<ネクストゴール>

大変ありがたいことに目標金額はスタートの次の日に達成!しました。

次のゴールは、フリーランスの方や、建築業界で仕事をしている⽅と

お互いの人間性や仕事の質を⾼め、その価値を社会に広げる輪をつくること

特にコーディネーターの方、設計士の方々とは

ともに「選ぶ」という価値と、家という環境の⼤切さを、仲間と共に社会に広めていきたい。

と思っています。

ネクストゴールで目指すのは、100名の方のご支援です。


引き続き、初回でご用意したイベントのお申し込みもお待ちしております。

すでにご支援くださっている方は、ぜひSNSのシェアなどで、お友達・お知り合いに教えていただけたら嬉しいです^^

どうぞよろしくお願い致します。




⼀級建築⼠・インテリアコーディネーター・ライフオーガナイザーの⼤塚彬⼦こと「あこ」と申します。私は、家づくりや暮らしづくりを通して、もっと幸せになれる⼈を増やしたいと、リノベーションを中⼼に活動をしています。



家づくりの仕事に携わって、今年で20年。6年前に独⽴をしてからは、もっと住む⼈に寄り添い、暮らしが軌道に乗るまでをサポートしたいと、間取りだけではなく、お引っ越し後の収納のお⼿伝いやインテリアのディスプレイまで、トータルでサポートしています。



そんな私が4月に、エクスナレッジさんからインテリアの本を出版します。





・インテリアに興味がある
・でも、どこをどう変えていいか分からない
・センスがないから⾃信がない
・⾃分の好きなインテリアが⾒つからない・⾒つけようとしたことがない
・「好き」は知っているけれど、どうやって表現していいか分からない

という⽅に向けて、

初出版の書籍では、家を購入したり、大きな家具を買い替えなくても、センスの良いお部屋にすることができる、今までにないインテリアの新しいノウハウをお伝えしています。


⼀級建築⼠であり、インテリアコーディネーターという仕事をする私が、家も買わず、家具も買い換えずに素敵にする⽅法をお伝えしたい。その理由は、


家を購⼊しても、⾼価な家具をそろえても、その時の幸せが永遠に続く訳ではないということを、⾝を持って経験しているからです。

⼤きなきっかけも時には必要ですが、⽇々の暮らしを丁寧に重ね、⾃分の感覚に素直になることが、今や未来の、幸せや豊かさにつながると感じています。




だからこそ、初めて出版する本では、⾝近で、誰にとっても実践しやすい、日々の暮らしの中での「インテリアが持つ⼒」を使うための知識を伝えたいと思ったのです。


クラウドファウンディングでは、知識を伝えることに加えて、「インテリアが持つ力」を体感できる機会を作りたい。


そしてそれを、自分らしく幸せに生きるための力にして欲しい。




そんな想いを込め、多くのリターンをご⽤意しています。





ここで少しだけ私とインテリアについてお話しさせてください。

私は現在シングルマザーで、2⼈の⼦供を育てながら仕事をしています。

そういうと、「⼤変だね」などと⾔われることもありますが、実際は今が⼀番幸せで、私らしい⼈⽣を歩んでいると断⾔できます。

もちろん、そう思えるようになるまでには、数々の葛藤がありました。



私は300坪の敷地⾯積、100坪の家という⽴派な家に⽣まれました。

しかし、⼩学2年⽣の時に家業が倒産。その後、⼩さな賃貸のアパートに引っ越しました。⼤学も奨学⾦を借り、社会⼈になりたての頃には500万円を抱えることになりました。

そんな⾃分の状況を肯定することができず、何か上⼿くいかないことがあると、「家のせい、⺟のせい、⽗のせい、祖⺟のせい」と、いつも誰かのせいにして、イライラしていたんです。

その後、結婚し家庭を持ちましたが、何かあると、すぐにイライラしてしまう、というクセは治りませんでした。そんな中、夫婦仲が最悪な状態になったとき、思わぬ転機が訪れたのです。



「感情的になられるのがイヤだ」

元旦那さんから⾔われたこの⾔葉がきっかけで、⼼の底から「⾃分を変えなくてはダメだ」と思うようになったのです。

そこから、イライラの原因となる負の感情について、さまざまなことを調べました。すると、ありのままの⾃分を認められず、⾃分で⾃分を責め続けていることが原因だと分かったのです。



「今の⾃分じゃ、愛されない。だから、良い妻でいなきゃ。良い⺟でいなきゃ」

⼼の奥底に潜む、不安と恐怖。それを打ち消すために、⾃分を認められず、みずからの⾸を絞め、苦しめていたことに気づいたのです。

だからこそ、⾃分を⾃分で肯定できるようになることが、イライラを解消するための第⼀歩だと気づき、「まずは今までの⾃分を肯定し、まるごと愛そう」と決めたのです。

その時、キッチンに飾ったのが、「G LOVE ME WINTER」と書かれた、可愛い⼿袋が描かれた1枚のポスターでした。



私の家族は、倒産という出来事があったことにより、みんなそれぞれが⽇々を⽣きることが精⼀杯でした。そのことから「私は愛されていない」と思い込み、それをずっと引きずって⽣きてきました。

幼少期の頃、無条件で⾃然とたくさん愛された経験がある⼈には、⾃分で⾃分を愛すことが当たり前にできると聞きます。でも、私にはそれがとてもむずかしかったのです。

けれど、キッチンにポスターを貼り、「G LOVE ME WINTER」という⽂字を⾒るたびに、「変わりたい」という気持ちを忘れずにいることができました。そのわずかな時間の積み重ねが、⾃分と対峙し、変わるきっかけを作ってくれたのです。




家業を⼀緒に切り盛りしていた祖⺟と⽗は同居していたのですが、経営が傾いていたからか、毎⽇のようにケンカを繰り返していました。不穏な空気や、ケンカの声を毎⽇のように聞き、幼い私は⽇々不安を感じていました。それにより、あらゆるものに対して、知らず知らずのうちに、⾃分の⼼にフタをしてしまったようです。

⼤⼈になるにつれて、少しずつ感情は出せるようなりましたが、とはいえ、何かを選択する場⾯では決まって、⾃分の感情より、相⼿の感情を優先しがちだということに、⾃分と対話をしていくなかで気付かされました。



「旦那さんはどう思うかな。⺟はなんて⾔うかな。祖⺟ならどんな選択をするだろう」という思考が優先してしまい、「私はどう感じるんだろう? 本当はどうしたいの?」という問いを置いてきぼりにしていました。

けれど、そのポスターが、フタをしてしまった⾃分の感情を、素直にアウトプットする練習にも⼀役買ってくれたのです。



「⾃分が飾りたいと思うものを選び、素直に飾ってみる」
「⾃分の感情にあらがわない。どんな感情も受け⼊れていい」

そんな許可を、何度も⾃分に出してあげることで、少しずつ⾃分の感情を⾃分で受け⼊れられるようになっていったのです。



それからというもの、「私は何が好きなのか?」「どんなことに喜びを感じるのか?」と、いつも「私」視点を取り⼊れることを意識できるようになりました。

これは決して、⾃分勝⼿になるということではなく、⾃分の感覚を、磨いていくために必要な視点。



何にもとらわれない、⾃由な気持ちで感じた⼩さな喜び
⼼の底から幸せに感じる瞬間を重ねていくこと

インテリアが、幸せに⽣きる感覚を、私に取り戻させてくれたのです。





⾃分らしい幸せの感覚とインテリアスタイルを⾒つけたことで、少しずつ⾃信がついていく中、「私は愛されていない」とずっと感じてきたことが、「もしかしたら愛されていたのかも?」という視点で過去を振り返ることができるようになりました。

そもそも私が最初にインテリアに興味を持ったのは、⼩学校にあがる時、⽗がオーダーしてくれた机でした。私のために、机の取⼿を花柄にしてくれて、それがとても嬉しかったのです。

そんなことを思い出した時、⽗はきちんと私にも愛情を注いでくれていたのだと、思い直すことができました。そして、愛されているという安⼼感が、何があっても前向きな気持ちにさせてくれます。



今まさに、誰かのためにものを選ぶ仕事をしています。

多くの選択肢のなかからベストなものを選ぶことはとても気を使いますし、時間もかかります。仕事とはいえ、お客様への愛情がなければ成り⽴ちません。

だからこそ、お客様から「これを⾒ると、あなたと⼀緒に選んだことを思い出します」と⾔ってもらえることが、私にとって⼤きな幸せであり、思い出と愛情を⼀緒に提供できるインテリアの仕事を誇りに思います。



リターンでは、「物」だけでなく、「選んだ過程や思い出」も⼤切に残るようなリターンもご⽤意しました。インテリアの持つ⼒で、何でもない⽇常に幸せを感じてもらうことができたら、著者としてこれほど嬉しいことはありません。

⼈⽣は、⼭あり⾕あり。

永遠に幸せが続けばいいけれど、そうでない時もありますよね。そんな時に、⼼の拠り所になるものをそばに置いて欲しい。



インテリアが、あなたの⽣きる⼒になりますように。



村本彩さん【irodoriBranding株式会社代表・ブランドプロデューサー】


林智子さん【クローゼットオーガナイザー・いもいも教室講師】



※4/10時点での残席数です

3/28追加リターン


4/5追加リターン


4/10追加リターン


皆さまからご支援いただいた資金については、以下に使わせていただきます。

・本の広告宣伝費
・書籍梱包・配送料
・リターン実施・制作費
・オリジナルアイテム制作費
・CAMPFIRE手数料
・その他経費



Q. 決済方法は何がありますか?
A. 各種クレジットカード、銀行振込(Pay-easy払い)、コンビニ払い、キャリア決済等がご使用になれます。詳しくはCAMPFIREヘルプページからご確認ください。
※ リターンの価格は消費税、送料込みとなっています
※ リターンに伴う支援者さま自身の交通費・宿泊費などに関しては、支援者さまのご負担となります


Q. リターン品の到着日の指定はできますか?
A. 誠に恐れ入りますが、到着日の指定は出来かねますのでご了承ください。
※ギフトの場合はご相談にのらせていただきます。下記メールアドレスまでお問い合わせください
ie.jimukyoku@gmail.com


Q. 間違ったリターンを選んでしまいました。キャンセル出来ますか?
A. 原則キャンセルはお受けすることが出来ませんので予めご了承ください。


Q. 一人で複数回支援することは可能ですか?
A. 同一の方による複数のご支援は可能です。支援画面にて支援金額を変更する「上乗せ支援」も可能です。


Q. 海外からの支援は可能ですか?
A. 大変申し訳ございませんが、海外への発送は行っておりません。
※ ご自身が直接お越しいただくリターンは、支援可能です


・本プロジェクトは、All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。設定したゴール以上支援額が集まった場合、次のストレッチゴール(目標金額)を設定させていただく予定です。

・本プロジェクトは、版元であるエクスナレッジ社さまより「購入型クラウドファンディング」の実施了承をいただいております。



今回のクラファンでは、ゴールを2ステップで設定しています。

1つ⽬のゴールは、「⼀緒に選ぶ・選んでもらう価値体験の提供」→ゴール設定50万円(開始2日で達成!)
2つ⽬のゴールは、選ぶ仕事をしている⽅と、お互いの仕事の質を⾼め、その価値を社会に広げる輪をつくることです。

インテリアコーディネーターの仕事は、物と⼀緒に、住まい⼿に想いを寄せることのできるすばらしい仕事です。その⼀⽅で、継続がむずかしい仕事でもあると感じています。

だからこそ、インテリアコーディネーターや設計⼠など、建築系の仕事をしている⽅がつながる場を作り、お互いの⼈間性や仕事の質を⾼める場として、定期的に勉強会を設定したいと考えています。

ともに「選ぶ」という価値と、家という環境の⼤切さを、仲間と共に社会に広めること。

これが「本の出版」と「クラファン」という2つの挑戦により、私が果たしたい⽬標です。

どうぞよろしくお願いします!



  • 2024/04/12 20:55

    こんばんは。あこです。こちらのクラファンサイトをお気に入り登録してくださり、改めましてありがとうございます。昨日、当プロジェクトは無事に終了致しました。当初考えていたよりもたくさんのご支援を賜り、感激しています。クラファンを通して、思っている以上にたくさんの方が応援して下さっていることを知りま...

  • 2024/04/11 08:00

    おはようございます^^あこです。クラファンは、本日の23時59分で終了です!最終日の今日は、インテリア講座の受講生さんのBEFORE→AFTERとご感想を紹介させて下さい^^Y様は、お部屋をどうにか素敵にしたいと、ずっとお一人で模索してきました。大きな家具を買い替えたらお部屋が変わるかなと、新...

  • 2024/04/10 21:06

    こんばんは!あこです。セカンドゴールとして目標としていた100名様のご支援まで、残りあと4名様となりました。ここまで来れたこと、大変感謝申し上げます。最後まで、目標を達成できるように見守っていただけたら嬉しいです。最後に、選択可能なリターンの種類が少なくなってしまったため、先ほど追加させていた...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください