GAINAXやTRIGGERのクリエイターも注目する、大学生アニメ制作集団「激画団」。目指すのは、自主制作アニメ『空中軍艦アトランティス』の劇場公開です。心のどこかで求めた熱狂、あの頃憧れた青春…。平成最後の夏、「GAINAXの再来」とも評される激画団と共に、新たな「アニメの文化」を作りませんか?

プロジェクト本文

劇場公開応援プロジェクト!

2018年10月、東京・京都で劇場公開!

 

はじめにご挨拶(DON'CRY編集長ノダショー) 

はじめまして!DON'CRY(ドンクライ)というメディアで編集長を務めているノダショーと申します。

ドンクライは、「今ここにある生きづらさ・閉塞感を和らげること」を目指すオタクメディアです。

私たちはこれまで、生きづらさや閉塞感を打ち破ってくれるクリエイターたちを「ヒーロー」としてリスペクトしてきました。

そして、これまでアニメ業界を支える様々なヒーローたちにインタビューをさせていただき、その人生を通したメッセージに、読者と共に熱く心を震わせてきました。

さて、そんな中、まさにアニメ界に「新たなヒーロー」が誕生する瞬間に立ち会うことができたのです。

それが、京都の大学生を中心とした有志で結成されたアニメーション制作集団「激画団」です。

自分たちが大好きなアニメを、自分たちでつくりたい。

その想い一つで約30人の有志が集結し、1年半もの期間をかけ、「最高の映像作品」を目指して、今も力を振り絞っています。

彼らの熱量に触れ、僕たちドンクライは強く心を揺さぶられました。

活動を応援したい…!彼らのアニメーションにかける情熱を、青春のきらめきを、多くの人たちに届けたい…!

そう思い立ち、熱い心を秘めたオタクが集った僕らドンクライは、先陣を切って激画団を応援することを決心しました。

颯爽と登場したヒーロー「激画団」。

そんな彼らを、かつてのGAINAXに重ねてしまうのは僕だけでしょうか?

今ではトップクリエイターとなった彼らもまた、大学時代に「DAICON FILM」として集い、自主制作アニメを作りました。そして後にGAINAXを立ち上げ、『トップをねらえ!』や『新世紀エヴァンゲリオン』、『天元突破グレンラガン』などの名作を生み出したのです。

そうしてGAINAXがアニメ業界に衝撃を与えたように、激画団もまた、閉塞した現代に光をもたらす存在であると僕たちは信じています。

ぜひ激画団を応援する「激画応援団」の一員になって、平成最後の夏を一緒に盛り上がりませんか?

よろしくお願いします!

DON'CRY編集長 ノダショー

 

 

激画団とは?(激画団監督 長野風太)

はじめまして!激画団が制作中のアニメ『空中軍艦アトランティス』で監督をしている長野風太と申します。

激画団とは「アニメが好き!」という気持ちだけで集まったアニメ制作集団です。

脚本、演出、原動画、制作、仕上げ彩色、美術、音楽…。

アニメの制作に関するすべてを「激画荘」と名付けた賃貸アパートに集まって、学生、社会人、入り混じりながら約30人で行っています。 

激画団が集まっている理由は、2つだけ。

一つ、「アニメが好きだ!」ということ。
二つ、誰よりもアニメが好きだから「妥協はしない。」ということ。

僕が最初にアニメーションの道を志したのは、「自分が一番好きなのはこれだ。」という思いからです。

当初は何の構想もありませんでしたが、大学1回生の頃に今のメンバーと出会う中で「好きなんだから自分達で作ってしまおう。」と思い始めたのが、激画団の発端。

ならば「中途半端なものを作りたくない」その思いから、制作現場を用意し、メンバーを募っているうちに、気づけば、30人以上の有志がこの作品に携わるようになりました。

取り組みが拡大していく中で芽生え始めたのは「できるだけ多くの人たちと共にこの作品を共有したい」という気持ちです。

そこで、縁あってドンクライとタッグを組み、劇場公開のための資金をクラウドファンディングで募ることにしました。

近年のアニメ業界では、クリエイターとオタクが直接交流する機会は多くありません。

だからこそ今回の劇場上映は、シーンとした劇場上映ではなく、昔の「DAICON」や各地での自主上映会のように、笑いがあったりツッコミがあったり、賑やかな劇場公開イベントになると嬉しいです。

「文化」は作り手だけでは醸成できません。

作品を観てくださる方、僕たちの「これが好きなんだ!」という気持ちに共感してくれる方がいてくださって初めて「文化」ができるのだと思っています。

僕たち激画団が掲げるのは、「応援してくださる皆さんとこれからのアニメ文化を一緒につくる」ということです。

 

アマチュアの底力を、「好き。」でアニメは作れるんだという証明を、僕たちと支援していただいた皆様で叶えたいと思います。 

どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

激画団監督 長野風太

 

 

作品紹介 『空中軍艦アトランティス』とは?

「空中軍艦アトランティス」は、激画団の完全自主制作アニメーションです。

志したのは「自分たちが幼い頃に感動し、わくわくさせられた世界を、本気で作る」ということ。

 

巨大ロボットに乗って、少女を高い塔から救い出す!

そんな恥ずかしくなるようなストーリーですが、かつてのGAINAX作品のように、パロディーをいっぱい詰め込み、本気で作っています。

メンバーの趣味によって、今となっては少し古めなパロディーも多々ありますが、各自のアニメーションへの愛がスクリーンの向こうまで伝わるような画面作りを心がけています。 

今回上映する作品は、尺として約15分間。本来は1時間の長編作品なのですが、そのラストシーン15分間だけを切り抜いてお見せするという構成になっています。

わずか15分間。けれど、この15分に激画団の「1年半」もの時間が、「青春」の全てが、メンバー全員の「情熱」が詰まっております。

ご期待ください!

 

 

あらすじ 『空中軍艦アトランティス』

海原にポツンと浮かぶ小さな島に住む少年シアンと少女ルナ。

幼馴染の二人の日常に突如現れた浮遊島。

その不思議な空に浮く島をめぐって現れた軍人レスカとその部下たち。

浮遊島を「アトランティス」と命名し、空に浮かぶ巨大空中軍艦の建設に着手したレスカは、ルナの行方不明の母がアトランティスの研究をしていたことを突き止める。

そして、アトランティスの研究資料のありかを知るため、ルナをアトランティスに幽閉してしまう。

幼馴染のルナを救い出すため、少年シアンは島の人々の協力を経て、海から引き上げた古代兵器を復活させる。

空中軍艦アトランティスを完成させ、世界征服をたくらむレスカから幼馴染の少女ルナを救うため奮闘する少年シアンの大救出劇が幕を開ける!

 

資金の使い道

激画団が成し遂げたいのは、東京・京都での劇場公開!

資金は、劇場使用料やゲストの出演費、宣伝費、メンバーの遠征費、リターンアイテムの製作費、発送料、及び手数料等に使用いたします。

(もし目標金額を超えた場合、もしかすると劇場やグッズを追加するかもしれません!)

 

支援いただいた際のリターンについて

 

《作品上映会@東京 10/8〜10/12  + クレジット記載》:3,000円

①東京にて随時上映する「空中軍艦アトランティス」の作品上映会に参加
場所:下北沢トリウッド
時間:下記のうち、リターンご購入時にお好きな日時をお選びください。
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は上映10分前までに受付をお済ませください。会場受付にてアカウント名で受付を致しております。
※本上映会では、激画団の登壇はございません。

A. 10/8  (月)20:00〜20:30
B. 10/8  (月)20:40〜21:10
C. 10/9  (火)20:00〜20:30
D. 10/9  (火)20:40〜21:10
E.  10/10(水)20:00〜20:30
F.  10/10(水)20:40〜21:10
G. 10/11(木)20:00〜20:30
H. 10/11(木)20:40〜21:10
 I.  10/12(金)20:00〜20:30
J.  10/12(金)20:40〜21:10

②エンドロール、Tシャツにお名前をクレジット表記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:
名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

《【深掘り!激画団】トーク上映会@東京 10/6 + クレジット記載》:4,000円

①東京にて開催する「空中軍艦アトランティス」のトーク上映会の参加
時間:10/6(土)20:00〜21:20
場所:下北沢トリウッド
登壇:激画団
テーマ:他のトーク上映会では語られない激画団の背景や、心意気、大好きなアニメなどを公開インタビュー! お越しの皆さまの質問にもメンバーがお答えします!
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は上映10分前までに受付をお済ませください。会場受付にてアカウント名で受付を致しております。

②エンドロール、Tシャツにお名前を明記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:
名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

《【大童澄瞳×激画団】トーク上映会@東京 10/7 + クレジット記載》:4,000円

①東京にて開催する「空中軍艦アトランティス」のトーク上映会の参加
時間:10/7(日)20:00〜21:20
場所:下北沢トリウッド
登壇:大童澄瞳氏(マンガ『映像研には手を出すな!』作者)、激画団
テーマ:「誰に何を言われても、好きなモノを、それが好きな人たちのために作る」そんなテーマの下に、大童澄瞳先生と激画団の、作品づくりへの姿勢をトークします。
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は上映10分前までに受付をお済ませください。会場受付にてアカウント名で受付を致しております。

②エンドロール、Tシャツにお名前を明記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

《【武田康廣×激画団】トーク上映会@京都 10/13 +クレジット記載》:4,000円

①京都にて開催する「空中軍艦アトランティス」のトーク上映会の参加
時間:10/13(土)18:30〜20:30
場所:京都市呉竹文化センター
登壇:武田康廣氏(株式会社GAINAX京都代表取締役)、激画団
テーマ:激画団も大きな影響を受けたDAICON FILMの創設者の一人でもある武田康廣氏に当時のお話や、その後のGAINAXについて伺います。
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は会場にてアカウント名で受付を致しております。

②エンドロール、Tシャツにお名前を明記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

 

《【吉田徹×激画団】トーク上映会@京都 10/14 + クレジット記載》:4,000円

①京都にて開催する「空中軍艦アトランティス」のトーク上映会の参加
時間:10/14(日)18:30〜20:30
場所:京都市呉竹文化センター
登壇:吉田徹氏
テーマ:『機動戦士ガンダム』シリーズから『勇者』シリーズまで、作画監督やメカ作画監督を務める吉田徹氏に、ロボットアニメにおいて大切にされてきたことや、作品ベースでの作画・演出のお話を伺います。
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は会場にてアカウント名で受付を致しております。

②エンドロール、Tシャツにお名前を明記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

《【山本寛×激画団×???】スペシャル対談上映会@東京 10/27 + クレジット記載》:5,000円

①東京にて開催する「空中軍艦アトランティス」のスペシャル対談上映会の参加
・時間:10/27 16:00〜18:00
・場所:CAMPFIRE本社
・登壇:激画団、山本寛氏(アニメ監督)、???(調整中。決定次第アナウンスします)
・テーマ:クラウドファンディングでアニメを作る意義や、監督された作品、演出について伺います。
※お席は申し込み順ではなく、当日の先着順になります。
※当日は会場にてアカウント名で受付を致しております。

②エンドロール、Tシャツにお名前を明記します(ご希望の方のみ)
※リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、ご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:名前掲載希望:(名前)〇〇〇〇

 

《クレジット入り激画団Tシャツ:5,000円》

スタッフ・支援者のクレジットがプリントされた激画団オリジナルTシャツ

 

《打ち上げ参加@東京 10/7:30,000円》

トーク上映会後の打ち上げの参加券(激画団・DON'CRYのメンバーが参加予定)
※当日は会場にてアカウント名で受付を致してます。
※ログイン画面にて、アカウント名を確認させていただく場合がございます。

 

《打ち上げ参加@京都 10/14:30,000円》

トーク上映会後の打ち上げの参加券(激画団・DON'CRYのメンバーが参加予定)
※当日は会場にてアカウント名で受付を致してます。
※ログイン画面にて、アカウント名を確認させていただく場合がございます。

 

《作監手書きイラスト + 監督・作監サイン:30,000円》

作画監督による激画号手書きイラストと、監督・作監サイン付き色紙

※名前を明記します(必須)。リターン決済時画面に「備考欄」がございますので、必ず入力をお願いいたします。

入力例:(名前)〇〇〇〇

 

※支援の前に必ずお読みください※

・本プロジェクトを支援する為にはCAMPFIREへのアカウント登録が必要となります。
アカウント登録方法及び支援方法は下記ページからご確認いただけます。

「支援・応援のやり方がわからない!」という人向けの申し込み手順を徹底解説 - CAMPFIRE MAGAZINE

・全てのコースは税込、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
お申し込み後のコース変更は出来ません。
・他の方へのリターンの商品や権利の譲渡はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。
・プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後はなるべくメールのチェックをお願いいたします。
・twitterをご利用の方は「@gekigadan」のフォローをいただけますと、更新情報などの告知をお知らせいたします。

 

※よくある質問※


Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。
→クレジットカード払い(VISA/MASTER)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込をご利用いただけます。

Q2:間違って支援した場合はどうなりますか?
→恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。

Q3:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。
→本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「確認する」より変更可能です。プロジェクト終了後の住所変更は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用のうえ、ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q4:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?
→ 住所変更、住所間違い、返信がない場合などはCAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。一定期間ご返信がない場合、製品をお届けできない場合があります。

Q5:海外からの支援は可能ですか?
→ 当プロジェクトのリターンの発送は日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。

  • 活動報告

    インタビュー記事が公開されました!

    2018/07/08

    【取材されました!】 僕たちがどういう想いで、なぜアニメを作っているのか、インタビューいただきました! 僕らの拠点、「激画荘」の中も公開されてい…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください