エンタメ領域特化型クラファン
無料掲載をご検討の方はこちら

はじめまして。サックス奏者の松下洋と申します。

演奏家として国内外問わず色々な演奏会で、色々なジャンルで演奏しています。音楽大学で先生もしています。会社やライブハウスも経営しています。指揮者にもなりたくて、今年からまた音楽大学の社会人指揮者コースに入学しました。人が楽しんでくれることをするのが好きです。

このたび「池袋アニメーションフィルハーモニー」というオーケストラを設立しました。

名前の通りアニメ音楽を専門とする、池袋を拠点に活動していくオーケストラです。

奏者は全員がアニメファンでもあるプロの演奏家であり、全部で63名です。クラシック、ジャズ、ロックすべて演奏できるアニメ音楽に特化した新しい編成のオーケストラです。

この団体の目指す未来への第一歩を応援していただけましたら嬉しいです。


第1回演奏会チラシ表面


私たちの大きな目標は「アニメ文化を伝統へと昇華していく」です。伝統となるには自分たちの行動だけでなく、沢山の方々の応援と、楽しいと思っていただける気持ちが必要です。

第1回コンサートに向けて、もっとコンサートが楽しくなるようなアイデアが沢山湧いてきているのですが、それを実現するまでの資金の用意が難しそうです。既に奏者人数を予定の2倍に増やして、より充実した演奏内容にしており、これ以上は現在の予算の上限を超えてしまいます。ですが、せっかくなので全て妥協のない形にしたい。そこを超えたものを作りたいと思って、多くの方にクラウドファンディングのご協力をお願いしたいです。

デビュー公演となる、第1回コンサートを2024年7月10日に開催します。

デビュー以降も継続して活動していき、いつでもアニメ音楽が生演奏で楽しめる場所になることを目指しています。

ご挨拶でも書かせていただいた通り、すでに限界ギリギリまで公演の予算を使った内容になっております。ですので、とても面白い公演になることは間違いありません。

さらに、特殊な編成なので、せっかくならしっかりとPA(マイク、スピーカー等)を配備して最高の音環境で届けたいと強く思っています。想定よりも充実したPA環境を用意できるのであれば、より没入感が増すでしょう。

また、せっかくアニメがコンセプトのオーケストラなら、全員がコスプレとまでは行かなくとも、ステージを見る人が、まるでアニメを見ているときのように魅入ってしまう衣装を用意したいです。ここで採用した衣装は今後も当団の正装として使用していきたく思います!本当なら団員全員コスプレメイクで演奏したいくらいです!!

そして、ステージ照明も豪華にしたい。ホール備え付けの照明だけでは、ステージに動きがないので、劇的な演出を加えたいと考えています。

この様な動きのある照明のステージを実現したいです。

もちろん、会場のロビーもプチコミケのように楽しめる場所にしたいですし、その場にいるすべての人たちが一日中ワクワクするようにしたいです。会場には、フォトブースやコスプレ用の着替え部屋もご用意しております。コスプレでコンサートに参加していただくことも可能です。

10名のやる気と能力に溢れた実行委員のチームを組んで、全身全霊で7月10日の立ち上げ公演に向けて準備をしています。

5月10日からチケット発売ですので、それに向けて宣伝や告知に力を入れて取り組み、魅力を少しでも伝えられるように沢山発信しています。公式HPも公開し、各奏者の紹介も充実しております。


全曲の著作権関係の申請をし、素晴らしいアレンジャーチームに編曲をお願いしています。自分がこれまでの活動で感じてきた「楽しい」をなるべく詰め込むべく、オーケストラだからといってクラシカルなサウンドだけではなく、ジャズやロックなど全てのジャンルを網羅し、原曲の世界観を増幅するようなアレンジでお届けする予定です。さらに、1曲ずつ拍手をいただくような従来のコンサート形式にもとらわれない、前代未聞のコンサートの形を考えています。

指揮は、自分の師匠でもある素晴らしい指揮者 : 堺武弥さんにお願いし、MCはコスプレ界のパイオニアであるコスプレイヤー : コノミさんにお願いしました。演奏はアニメ愛溢れる63名のミュージシャンです。間違いなく最高の公演になると確信しています。

5月10日 チケット発売開始

5月 ポスター掲示/チラシ挟み込み開始

6月 アレンジ楽譜完成

7月 8日、9日 全体リハーサル

7月10日《コンサート当日》

コンサートが成功したら第2回コンサートを今年冬頃、その他各種イベント出演も検討/打診中

40万円 オーケストラメンバー衣装費用

40万円 照明設備費用

40万円 PA設備費用

5万円 リハーサル撮影費用

25万円 CAMPFIRE手数料(17%)

小さな頃、父に後楽園へ何度か連れて行ってもらったことを思い出しました。

仕事ばかりの父でしたが、意外にも子供との時間を作ってくれていたのだと今になって気づきました。子供だった自分はわがままばかり言っていましたが、テレビの中のヒーローに会えることがとても楽しみで、当時何を思ったのかは覚えていませんが、そこへ向かう時の気持ちや、家族と過ごした時間の楽しさはよく覚えています。

気づけば私たちは、小さな頃からテレビを見て過ごしたものでした。毎週夕方から始まるアニメをチェックし、夏休みにはお昼のアニメを観てから友達と遊びに行く。家のテレビがついているととりあえずチャンネルを回してアニメを探す、アニメのストーリーが多少難しくてよくわかっていなくても、ストーリーが無茶だったとしても、魅力的なキャラクターが繰り広げる、それぞれ異なった世界に入り込んで楽しんでいました。

やがて歳をとっていき仕事に費やす時間が増えてきたものの、どうしても何かしらの漫画やアニメを寝る前に楽しむ日々です。

自分の年齢は36歳、あっという間の人生ですが、1990年代のアニメ・ゲーム文化の群雄割拠の時代を少年として過ごした世代です。毎年FF・ドラクエが発売され、友人とはポケモン・マリオで遊び、ドラゴンボールの完結を目の当たりにし、ワンピースやナルトなどの次世代の新しいアニメを誕生から追っている、自分たちのためのコンテンツが無数に溢れた時代でした。

人生半ば(と思いたい)になって振り返ると、本当に恵まれた人生をアニメと過ごしました。これらが好きだったかどうか訊かれても、当たり前すぎて気づきもしなかった、家に帰ってアニメを観るのが当たり前だった。「テレビを観る時は離れてみてくれよな」と両さんがいつも注意してくれていたのも大変に懐かしい思い出です。

当たり前のものとして、自分たちは本当に楽しい素敵な時間を過ごしてきたのだと思います。

では、演奏家として様々な音楽を演奏する自分は、今後何をしていくべきなのかと立ち止まり考えます。まず真っ先に考えたのは、この文化をもっともっと象徴していきたい、そして、世界中に発信していき、すべての人がただ「好き」で終わらないような表現/発信の場を作っていきたいということでした。

結婚も子供も予定はありませんので、自分にとっての誰か1人を大切にする器量はないのだろうと薄々感じますが、自分自身が演奏家として在るならば、周りの人たちにとって楽しいコンテンツになることが最大のテーゼです。その一人一人の人生に寄り添って、考えを巡らせ、その人たちの娯楽になることをいつでも心がけています。

以前コスプレイベントを見に行った時にも、やっぱり好きなキャラコスを見るとテンションが上がりました。彼らは表現者であり、代弁者でした。アニメ愛を表現している人を見ているだけで、アニメが好きな自分も嬉しくなる。

これがきっと正しい「充実した表現の場所」なんだろうと思いました。

やっぱり「ちいかわ」のキーホルダーをつけてる人を見ると「あっ、ちいかわだ」って思うんです。ここに最初の発信/表現のバタフライがいると捉えています。

音楽界にもそうした表現の場所を作っていきたい!! そしたら、表現する人もそれを見る人も絶対みんな楽しい。

そう思ったので、オーケストラのメンバーをまず最初に募集しました。どこかにまだ自分の知らない、アニメ愛に溢れる逸材が絶対いるはずだと思っていたら、予想を大きく超える応募があり、応募の数はなんと300名...!! そして、そのほぼ全ての奏者が、アニメに対して強烈なパッションを持っていて、これは想定外だということで、予定していたオーケストラの人数をステージ広さギリギリの人数まで増やしました。それでも人数に限りがあって全員を選ぶことが叶いませんでした。

応募の一歩を踏み出してくれた、これも一つの表現です。とても勇気のいる表現だと思うんです。それを大変に尊重しますし、応募してくれた人みんなと演奏できる機会を作っていきたいのが本懐です。人を選別するような音楽人生は望んでいなかったのですが、これは自分の力不足ゆえに起きてしまったことだろうと思い、自分には仲間と力がもっと必要だと感じた募集期間でした。

選ばれた人たちは、とても自分は「アニメ好きです」なんて言い辛いような、格の違う生粋のアニメファンたちで、もちろん演奏家としても活躍していて、つまり、どちらの好きも極めた唯一無二のプロフェッショナルたちです。

アニメ文化を理解しつくしている奏者が63名集まって奏でるアニメ音楽はきっと凄まじいだろう、とワクワクしています。

これはウィーンフィルが誇りを持ってベートーヴェンを演奏するのと同じですし、ベルリンフィルが王者の誇りをもって演奏するのと同じだと思っています。

この団体は、どこよりもアニメに対してのプロフェッショナルな表現を追求していく、そしてアニメの中心地「池袋」を冠する、世界で唯一無二の新しい伝統の発信地である、と見出しています。

続けることが本当に大切だと思います。一度きりの人生挑戦し続けていきたいです。すべてのアニメファンの人生がもっと楽しくなるように、そうした未来を目指して自分の人生を賭けてみたいと思います。

ぜひ応援していただけますよう、よろしくお願いいたします。

せっかくのクラウドファンディングを楽しんでいただけるように、第1回ならではのリターンをご用意いたしました。

現在はコンサートの一般チケット発売より前に、こちらからでしたらS席の入手も可能です。

会場で使用したらもっと楽しくなるサイリウムや、思い出をいつでも振り替えれるTシャツ、エナジードリンク、メンバーとの記念写真や、プロデューサーになれるものまで、多数ございます。是非ご覧ください!!

出演メンバーからのコメントをどんどん追加していく予定です!! (5/13更新)

【荒川マナちゃん応援コメント!!チャンネルも大人気のHotなサックス奏者です!!】


【山崎佳祐.さん応援コメント!!ギターの超絶ソロもすごく楽しみです!!】

【かとろーる&Tiffanyさん応援コメント!!鬼滅グッズで溢れている....コスプレもぜひしてほしい!!】

【MARINAさん応援コメント!!益々本番が楽しみになりそうなコメントありがとうございます!!】

【Rikaさん応援コメント!!アニメ好きには堪らないRikaさんのYoutubeもぜひご覧ください!!】


 【西さん応援コメント!!アニメ愛が滲み出ているっ...!!】

 【Camaraさん応援コメント!!そう、まさにおっしゃる通り!!頑張ります!!】

【リーナさん応援コメント!!なんと絵を描いてくださいました!!】

【ドラマー、与野さんの応援コメント!!圧巻のドラムソロもお楽しみに!!】

【オーボエ奏者、たむさんからの応援コメントいただきました!!彼女に出会った時、なぜ今回ガンダム作品を取り上げなかったのかと後悔しました....!!!つぎこそはっ!】


オーケストラに関わるすべての人が楽しくなれる交錯点を目指しています。

このオーケストラから世界中へアニメ音楽の魅力をどんどん発信していきたいと思います。

せっかくなら日本を象徴するオーケストラになりたいです。

是非ともよろしくお願いいたします!一緒に伝統をつくりましょう!!


第1回演奏会チラシ裏面


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/06/25 00:25

    先日、皆様に現在起きている状況をご連絡させていただきました。メールが送れなかった方が何名かいらして、大変お手数ですがcontact@ikeani.jpまでご一報いただけましたら嬉しいですお手数ですが何卒よろしくお願いいたします。この度、チラシ画像が生成AIによる画像だったのことで、予定していた...

  • 2024/05/28 18:10

    オーケストラの紹介ムービーができました。どんなコンサートなのかをお伝えするのは、非常に難しいですね....コンサートといえば、時間通りに始まって、1曲終わったら拍手、大人しく2時間座って鑑賞するもの、と思われるかたも多いと思いますが、このコンサートはライブともコンサートとも言える、なんともいえ...

  • 2024/05/17 05:52

    都内の応援してくださっているお店に沢山チラシやポスターを置いていただいております。報告させいていただきます!!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください