4分冊で軽く、簡単で自由な使い方ができるスケジュール帳「大人の時間割帳」。新製品の日付入り手帳「大人の時間割帳2019」、本文用紙のばら売り「大人の時間割リーフ」、月曜始まりのカレンダーシール、薄くて上質なメモ帳の、お得な先行予約受付中!

プロジェクト本文

【大人の時間割帳に新製品が登場します!】

昨年は、大人の時間割帳の枠のみのタイプが製品化され、たくさんの方にお届けでき、気に入って使ってくださっているメッセージもいただき、大変だけど本当にうれしい1年でした。
ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

昨年製品化されました「大人の時間割帳(日付なし)」に続きまして、

大人の時間割帳2019
大人の時間割リーフ
ミニチュアカレンダーシール
セビロスリムメモ帳

の製品化を応援していただきたく、クラウドファンディングをすることにいたしました。

1名様のお申し込みから製品化される先行予約でございます。
一般発売より前に、割引価格&送料無料でお手元に届きます。

【はじめに】

今回新製品がたくさんあるため、ご支援コースが多くなっております。
どんなコースがあって、どのコースを支援すると何が届くのかがわかりやすい一覧表をご用意いたしました。

写真入りでわかりやすい表と、文字で詳しく書いてある表と、記入するとぴったりのコースがわかる表、3種類をご用意いたしました。
PDF形式の一覧表がダウンロードできる、大人の時間割帳のアメブロはこちらでございます。
(↓すぐ下にある、青い文字のリンクから移動できます)

大人の時間割帳2019・ぴったりのコースが見つかる一覧表


そして、
大人の時間割帳シリーズにはどんな製品があるのかと、使い方などを書いた、折り本形式のちっちゃいカタログも2種類、PDFファイルにしてブログに掲載しております。

大人の時間割帳てちょぷりができました(ダウンロードできます)


パソコンとプリンターがあれば印刷できます。
(パソコンだけで、プリンターをお持ちでない方はUSBメモリーなどに保存して、コンビニに持って行ってプリントできます。どちらもお持ちでない方のために、終了1週間前くらいにコンビニプリントを登録してブログやツイッターでお知らせします)


ツイッターアカウントはこちらでございます。

大人の時間割帳・Twitter

プロジェクトをお読みになって「支援してみようかな」と思われました際には、PDFの表を印刷してゆっくりご検討くださいませ。

ではでは、製品の説明をさせていただきます。

 【大人の時間割とは】

「大人の時間割」とは、スケジュール管理が苦手でものづくりが好きなわたくし兎原生美が、小学生の時間割と大人のスケジュール帳のいいとこどりをして作ったスケジュール管理の方法です。

大人の時間割はこのようにクリーム色の紙の上に、グレーの時間割の枠と、薄いグレーの5mm方眼が印刷されています。

時間割の1時間目、2時間目…のところを好きな項目にします。

使い方は大きく分けて2種類です。

 

A)時間帯ごと(バーティカル・縦型)
1時間目・2時間目…の枠を、「朝・昼・夕・夜」「午前・午後」「6時・9時・12時…」など、時間順にする。

 

B)件名ごと(ガントチャート・カレンダー・横型)
1時間目・2時間目…の枠を、「A社・B社…」「イベントA・イベントB…」「〇〇さん・△△さん…」など件名ごとにする。

A)時間帯ごとの場合、自分の活動時間に合わせてざっくりとした目盛りを書いて使えます。
 職場の異動・転職・独立・家族が増えたなどで生活が変わった場合も、その時の生活に合った項目に変えることでずっとお使いいただけます。

B)件名ごとの場合、仕事やイベントの件名別にすると進捗管理ができます。
通常ガントチャートは枠が小さいので、具体的なことは別のページに書く必要がありますが、これなら詳しい内容も同じページに書くことができて便利です。

家族の名前を書くと、ファミリースケジュールとして全員の予定を一覧することができます。
お子さまのおけいこや行事の予定、家計簿なども一緒に書けば手間もかからず予定管理ができます。

時間割6時間のうち、上3段をガントチャートにして、下3段を朝昼夕などの時間帯にするなど、書き方を組み合わせて使うこともできます。

会社員兼作家さんなど、複数のお仕事をされている方にもおすすめです。

仕事の予定と、趣味のトレーニングや勉強の管理という組み合わせでもお使いいただけます。


大人の時間割帳のデザインは、意匠登録されています。意匠登録第1603570号
商標登録も出願しております。

 
【大人の時間割帳(日付なし)の特徴】

<1.高級感のある表紙>

表紙の紙はセビロ-FSというイタリア製の紙です。
ウール繊維を20%以上配合していて、ややざらっとした優しい風合いがあり心地よい手触りです。
スーツを着て働く人にも相応しい高級感のあるノートにするために、銀座の文具店でひとめぼれをしたこの紙を選びました。

中綴じの針金は銀色です。


表紙も裏表紙も、箔押しの金文字でTIMETABLEと刻印されています。
(表紙は右上に、裏表紙は背表紙に近い下側に小さめに)

箔押しは金属の箔を、職人さんが型を使い熱と圧力で紙に押す昔ながらの印刷技術です。
箔押しを2か所に入れているのは、裏返しで置いてある時や、かばんに入っていて背の部分しか見えない時も、上下をわかりやすくするための工夫です。


<2.最初と最後のページは方眼>

最初と最後のページは5mm方眼です。
よく見る情報・目標・名言・インデックスなどを書くことができます。

表紙の裏もストライプでおしゃれです。


本文用紙はクリーム色の上質紙、淡クリームキンマリです。

予定をフリクションで書いても、インクを吸う量もほどよく書きやすく、消し跡も残りにくいです。
また淡クリームキンマリは裏抜けが起こりにくく、万年筆愛好家の方にも人気の紙でございます。


<3.自由に書ける時間割が23枠>

日付が入ってない、時間割の枠だけのページが23枠あります。
日付が入っていないので、週間だけ作る、枠を利用して何かの一覧表を作るなど、とことん自由に使える、上質なノートタイプの手帳です。

本文ページは48ページです。
(内訳は方眼2ページ+時間割46ページ)


<4.コンパクトなのに広々書ける>

女性のカバンにも入れやすい、小さめノートです。

 

<大人の時間割帳のスペック>

<大人の時間割帳(日付なし)の販売について>

こちらの日付なしのタイプは昨年すでに製品化されましたので、今回は、大人の時間割帳2019に日付なしを1冊加えたMセットのみでのクラウドファンディングとなっております。
日付なしを複数冊ほしいというお問い合わせを数件いただいておりまして、こちらは秋にネット通販やイベントなどで再販する予定でございます。
それまで少々お待ちくださいませ。

【大人の時間割帳2019の表紙】

<1.数字入りでわかりやすい箔押し文字>

大人の時間割帳2019の表紙の仕上がりイメージ画像です(写真は合成)。
裏表紙の下側の箔押しは、日付なしの大人の時間割帳と同じく、シンプルにTIMETABLEのみです。

1年分のスケジュール帳を4冊に分けました。

サイズは日付なしと同じくA5サイズです。


<2.ゴールとの針金とじ>

日付なしは銀色の針金ですが、2019年の日付入りは箔押しと針金がゴールドになり、さらに表紙の濃紺によく映えます。


<3.薄くて軽い>


枠のみのタイプで1冊あたり75gと、ビニールカバーのA5バーティカルスケジュール帳の1/4以下の重さです。
また、一般的なスマートフォンの約半分の軽さです。

日付入りは遊び紙が入るため、80gくらいになる予定です。

 

【大人の時間割帳2019のページ内容】

<1.年間カレンダーが入ります>

最初のページに2019年、最後のページに2020年の年間カレンダーが入ります(画像はイメージです)。
日付はナンバリングスタンプ(事務用の数字スタンプ)のような、機能美がありクラシカルな明朝体を選びました。


<2.藤色の遊び紙が入ります>

紺色の表紙に映えて色気のある淡い藤色の遊び紙が、表紙と本文の間に入ります。
上質なスーツのようなノートなので、藤色の遊び紙が入り、裏地にも凝ったスーツのようになります(笑)

日付入りは方眼ページがなくなるので、メモにも使える無地の遊び紙を入れました。


<3.最初の2枠は年間計画などに>

予定が3か月単位の行き当たりばったりにならないように、最初に年間計画用の枠が2つ分あります。
私は1枠目を1月~7月、2枠目を7月~翌年1月にして、大まかな計画を立てつつ、過去の見返したい用事(美容室に行った日など)も書いています。

人によって、1年が1月始まりの方も、4月始まりなどの方もいらっしゃると思います。
常に1月~12月で過去と未来を併記したい方も、先の予定をどんどん書いていきたい方にも使いやすいように、あえて数字は印刷しておりません。


<4.3か月+1か月の月間>

次のページは、当月3か月+翌1か月の月間です(たとえば4月~6月の冊子の場合は次の7月まであります)。

土日祝日はカラーがいい方は、お好きな色の色鉛筆で少し塗る、手帳用のシールを貼るなどしてカスタマイズしてお使いくださいませ。


大人の時間割帳は「簡単に作れる半自作手帳」なので、機能はあえて少なめにしています。

祝日と、新月満月の丸印しか入れず、書くスペースを広く取っています。
クリスマスや母の日、二十四節季など、必要なものがあれば書き足してお使いいただければと思います。


<5.3か月分の週間>

次に週間が3か月分(14週間)あります。
左側の細い枠に好きな項目を書いて時間割を作ることができます。


14週間の後は、数字の入っていない時間割枠が3枠あります。
ひとこと日記や家計簿(1冊でスケジュールと家計を同時管理できる)にもお使いいただけます。

そういった使い道が必要でない方は、日にちを手書きで3週増やすこともできます。

 
【大人の時間割帳2019と日付なしの使い方】

スマホアプリとの併用、他のノートとの併用もおすすめです。
今人気のバレットジャーナル(リストを使って作る自作手帳)にも使えるとご好評をいただいております。

作家・クリエイター・音楽家など物作りをされている方、教育関係のお仕事の方、経営者や主婦の方など複数の人の予定をマネジメントされる方の、お仕事のサポートにぴったりな手帳でございます。 

【大人の時間割帳 使い方のアイディア集】

こちらがアイディア集の表紙のイメージ画像です。

大人の時間割帳を自分の生活に合った方法でお使いいただくための、いろいろな使い方のアイディアが載っています。

昨年版は表紙込みで20ページでした(本文の画像は昨年分)。
今回は表紙を変えて、内容も少し加筆修正します。


こちらは気軽に手に取っていただきたいので、大人の時間割帳2019の場合、印刷製本代以下でセットにしています。
心をこめて書いておりますので、初めて大人の時間割帳をお使いになる方は(使い方は決まっているから絶対いらない方以外は)読んでいただけたらうれしいです。 


【大人の時間割リーフの特徴】

大人の時間割リーフとは、大人の時間割帳の本文用紙で、淡クリームキンマリ72.5kgを使用しています。
1枚ずつの綴じていない状態でパック詰めしております。


 大人の時間割リーフのデザインは2種類あります。

両面とも同じ、時間割枠と方眼が印刷されているものと、

表面は時間割枠と方眼が印刷されていて、裏面は5mm方眼だけのタイプがあります。

裏面が方眼のタイプは、自由にメモを取りたい方のために作りました。
(表と裏と書いていますが、どちらを表に使っていただいても構いません)

 

上の画像のように、製品名を書いた表紙と、使い方を簡単に書いた紙1枚が入った50枚入りの通常サイズと、

下の画像のように150枚以上が入った箱入りのお徳用サイズがあります。
(お徳用も透明袋に入れてから箱に入れております)

お徳用は、一般発売時には本文用紙のみで、製品名を書いた紙も使い方の紙も入っておりません。

しかし今回は発売記念といたしまして、使い方を簡単にご説明した紙をお入れしております。 


【大人の時間割リーフの使い方】

大人の時間割リーフは、1枚で使ったり、穴をあけてシステム手帳に挟んだり、好きな表紙と好きなページ数で製本したりすることができます。

 

大人の時間割リーフの使い方は、アメブロに書いております。

https://ameblo.jp/otonajikanwari/entry-12378293198.html

 

【ミニチュアカレンダーシール】

スケジュール帳と合わせて使いやすい、月曜始まりのカレンダーシールです。

曜日の下薄い赤のライン、日付の下に薄いブルーのラインを入れて、ノートの罫線をイメージしたさわやかなデザインにしました。
平日の色はブルーブラックです。


ペンで印をつけた時にインクをはじかないように、あえてツヤのない上質紙を選びました。


糊は「再剥離タイプ」というはがせる値札のような糊です。
印刷会社さんによると「再びはがせる糊」であって、貼ってはがして何回でも貼れる糊ではないそうです。

私が大人の時間割帳のページに貼って、場所を貼り間違えてすぐに丁寧にはがして貼り直した場合、一応問題なくはがせてまた貼れましたが、貼る場所の材質や、貼り直した回数によっては、粘着が弱くなり再び貼れないこともあると思います。

サイズは全体で縦14.8cm×横9cmです。
縦はA6サイズやはがきと同じで、横はシールの方が狭いので、いろいろなサイズの手帳に貼ることができます。

1か月のシールのサイズは縦3.7cm×横3cmです。

よくある年間カレンダーシールは正方形の角丸が多いですが、せっかく小さいものを作るので遊び心があるデザインにしたいと思い、縦長で人形のカレンダーのようなミニチュア風にしてみました。


使い方はアメブロにも書いております。

https://ameblo.jp/otonajikanwari/entry-12378293198.html

 

【セビロスリムメモ】

表紙はセビロ-FSで、本文用紙は淡クリームキンマリです。


大きさ比較のために、はがきサイズの黄色い紙の上に置いてみました。

縦が13.5cm×横が8.5cmです(iPhone8と縦が同じくらいで、横は少し大きめです)。

携帯しやすく持ちやすいサイズにしました。
綴じた状態で縦横が黄金比に近く、見た目に心地よいデザインにしています。


本文は32ページあります。
1日1ページずつ書くと1か月分です。

上にタイトルを書く余白があります。
方眼は縦が12cm、つまり24マスなので、2分割・3分割・4分割で線が引きやすいです。

厚みは2mm弱なので薄いです。
そのためシステム手帳のポケットに入れたり、通帳入れに入れたり、薄さを生かした使い方ができます。

表紙に高級感があるので、仕事などでよく見返す大切な情報の一覧を作成するメモ帳にするのにも向いています。

大人の時間割帳とお揃いでどうぞ。 


【ご支援コース】

ご支援コースは3,000円以上での設定となっており、低価格帯の製品もお届けできるように、組み合わせて3,000円以上になるように設定しております。

どなたさまもほしい組み合わせでご予約いただけますようにコースをたくさん作りましたので、下の一覧表や、ブログに掲載のA4用PDFを見てご検討の上、お気をつけてお申し込みくださいませ。

(実際のご支援コースは金額順に並んでおります)


水色の画像が、初めて大人の時間割帳をお使いになる方におすすめの「はじめましてセット」でございます。

使い方のアイディア集がついた、大人の時間割帳2019の1名様用セットでございます。
(ご新規の方以外でも、使い方のアイディア集がほしい方はお申込みいただけます)

はじめまして・Sセットは、カレンダーシールつきのAコースか、セビロスリムメモ帳つきのBコースか、どちらかをお選びくださいませ。

はじめまして・Mセットは、日付のない大人の時間割帳も使ってみたい方におすすめです。

はじまめして・LセットのAコースとBコースは、大人の時間割リーフが両面時間割か、片面時間割か、どちらかをお選びくださいませ。
シールもメモ帳も両方ほしい、シールが2枚ほしい方のためにCコースもご用意いたしました。


薄緑色の画像が、昨年大人の時間割帳をお使いいただきましたご愛用者さま1名様におすすめの「ありがとうセット」でございます。

3名様や5名様などでお申し込みの方は、2名様セットと1名様セットを組み合わせて人数分ちょうどでお申込みいただけます。
(こちらはご新規の方でも、使い方のアイディア集が必要のない方はお申込みいただけます)

ありがとう・Mセットは、早く大人の時間割帳を使い始めて、年末までに足りなくなりそうな方もいらっしゃるかなと思ってご用意いたしました。

日付入りとお揃いでまとめのノートに使いたいとか、知り合いの方のお試し用にお渡しいただくなどの使い方にもご利用くださいませ。


薄紫色の画像が、ご家族やご友人、会社の皆さまでお使いいただける2名様、4名様、10名様用のセットでございます。

昨年からのご愛用者さまには、大人の時間割帳2019のみの「ありがとうセット」の2名様用がございます。

その他の「みんなでセット」には、人数分の使い方のアイディア集がついております。
そのうち1名様分だけは、使い方のアイディア集を、カレンダーシールかセビロスリムメモ帳に変更することができます。


ピンク色の画像が、大人の時間割リーフやカレンダーシールやメモ帳のセット(大人の時間割帳2019以外のセット)でございます。

シールorメモ帳たっぷりセットは、Aのカレンダーシール12枚か、Bのシール6枚とメモ帳5冊か、Cのメモ帳10冊のコースの中からお選びいただけます。
いっぱい貼れていっぱい書けます。
お友達に配っても喜ばれるかなと思います。


システム手帳で大人の時間割帳を使いたい方はリーフのセットがおすすめでございます。

Aセットは、両面時間割のリーフが2つ、
Bセットは、両面時間割のリーフが1つ、片面時間割&片面5mm方眼のリーフが1つ、
Cセットは、片面時間割&片面5mm方眼のリーフが2つ入っております。

お好きな方をお選びくださいませ。
ホッチキスなどで製本される場合は、最初と最後のページ(見開きにならないページ)は方眼の方がかっこいいので、両方入っているBセットか、
お徳用300枚入りDセットの、両面時間割タイプ3:片面時間割片面方眼タイプ1の割合で入っているものがおすすめでございます。

【お申込み方法と手数料について】

「大人の時間割帳を3人分ほしい」とか
「大人の時間割帳もほしいし、リーフやシールもまとめ買いしたい」
という方がいらっしゃいましたら、お一人様で複数のコースにお申込みいただくことができます。 

その際はシステム上、一度に1つのコースしかお申込みいただけないので、1件確定させてから、大変お手数ですがこちらのページに戻ってまたお申し込みくださいませ。

キャンプファイヤーさんは1回のお申し込みごとに、支援金額に加えて216円のシステム利用料がかかります。
大人の時間割帳のクラウドファンディングは製品化のご支援でもありますが、お得な先行予約でもあります。

そのため支援者さまのお得が減らないように、一旦本来のコース金額を考えた後で、全部のコースから200円ずつお値引きした金額で募集しております。
3,000円のコースに関しては、設定上これよりお値引きできないため、メモ帳を1冊増やしました。

たとえば後からほしいものを思いついて、再度ご支援いただいたとしても支援者さまに割高な負担はございません。
どうぞ安心してお申込みいただけたらと思います。


【製造スケジュール】

2018年5月~6月  先行予約受付

2018年7月~8月  印刷製本

2018年8月下旬まで リターン発送

2018年9月頃から  ネット通販で一般発売開始 


【これからについて】

大人の時間割帳は、スケジュール管理が苦手で作家志望の兎原生美が、買った来年の手帳を、新年が始まる前に3冊挫折したのをきっかけに生まれた手帳です。
その後、手作りの大人の時間割帳を使うことで、こつこつと創作できるようになり、念願のハンドメイドイベントに出展することができました。

この手帳を使うことで、スケジュール管理の苦手さは直っていないけれど困らなくなり、手帳を楽しく活用しています。


大人の発達障害やADHDなどで、スケジュール管理に困っていらっしゃる方々のお役に立ちたいので、もっと多くの方に知っていただき、お届けできるようになりたいです。

気軽に手に取っていただきたいので、来年以降小売店さまで扱っていただけることを目指しています。
今回のクラウドファンディングで日付入りの大人の時間割帳をサンプル込みで多めに作り、営業したいと思っています。


時間の管理が得意な方にも愛用していただけるよう上質な素材をふんだんに使い、細部にもデザイン性にもこだわって作っております。
高級文具のコーナーでも扱っていただけるようになりたいと思っています。

そして私のように地方に住んでいる、日本全国のみなさまがお気軽に手にしていただけるよう、ネット通販でも一般発売を目指しています。


昨年、意匠登録と商標登録を申請しました。
今後20年、登録料を払い続けることになります。

スケジュール帳は1年だけ作っても意味がありません。
意匠登録と商標登録は、今後作り続ける決心の表れでもあります。

「うさぎの便利グッズ屋」は、大人の時間割帳を末永く作ってまいりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


お読みいただきましてありがとうございます。


【メディア掲載】

株式会社ステイショナーさまが運営する

文具の奥深い魅力を伝えるWebマガジン「文具のとびら」に大人の時間割帳2019が掲載されました。

【新製品】手帳ファンが飛びついた「大人の時間割帳」の最新版が登場

ありがとうございます!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください