自己紹介

常滑市卓球協会です。私たちは、常滑市で活動するパラ卓球選手、松山順一さんの支援活動を行っています。

このプロジェクトで挑戦したいこと

知多半島の常滑市から「2026年愛知開催のアジアパラ競技大会」の出場選手を輩出することです。大会への出場には、世界各国で開催される国際大会ツアーに参戦し、世界ランキングを上げることが必要ですが、その海外遠征費等はすべて自己負担のため、クラウドファンディングで活動資金を調達し支援したいと思います。

これまでの歩み

松山順一さんは、現在53歳で競技歴43年のベテラン選手です。6歳の時に事故で右腓骨神経を損傷し、右足首関節が動かなくなりましたが、10歳の時に卓球を始め、健常者としての試合参戦を経て、障がい者卓球に出会い、その素晴らしさに感動しました。2013年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、これをきっかけに彼は仕事を続けながら、日本代表として国際大会に出場し、パラ卓球の活動が本格化しました。東京パラリンピック出場の夢は叶いませんでしたが、現在は2026年のアジアパラ競技大会に出場することを目標に活動しています。

リターンについて

支援①(個人)    3,000円(1口)
支援に対するお礼をメールでお伝えし、協会ホームページにサポーターとしてお名前を記します(希望者のみ)

支援②(個人+法人)  10,000円(1口)
支援に対するお礼をメールでお伝えし、大会出場予定、結果など、都度報告を致します。
また協会ホームページにサポーターとしてお名前(法人名)を記します(希望者のみ)

支援③(法人)  50,000円(1回)
講演会、講習会の開催、これまでの経験をもとに、パラ卓球を通じて経験したことを講演いたします。1時間ほどの講演と質疑応答を致します。
(交通費については、別途相談させてください)

支援④(法人)  50,000円(1か所)
ウエアーへの広告(正面、背面または袖)支援⑤の1/2サイズ  
国内大会3大会と各種イベント参加時、各メディアへの取材時に着用(1年間)

支援⑤(法人) 100,000円(1か所)
ウエアーへの広告(正面)
国内大会3大会と各種イベント参加時、各メディアへの取材時に着用(1年間)

スケジュール

7月下旬 国際大会(タイ)出場予定
9月下旬 全日本パラ卓球選手権大会(東京)出場予定
11月  NT強化合宿(千葉県旭市)参加予定
11月~3月 国際大会(1~2大会)参加予定
1月   NT強化合宿(東京都)参加予定
3月   全日本オープンパラ卓球選手権大会(神戸)出場予定

資金の使い道

①国際大会参加費用       約70万円
 大会エントリー代、旅費 

②国内大会参加費用       約7万円
 本人、コーチの旅費

③NT強化合宿参加費       約6万円
   本人の旅費

④競技用具の購入費       約2万円
 ウエアー、ラバー、ラケット代等

⑤CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料 約15万円

松山選手からのコメント

私の目標は、「2026年愛知開催のアジアパラ競技大会」に出場し、地元愛知でプレイすることです。愛知はもちろん、知多半島の皆さん、常滑市の方々、そして家族や両親に自分のプレイを見てもらい、一緒に戦いたいと思っています。クラウドファンディングを通じて自身の活動を知ってもらい、卓球を通じてスポーツの素晴らしさと挑戦する楽しさを伝えたいと考えています。応援よろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください