6月14日~22日に行くオレゴン旅行をキッカケにして、「生の英語表現」に関する新たな情報発信を始めたい! (byイングリッシュ・ドクター 西澤 ロイ)

プロジェクト本文

新たなる挑戦をしたい

こんにちは、イングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)の西澤 ロイと申します。

私は、英語を教える仕事をしており、「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)をはじめとして、本を合計9冊出版しております。

また現在、ラジオ(コミュニティFM)で4本のレギュラーを持っており、そのバックナンバーをYouTubePodCastなどにて公開したりしています。

・・・そのような、一見「華やか」に思える形で情報発信をしていますので、よく誤解されるのですが、

私ロイは「情報発信が結構苦手」なんです

もちろん、情報発信はいろんな形でやっていますよ。

ブログを書いたり、メルマガを発行したりはしていますが、ただし「不定期」。

FacebooktwitterInstagramなども一応やってはいる…という程度なのです。

 

なお「YouTubeをやっているじゃないか」と思われるかもしれません。

ですが、正直なところを言えば、ラジオの番組を持つことによって、やらなきゃいけない方向に自分を「追い込んでいる」と表現した方が正しいと思います。

だから、ご覧いただければお分かりでしょうが、コンテンツのほとんどがラジオのバックナンバーなんですよ^^

 

自分を追い込みすぎた結果……

ですから時々、自分を追い込み過ぎてしまいます(笑)

昨年12月末に『TOEIC L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2が発売になりました。それから、出版社からの要望に従って、その2ヶ月後となる今年の2月末に続編となる『TOEIC L&Rテスト最強の根本対策 PART5を出しました。実はこの時は本当に大変だったんです(笑)

 

そもそも本が出るときは、執筆だけでなく、ゲラと呼ばれる校正用原稿のチェック、販促活動なども必要です。本が1冊ようやく出たと思ったら、すぐに続編の執筆で年末年始も追われ、結局3月に入って少し経つまで、約半年の間、ほとんど休みなしでした。

 

私は、こんな感じでつい自分を追い込んでしまうクセがあり、実際、過労のために「このままだと燃え尽きてウツになりそう」と思ったことは何度もあります^^

そしてここだけの話ですが、上記の書籍(続編)が完成した後、血便(らしきもの)が出ました(笑)

それを見て、私もさすがに「今までちょっと働きすぎてきた」のではないかと思うようになったのです。

 

もちろん、好きでやっていることだからこそ頑張れるのですが、体を壊しては元も子もありませんよね。

ですから、「もっと自然体で人生を楽しむ時間を増やしたい」と思うんです。そのために、自分の中でぜひ復活させたい「毎年の恒例行事」があるんですよ。

 

6年前まで「海外“撮影”旅行」に毎年行っていました

私ロイは、写真は素人なのですが、この海外撮影旅行は写真家の渡邊翔一氏との出会いにより始まりました。

 

<渡邊翔一氏プロフィール>

1982年大阪生まれ、千葉育ち。早稲田大学商学部卒業。電機メーカー勤務を経てフリー。スポーツ写真、写真教室講師、フォトコンテスト審査員などで活動。ライフワークで世界各地の風景、スナップ撮影に取り組んでいる。(社)日本写真家協会(JPS)会員。

 

彼とは最初から馬が合い、まだ2回しか会ったことのないときにいきなり電話を掛け、「一緒に海外へ旅をしない?」と誘った僕も僕ですが、「OK。行きましょう!」と即断した彼もなかなかのものです(笑)

 

2009年はブータン。

弓道をやっていた私は、ブータンの国技がアーチェリーだと知り、対決に行きました。

 

2010年はカナダのイエローナイフ。

オーロラを見に行ったわけですが、マイナス20度という極寒の中、バナナで釘も打ちました。

 

2011年はトルコ。

遺跡ネコたちと戯れ、そして地中海を眺めながらワインを飲んできました。

 

2012年はカナダのホワイトホース。

目的はオーロラでしたが、2回目という慣れもあり、友人らを引き連れていき、他ではなかなか味わえない時間を共有しました。

 

渡邊翔一氏は写真家ですから、彼にとっては写真を撮ることが仕事。

ですが私にとっては「旅行」「遊び」という意味合いが非常に強かったんです。ですので、仕事などの様々な事情により、2012年を最後に、しばらくの間、見送っておりました。

・・・ですが、6年ぶりに

ぜひ今こそ、海外“撮影”旅行を復活させたい

と思うのです。

しかも昨年、あり得ない出来事が起こりました。

なんと…オレゴン州ポートランド行きのチケットが当たったんです!

「ヨシダソース」という、アメリカで超有名なグルメソースがあります。創業者である吉田潤喜さんは、アメリカンドリームを体現した日本人であり、ポートランドに本社があるんです。

私ロイは、昨年、東京都内で行なわれた吉田潤喜さんの講演会に行ったところ、じゃんけん大会で運よく勝つことができ、ポートランド行きのフライトチケットをいただいてしまったのです。

 

じゃんけん大会で優勝するなんて、もちろん人生初のことです。

でも・・・正直言っていいですか? なぜか「負ける気がしなかった」んです。そして、その通りに勝ってしまったんです。変な話かもしれませんが、ですから私には「今回の旅は、天に導かれている」としか思えないんですよ。

 

そして、6月14日(木)~6月22日(金)の約1週間という日程で、渡邊翔一氏と一緒にオレゴンに行くことに決めました。

オレゴンに行くからこそ新しい挑戦を!

では、一体何のために、何をしに、オレゴンに行くのが良いのか、ずっと考えていました。

私がこれからの人生で、自然体でもっと楽しみながら挑戦できることは何か?

そこで出てきた「答え」が、「新たな情報発信」なのです。

 

先ほどもお伝えしました通り、私ロイは情報発信が決して得意なわけではありません。さらに言えば英語に関して、私が今まで避けてきた形の情報発信のやり方があります。

それは「英語表現を紹介する」というものです。「今日の英語表現」みたいなコンテンツは、いろんなところにありますよね(例えば、この単語はこういう意味だとか、このイディオムはこういうときに使う……みたいな内容です)。

ぶっちゃけて言うならば、そういうやり方をすれば、英語での情報発信は簡単だし、(やる気があれば)誰でもできてしまいます。

 

でも私ロイは、とある「こだわり」から、「そのやり方はしたくない」とずっと思っており、今までやらずにきたんです。その理由とは、英語を暗記科目にしてほしくないから――。

 

私はイングリッシュ・ドクターとして、日本人の「英語病」を“治療”しているわけですが、英語ができるようにならない大きな原因の1つが「暗記」なのです(「ウノミー」という英語病に分類しています)。

英語を暗記科目だと思っている人が多いですが、暗記だらけになってしまうと、上達を阻害するだけでなく、挫折の原因にもなってしまいます。

日本人が英語をできるようになるために重要なポイントの1つが、暗記型の学習から脱却することなのです。だからこそ、暗記を助長しかねない、「今日の英語表現」みたいな情報発信を私は今まで極力避けてきたのです。

 

西澤ロイ、次のステージを目指します。

しかし、私も新たな情報発信をする次のステージに進む必要があると思っています。

おかげ様で、書籍『頑張らない英語』シリーズが累計10万部を突破し、また、YouTubeやPodCast(ラジオのバックナンバー)もだいぶ再生回数が増えてきました。

それにより、英語は「暗記科目」ではなく、しっかりと理解・納得すべき「納得科目」だということが、英語学習者の方々に少しずつ伝わってきているはずだと思うんです。

ですから、暗記型の英語学習から脱却した方向けに、私、西澤ロイ流の「今日の英語表現(的なもの)」を発信していきたいと思っています。

そのスタートとして、オレゴンへの海外“撮影”旅行中に出合った、様々な「生の英語表現」が学べるコンテンツを発信します。

 

アメリカでの「生の英語表現」について分かりやすい解説をお届けします

それを、このクラウドファンディング企画のリターンとして設定させていただきたいと思います (集まったファンドは、現地での宿泊費や食費などに充てさせていただきます)。

つまり、「ご支援くださった方向けの限定特別英語教材」のような形で「生の英語表現」と、それについての分かりやすい解説をお届けさせていただきます。

 

「生の英語」が学べるコンテンツの例

<例1:cool bus>

「SCHOOL」のSとHが消えて「COOL(カッコイイ)」になっています。

 

<例2:どうでもいいワイン>

レストランでのメニューより。「飲めればいい」という人には“Don't Care(どうでもいい)"ワイン、「こだわりたい」人には"I Do Care"(超大事)ワインに分類してあります。

またさらに言えば、wineは通常「不可算名詞(数えない)」と習いますが、ここではどちらもwines(複数形)になっているんです。ここを教えてくれる英語の先生はほとんどいないのですが、実はこれにもきちんとした理由があります――。

 

ここでは、単なる「ネタのご紹介」に留めておきますが、こういった「生の英語表現」に関して、

・他ではなかなか学べない「本当の英語の姿」についての具体的な解説

・目からウロコの深い英語知識

をお届けすることで、「納得」できて、おもしろく学べる形で情報発信をしたいのです。このようなネタを最低50個以上、オレゴンで見つけてお届けしたいと思います(上記のwineに関する解説も、併せてプレゼントさせていただきます)

 

最低目標:30名以上のご賛同をいただくこと

今回のクラウドファンディングは、私にとって3回目の挑戦です。今までの2回は「ファンディング(資金集め)」が主目的でしたので「All-In形式」(目標を達成しなくても資金が集められる形式)にしていましたが、今回はちょっと違います。

私が新たに挑戦したいと思っている「生の英語表現」についての情報発信が、英語学習者の方々に受け入れてもらえるかどうかを、今回のプロジェクトを通じて問いたいと思います。

ですから、ファンディングの形式も「All-or-Nothing形式」(目標が達成できないとキャンセルになる形式)とさせていただきました。30名以上の方が「ロイさん、それ面白そうだからぜひやって欲しい!」という感じでご支援してくださることが最低目標です。

 

ストレッチゴールを追加しました!(5/11追記)

おかげ様で、プロジェクト開始より2日で最低目標金額を達成することができ、プロジェクトが無事に成立いたしました。ご支援くださった方々、本当にありがとうございます。

しかし! 私が本来目指しているのは、生の英語表現をお届けする方の数(支援者数)を増やすことであり、5/11現在では18名であり、最低目標の30名に実は到達できておりません。

そこで、ストレッチゴール(さらなる段階的な目標)を設定いたしました。

 

支援者数30名を達成すると…

毎週木8(木曜夜8時)にクローバーメディアで放送されているラジオ番組「めざせ!スキ度UP」内にて特別コーナーを放送いたします(番組プロデューサーのOKをいただきました)。

 

◆◆支援者数50名を達成すると…

 お届けする生の英語表現の数を50個増量して、100個お届けすることに挑戦します。

 

◆◆◆支援者数100名を達成すると…

生の英語表現について解説する特別講座へパトロン様を無料でご招待いたします。

また、その講座を撮影した動画をパトロン様全員にプレゼントします。

 

リターンの詳細について(ベーシックコース)

・オレゴン旅行中にロイが出合った「生の英語表現」と、それについての分かりやすい解説を、このクラウドファンディングでのリターン限定コンテンツとしてお届けします。

・オレゴンから、お礼のはがきをお送りいたします。

 (※1:解説は、限定公開のウェブ記事や動画などの形式をとります。コンテンツ量としては、最低でも50項目以上お届けする予定です)

(※2:解説の一部を一般公開する場合もありますのでご了承ください。なお、公開する場合にもそれは「後日」であり、支援者の方々に優先的にお届けいたします)

 

よろしければ写真家、渡邊翔一氏の応援もぜひ!

ご参考までに、渡邊翔一氏が撮影した写真(以前作成したポストカード)の一部をご覧ください。

<春の風景>

<カザフスタン>

 

・・・ということで、今回の撮影旅行の成果として渡邊翔一氏が制作する、オレゴンの大自然と町の風景などを写したポストカード(8枚組セット)を、応援として予約できるプランもご用意してみました。

 

<ポストカードプレゼントコース>

・ベーシックコースの内容(生の英語表現&お礼はがき)

・写真家、渡邊翔一氏が今回のオレゴン撮影旅行の成果として制作するポストカード(8枚組セット)

(※3:8月発送予定です)
 

さらに、人生を楽しむリターンをご用意してみました

私ロイ自身も人生をもっと楽しみたいと思いますし、これをお読みのあなたにも、ぜひもっと人生を楽しんでいただきたいと思い、以下のようなリターンもご用意いたしました。

 

<お遊びプレゼントコース>

・ベーシックコースの内容(生の英語表現&お礼はがき)

・写真家、渡邊翔一氏が今回のオレゴン撮影旅行の成果として制作するポストカード(8枚組×1セット)

・西澤ロイがあなたからいただいた「お題」に従って、「おみやげ」を購入してお届けします。なお、おみやげの予算上限はおひとり当たり30$とさせていただきます。

(※4:ご支援時の「備考欄」に「お題」もお書きください。例:「赤いもの」「Bで始まるもの」「小学生向けのもの」)

(※5:お遊び企画ですので、クレームなしでお願いします。なお、「なんでもよい」というご要望や、難しすぎるお題、予算に対して無茶なお題などに関してはボケで返す場合がございます。とにかく、楽しんでいただけたらと思います)

 

<プレミアム飲み会コース:限定6名様>

・お遊びプレゼントコースの内容(生の英語表現&お礼はがき&ポストカード1セット&オレゴンみやげ)

・帰国後6月30日(土)18時より、東京都内の居酒屋(詳細未定)にて開催される懇親会への参加権。

(※6:飲食代が含まれています。さらにオレゴンのお酒を持ち込みますので、一緒に飲みながら語り合いましょう)

 

さらにさらに、以下のようなリターンもご用意してみました。もし、オレゴンまで来て参加したいという方がいらっしゃったならば、オレゴンでの撮影旅行がさらに楽しくなると思うんです。

なお、日程の調整などが必要となりますので、どうぞ事前にお問い合わせください。

 

<オレゴンディナー&ワインコース:限定3名様>

・今回の撮影旅行中に、オレゴン州ポートランドで西澤ロイ&渡邊翔一とディナーを共にできる権利

(※7:ディナーの飲食代が含まれています。美味しいお店を見つけます&美味しいオレゴンワインを御馳走します)

(※8:ポートランドへの航空チケットや宿泊などは一切含まれません。ご自身でご手配をお願いいたします。)

 

<オレゴンプロフィール写真コース:限定3名様>

・今回の撮影旅行中に、渡邊翔一氏があなたのプロフィール写真をオレゴン州の大自然をバックにして撮影します。

(※9:渡邊翔一氏はプロの写真家です。撮影した写真はご自由にお使いいただけます)

(※10:ポートランドへの航空チケットや宿泊などは一切含まれません。ご自身でご手配をお願いいたします。)

 

最後に

長文でしたが、最後までお読みくださり、どうもありがとうございます。

私ロイは今まで、「頑張らない英語」シリーズや教材、講座、ラジオなどを通じて、中学英語などの英語の基礎に関して、「英語感覚の掴み方」「英語の考え方」「上達方法」などについて分かりやすく解説してきたつもりです。

これからの新しい挑戦として、アメリカ・海外で使われている「生の英語表現」についても、分かりやすい解説をお届けできるようにパワーアップして、より多くの英語学習者の方々にもっと役立てるようになりたいと思いますので、ぜひご支援・応援シェアなどいただけましたら嬉しいです。

  • 5b2e125b 398c 4fd3 b811 6aef0abd02aa
    活動報告

    無事にオレゴンから帰ってきました

    2018/06/23 18:26

    こんにちは、西澤 ロイです。 6月14日~22日のオレゴンの旅が終わり、昨日、無事に帰国いたしました。 ご支援くださった方々、応援くださった方々、本当にありがとうございました。   生の英語表現がたくさん(50個以上)無事に見つかりましたことをまずはご報告申し上げます。 ちょっとだけ...

  • Default image my
    活動報告 - パトロン限定公開

    ご支援ありがとうございます&本日出発です

    2018/06/14 15:20

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • Default image l
    活動報告

    残り3日。ラジオ番組で特集コーナー!(バックナンバー聴けます)

    2018/05/31 22:15

    こんにちは、西澤 ロイです。 応援&ご支援を本当にありがとうございます。   僕が毎週レギュラー出演しておりますラジオ番組「めざせ!スキ度UP」で 特集コーナーを放送していただきました。   題して「クラウドファンディングで一緒に遊ぼう!」 どうぞこちらをクリックしてお聞きくださ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください