Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

熊本の復興を“仕事場所”から。コワーキングスペース「未来会議室」を復活させたい!

5763a5cd f334 47f9 9934 2f690ab99010.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
549,000円
パトロン数
51人
募集終了まで残り
終了

現在109%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2016-07-07に募集を開始し、51人の支援により549,000円の資金を集め、2016-08-31に募集を終了しました

未来会議室はフリーランサーや起業家を中心にさまざまな「働く人」が集うコワーキングスペースです。4月に発生しました"熊本地震"によって、未来会議室も被害を受けてしまい、休業措置をとり、6月は無料開放を行いました。未来会議室を復活させ、熊本の活性化に一緒に取り組んでいきましょう!

 

▼はじめにご挨拶

 

熊本のコワーキングスペース未来会議室の工藤と申します。未来会議室は、熊本で働くすべて 人に『働く』をおもしろくする空間を提供するコワーキングスペースです。

 

2014年の営業開始以来、これまで起業家、フリーランサー、孤立しがちなノマドワーカーの方などにご利用をいただいてきました。お陰様で総来館者数は2万名を超えております。熊本の中心市街地に位置し、最大で利用人数は180名と、熊本で最大級のコワーキングスペースです。


Web関係の仕事の方や各種コンサルタント、農業関連の方、3Dプリンターで作品を作られる方、シェアハウスの運営事業をされている方、そして試験勉強をする学生さんまで、とても幅広い方にスペースの利用をいただいております。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

このプロジェクトで実現したいことは、熊本地震で被害を受けた未来会議室の早期復旧です。

 

今回の“熊本地震”により、未来会議室の設備は甚大な被害を受けました。配置されていたスプリンクラーの配管が破裂し、天井が抜け、施設が水浸しになってしまいました。その結果、エレベータのような設備や、パソコンやプリンターなどの備品も使えなくなり、一度は休業を余儀なくされました。

震災直後のスペースの様子。

 

しかし、スタッフ一同でこれを片付け、6月より施設の無事だった部分を使った無料開放をすることができました。そして7月からは本格的に再開をすることを決めました。

 

 

まだ以前と全く同じ状態まで復帰しているわけではありません。しかし再開を急ぐことを決めたのは、休業中に未来会議室宛にいただいた、沢山のお電話でした。


そのお電話の多くは、「震災直後より同じく被災し、仕事場を失ってしまったさまざまな方」からの仕事ができる場所を探しているというお問い合わせでした。


職場が被災し、復興には時間がかかる。しかし、その間にも仕事をする場所がほしい。


実際に、仕事場が復興するまでの間、どこで仕事をしているか?をお伺いしたところ、ほとんど方が挙げたのは、カフェ。しかし、カフェではインターネットや電源などの仕事場としての設備に不便を感じて、ご連絡をいただいたようです。


また、これまでに未来会議室をご存知なかった方からも、震災を機にご連絡いただき、私たち自身、コワーキングスペースという”場所”の重要さをさらに認識しました。


そういった要望に答えたく、とりあえず限られた時間で最低限の運営というできる範囲で、施設の無料開放をすることにしました。


しかし、先にお伝えしたとおり天井が抜けているなど、まだまだ完全に復旧した状態とはとてもいえません。


熊本には個人事務所や会社家屋に損傷を受け、仕事場に困っている事業主の方々がたくさんいらっしゃいます。


そこで、そんな方々に「低リスク」で利用できる仕事場を「いち早く」提供するために、コワーキングスペース「未来会議室」の早期復旧を目指し、皆様のお力をお借りしたいと考えております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

現在未来会議室は、復旧した部分から無料開放を行っており、震災から2ヶ月経った今では、1日に30名以上の方に利用をいただいています。

 

※無料開放中の利用シーン

また、震災を経験したからこそ、「コミュニティ」、「地域で繋がり、助け合う仕組み」の重要性をつよく感じています。これまでの勉強会などに加えて、今後はそういった地域とのつながりをつくるイベントの開催やなども予定しています。

 

未来会議室をそういったイベントの開催場所として活用いただくことで、利用者さんのビジネスの発展だけではなく、地域のプラットフォームとしての役割を担うことも目指しています。


 

熊本で起業する人、夢に向かって頑張る人をもっともっと応援していきたい。震災という厳しい現実があるからこそ、未来会議室のそんな空間から、一緒に熊本を盛り上げていきたいと考えています。

 

 

▼これまでの活動

 

2014年未来会議室 発足以来、コワーキングスペース 運営を行ってきました。総会員数 600名を超え、50名ほどの月額会員様に活用いただいております。


また、併設しております会議室、イベントスペースの利用も増え、

・月に100件を超える会議室の利用予約

・15件程 イベント開催

などが行われています。

 

また、これまでに

・起業啓蒙のためのトークイベント

・クリエイター 交流会

・ピッチイベントなど

を開催して多くのに参加していただきました。


全体の利用者数が増えることで、認知度も増し、よりイノベーティブなコミュニティづくりを行っていくことができると感じています。

 

【設備】

・営業時間:9時00分~23時00分(最終受付は22時00分まで)※不定休

      10時00分~17時00分(最終受付は16時00分まで)※無料開放中

 

・施設面積 760m²

・施設内座席数   フリーアドレス:約180席(固定席18席含む)

・BOX   MTG BOX(会議室4~20名)

・LIBRARY BOX(半個室ワークスペース)

・FAB BOX(3Dプリンターなどモノづくり工房)

・LOCKER BOX(鍵付ロッカー)

・CAFÉ BOX(カフェスペース)

・EVENT BOX(イベントスペース50名)

・OA BOX(コピー/プリンター複合機)

・REFRESH BOX(屋外スペース)

※当施設では会議室などの施設名称を「BOX」とネーミングしております、ご了承ください

※施設内ではwi-fi及び有線LANがご利用いただけます(無料)

▼過去イベント実績

http://mirai-k.or.jp/event-archive/


▼メディア掲載実績

これまで、「熊本日日新聞」紙面や「くまもと経済」記事、地方テレビ局等 各種メディアに取り上げていただきました。


http://mirai-k.or.jp/media/

 

▼資金の使い道

 

今回 プロジェクト 目標金額は50万円です。


・施設復旧のための施設改修費

・備品購入

・会員サポート

の費用に充てさせていただきたく思います。


具体的な破損箇所 以下です。


・スクリンプラー配管

・施設エレベーター

・施設天井電磁系ケーブル

・施設内会議室窓ガラス

・施設内一部天井

・PC、プリンター、タブレット等機器各種

▼リターンについて

 

● 3000円

・お礼メッセージ

・未来会議室パトロン掲載

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルステッカー


・1Day利用チケット×5枚

または

・ギャラリー1ヶ月展示権(ギャラリー棚1区画) ※限定20

または

・ミーティングボックス(会議室小5時間分)特別価格利用チケット ※限定30

または

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルマグカップ


● 5000円

・お礼メッセージ

・未来会議室パトロン掲載

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルステッカー


または

・特別価格利用1Monthチケット

また

・ギャラリー1ヶ月展示権(ギャラリー正面) ※限定1

または

・ミーティングボックス(会議室大5時間分特別価格) ※限定30

または

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルTシャツ


● 10000円

・お礼メッセージ

・未来会議室パトロン掲載

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルステッカー

・イベントボックス1DAY特別価格利用チケット※限定10


● 50000円

・お礼メッセージ

・未来会議室パトロン掲載

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルステッカー

・特別価格利用 6Monthチケット

 

● 100000円

・お礼メッセージ

・未来会議室パトロン掲載

・コワーキングスペース未来会議室オリジナルステッカー

・法人対象特別価格パトロンチケット(1年分)

 

▼最後に

熊本にもコワーキングスペースがあり、起業家やフリーランサー 仕事場、コミュニティが存在しています。

 

そして全国各地において今後もコワー キングスペース 重要性が増していく で ないかと思います。

 

未来会議室 個人 パフォーマンスを最大限に、揮環境という意味でも、人と つながりやオープンイノベーション きっかけづくり ためにも熊本で生きる皆さんを最大限に応援してまいります!