音の未来!楽器本来の音色をより鮮やかに表現。究極のエンドピンストッパー『Ultima』

エンドピンストッパー「Ultima」は、楽器の持つ本来のより良質な音色を表現したい!音楽業界全体を盛り上げたい!という気持ちで日々ものづくりと向き合う、福岡・久留米の溶接屋が開発した製品です。九州大学大学院芸術工学研究院との共同研究・開発された、その精巧さはプロのチェロやコントラバスの奏者から認められるほどで、革新的な音を奏でることができます。

はじめに

私たち、渕上熔接は1981年の設立以来、ガス供給設備や様々な種類の配管施工業務をはじめ、多様な事業を展開しています。JAXAを含む先端産業における配管施工実績があり、工場、医療機関、教育機関、研究機関など、幅広い分野にわたるお客様の要望に対応しています。

今回、「福岡デザインアワード2023」で金賞を受賞させていただいたことをキッカケに、チェロをはじめ楽器本来の音を表現するエンドピンストッパー「Ultima」のさらなる認知拡大と、これからの商品開発の活動資金調達のために、クラウドファンディングを行うことにしました。

開発の背景

これまで福岡県久留米市の溶接屋として工場を営んできましたが、音楽の趣味が高じて「もっと良い環境・状態で練習はできないものか」とずっと考えていました。そんな折、コロナ禍の影響で貴重な発表の機会を失った学生たちが多くいることを知り、自宅でもホール並みの音響環境を与えられるエンドピンストッパーを提供できないかと思い開発をはじめました。

開発当初は既製品を分析することからスタートしました。特にサイズの絞り込みには幾度も試行錯誤を重ねる日々が続きましたが、開発をはじめて5年、徐々に協力してくれる仲間も増え、産学連携やプロの音楽家などのアドバイスのもと、ようやく納得できる製品へと仕上がりました。

製品の特徴

「Ultima」は、楽器本来の音色をより鮮明にするとともに、演奏感も向上させることに成功しています。従来のエンドピンストッパーとは異なり、九州大学大学院芸術工学研究院との共同研究により、データ的にもエビデンスがしっかりと取れているのが特徴です。
一般的なエンドピンストッパーは官能的・抽象的にしか評価されてないものがほとんどですが、「Ultima」は音響効果、周波数測定など、数値的なデータで音質向上機能が確認されています。この製品を使用することで、一番良いチェロの音色が聞こえると言われる「周波数800ヘルツ」に持っていくことができます。


福岡デザインアワード2023にて金賞を受賞しました

福岡デザインアワード(FDA)は1999(平成11)年に創設された、優れたデザインを評価、発信するコンペティションです。

FDAで求められているのは「ビジネスチャンスをまねく商品」であること。ただ美しい、カッコいいだけでは意味がありません。確かな技術力や機能性、受け継がれてきた伝統を明日に伝える強いコンセプト、自然や地域社会との共生。それらの要素をうまく伝えるデザインが一体となったものを表彰し、販路拡大を支援します。

今年は、全国148社から184件の応募がありました。最終審査では、一次審査(書類審査)を通過した50商品が会場に展示され、出品者からのプレゼンテーションが行われました。その結果、大賞1件、金賞4件、銀賞10件が選出、表彰され、「Ultima」が金賞を受賞しました。

福岡デザインアワード2023の詳細はこちら

開発者のこだわり

昔から音楽に関わる自社製品を持ちたい想いはありましたが、溶接会社という立場上、難しいと思い込んでいました。しかし、商工会での繋がりや久留米リサーチパークなど周囲の協力のもと、思い切って「Ultima」の開発に取り組むことができました。高価ですが一生ものとして長く使えるエンドピンストッパーとして、音にこだわる方に愛用していただければと思います。



プロミュージシャン田中さんとの共同開発

「音楽関係で共通の知人から相談がありました。プロのドラマーとして活動している傍ら、録音エンジニアもしているので元々楽器の振動や音色の研究には興味があり、そういった観点で一緒に開発を進めていくことになりました。最初の頃は素材やサイズがバラバラで、20種類ほどの試作品があり驚きました。制作過程では、どういったエンドピンストッパーを作りたいのか、目指すゴールはどこかを常に考え、これを使うことで奏者に何が起きるのかという期待感と、それでいて実力以上の音や響きにはならないという再現性を両立させ、低音から高音の振動域、波長など汎用性の高いラインを満たすサイズに絞ってブラシュアップしていきました。

あくまで人間の聴覚を基準にすることで、一般的にラウドネス曲線と呼ばれる、人間が中域帯の周波数に敏感だという特徴を狙い、音質やサイズ感の微調整を進めていきました。その結果、音の鮮明さ、汎用性、価格帯、すべてをちょうどよくリファインできたと思っています。
また、インシュレーターとしても音質にこだわりました。これまでのインシュレーターは滑り止めを目的にしたものがほとんどで、音質に対してフォーカスしたものはほぼなく、あったとしても音質にこだわった製品は50万円もしてとても高価でした。「Ultima」はエンドピンストッパーに留まらず、インシュレーターとしての広がりも期待しながら、今もなおアップデートしているところです。
開発期間には多くの時間を要しましたが、色々な偶然が重なったこともあり、期待以上の出来栄えで自信を持ってお勧めできます。多少高価ではありますが、価格に見合う価値のある商品だと思っています。


私のプロフィール

H11年 4月 有限会社渕上熔接に入社
H13年 4月 福岡県立浮羽工業高等学校 社会人講師 就任
H22年 4月 久留米工業大学 機械システム工学科 入学
H26年 3月 同上卒業
H26年 4月 久留米工業大学 非常勤講師 就任
H27年 3月 久留米商工会議所ゴム・製造部会 エフォート賞 受賞
H27年 11月 久留米市 青年技能・技術優秀士 受賞
H28年 4月 久留米工業大学大学院 自動車システム工学専攻 修士課程入学
H28年 3月 同上 修了
H29年 4月 久留米工業高等専門学校 非常勤講師 就任
R1年  5月 エンドピンストッパー 九州大学芸工学部(鮫島研究室)との共同研究開始 
R3年  3月 全国軽金属溶接技術競技会(X線試験)1位
R4年  3月 全国軽金属溶接技術競技会(曲げ試験)1位
R5年  4月 福岡県立八女工業高等学校 吹奏楽部 部活指導員 就任
R5年  10月 第25回福岡デザインアワード 「Ultima」金賞受賞
〜現在に至る

リターンの紹介

音楽の表現力を究極にまで高める『Ultima』。
世界で活躍する国内トップミュージシャンが手放せなくなった音響効果向上器具です。

「Ultima」:エンドピンを要する楽器すべてに使用可能。楽器本来の音色を最大限に引き出します。
「GOD Polish」:当社オリジナルの研磨剤になります。研磨剤を少量(指紋が見える程度)に取って頂き磨きたい箇所に塗布して柔らかい布等で拭き上げて頂くと元の輝きを取り戻せます。

【クラウドファンディング・超早割55%割引】
21,450円(税込)+オリジナル研磨剤(25g)

【クラウドファンディング・早割50%割引】 
24,200円(税込)+オリジナル研磨剤(25g)

【クラウドファンディング特別価格・40%割引】
29,700円(税込)+オリジナル研磨剤(25g) 

【クラウドファンディング2個セット特別価格65%割引】
2個セット 31,900(税込)+オリジナル研磨剤(25g) 

【クラウドファンディング3個セット特別価格70%割引】
3個セット 38,500(税込)+オリジナル研磨剤(25g) 

【クラウドファンディング5個セット特別価格80%割引】
5個セット 55,000円(税込)+オリジナル研磨剤(25g) 

資金の使い道

これからもより良い製品にするべく、研究開発を続けていきますので、研究開発費の一部とCAMPFIRE社の手数料に充てさせていただきます。

スケジュールについて

R6年3月上旬 クラウドファンディング終了
R6年4月   一般販売開始
R6年7月下旬 リターン発送開始  

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!約5年の開発期間を経て、いよいよ一般向けに販売を開始することができます。まずは、今回のクラウドファンディングで多くの人に「Ultima」を知っていただき、実際に使って演奏していただければ嬉しく思います。また、今後もより良い製品にすべく研究開発も続けていきたいと思っておりますので、製品への要望や使ってみた感想などありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

多くの方のご支援心よりお待ちしております。

  • 2024/03/01 17:48

    Naofumi Sugiyama様この度は、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。Ultimaにつきましてご不明な点ございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。有限会社渕上熔接渕上

  • 2024/02/25 20:05

    pikita様この度はご支援いただきまして誠にありがとうございます。プレゼントとしてお渡しされるとの事ですが、きっと喜んでいただけると思います。また、使用される楽器に関しましてご不明な点ございましたらご遠慮なくお申し付けください。引き続きよろしくお願いいたします。有限会社渕上熔接渕上

  • 2024/02/24 18:21

    user_bdcc20bbc3a4様この度は、ご支援頂きまして誠にありがとうございます。演奏時に滑らないことは奏者にとって、とても重要だと思いますが、そこは開発時に大変苦労致しました。今後、user_bdcc20bbc3a4様の演奏に役立てていただけますと幸いです。引き続きよろしくお願いいたし...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください