています。


このプロジェクトで挑戦したいこと

小学生卒業を迎える子ども達に、思い出に残るフットサル大会を開催し、子ども達の笑顔と成長を支援すること。

小学校卒業は、子ども達にとって大きな節目です。この節目を迎える子ども達に、思い出に残るイベントをプレゼントしたいという思いから、このプロジェクトを立ち上げました。

・参加費を無料にすることで、経済的な負担をなくす

・元日本代表の横江レオさんをゲストに招き、子ども達の夢を応援する

・大会の様子を写真や動画で撮影し、子ども達の成長を記録する

この大会が、子ども達にとって、小学校生活の最高の思い出となることを願っています。


今回開催したい『LEO CUP』



リターンについて

「都城市は、肉用牛や豚の産出量が全国1位で、畜産が盛んな地域です。そんな都城市で開催されるフットサル大会では、都城市産の畜産物を提供するリターンをご用意しております。ぜひ、都城市の畜産の魅力を味わい、子ども達の笑顔を応援してください。」


スケジュール

6年2月下旬  クラウドファンディング終了
6年2月下旬  宮崎県都城市にて開催
6年2月下旬  リターン発送


資金の使い道

交通費・講師・スタッフ・審判謝礼 

会場使用料・景品:約 17万円 

リターン準備費用:約 25万円
手数料(15%+税):約82,500円


最後に

フットサルの楽しさを宮崎で盛り上げたい。まだまだフットサルに触れる機会の少ない宮崎県で横江さんを呼ぶ事で、子ども達にはプレーを見てインスピレーションを受け、モチベーションを高めて欲しい。

またプロの意見や技術的なアドバイスを受け子どもたちの成長に繋げ、今後U-15.U-18でもフットサルを続けて行って欲しいとの願いがあります。

指導者の講習会、一般参加も可能な個人参加型フットサルも行う予定にしており、この機会を有意義な機会に出来るよう我々スタッフも頑張ります。
講習会、個人参加型フットサルはまた決まり次第アナウンスさせて頂きます。

是非皆さんの応援をよろしくお願いします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください