自己紹介

神奈川県横浜市に住む、12歳女子の新倉まのです。

8人きょうだいで、父は他界 母は持病持ちという厳しい家庭環境で育っています。

サッカーを始めて約6年、男子にも負けないパワーで活躍し、4月からは女子のクラブチームに入り更なる技術を身に付け、プロサッカー選手になることを目標としています。

U18一部リーグに所属しているクラブチームへ入団が決まっており、新1年生ながら新2年生のチームで活躍してほしいとお声掛けいただいている実力のある選手です。


このプロジェクトで挑戦したいこと

これからもサッカーを通して技術だけでなく心も成長させ、トップ選手として活躍できるようクラブチームと中学校の部活動の両方でトレーニングに励み頑張っていきたいと思います。


このスポーツを始めたきっかけや

小学1年生の頃、叔母の誘いでいとこの所属しているクラブチームに体験に行ったことがきっかけで、サッカーを始めました。

男子の中に女子1人という環境の中、男子に負けない足の早さとガッツで低学年の頃からレギュラーメンバーとなり活躍しています。


これまでの歩み

小学校6年間ずっとリレーの選手という、足の早さとディフェンスの強さが持ち味。

試合では、相手チームから「あの子足早!」と言う声がよく聞こえてきます。

6年間男子チームの中に女子1人という環境の中、男子にも負けない力強さを身に付け頑張ってきました。

特徴は、両利きということ!練習して両足が使えるようになったのではなく、元々両利きなんです。ドリブルやシュートは左足。リフティングは右足。

もちろん手も両利き!鉛筆は左手。お箸やハサミは右手。これはまさに生まれもっての才能です。

4年生から構成されている女子区選抜に2年生の頃から参加し、数多くの試合に参加させていただきました。

将来、なでしこで活躍することを目標に頑張り続けています。


リターンについて

メールやお手紙にてお礼のメッセージや写真を送らせていただきます。


資金の使い道

月謝 約18000円×12ヶ月
宿泊を伴う遠征費 40000~60000円×4回位

宿泊を伴わない遠征費 約50000円/年

ユニフォーム・練習着等 約110000円

消耗品(スパイク・トレシュー・靴下等) 約10000/年

その他(エネルギーチャージ飲料等) 約30000円/年
リターン準備費用 約30000円
手数料(17%+税):約210000円


最後に

お金がないという理由で、実力ある選手の未来を潰さないため、ご支援お願いいたします。

※プロジェクトオーナーは新倉まのの姉です。ご支援金の管理やリターンの履行は責任を持ってプロジェクトオーナーが行います。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください