勝負の3回目!南三陸町の海辺で入場無料の音楽フェスを盛大に開催したい!

現在の支援総額
¥149,500
パトロン数
20人
募集終了まで残り
19日

現在29%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/07/13 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

2016年から宮城県南三陸町で開催される入場無料の音楽フェス「UTAKKO BURUME」。町とNHK仙台放送局様のご協力により盛大に実施した第一回目から大幅予算減のなか、10年20年続く音楽祭を目指し、実行委員会で継続を決意。今年は7月15日(日)に開催!南三陸の音楽フェスを共に作り上げませんか?

 

 

2016年にNHK 仙台放送局の協力の下に開催され、

一度きりで終わるはずだったUTAKKO BURUME。

 

 

しかし

 

 

当日見たあの景色を、たくさんの笑顔と歓びが飛び交っていたあの景色を、忘れられずにいました。

 

もう一度、いや、これから何年、何十年もこの音楽フェスを続けていきたい。

 

  

 「うたっこぶるめ」

地元の言葉で
“歌を振る舞う晴れ舞台”のこと。

森里海の実りと、魅力あふれるひとたちと、 心地よい音楽に満たされる1日。

 

 

 

私たちUTAKKO URUME実行委員は、

宮城県南三陸町で若者が集う音楽フェスを企画しています。

 

 

この音楽祭は、何より南三陸に魅力を感じている地元の出身者と町外からの移住者、南三陸町にはいないけれど町のことを想っている人(町外へ引っ越された方、そして昨年度協力してくださったボランティアの方々及び音楽祭に来てくださった参加者の方々)、そして南三陸町が一体となり、今回の開催を目指しています。 

 

▼UTAKKO BURUME 2018にかける想い


「UTAKKO BURUME」は、2016年、NHK 仙台放送局・南三陸町が主催となり、南三陸町の若手で構成された実行委員会が運営を行いました。当日は全国からお客さんが集い、喜びの声をあげていたことに、大きな喜びを感じました。

それ以上に驚かされたのが、多くのボランティアが事前準備、当日の運営の中心となってくれたことでした。その多くが、これまで町のイベントにあまり顔を出さなかった町内の 20 代前半の若者でした。もちろん、これまで多くの支援をくださった首都圏の学生なども多数協力をいただき、改めて「音楽」というツールのもつ、影響力の大きさを実感しました。

 

 

 

「UTAKKO BURUME」は当初1度きりのイベントとして行われたため、第2回目の開催からは予算規模が10分の1以下という状態での企画・運営を行わなければなりませんでした。

大幅な予算の減額。その中でフリーライブの企画をすすめていくことは容易いことではないということは分かっていました。

  

それでも、この「音楽祭」を通して、南三陸の「森」「里」「海」そして「ひと」とふれあってもらいたい。

 

そしてこの町の良さをもっと全国の皆様に知って頂きたい。

 

 

そう強く思い、2017年10月になんとか第二回を開催することができました。

町内外のたくさんの企業やスタッフ、個人のみなさまに支えられての開催でした。

そして再び音楽を中心に生まれた笑顔の輪。

 

 

 

 

 

第一回目よりも、第二回目よりも、

もっとたくさんの人にこのフェスを

南三陸という素敵な町を

知って欲しい。

 

 

森里海に囲まれて奏でられる心地よい音楽を、来て、見て、肌で、耳で、全身で感じてほしい。

そう思っております。

 

 

第3回目である今年度の開催は、昨年度よりも厳しい状態にあります。

「UTAKKO BURUME」を継続させていくために、

そしてさらに魅力的なイベントにするべく、みなさまにご協力のお願いをしている次第です。

 

   

▼UTAKKO BURUME 2018概要

【名称】UTAKKO BURUME 2018
【開催予定日】 2018年7月15日(日)
【開催時間】 10:00~17:00
【開催場所】 荒島・楽天パーク特設会場
【内容】アーティストによる音楽ライブ/南三陸ブース出店(飲食、ワークショップ、PR)/町内外サークルのパフォーマンス披露
【入場料】 無料
【来場目標】 2000名
【主催】 南三陸音楽フェスティバル実行委員会
【後援】 南三陸町/一般社団法人南三陸町観光協会

 

▼コンセプト:「音楽のチカラ」を、小さなキッカケに。

①「音楽のチカラ」で、喜びを感じ、イキイキと過ごすキッカケの場とする
→2011年の東日本大震災以降、特に顕著になっている若者流出。地元に住む若者が楽しみ、集えるイベントを開催することで、町に誇りをもってもらい、地域とのつながりの維持、流出阻止につなげる

 

② 町内外の交流の場として、「楽しい南三陸」を伝えるキッカケの場とする


森里海、それぞれの魅力がつまった南三陸町。地域・分野を横断したイベントを開催し町の魅力を発信することで、南三陸の楽しさを伝える場とし、交流人口の増加につなげる

 

③ 南三陸の「食」「文化」を発信し、その魅力を知るキッカケの場とする


南三陸の誇る山里海の食や、町内資源を活用したワークショップの開催など町内の人々の輝く場を創出。町内の住民にとっての賑わいの場を生み出す 

 

 


▼UTAKKO BURUME 2016について
【開催日】2016年9月24日(土)10:00〜18:00

【開催場所】屋内イベント:南三陸町総合体育館ベイサイドアリーナ

      屋外イベント:南三陸町役場 駐車場

【主催】南三陸町 NHK仙台放送局

【運営】南三陸音楽フェスティバル実行委員会

【参加人数】5,000名

 

▼UTAKKO BURUME 2017について
【開催日】2017年10月15日(日)10:00〜18:00

【開催場所】志津川仮設魚市場

【主催】南三陸音楽フェスティバル実行委員会

【運営】南三陸音楽フェスティバル実行委員会

【参加人数】1,000名

  

※昨年開催した「UTAKKO BURUME2017」のようす

 

※昨年開催した「UTAKKO BURUME2017」のようす

 

※昨年開催した「UTAKKO BURUME2017」のようす

 

 

▼資金の使い道


1 UTAKKO BURUME 2018のアーティスト出演料やステージ造作など音楽フェスの運営費として使用させていただきます

2 UTAKKO BURUME 2018の宣伝広告費用に充て、より多くのみなさまに南三陸町へと足を運ぶきっかけを生み出す費用に使用させていただきます

※イベント予算概要

 

 

▼リターンについて

支援金額に応じて下記のリターンをご用意します。


◼︎3,000円
・サンクスレター 

◼︎5,000円
コース①
・サンクスレター
・ラバーバンド
・ステッカー

コース②
・サンクスレター
・オフィシャルTシャツ

◼︎7,000円
・サンクスレター
・2017スタッフTシャツ(非売品)

◼︎10,000
・サンクスレター
・ラバーバンド
・ステッカー
・オフィシャルTシャツ
・2017スタッフTシャツ(非売品)

◼︎20,000円
・サンクスレター
・ラバーバンド
・ステッカー
・オフィシャルTシャツ
・2017スタッフTシャツ(非売品)
・南三陸カタログギフト

◼︎50,000円
・サンクスレター
・ラバーバンド
・ステッカー
・オフィシャルTシャツ
・2017スタッフTシャツ(非売品)
・南三陸カタログギフト
・打ち上げご招待

 

 

 

▼最後に

 

UTAKKO BURUMEは、南三陸町に暮らす10-30代の若者メンバーが集まった「南三陸音楽フェスティバル実行委員会」を中心として、活動しています。

地元高校生から、地元に住み続けた人、Uターンした人、震災後Iターンした人などさまざまなメンバーがイベントの主旨や想いに魅力を感じ、ボランティアで活動をつづけています。

 

 

長文になってしまいましたが、

私たちの想いが皆様に少しでも伝わったなら、幸いです。

そして、何よりも皆様に素敵な時間を過ごしていただけるよう、
スタッフ一同、本番へ向けて全力で挑んでまいります!

皆様からのご支援・ご協力をお待ちしております。
よろしくお願いします!

 

南三陸音楽フェスティバル実行委員会一同

 

※昨年開催時の実行委員会&当日ボランティアでの集合写真