プロジェクト立上げの背景


2年がかりで神社内の整備を終えました、この事は青苗の事代主神社内の整備です。平成7年の伊勢神宮の式年遷宮で島に頂きました神社で、伊勢の月讀み宮ですよ。今回の島の文化財の宮津弁天宮は島の文化財になり、観光名所にもなり、海の守り神として、海抜30メートルの岩の上に立っていますので、海からの景色は絶景です。たどり着くのに164段の階段を下がり上がりします。高齢者にはきついです。宮津町内会の所有権です。町にも町内会にもお金がなくて、文化財審議委員の一人の私が、クラウドファンディングに挑戦することとなりました。090-5984-1384,明上雅孝。

現在の


今は御朱印もなく作る予定をし、返礼品にすることから始めたいと思います。何年も前からの話でしたが、私も文化財保護審議委員として、知らないふりも出来ずに、島の文化財を後世に残したく、諦める前に挑戦することにしました。74歳の老兵です。支援者の皆さんの力をお貸しください。

リターンについて

3、000円、メールで御礼。

5、000円、御朱印の送付。

10、000円、御朱印、礼状の送付。

50,000円以上は御朱印、礼状の送付、希望される方は高額支援者として、神社内にお名前を掲示をします。神社の存続する限り、横10㎝縦15㎝の板。



資金の使い道

収入総額500万、支出は手数料935,000円、事務局500,000円、人件費はボランティア活動で0円です,会議費65,000円、資材3,500,000円。

島の中での修理代を集めれないので私の島に対しての最後のご奉公をします。諦める前にクラウドファンディに頑張ります。もう一度助けてください。何回も挑戦することにします。力をお貸しください。島の財産を後世に残す為に頑張ります!

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/07/25 20:00

    今晩は、音の嫌いなわがままな事代主神社のさい銭箱です。今年になり多くの参拝もあり心ずかいにより、賽銭も多くなりました。神社の維持費が助かります。人口不足は否めません。8月13日は事代主神社の例大祭です。見えてる鈴は歌手の鳥羽一郎さんからの奉納されました。奉納、兄弟船、鳥羽一郎と記載されています...

  • 2024/07/25 18:00

    今晩は、琥珀アンダーソンさんからの奉納された絵柄の御朱印です。和紙で手帳型です。1まい1,000円で来島記念に購入出来ます。20年に1回の伊勢神宮の式年遷宮で材料1式を島に頂きました。材料1式は青苗の事代主神社だけです。7月は日帰り観光も出来ますよ。神社の入り口を見たら事代主神社などの歴史が解...

  • 2024/07/25 17:30

    こんにちは、青苗港のイカ釣り船です。久しぶりに漁に出ました。島には魚屋はありませんので、漁師さんから直接に買いますよ。箱ごとか、発泡スチロールごとですよ。ですから20匹以上を買います。好きな量以上に買うことになるのですよ。おすそ分けになることもありますよ。明上雅孝。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください