かつては日本のどこにでもあった、駄菓子屋ゲーセン。 子供の頃毎日通って、ゲームで遊んだ思い出がある人も多いと思います。 そんな駄菓子屋ゲーセンも街から姿を消してしまいました。 そこで、ゲーム筐体を積んだゲーセンカーで全国を巡業するプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめまして、”こうたいし”こと田中 耕一と申します。

 

私は、70年代から80年代にかけてのアーケードゲームや
ゲームセンターに格別の思い入れがあります。

 

かつては、街の中の至る所にあった小さなゲーセン。

いわゆる駄菓子屋ゲーセンで遊んだ日々の事が、
心に深く刻まれています。

 

新しいゲームが登場した時のワクワクした気持ち、
激ムズのゲームをクリアした時の達成感、

 

ゲームをしていなくてもデモ画面を眺めているだけで、
幸せを感じていた、あの時間あの場所。

 

そんな駄菓子屋ゲーセンも時代の流れと共に、
消えて行ってしまいました。

 

駄菓子屋ゲーセンが無くなっても、

あの頃の思い出は、無くなることはありません。

 

それどころか、年を経るごとに駄菓子屋ゲーセンを再現したいという

思いは募るばかりでした。

 

どこかに店舗を借りて、駄菓子屋ゲーセンを再現したいとは、

ずいぶん長い事心の中でくすぶっていましたが、

 

店舗を借りてゲーセンをやるというのは、

やはり非常にハードルが高く、行動に踏み切れませんでした。

 

そこで思いついたのが、ゲーム筐体を積んだゲーセンカーで、

各地に出向いて、駄菓子屋ゲーセンをやるという事です。

 

 

大人には、かつての駄菓子屋ゲーセンを懐かしがってもらい、
子供には、駄菓子屋ゲーセンの思い出作りをしてもらいたい。

 

今は無くなってしまった駄菓子屋ゲーセンを体験してもらうために、
移動するゲーセン・ゲーセンカーを実現したいと思っています。

 

すでにレトロゲームのイベントをやっている方とのコラボや

各地のイベント会場、ご希望の場所へ出向く等を考えています。

 

宅配便やケータリングカーに使われている、

トヨタクイックデリバリーという車を改造して、

ゲーセンカーにします。

 

ゲーセンカーのイメージは、荷台の中にテーブル筐体を

数台とアップライト筐体を1~2台積む事を想定しています。

また、ポスターを貼ったりして80年代のゲーセンの雰囲気を、

演出したいと思います。

 

ゲーセンカーが実現したら、各地域別(関東・中部・関西など)に、

移動しながら、駐車できる場所やフリマなどのイベントで、

ゲーセン体験をしていただく予定です。

 

往年の名作ゲームで、得点を競ったりゲーム談義をする場所としての
役割も担います。

 

 

アーケードコントローラー工房というサイトで、

オリジナルのコントローラー製作・販売をやっていました。

 

主にレトロゲームマニアのための、

ツインレバーコントローラーを作っていました。

 

こんなツインレバーコントローラーや

 

トラックボールやパドルがついている、
豪華バージョンを制作していました。

 

こちらは、現在諸事情により一時閉店していますが、

クラウドファンディングの結果次第で、再開を検討しています。

走るショールームとしてゲーセンカーに見本品を積んで、
実際に触れるようにしたいと思ってます。

 


また、イベント会場で、オリジナルコントローラー、簡易筐体を
使ってのミニゲーセンをやったりしました。

 

 

 筐体を置いたとたんに群がる子供たち

 駄菓子屋ゲーセンってこんな雰囲気でしたよね?

子供にとって初めて見るようなレトロゲームでも、
あっという間に遊び方をマスターして、嬉々としてプレイします。

 

ゲーセンカーで各地に出かけて、

このようなかつての駄菓子屋ゲーセンの雰囲気を体験してもらいたいと、

思っています。

 

それから、各地に現存している昭和の香りの残るゲーセンを訪問して、
ブログに記録するという活動などもやっています。

こんなレトロ感があるゲーセンも非常に少なくなっているので、

出来る限り訪問して、記録に残すつもりです。

https://ameblo.jp/homearcade

 

あと、レトロゲームとは全く関係ないですが、
マラソンや100キロウォークを某SWキャラの仮装で走ると言う、
(ドM)活動もしていますw

 

どんなことをしているのか気になる方は↓からどうぞ。

https://ameblo.jp/bobafettrunner

 

 

〇ゲーセンカーベース車の購入費

中古約100~150万円(トヨタクイックデリバリー)

〇改造・塗装費用、約50~100万円

〇設置するゲーム筐体とゲーム基板費用約100万円

〇リターン製作費・送料

〇手数料17パーセント

 

オリジナルのミニテーブル筐体、アップライト筐体を設置予定。

車内設置筐体3台~4台プラス車外持ち出し用筐体2台を積む予定です。

 

ゲーム基板は、80年代~90年代前半頃までの

シューティングやアクションゲームを選ぶ予定です。

 

目標金額は380万ですが、手数料・リターン費用等を差し引くと、

なんとかゲーセンカーを実現させる金額が残ります。

 

 

 

 モノより思い出重視という事で、

費用を出来る限り各地を巡る事に使いたいと思います。

パトロン様には、SNSグループにて現在地をお知らせいたします。

また、活動記録の動画等もシェアしたいと思います。

 

3、000円

● お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

 

5,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

●ゲームプレイ券シルバー(1日用)

※ゲーセンカー巡業地にお越しいただいたその日1日ゲームプレイが出来る券です。
(PDFファイルでお送りした物をプリントアウトしてお持ちください)

 

 

10,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します

●SNSのグループにご招待

●駄菓子屋ゲーセンの思い出を綴った電子書籍(PDF)
※kindleに出そうと現在書き進めている70年代から80年代にかけてのゲーセンの思い出です。

 

●ゲームプレイ券ゴールド(3日用)

※ゲーセンカー巡業地にお越しいただいて3日ゲームプレイが出来る券です。
連続でも別々の日でも使えます。

(PDFファイルでお送りした物をプリントアウトしてお持ちください)

 

 30,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

●駄菓子屋ゲーセンの思い出を綴った電子書籍(PDF)

●ゲームプレイパスポート
※ゲーセンカーにお越しいただければいつでもゲームプレイできます。

(PDFファイルでお送りした物をプリントアウトしてお持ちください)

 

50,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

●駄菓子屋ゲーセンの思い出を綴った電子書籍(PDF)

●ゲームプレイパスポート

※ゲーセンカーにお越しいただければいつでもゲームプレイできます。

 ●ゲーセンカープロジェクトオリジナルツインレバーコントローラー

 

あのツインレバーのレトロゲームが遊べる、

セイミツ製のレバーとボタンを使った、

本体がMDF製、天板にアクリル板をかぶせた、

PC用USBコントローラーです。

大きさは、30㎝×15㎝×7㎝くらいになる予定です。

デザイン等は、現在検討中です。

※限定15個

 

 

100,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

●駄菓子屋ゲーセンの思い出を綴った電子書籍(PDF)

●ゲームプレイパスポート
※ゲーセンカーにお越しいただければいつでもゲームプレイできます。

(PDFファイルでお送りした物をプリントアウトしてお持ちください)

 ● ゲーセンカーの側面に、企業名または個人名(イニシャル)のステッカーを貼ります。

(10㎝×30㎝くらいの予定)

●ゲーセンカープロジェクトオリジナルツインレバーコントローラー

 

あのツインレバーのレトロゲームが遊べる、

セイミツ製のレバーとボタンを使った、

本体がMDF製、天板にアクリル板をかぶせた、

PC用USBコントローラーです。

大きさは、30㎝×15㎝×7㎝くらいになる予定です。

デザイン等は、現在検討中です。

 

 ※限定3個

 

200,000円

 

●お名前(イニシャル)をサイトの支援者様ページに、

記載します。

●SNSのグループにご招待

●駄菓子屋ゲーセンの思い出を綴った電子書籍(PDF)

●ゲームプレイパスポート
※ゲーセンカーにお越しいただければいつでもゲームプレイできます。

(PDFファイルでお送りした物をプリントアウトしてお持ちください)

●ゲーセンカーの側面に、企業名または個人名(イニシャル)のステッカーを貼ります。

●ゲーセンカープロジェクトオリジナルツインレバーコントローラー

 

 

あのツインレバーのレトロゲームが遊べる、

セイミツ製のレバーとボタンを使った、

本体がMDF製、天板にアクリル板をかぶせた、

PC用USBコントローラーです。

大きさは、30㎝×15㎝×7㎝くらいになる予定です。

デザイン等は、現在検討中です。

(15㎝×35㎝くらいの予定)

●関東・関西・中部など各地域へ巡業中に、
ご指定の場所(自宅や会社等)へ寄らせていただき、

ゲーセンカーを1日開放します。
※事前に場所や日時等の打ち合わせが必要となります。

 ※限定2個

 

 

▼最後に

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

クラウドファンディングを利用させてもらってまで、

ゲーセンカープロジェクトをやりたいと思ったのは、

最近身近な人が突然亡くなったのを目の当たりにして、

今やらないと後悔すると思ったからです。

ぜひ実現させて、全国巡業を果たしたいと思います。

ご支援をよろしくお願いいたします。

  • 活動報告

    リターン用のツインレバーコントローラー

    2018/06/19

    リターン用のツインレバーコントローラーの試作品が、完成しました。 コンパネのデザイン等は、現在検討中です。

  • 活動報告

    ゲーセンのパトロールをしました。

    2018/06/16

    今では、街からほとんど姿を消した小さなゲーセンの記録を残すため、 定期的にパトロールしているゲーセンの一つ、 大川市のマンモスの記事をブログにア…

  • 活動報告

    公開後1週間経ちました。

    2018/06/12

    公開後1週間経過して、現在6名のパトロン様から、 計264000円のご支援を受けております。 本日は、なんと200000円の高額ご支援をいただきました。 本…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください