自己紹介

日体大SMG横浜は1985年に創部され、全日本大学選手権大会で多数の優勝回数を誇る日本体育大学女子サッカー部を母体とするスポーツクラブです。私たちは「スポーツの力を地域の力に」をスローガンに、地域のスポーツクラブとして存在し続け、多様なスポーツを提供しています。地域の皆さまが集い、共通の話題として地域のスポーツを楽しむ場となり、地域の生活を豊かにすることを目指しています。私たちは地域のハブとして機能し、地域の皆さまに必要とされるクラブであり続けるため、競技としてのサッカーに打ち込むこと以外にも様々な活動を実践していきます。「このまちに日体大SMG横浜というスポーツクラブがあって本当に幸せだ!」と思っていただけるような存在になりたいと考えています!

クラウドファンディングの概要について

『クラブが盛り上がる、さらに地域と繋がり合う応援歌をつくりたい!』
このプロジェクトでは、日体大SMG横浜のための特別な応援歌を制作します。これは単なる歌ではなく、チームと地域の結びつきを深め、共に成長していくための一歩です。私たちの女子サッカーチームは、なでしこリーグ1部「優勝」を目指しています。陸上競技選手は日本選手権での優勝と世界大会への出場を目指しています。しかし、私たちの成功は地域のサポートなしには成り立ちません。
この応援歌は、地域の皆様との絆を強め、一緒に勝利を喜び、困難を乗り越える力となるでしょう。そして、この歌が私たちの理念である「スポーツの力を地域の力に」を体現する手段となります。一緒に、未来に向かって歩んでいきましょう!


プロジェクト・クラウドファンディングの実施の背景について

『応援歌をつくろう!』「日体大SMG横浜」は地域の皆様からの熱い応援を受けながら活動しています。このような地域のサポートに応えるためには、チームと地域社会との関係性を強化し、一体感を高めることが欠かせません。そこで、応援歌制作を通じて、地域の方々との絆をより深め、共にチームの活動を盛り上げていくことが必要と考えました。
この応援歌は、私たちのチームの象徴としてだけでなく、地域の皆様一人一人の声としても成り立ちます。地域の皆様の思いや想いが詰まった歌詞とメロディーで、私たちの試合を盛り上げ、勝利へと駆け抜けるエネルギーを与えてくれることと思います。このクラウドファンディングの実施は、チームと地域社会との間により強固な絆を築き、共に成長していくための取り組みです。地域の方々と共に歌い、チームの活動をより多くの人々に広め、地域の誇りとなる存在としてさらなる高みを目指していきます。


プロジェクトの実施内容、楽曲イメージ・コンセプト、制作意図

日体大SMG横浜の応援歌制作には、地域の活性化とチームへの熱い応援の思いを込めています。
楽曲制作はチームの地元横浜市青葉区を拠点に音楽活動をしている「Bübbles」の皆さんに依頼をしています。地域の皆さんと一体となってチームを力強く支え、スタジアムを熱狂の渦に巻き込みたい!
「皆で声を合わせて、勝利への情熱を燃やしましょう!」
クラウドファンディングを通じて、この応援歌を実現するための資金を募集しています。ぜひご支援いただき、地域とチームを一緒に盛り上げていきましょう。

応援歌制作してくれる「Bübbles」の皆さん

<HACHI>
自分が小さい時の夢はサッカー選手になる事でした。あの時の夢は叶わなかったけど、今自分は音楽家として、選手と同じグラウンドに立ち、スタジアムDJをしたり、応援しています。どんな夢も一生懸命やれば必ず未来に繋がる。だからこそボールを追いかける彼女たちの姿は美しいのだと思います。この楽曲が選手と街に住む方の良い未来に繋がれば幸いです!
<YANAP>
葛藤や喜びを言葉と音楽で表現するのは自分たちにとってもチャレンジとなります。試合会場で皆んなで歌っている姿を想像すると、これからがとても楽しみです!
<SATOSHI>
サビの「いつだって青くあれ」という歌詞がお気に入りです!赤い火よりも熱く、それでいてクールな印象ですし、ホームの青葉区の「青」にもかかっているところが素敵だと思います!この曲がチームと街を繋ぐ架け橋になれば嬉しいです!


これまでの地域との繋がり・関わり方


あおば支援学校で授業に参加させていただいております。
体育の一環として、小学4.5.6年生と一緒にサッカー体験を実施しています。子どもたちはドリブルやキックを通じて、選手たちとたくさん交流することができ、大いに盛り上がりました!
また、図工の一環として、ホームゲームの際に壁に張り出す応援幕を一緒に制作しました!素敵な横断幕が完成しています!
子供たちとのコミュニケーションを通じて、貴重な時間を過ごすことができました。昨年度からの交流が続き、子供たちからの喜びの声を聞くことができ、今後もたくさんの選手が参加し、交流できる機会を提供したいと考えています。


地元のキッチンカー「コマデリ」さんとの協力で、日体大SMG横浜は毎年味噌作りを楽しんでいます。今年も大成功しました!先輩方の伝統の味噌を混ぜることで、深い味わいが生まれます。
コマデリさんや応援してくださる皆様に心から感謝し、チーム一丸となって頑張ります!


資金の使い道とスケジュール

目標金額:50万円
資金使途:楽曲制作費(依頼料、スタジオ代、収録費など)
※目標金額以上集まった場合は、リスペクト(大切に思うこと)とフェアプレー精神を広く伝えていくための活動にかかる費用に活用させていただきます。

スケジュール
4月:クラウドファンディング募集期間
5月:地元商店街挨拶回り、自治体へ呼びかけ、スポンサー開催の試合で告知
6月:青葉区役所挨拶、地元商店街挨拶回り、スポーツイベントで告知

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あなたもJFAクラファンで
プロジェクトに挑戦してみませんか?
無料掲載をご検討の方はこちら

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください