愛着のある古着を愛犬に着せたら絶対にかわいいハズ❤そう思われたら是非活用してほしい犬服リメイク専門のショップを福岡県で開業したいです。愛犬に合わせて作る全くのオリジナル商品になります。飼い主さんの匂いのついた古着、また新品の服よりも着心地が良い古着、着られなくなった子供服で愛犬のためにリメイク提案!

プロジェクト本文

▼犬服のリメイク事業について

古着で犬服を作るおもしろさ!
今、犬を飼っているご家庭も増えてきたこともあり、
着なくなった服をこのように犬服にリメイクすることで、
愛犬のためだけのオリジナル犬服になります。


こちらは、パッと見てまずは犬服リメイクのおもしろさを
知っていただきたくてはじめに作ったプレスリリースです。



このプレスリリースはおもに子供服リメイクによるものを掲載しています。

大人服でも構いませんが、まず子供服で古着リメイクを試作してみたのは
子供の成長に合わせて着られる期間が大人服に比べて短いからです。
その割に子供服は素材もしっかりしているものが多く
デザインも工夫されているものが多いです。


「子供の可愛い服を見つけたけれど、着られる期間を考えたら買うのをためらってしまう…」

 

また、子供が来ていた服ですから、

思い出に残る服を着てくれる愛犬が、一段とかわいく見えたり❤

それなりに着くずれた衣類の方が新品よりも着こなしやすさも抜群です!

これはたとえば…
『子供服に限らずなかなか捨てられない古着』、
『飼い主さまのサイズが合わなくなった古着』、
『ちょっと破れてるけどそもそも愛犬が好んでいる飼い主さまの衣類』、
『なかなか手に入らないレアな”アレ?”を犬服にしたらどうなる!?』
『アレとコレの古着のリバーシブルが作りたい!』
『私(飼い主)の古着の匂いは、愛犬もホッとするかも!?』
など、
仕上がってきた犬服がみなさまにとって
とってもハッピーなものに仕上げたい!

それが、犬服専門のリメイク事業です。

 Instagramアカウント:@dogeco_fan


 ▼犬服リメイクの事業所を開業したい

私は福岡県北九州市でグラフィックデザイナーをしている浦杉康子と申します。
北九州市で両親が管理しているこの建物で、今年の3月まで親戚が建築事務所
をしていたのですが、ここで7月から犬服リメイク事業を開業するために進めています。

 



【ロゴデザイン】


▼これまでの活動

私はもともとグラフィックデザイナーなので、
ミシンなどの技術もさほどあったわけではありません。

ところが、ものづくりが高じて、
実例を挙げると
たとえば、雨の日に足元が濡れるのが嫌だ!と思った
そこから想像したものを作るクリエイティブな一面がありました。

 

また、雨の日に子供が水たまりでびしゃびしゃとはしゃぐ光景を
見れば、そうだ!子供用も作ろう!と子供サイズのレインカバーも作ったり(;^_^A



レインアイテムにちょっとハマり防水加工を施した日傘も作り
その後、大型犬のレインコートが欲しい依頼まで受けたものの、
大きいサイズとなると、かわいらしい撥水性の生地はなかなか手に入らず、
遭えなく依頼には応じられませんでした。


しかしながら撥水加工が施されたかわいらしいギンガムチェックの生地が手に入り
小型犬サイズのレインコートならこれで作れるとばかりに作ってみたりと、
発端は些細な自分の足元を濡らさぬためのレインカバー作りでしたが、
いつの間にやらレイングッズをあれこれ自作していました。


日傘は今でも自分で作った日傘を持ち歩いています。
写真は上から『子供用のレインカバー』、『小型犬レインコート』と一番下の傘が
『撥水加工の日傘』です。

 

 

そんな時に普通に犬服を作ってほしい依頼があり、
ちょうど春先でカワイイワンピースを作りました。


小型犬の犬服を作るのは結構大変ではあるのですが、
それを着こなしてくれる犬たちの表情と言ったら
なんという愛らしさ!

 

犬たちのそんな姿を見れば見るほど、
冒険心は溢れ出し、刺しゅうミシンで、
ロゴやネーム入りのワンコ服を作ってみたことも!

 

 
ところが、このようにして専門でもない私にデザインを気に入ってくださって
依頼されることはとてもうれしいことなのですが、
その度に新しい生地を仕入れることは好みませんでした。

 

お子さまが着れなくなったお洋服をリメイクすれば面白そうだな!


そう思ってお友達から古着を譲ってもらうことが出来たので試しに作ってみたら、
なんとかわいい!!!


本当にそんな単純な発想でリメイク犬服を作ってみたことがきっかけでした。

 

1.DOGECO(ドッグエコ)FaceBookページの開設

そのときちょうどお会いした方が仕事を辞められた後で、
犬服を作ったことがあると聞いて、一緒に子供服の試作づくりをはじめました。

そのとき、FaceBookページ 名称”DOGECO(ドッグエコ)”を立ち上げました。


この時はミシンもロックミシンが1台に、家庭用のミシン1台、
刺しゅう等も出来る家庭用ミシンが1台で
やりくりしていました。

 

犬服作業は、各自の自宅で制作していたので、
ロックミシンと刺しゅうミシンをもう一人のスタッフに配置し、
私はもともとグラフィックデザイナーなので、デザイン優先で
家庭用のミシン1つだけで作っていました。


しかし、私がロックミシンが必要になれば、もう一人のスタッフの家に行き、
行き来に交通機関利用で乗り継ぎ約2時間。
帰るだけの余裕もなくそのままぶっ続け作業という時もありました。

またほかにもジーンズなどの厚手の衣類は家庭用のミシンでは対応できず、
工業ミシンをお借りして縫ったりしました。

今後も同じようなやりくりをするのはなかなか難しいなどの都合で
具体的な事業展開にまでしていくことはこの時出来ませんでした。
そうこうするうちに、作業場の目処も立てられず、
もう一人の方はこの犬服リメイク事業を断念し、再就職を選びました。

2.DOGECOの再始動を決意

私はその後グラフィックデザイナーに暫く専念しました。
しかし、犬服リメイクはとても自分なりにおもしろい発想であったこと、
また、それに加え古着でリメイク出来る楽しみが何度もよみがえってきたのです。


たとえば、オートメーション化され、ある程度決められている工程で
大量の商品を生産するのが一般的な流れとして想像します。

古着であることは確かにそうしたクオリティ重視の製造過程と比べると
かなり手間暇がかかり、古着を裁断する必要が生じるなど複雑かつ想像力が
必要な作業工程となり、オーダーメイドでしか作る事が出来ない完全な一点ものです。

 

また、子供服で作る場合などは、犬服にすると幅が足りないこともあります。

そこで、異なる洋服を2枚組み合わせて作るのは一見おかしいように思われますが、
人間が着ると見事におかしくなるであろう洋服も
犬が着るとなんとも愛らしい着こなしに!

よっぽどな個性でない限り、
こんな組み合わせは人間では人さまには見せられないという組み合わせを
犬たちは上手に着こなせるユニークさ!

 

 

そうした想定を模索しながら作る犬服は、
到底AI知能ではやり尽くせないでしょう (笑)

古着で作る工程の難しさはあるものの
リメイクにする豊かさをもっとクリエイティブに変換して、
エコロジー循環して行きたい楽しみがあるのです。

 

“簡単に捨てられるものばかりを求めるのではなく、
思い入れを深められる豊かさがきっと未来に向けて本当に
必要となる知恵(アイデア)なのではないでしょうか。”

 

現在、私のそんな思いを信じてくれる仲間を募るために、
私の母校のファッションデザイナー学科の方へ卒業生に向けて
要請を呼び掛けています。


私はその母校である専門学校のグラフィックデザイナー学科を出たのですが、
きちんとした技術を経てきているスタッフをこの度募り、
お礼の品等の作業から携わっていただきます。

 

また、私自身の発想から生まれた子供用レインカバー、
犬用のレインコートも今回ありったけのものをご用意し、
お礼の品に愛情をこめてオーダーメイドでしか作れないおもしろさを
先駆けて皆さまに伝えられたら何よりと思います。


▼資金の使い道 

設備費用(ミシン作業台、作業台、作業用椅子、棚、打ち合わせテーブル、通信機器、洗濯機)約895,000

作業用機材(ミシン、工業用ミシン、アイロン)385,000 配送料なども込み

その他(内装、古着補正用材料、備品)

レイアウトです。

 

 
▼自己紹介と事業の理念について

改めまして。福岡県北九州市の地元で印刷会社、デザイン会社を経て
約4年前からグラフィックデザイナーとしてフリーで活動しております、
浦杉やすこと申します。

 

 

 

デザイナーをしながらでもモノづくりするのが楽しかったものの、

新しく何かを商品製造するビジネス展開については疑問が多く
薄利多売で商品を製造する社会経済の仕組みに違和感がありました。

むしろ、消費社会のあり方について問題視していたのです。

 

私は幼少からエンパス体質で、人ごみに酔いやすく、とにかく疲れやすい体質でした。

当時は物覚えが悪く、疲れやすい体質で行動が鈍かったことを
小学生の頃は先生に強く指摘されたことがあり、その後のトラウマとなっていました。

 

そんな私が小学生の頃、近所から犬を親が引き取りリキと名付けました。
オス♂犬です。

初めて私が見たとき、リキは勝手口で脅えて私を見つめました。
お漏らしをしたのを憶えています。
とても震えていました。

 

そんな私も、その頃友達がマルチーズを3匹飼っており、遊びに行くたびに一斉に追いかけられ、
友達の部屋の押し入れの上に急いで駆け上がり、一度は失敗し噛まれた苦い経験があり、
犬はその時本当は好きではありませんでした(-_-;)

 

ところが、脅えるリキの姿を見たとき、まるで自分と同じように思えて、
徐々にリキが好きになり、気付けば犬全般に抵抗感がまるっきりなくなっていました。

 

大人しいリキは、近所の方々、とくに子供たちやガスメーターを見に来るおばさんにまで
可愛がられる犬でした。

 

約19年間も私たち家族と共に生きてくれて、最後は動物愛護週間に地域で選出され、
動物園で賞状をいただくことができ、その後まもなくこの世を去りました。

 

私にとってはあまりに長きにわたり一緒に成長してきた存在、
そのリキによって私たち家族がいかに癒されてきたのかの実感をその後改めて
じんわりと噛みしめました。

 

 

 

今ではセラピーとして、犬たちによる人間の精神的なケアが推進されています。
私もリキとの19年間がとても貴重なものだったことを思い知らされた一人でした。

 

子どもの頃からのエンパス体質も起因するのか、
天気が悪い時に片頭痛や具合が悪くなることも多々ありましたが、
高次元レイキというものを知り、体質改善を兼ねて講座に行きました。

 

それから毎日瞑想やレイキワークをするようになって、
とても身体の気の循環が良くなっていくのを感じました。
すると、自分を俯瞰することから、この地球での生き方に至るまで
全体を通した様々なことに思いを巡らすことが増えてきました。

 

近年地震や大雨、土砂崩れや竜巻、様々な気候変動について敏感になるとともに、
その今、何よりも決心するまでに気付かされたことは、
”地球にもっと愛を持って接する行動をしたい!”
という思いでした。

 

犬服のリメイク事業は小さなきっかけに過ぎないかもしれません。
ただ地球から受けた恩恵をちゃんとリサイクルとして活かし、
循環させる経済にしていくことは必須ですし、
本来から人類が地球を土台として生きていく上で、
いずれ責任を取ることです。

 

薄利多売や消費社会のあり方、それら一つ一つを
責任すら持たずに流された行く先にただ準じた行いは
もう食い止める必要があると思うのです。

 

私がエンパス体質により自然摂理に敏感で、
様々な思いを巡らせてきたことも単なる偶然ではないように思い、
自分なりの視点によって考え抜いた決断を今後も
”地球に愛を持って!”生きていきたいと思うのです。

 

▼リターンの内容

◆ 3000円支援してくださった方へ

 ① 学生時に描いた犬の水彩画の『子犬の絵(幅2053×高さ2922 解像度72dpi)』
   PC壁紙やiPhone用壁紙としてダウンロード(DOGECOロゴ入り)+お礼メール
   メールで、お名前と対応サイズを記入の上お送りください。
ご依頼のサイズにする場合、子犬を中心に縦横トリミングいたしますので、横幅が足りないなどの場合は、
グリーン背景などで補いますので、予めご了承ください。DOGECOのロゴマークは必ず入れます。
   (※対応サイズの記入ナシ、またはご不明の場合は、上記サイズのまま差し上げます。)

 

 ② DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm)+お礼メール


 ③ ★先着順 6名さま限定★ 子供用レインカバー+レインカバーケース(新品) +お礼メール
   幼児用です。サイズを予めお確かめの上、ご選択ください。
   レインカバーサイズ 20cm丈 脚まわり25cm ゴム約14cmまで伸びるサイズ(1才~5才)
   ※3才からと書いておりますが、個人差があるためレインカバーのサイズを目安にご検討ください。
   専用ケース 幅19cm×高さ11.5cm


 

 

 ◆ 5000円支援してくださった方へ

 ① DOGECOロゴ入りタンブラー +お礼メール (タンブラーサイズ:300ml ※逆さにすると水漏れします)
   ドッグエコHPのURL https://www.dogeco.jp (※HPは現在作成中です。) を裏側に入れます。

 
  タンブラーロゴ印刷イメージ(実物のタンブラーとはフタ部分が異なります)

 

 ② 大人用ハンカチorスカーフで作る、犬 or 猫用 バンダナ 1着 + DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm)+お礼メール
  納品までの流れは下にある【①バンダナの郵送から納品までの手順】を確認してください。

  以下のように①~④の作り方になります。ハンカチやスカーフは正方形のものをお送りください。

 

【①バンダナの郵送から納品までの手順】

   手順1.お手元のハンカチやスカーフをペットの首に巻いて、ご指定の長さ(図の★)を
       メールでお知らせください。
       (メールでの必須事項:氏名・電話番号・ペットのお名前・下図★の長さ)


   手順2.お知らせ後、衣類のお送り先住所を返信いたします。
       ※こちらは募集終了後、古着を郵送していただきます。
      ◎ 郵送方法は、レターパックをご利用ください。
      それ以外で配送されたい方は、メールにてご連絡ください。

   手順3.募集終了後作業いたします。(納品時のみ送料をお支払いさせていただきます。)
      制作数量により納品の遅れが発生した場合は、
      随時メールにて状況をお知らせさせていただきます。予めご了承ください。
      また、形見の品などで、残った生地を返却していただきたい方は「残り布要返却」
      と書いて郵送ください。

      ★リバーシブルバンダナにされたい方は、上図★の長さや大きさを満たすものを2点お送りください。
      また、バンダナをリバーシブルにされたい場合は「リバーシブル希望」と記入してください。

 

◆ 10,000円支援してくださった方へ ※犬服については、小型犬用のみです。

 ① 手づくりタオルマフラー(人間用のみ)+お礼メール ※タオルは黄色です。

 

 

 

 ② 古着でタンクトップ1着 DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm)+お礼メール
  手順は下にある【②犬服の郵送から納品までの手順】をご確認ください。

  これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類1着以上)をご郵送ください。


 ③フード付きレインコート(新品)1着 +お礼メール
 ★先着4名さま限定★ 
   ③-A SSサイズ(色:パープル・グリーン) 数量 各1
   首まわり:~26cm 胴まわり:~35cm 着丈:~21.5cm(※フードに調節ストッパー付いてます。)
   ③-B Mサイズ(色:パープル・グリーン) 数量 各1
   首まわり:~34cm 胴まわり:~48cm 着丈:27.5~31.5cm


お腹側にマジックテープが付いています。

 ★先着3名さま限定★ 
   ③-C  Mサイズ(色:レッド2着・ブルー1着)+お礼メール
   首まわり:~34cm 胴まわり:~48cm 着丈:27.5~31.5cm

   ぬいぐるみはSサイズがちょうど良いため、着せたイメージ画像は少し大きめです。


お腹側にマジックテープが付いています。

 

◆ 20,000円支援してくださった方へ ※犬服については、小型犬用のみです。

 ① ★先着20名さま限定★ 古着でタンクトップ1着+犬 or 猫用 バンダナ 1着 + DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm)+お礼メール
  手順は下の【②犬服の郵送から納品までの手順】をご確認ください。

  また、バンダナについては、5,000円の枠に記載されている
  【①バンダナの郵送から納品までの手順】をご確認ください。


  これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類1着以上とハンカチやスカーフ)をご郵送ください。

 

② ★先着20名さま限定★ 古着でタンクトップ2着 +お礼メール
  手順は下の【②犬服の郵送から納品までの手順】をご確認ください。


  これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類2着以上)をご郵送ください。

 

 

◆ 30,000円支援してくださった方へ
※犬服については、小型犬用のみです。

 ①  ★先着10名さま限定★ 古着でつくるオリジナル犬服(袖ありのもの)1着 + 古着でタンクトップ1着 + 犬 or 猫用 バンダナ1着 + DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm) +お礼メール


  手順は下の【③犬服の郵送から納品までの手順】をご確認ください。


  これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類1~3着とハンカチやスカーフ)をご郵送ください。

 

 ② ★先着10名さま限定★ 古着でタンクトップ 3着 +お礼メール
  手順は下の【②犬服の郵送から納品までの手順】


  これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類3着以上)をご郵送ください。

 

◆ 50,000円支援してくださった方へ
※犬服については、小型犬用のみです。

 ①  ★先着10名さま限定★ 古着でつくるオリジナル服 2着(袖ありのもの)+ 古着でタンクトップ1着 + 犬 or 猫用 バンダナ1着 + DOGECOマーク 缶バッジ(サイズ25mm) + お礼メール

  手順は下の【③犬服の郵送から納品までの手順】をご確認ください。


  
これはイメージ画像です。子供服でなくても構いません。
  リメイクしたい古着(衣類3着以上とハンカチやスカーフ)をご郵送ください。

 

   ★DOGECO公式Instagram(@dogeco_fan)で愛犬の着用写真を投稿しても構わない方は、
  是非メールで写メをお送りください。
  お礼として、いただいた写メを加工した自社制作のポストカードサイズ(ダウンロードファイル)を
  添付して後日メールをお送りさせていただきます。

 

以下、【犬服の郵送から納品までの手順】②と③についてご説明いたします。

【②犬服の郵送から納品までの手順】タンクトップ以外で、キャミソールでも袖がないもの対応いたします。

   手順1.募集終了後、サイズをメールでお送りください。

       サイズ:首まわり、胴まわり、着丈、犬の犬種(雑種はだいたいで構いません。)
       ※ 購入しているサイズがある方はサイズもご記入ください。
      サイズの測りかたは、★犬服の寸法についてをご確認ください。


   手順2.衣類のお送り先住所を返信いたします。
       ※こちらは募集終了後、古着を郵送していただきます。
       ◎ 郵送方法は、レターパックもしくはゆうパックをご利用ください。
       それ以外で配送されたい方は、メールにてご連絡ください。

     <注意事項>
     1.古着サイズが1着で足りる寸法かどうか?疑問がある場合は、
      お好みの服をもう一着いっしょに郵送してください。
      もし1着しかない場合で寸法が足りない場合は、端切れを利用し補正することになります。

     2.デニム生地などの厚みのある素材は設備の関係上縫えません。
      厚みがあるものでも、トレーナー素材までお引き受けいたします。

 

   手順3.募集終了後作業いたします。(納品時のみ送料をお支払いさせていただきます。)
       制作数量により納品の遅れが発生した場合は、
      随時メールにて状況をお知らせさせていただきます。
       予めご了承ください。
       また、形見の品などで、残った生地を返却していただきたい方は「残り布要返却」と書いて
       郵送ください。一切使用しなかった衣類はそのままご返却いたします。

 

【③犬服の郵送から納品までの手順】

   手順1.募集終了後、「サイズ」と「ご希望の服のサンプル(あれば)」をメールでお送りください。
       説明が必要であれば、いっしょにメールでご説明ください。
       当方でデザインのご説明に判断し兼ねることは作業開始後にお伺いすることがございます。


       サイズ:首まわり、胴まわり、着丈、犬の犬種(雑種はだいたいで構いません。)
       ※ 購入しているサイズがある方はサイズもご記入ください。
      サイズの測りかたは、★犬服の寸法についてをご確認ください。

     <注意事項>
     1.袖が必要な場合は袖丈もご記入ください。
     2.サンプルのイメージに合わない生地である場合は、ご相談の上で変更することがあります。



   手順2.衣類のお送り先住所を返信いたします。
       ※こちらは募集終了後、古着を郵送していただきます。
       ◎ 郵送方法は、レターパックもしくはゆうパックをご利用ください。
       それ以外で配送されたい方は、メールにてご連絡ください。

     <注意事項>
     1.古着サイズが1着で足りる寸法かどうか?疑問がある場合は、
      お好みの服をもう一着いっしょに郵送してください。
      もし1着しかない場合で寸法が足りない場合は、端切れを利用し補正することになります。

     2.デニム生地などの厚みのある素材は設備の関係上縫えません。
      厚みがあるものでも、トレーナー素材までお引き受けいたします。

 

   手順3.募集終了後作業いたします。(納品時のみ送料をお支払いさせていただきます。)
       制作数量により納品の遅れが発生した場合は、
       随時メールにて状況をお知らせさせていただきます。
       予めご了承ください。
       また、形見の品などで、残った生地を返却していただきたい方は「残り布要返却」と書いて
       郵送ください。一切使用しなかった衣類はそのままご返却いたします。

 

 

★犬服の寸法について (単位:㎝)で寸法をお送りください。


1.首まわり:首輪の下あたりから一周して測ります。
2.胴まわり:前足の付けね部分の一番太い胴まわりを一周して測ります。
3.着丈:首輪位置からしっぽの付けねまでを測ります。



小型犬:ちわわ、トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、ミニチュア・ピンシャ、
パピヨン、ポメラニアン、シーズー、マルチーズ、ミニチュア・ダックスフンドなど

その他、ご不明なことがありましたら、お気軽にメールでご相談ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください