7月にフランスで開催されるJapan Expoに、版画・てぬぐい作家として出店します。 シャレの効いた絵柄の作品を、日本各地のイベントでご笑覧いただいておりますが、 はたしてフランスの人々にも楽しんでもらえるのでしょうか…?

プロジェクト本文

 

▼ご挨拶

晴三(はるぞう)という屋号で

2006年に創作活動を始めました。

版画・てぬぐい・ハンコなど携えて

日本各地のアート・クラフトイベントを飛び回っています。

【木版画 / 鵜が碁を打って「ごとう」…自分の名字です。】

 

▼創作活動を始めたきっかけ

子供の頃からお絵描き・工作が好きで、

ヒマさえあればらくがきしたり

消しゴムを彫ったりしていました。

それが後に自分の生業になるとは知りもせずに…

高校・大学と美術とは関係のない科に進み、

そのまま就職かと思いきや、折しも就職氷河期。

とりあえずで登録した派遣の仕事では

ストレスでじんましんを発症する始末。

痛む胃を押さえながら鬱屈した日々を過ごすうち、

フツフツと作りたい衝動がわき上がってきたのです。

とはいえ、何をしたものかと考えていた所

雑誌で消しゴムハンコ作家さんの記事を見つけました。

「これだ!」と思ってからの行動の早い事。

消しゴムハンコや版画をいくつか作って、

名古屋の小さいアートイベントに出店したのが2006年7月の事。

最初はアルバイトしながらイベント出店していましたが、

作るものや出店の機会もどんどん増えて…

本業が「晴三」になってから10年になります。

【絵柄を変えつつ作り続けている「時代ハンコ」】

▼作品の特徴

水曜の夜、この日だけはとチャンネル権を勝ち取り

時代劇を見る中学生時代を過ごしていました。

長ずるにつれ、浮世絵やてぬぐいにも興味を持ち…

江戸っ子の粋な遊び心の影響でしょうか、

思わずクスリと笑ってしまうシャレの効いた絵柄で

 木版画やてぬぐいを作っています。

そのせいか、意識しなくても

そこはかとなく漂う「和」の雰囲気。

海外でも、きっとおもしろがられるよ

などと言われる事もよくありました。

【てぬぐい / 海外の方にも人気の忍者シリーズ】

【てぬぐいの型紙を彫る晴三】

▼初めての海外での出展

そんな言葉を真に受けて一昨年の秋、

パリでのグループ展に参加しました。

フランス人の知人も居らず文化にも詳しくない。

果たして、自分の作品の面白さを分かってもらえるのか?

予想もつかず、準備も充分とは言えないまま渡仏いたしました。

【版木を彫る晴三】

 

初めての海外、ドキドキしながら入国審査を待っていると

近づいてくるエールフランスのスタッフ。

我々を日本人と見るや

「ニワニワニワニワトリガ…」

と、呟き始めるではありませんか。

その後も、カフェで日本語で話しかけられたり

日本のコレ知ってるよ!とアピールされたり。

私が思っていたより日本文化に理解があるの…?

なんてことは、行ってみなければ分からないもの。

結局、作品には満足のいく反響を得られないまま

半分観光旅行のような形で帰ってきてしまいました。

もっと楽しんでもらえるようにできたら…

と、せっかくの機会を活かせなかった事に

悔しい気持ちを抱えていた所へ

Japan Expoへの出店のお誘いがあり、

リベンジとばかりに出展を決めたのです。

 

【持って行けば良かった〜!と思った版画 「 庭には二羽」】

▼資金の使い道

とはいえ、出展には費用がかかるもの。

出展料と渡航滞在費用だけで約70万円

その他諸経費をざっと計算しただけでも20万円ほどかかります。

頑張れば、ギリギリ何とか?と思いましたが

ちょっと明日のお米代が心配になる金額…

そこで友人に相談した所、クラウドファンディングを勧められました。

かかる費用の半分くらいの金額を目標に

ご支援ご協力いただければと思います。

 

▼リターンについて

このプロジェクトは実行が決定しています。

リターンは今までに制作したてぬぐいと木版画を用意します。

それだけでは、すでに見知っていただいてる方には

面白くないかと思いますので…

リターンに設定したてぬぐいの絵柄に合わせて、

15種類の絵を手描きで描きます。

アクリル画でハガキくらいの大きさを予定しております。

 

てぬぐいを広げた絵柄は、

晴三website 「てぬぐい」からご覧いただけます。

 

【たまには羽を休めたい…天狗フライト】 

 

【ストライクを狙え!…おむすびボウリング】

 

【ナマケモノがポールダンス…Grasp the pole】

【コマにかくれて…シノビ独楽】

▼最後に

もの作りをする人にとって、

作ったものを発表・販売する方法はいくつかありますが、

その中でも、いちばんワクワク・ドキドキ(ヒヤヒヤ)

するのが、目の前で直接見ていただく事です。

私はどうもこの方法が一番性に合っているようで、

体力も要るし、効率も良くないと分かりつつも

色んな所に出かけてしまいます。

そしてついには海外にまで…

言葉も文化も違う人たちがどんな反応をしてくれるのか?

皆様に楽しくご報告できますように!

 

 

  • 活動報告

    あと10日!

    2018/06/20

    あっっっっという間に残り10日です! たくさんのご支援いただいてありがとうございます。 もう少しで目標達成なので、 ラストスパートがんばらねば!…

  • 活動報告

    着々と…

    2018/06/07

    うかうかしてたら残り23日です! 達成率は74%…じわじわっと目標に近づいております。 週末はクラフトフェアなどに出展しつつ、 クラウドファ…

  • 活動報告

    青森まで行ってきました!

    2018/05/29

    クラウドファンディング始めてから10日が過ぎました。 毎日どなたかがご支援下さって、達成率67%です! 地味にジワジワ…っていうのが、晴三らし…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください