クラブチームで目指せ世界!

2019年よりSC軽井沢クラブは、トップチームからジュニア選手までが在籍するクラブチームとしてスタートし、各カテゴリーで世界を目指し軽井沢で活動しています。「クラブチーム内での育成の好循環」「長野レガシーの継承」「カーリングを通した地域の活性化と夢の共有」をテーマに活動しています。

カーリングを応援してくれるファン・サポーター、そして子供たちに夢と感動を贈ることができるよう、SC軽井沢クラブは大きな力をつけていきたいと思います。

本プロジェクトに、皆さまのお力をお借りできれば嬉しいです。


クラブチーム内での育成の好循環

トップからジュニアまで所属する日本では数が少ないカーリングのクラブチームです。本格始動してから今年度で5年目を迎えます。

ジュニアの育成からトップチームのサポート、指導者の育成まで、未来に繋がる持続可能な体制作りに注力しています。そのような中私たちが目指すのは、トップスポーツと地域スポーツの好循環です。この好循環を継続させて常に世界を狙えるクラブとしてトップ選手を輩出していきたいと思います。




レガシーの継承

1998年に開催された長野からカーリングが正式種目となりました。ここ軽井沢での恒常的なカーリングの活性化に向けた活動が、長野レガシーの継承となり、地域のブランディングにも繋がるものと思っております。

 SC軽井沢クラブの拠点となる軽井沢アイスパークは2013年に通年型施設としてオープン


カーリング競技の発展と共に、カーリングを取り巻く環境は年々変化し、する・見る・支えるというスポーツを楽しむ3大要素も確立されてきました。今後は、カーリング自体の経済価値を高めつつ、みなさんに愛されるクラブチームづくりを進めていきたいと思います。

4年に1度行われる冬季イベントは、世界的に注目される特別なステージです。そのステージへ目指すプロセスを共に歩み、一緒に大きな目標を達成して行ければと思います。



カーリングの現状とSC軽井沢クラブの位置

この10年、世界的にも珍しい通年型のカーリング施設が各地にできており、日本のカーリングレベルは上がり、世界のトップアスリートと肩を並べるようになってきました。特に女子チームについては、企業チームの創設で大きなバックアップとサポートがあるチームがいくつかあります。また、日本代表チームにはカーリング先進国のカナダ人コーチが指導し、選手の技術力や知識力はどんどん上がってきており、平昌銅メダル獲得や北京銀メダル獲得と年を重なるにつれ力をつけてきています。そして、私たちSC軽井沢クラブの選手も高みを目指して日々練習に励んでおり、徐々に世界に近づきつつあります。

2022年5月22日、SC軽井沢クラブJr.が世界ジュニアカーリング選手権で優勝!日本代表チームとして、男女や世代別を問わず全カテゴリーにおいて初めての金メダルを獲得しました。日本カーリング界にとっての新たな歴史を作ることができました!また、2022年、2023年は男子SC軽井沢クラブが日本選手権二連覇し日本代表として活躍、2024年は女子SC軽井沢クラブが日本選手権を初優勝し日本代表として活動しています。


【2023-2024シーズン 公式大会戦績】

・男子

 パンコンチネンタルカーリング選手権大会2023 3位

 第41回 全農 日本カーリング選手権大会 準優勝

 第17回 全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会 優勝(山口剛史)

 世界ミックスダブルスカーリング選手権大会2024 9位(山口剛史)

・女子

 第41回 全農 日本カーリング選手権大会 優勝

 世界女子カーリング選手権大会2024 11位

 世界ジュニアカーリング選手権大会2024 準優勝(上野結生)

 第17回 全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会 優勝(上野美優)

 世界ミックスダブルスカーリング選手権大会2024 9位(上野美優)

・エリートアカデミー

 第41回 全農 日本カーリング選手権大会 男子6位、女子7位

 日本ジュニアカーリング選手権大会 男子準優勝、4位 女子6位

 日本ミックスカーリング選手権大会 3位

 全国高等学校カーリング選手権大会 男子優勝、準優勝 女子3位

 第4回ユースオリンピック冬季競技大会 カーリング 6位

<エリートアカデミー2024年度開校式の様子>

以上のように在籍する選手のほとんどが日本選手権レベルの大会に出場できるようになってきました。ここから更にレベルをあげ、どのカテゴリーでも優勝争いに絡んでいけるようになることがクラブとしての次の目標です。



・SC軽井沢クラブの選手強化費及び遠征費

  試合に使うブラシパッドや用具を購入します。ブラシパッドは1試合に1人1枚使います。

  40m先のハウスと呼ばれる的に向かってストーンをコントロールする際に、ブラシパッドはとても重要になります。

・北海道や海外への遠征や日本選手権に向けた大会や合宿の遠征費に使わせていただきます。

・ご支援いただいた皆様へのリターンお届け送料等・CAMPFIRE手数料


パッド・用具代:約50万円

合宿等遠征強化費:約280万円

発送費等:約20万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約150万円


〇スケジュール

2024年3月16日    クラウドファンディング開始

2024年4月中下旬    第2弾リターン品

2024年5月中      第3弾リターン品

2024年6月2日    クラウドファンディング終了

2024年7月上旬以降   リターン準備出来次第発送

2024年8月以降    カーリングシーズンスタート

           北海道遠征や海外遠征を実施予定

           公式大会出場(一般、ジュニア)


☆リターン内容(詳細は各ページへ)

・第1弾

 🥌ただただ応援プラン(2,000円)

 🥌オリジナルクラブステッカー(2,000円)

 🥌法人コース(5,000円)

 🥌ブラシパッド1枚(4,000円)

 🥌ブラシパッド2枚(7,000円)

 🥌女子日本選手権初優勝記念パッド(10,000円)

 🏴SC応援フラッグ+チキン(4,000円)

 🥌テイクアウトカーリング(5,000円)

 👕クラブGOKIGENシャツ(5,000円)

 📍ALMAピンズ(6,000円)

 🥌男子チーム応援プラン(10,000円)

 🥌女子チーム応援プラン(10,000円)

 👕2022ツアーTシャツ 男子(40,000円)

 👕2023公式Tシャツ 男子(40,000円)

 👕2022ツアージャケット 男子(45,000円)

 👕2023公式ジャケット 男子(45,000円)

 👕2022ツアーTシャツ 女子(45,000円)

 👕2023公式Tシャツ 女子(45,000円)

 👕2022ツアージャケット 女子(50,000円)

 👕2023公式ジャケット 女子(50,000円)

 🥌ブラシ SC軽井沢クラブモデル(45,000円)

 🥌ブラシ 小泉聡モデル(45,000円)

・第2弾

 🥌テイクアウトカーリング(5,000円)

 🍺ビアマグ 1個(5,000円)

 🍺ビアマグ 2個セット(9,500円)

 🍺ビアマグ 3個セット(14,000円)

 👕2024日本MD Tシャツ(45,000円)

 👕2024日本MD ジャケット(50,000円)

 🥌ブラシ SC軽井沢クラブ 女子チームモデル(45,000円)

 🖥オンラインミーティング(50,000円)

 🎙講演会 オンライン(150,000円)

 🎙講演会 リアル(200,000円)

・第3弾

 👝SCオリジナルポーチset(4,000円)

 🥌女子世界選手権使用パッド(6,000円)

 🥌女子世界選手権初出場記念パッド(12,000円)

 🥌ミックスダブルス世界選手権使用パッド(6,000円)

 🥌ブラシ SCサンプルモデル(35,000円)

 🥌ブラシ MD世界選手権モデル(60,000円)

 👕SCプラクティスTシャツ(50,000円)


【メッセージ】

カーリング SC軽井沢クラブ サブチェアマン 佐藤 一郎

 SC軽井沢クラブは、「スポーツの輪 笑顔の輪 生き生きとした人にやさしい町 軽井沢」をスローガンに活動をしています。特にカーリングでの活動では「カーリング未来プロジェクト」を立ち上げ、世界を目指すトップ選手からカーリングを楽しむ一般カーラーまで、一定の階層を持ち、トップアスリートからジュニアまで所属するカーリングのクラブチームとして組織し活動をしています。

 本年度は、日本選手権に当クラブから4チームが出場することができ、女子トップチームは優勝、男子トップチームは3連覇こそ逃しましたが準優勝を獲得、さらに、男女のジュニアチームも強豪相手に善戦し、当クラブの層の厚さを示す事ができました。女子トップチームは、世界選手権出場の切符を手に入れ優勝を目指し練習に励んでいます。

 トップ選手がジュニアアスリートや一般カーラーを指導し、そのジュニアアスリートがトップ選手に育ち、また、そのサイクルを繰り返すという好循環を継続し地域スポーツ・カーリングを楽しむ文化を育むと共に、世界で活躍するトップカーラーの恒常的な輩出を目指し、地域に根差し愛されるクラブチームを進めていきたいと考えています。

 2026年ミラノ・コルティナ五輪に向けて夢を共有し、当クラブをご支援いただいています方々に夢と感動を再び掴んでいただけるよう練習に励み、更なる活動を展開していきたいと考えています。

 今後とも引き続きのお力添えをよろしくお願いします。


選手代表 山口剛史

いつも、たくさんの応援をありがとうございます!

2023-24シーズンは、SC軽井沢クラブにとって更に成長できた1年となりました。

男子は日本選手権準優勝、女子は日本選手権初優勝、日本MD選手権優勝、個人では上野結生選手が世界ジュニア選手権準優勝で3年連続のメダル獲得、エリートアカデミー生の藤井海斗選手はユースオリンピック日本代表に選出され、式典で旗手も務めてまいりました。

いつも「ごきげん」のキーワードをクラブ内で共通させ、クラブメンバー全員で切磋琢磨し一歩ずつですが前進しております。

世界のトップシーンで活躍するという夢を共有しながら、一緒に高みを目指していただけたら最高に嬉しく思います。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します!



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください