プロジェクトの実行者について

新潟市にある女性だけの編集プロダクション、株式会社プレッセプレッセと申します。
新潟県内で、1995年月刊キャレルの創刊立ち上げから、企画編集・制作に30年間行い、2008年から毎年6月号では新潟県内のオープンガーデンの特集を企画。
和洋の庭問わず、今までに延べ350以上のお庭の紹介をしてきました。

この度2024年3月号をもって、私たちは月刊キャレルの編集制作業務から離れることになったため、今まで庭主さんたちと共に16年間続けてきたオープンガーデンという文化を新潟県内で育てていきたいと思い、新潟県のオープンガーデンガイドブックを毎年発行していくことを考えています。

新潟県内には丹精込めて育てた草花で庭主さん自身も、そして訪れる方も癒やされる庭がたくさんあるんです。
新潟でまだ「オープンガーデン」という言葉が知られていない頃から、個人宅やお店の庭を取材させていただきました。

2021年からは、オープンガーデンの本来の趣旨であるチャリティーとして、庭主さんたちに協力していただき、2021年は新潟県看護協会、2022年には新潟県北豪雨災害で被害に遭った市町村、2023年にはトルコ・シリア大地震に、それぞれその年のチャリティーで集めたお金を救援金として送っています。

これまでお世話になった庭主さんの素敵なガーデンを
一冊のガイドブックにまとめたい。
ガイドブックを手に実際に出かけてほしい。
これからも、新潟県内のオープンガーデンガイドブックを毎年出し続けていきたい。
そんな思いから、このプロジェクトを立ち上げました。
庭を造る人、そしてその庭を訪れた方々が
このガイドブックを通じてつながることができたらと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

私たちの目標は、庭主さんたちと協力し、新潟県内のオープンガーデンを一冊にまとめたA5版ガイドブックの発刊です。
新潟県には素晴らしい庭がたくさんあります。庭主さんの思いのこもった小さな庭からお屋敷の庭まで、より多くの人に知ってもらい、県外の方たちが訪れるきっかけを提供したいという想いがあります。

旧家など個人宅の庭は普段入ることのできないお庭もたくさんあります。

この16年間で庭主さんとの信頼関係をコツコツと築き、結果として期間限定で見学のために開放してくださるオープンガーデンは、またとない機会となります。

このガイドブックで、新潟県の旧家の庭や個人宅の庭、地元の人たちだけが知る人ぞ知る美しい庭園、また庭の会の皆さんの活動を紹介し、県内・県外問わず、庭という文化を通し、できるだけ多くの人々に新潟のオープンガーデンの魅力を伝えることを目指しています。

これまでの活動と準備状況

私たちは2008年から16年間、毎年、新潟県内のお庭を訪れて、掲載のお願いをし、取材・撮影を行い、その魅力を取材し続けてきました。
庭主と見学者、庭を通して人々の交流がたくさん生まれるだけでなく、人間関係が広がり、「生きがい」が生まれる場面も見てきました。そして、オープンガーデンを紹介することで、県内外の人の交流や行き来にもつながることを感じています。
現在の新潟県のこのオープンガーデン活動をポケットサイズのガイドブックにまとめて、丹精込めて作った庭をガイドブック片手に一人でも多くの方々に訪れてほしい。
そんな想いで、日々ガイドブックの準備を進めています。
体裁は、A5サイズ・カラー・90ページを予定しています。

リターンについて

このプロジェクトに支援いただいた方々には、ご支援の額に応じて幾つかのリターンをご用意しています。

【3,000円】
完成したガイドブックのお届け

【5,000円】
ガイドブックへのクレジット記載
ガイドブックもお届けします
※クレジットをご希望の方は必ず備考欄に記載したい名前をご記入ください。
※不適切な文言を記載された場合、掲載はいたしかねます。

【10,000】
特別な庭巡りを楽しめる機会のご提供
ガイドブックもお届けします
旧家のお屋敷の庭や、個人宅のお庭を巡るなどガイドブック内で紹介した、普段見ることのできないお庭を案内いたします。


実施スケジュール

支援金の募集期間は4月19日まで。現在、支援金の募集と同時進行で印刷業者との打ち合わせを行い、製本作業に入る予定です。5月初旬️に完成させ、ご協力いただいた皆様にお届け致します。
皆様のご支援を心よりお待ちしております。

プロジェクトの実施スケジュールは以下の通りです。
・2024年4月:クラウドファンディング開始
・2024年4月19日:目標金額達成、印刷開始 

このスケジュール通りに進行、完成次第発送準備をし、リターンとしてガイドブックをご協力いただいた皆様にお届けします。
今年のガーデンシーズンに、ガイドブックとともに庭巡りを楽しんでいただきたいと考えています。

最後に

このガイドブックの制作プロジェクトは、オープンガーデンを通じて新潟の魅力を広く伝え、より多くの方々に新潟の素晴らしさを知ってほしい、またチャリティーとしてのオープンガーデンを続けていきたいという想いから始まりました。

ガイドブックを発行することで、庭主さんの想いやご苦労も知っていただくきっかけとなり、たくさんの方々が庭や草木の美しさに触れ、草花が好きな人たちが交流する機会を提供することを目指しています。

オープンガーデンをきっかけに、県外からも多くの人たちに新潟へ足を運ぶきっかけになればと考えます。これからも毎年、発刊し続けていけるよう、皆さまの温かいご支援を心よりお願い申し上げます。




支援金の使い道

集まった支援金は以下に使用する予定です。

  • 広報/宣伝費

  • リターン仕入れ費

  • 外部発注となるデザイン制作費、撮影代、印刷費

※目標金額を超えた場合はプロジェクトの運営費に充てさせていただきます。

  • 2024/05/24 12:37

    ご支援頂いた皆さま大変お待たせいたしました!「新潟県内のオープンガーデンガイドブック2024」がやっと完成しました!お手元には届きましたでしょうか?以下の新潟県内の書店でもお取り扱いしていただいています。来年以降も制作していきます!のでどうぞよろしくお願いいたします。今回のクラウドファンディン...

  • 2024/05/13 14:18

    なかなかご連絡できずごめんなさい!!オープンガーデンガイドブックの納品が少し遅れております。今週末には出来上がる予定になっています。皆さまのお手元に届くのは来週になってしまいますが刷り上がり次第、すぐに発送いたします。また、以下の新潟県内の書店さまなどでもお取り扱いして頂けることとなりました!...

  • 2024/04/20 11:53

    初めてのクラウドファンディング。1ヶ月にも満たない期間でこれだけの方々に支援していただけて本当にありがとうございます。出版に向けて、作業を進めております。言葉足らずで伝わらなかった部分もあるかと思いますが本当にありがとうございました!都度、状況をこの活動報告SNS等でも発信していきます。これか...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください