ご挨拶

まず初めに令和6年能登半島地震によって亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします

クラウドファンディング運営していく大藤漆器店社長 大藤 孝一と申します。
輪島に住み67年ずっと輪島を愛してきました。輪島商工会議所では、部会長として30年間輪島塗を支えてきました。

大藤家は先祖代々塗り師や沈金師として歴史に名を残す家系で、私の父も輪島で屈指の塗り職人として知られておりました。その素晴らしい商品を多くの人に知ってもらい、使ってもらいたいと、母が商品を担いで県内の和倉温泉や加賀温泉の旅館や料理屋などを行商して歩いたのが、同社の原点とななりました。
創業60年輪島塗の会社としてはまだまだ若い漆器店になりますが、
その思いを後世に繋いで、二代目として三代目、四代目とこの震災負けず後世にに繋いでいきます。

左 三代目 大藤 孝行   右 二代目 大藤 孝一
※震災前の写真


また、全国各地の催事や展示会、輪島市内での感謝市として安く地元の人たちに販売する「輪島塗ありがとう市」が28年目をマリンタウンで迎えようしておりました。この「輪島塗ありがとう市」では、1人でも来てくれた方に「ようこそ来てくれてありがとう」との感謝の気持ちを忘れず、最大限のおもてなしで迎え、多くの方々に直接手に取って、触れて感じていただける物作りと販売を心掛けております。輪島塗の価値は、目に見えない内部構造にございます。そのため見た目では善し悪しが判断しにくい側面がございます。私どもでは輪島塗のソムリエとして、器の外見・内面を説明させていただいた上で、お客様に最も似合う器をご案内申し上げております。

※去年のチラシです

このプロジェクトで実現したいこと

大藤漆器店が抱えている職人の方々も自宅が職場が被災された方がほとんどです。
現状震災があってから仕事がないって声も聞いており、早く仕事がしたい仕事をくれと言われます。
職人がいてこその大藤漆器店なのに販売できない状態が続いていてどうにか職人さん方に仕事を与えられないか、やった事がなかったクラウドファンディングに挑戦して職人んさに仕事を回していき、1日でも早く仕事ができる様にしていきたいです。

大藤漆器店が抱えている一部の職人左上 木地師吉田さん

右上 下地師宮腰さん

左下 上塗り師引持さん

右下 蒔絵師坂下さん

今回のクラウドファンディングでは、同じマリンタウンで店舗販売している
(工房せん)(柴田屋漆器店)(高田漆器店)(日南彩漆堂)
仲間が甚大な被害を受け販売する輪島塗の商品も被害の少なかったマリンタウンの店舗にあるごくわずかの商品しか残っていません。この店舗のリーダーとして、先頭に立ち震災で生き残った貴重な商品をリターンとして支援を募り各漆器店に輪島塗の製造依頼をしていきます。

各漆器店の被害
工房せん・・・・・店舗、自宅ともに半壊
柴田屋漆器店・・・輪島塗保管場所全壊し人間国宝の作家さんの商品などが破損
高田漆器店・・・・朝市に店舗兼住宅があり火災により全焼
日南彩漆堂・・・・店舗全壊
「輪島塗の仲間と絆のために」輪島塗の為にも輪島の為にも、このクラウドファンディングを成功させ必ず再起致します。

また輪島で長年続けてきた「輪島塗ありがとう市」をまた輪島の地で必ず開催致します。


プロジェクト立ち上げの背景

今回の地震で200名以上の方々がお亡くなりになりました。あの時もっとああしとけば、あれしていれば、救えた命有ったんじゃないかと、今思うとたくさんあります。もっと自分に出来る事はたくさんあったんじゃないかと悔しい気持ちでいっぱいです。今もこうして振り返りながら文字を打つのも当時を思い出し、心が苦しいです。

残された私達に今なにができるか、なにをしないといけないか、幸い私の店舗は全壊半壊などありません
(現在大藤漆器店は孤立集落にあった為二次避難場所に避難しています。)
だからこそ輪島商工会議所部会長として、全壊、半壊、焼失してしまった職人さんの作業場、同じ漆器店を営んでいる方々がたくさん居られます。そういった方々にもいち早く今まで通りの仕事、生活をいち早くしてもらいたい。
その一心で、まずは皆の安否を確認し状況が把握できてきたこのタイミングでクラウドファンディングを立ち上げ支援を募り輪島塗の復興、輪島の復興に尽力したいと思います。



リターンについて

2,500円・・・・お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)
5,000円・・・・輪島箸1膳 サイズ23㎝+お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)
10,000円・・・輪島箸2膳入 サイズ23㎝+お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)
30,000円・・・大藤 孝一自身が書いた(絆輪島塗の仲間の為に!)をポストカードにしてお送り致します。+お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)
50,000円・・・ポストカード含め手書きのお礼の手紙を書いてお送りさせていただきます。
100,000円・・ポストカードと震災で耐えた商品1点+お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)
1,000,000円・ポストカードと震災に耐えた商品を5点福袋にします+お礼のメッセージ(お礼のメッセージ※CAMPFIREのメッセージ機能)


スケジュール・資金の使い道

令和6年2月クラウドファンディング開始
令和6年4月クラウドファンディング終了
令和6年4月〜5月クラウドファンディング集計、リターンの発送

想定以上のご支援があった場合遅れが出る場合があります。
その際には、必ず活動レポート等でご報告いたします。


資金が入り次第本来納品する予定で作っていた商品もダメになっているので作り直し、
早急に納品できる様にし、また新しい商品開発も随時行なっていきます。


最後に

どうか皆様、世界に誇る日本の伝統輪島塗を守る為にお力添えお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください