プロジェクトについて

【2024.7.10.追記:開始3日目で200%達成!現在300%ゴール挑戦中!!】

開始3日にて、2ndゴールの200%を達成いたしました!!
皆様のご支援、重ねましてどうもありがとうございます!!

200%達成にあたり
クラファン開始当初よりお約束に掲げておりました
【支援者様限定の欧州ツアー帰国報告会】を開催決定しました!!
YouTubeで限定配信の予定です。

そして、次の300%を達成できた際には、
すでに支援くださった方にも、これからご支援くださる方にもメリットとなる
さらなる豪華企画も計画中です!
詳細は近日発表いたします!!

欧州ツアーへのご支援ならびに3rdゴールの達成に向け、ご支援を頂けましたらば幸いです。


【2024.7.8.追記:開始2日目で100%達成!現在200%ゴール挑戦中!!】

みなさまの温かいご支援により、開始2日目にして1stゴールの100%を達成いたしました!!本当に、どうもありがとうございます!!

この短期間で目標達成できたことに驚くと同時に、みなさまからの大きな期待に応えるべく、更に頑張ってまいります。

ネクストゴール200%を達成した暁には、【支援者様限定の欧州ツアー帰国報告会】を感謝の気持を込めて開催いたします!!ご支援を受けて、欧州ツアー中の活動や出来事をシェアしてまいります。

達成に向け、ご支援を頂けましたらば幸いです!


ご挨拶

 バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)では、今年の夏、ロンドンでの最も有名なクラシック音楽祭 “BBC Proms”からお招きを受けましたので、それをきっかけにヨーロッパの7都市を巡るヨーロッパツアーを計画しています。

  このツアーには、特別な偶然が詰まっています。というのは、今年が、バッハのライプツィヒ時代初めての受難曲『ヨハネ受難曲』の初演から、ちょうど300年にあたり、またそれに続いて作曲された40曲の『コラールカンタータ』という特別なカンタータも初演から300年なので、この2つの演目を携えて、スペイン、ドイツ、イギリス、オーストリアを回ります。

  ロンドンの“BBC Proms”では、ロイヤル・アルバート・ホールという7000人もの巨大なホールで演奏することになっていますが、ここは、本当にクラシック音楽の殿堂とも言うべき特別な場所です。このホールの異様な熱気の中で演奏する『ヨハネ受難曲』は、恐らく忘れがたい経験となるでしょう。人間の根源的な本質を問うこの作品は、一回やり終える度に燃え尽きるような感覚に襲われますが、まるで個人の‘時’を超えて‘永遠’を見晴るかすような人類の至宝にもう一度チャレンジするべく、このツアーに出かけようとしています。

  これまで、BCJの仲間とともに真摯に向き合ってきたバッハの音楽を携え、再びヨーロッパツアーに出かけることは無上の喜びです。この新しい幕開けを一人でも多くの方々と共に体験できれば、これに勝る喜びはありません。どうぞ、皆様の思いをここに託して頂ければ、幸いです。

バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督
鈴木雅明


このプロジェクトで実現したいこと
バッハ・コレギウム・ジャパンの使命を未来に繋ぐため、
いまご支援が必要です。

 バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)は、世界の第一線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストを擁して結成した古楽アンサンブルです。このたび、我々は英国ロンドンで開催される「BBC Proms」に日本から招聘され、合わせてヨーロッパ全7都市を巡る欧州公演ツアーを計画しております。日本発の古楽アンサンブルとして、約50名の奏者、現地のオーディエンス、そして日本からの応援を背に、かけがえのない音楽の饗宴を創り上げたいと考えています。

 バッハの音楽には、人々を癒し、励まし、勇気づける力があると私たちは信じています。今回演奏する「ヨハネ受難曲」は、作曲から今年で300周年を迎えます。記念すべき年にバッハが生まれ育ったヨーロッパでこの曲を演奏できることは、楽団として大変名誉なことです。

 一方で、日本の音楽団体として海外公演ツアーを開催することは、大きなチャレンジも伴います。歴史的な円安の影響で、海外で活動する際には会場費、交通費、宿泊費など、様々な場面で資金的な危機に瀕しており、以前に比べてハードルがはるかに高くなっています。人の心によって奏でられる音楽ですが、この状況の中ではこれまでに蓄積してきたバッハの生きた音楽の息を絶やしてしまうことにもなりかねません。 

 それでも私たちは、このヨーロッパ公演を通じて、より多くの人々の心に響く演奏を届け、感動を共有し続けたいと考えています。演奏の質をさらに高めるために、日々切磋琢磨し、皆様に最高の音楽をお届けすることをお約束いたします。

◉BCJ Summer Tour in Europe 2024の概要
・実施時期:2024年8月10日(土)〜8月23日(金)
・公演都市:スペイン、ドイツ、イギリス、オーストリアの全7都市。
・公演スケジュール
  8/10 Festival Internacional de Santander(スペイン/サンタンデール)
  8/11 Kursaal Auditorioa(スペイン/サン・セバスティアン) 
  8/13 Festival Torroella de Montgrí(スペイン/トレラ デ モングリ) 
  8/15 Kloster Eberbach(ドイツ/ラインガウ) 
  8/17 St. Petri Dom(ドイツ/ブレーメン)  
  8/19 Royal Albert Hall(イギリス/ロンドン)
  8/23 Stiftskirche Wilten(オーストリア/インスブルック)
   ※「ヨハネ受難曲」と「カンタータ」を主体としたオール・バッハ・プログラム。

◉BCJ Summer Tour in Europe 2024のコンテンツ

【公式プログラム】
・BBC Proms招聘公演を含む、全7都市におけるBCJ公演開催。
【リターン特別企画】
・鈴木雅明氏セレクトによる音源プレイリストを配信!
・ヨーロッパから支援者様限定のリハーサル音源を配信!(アーカイブあり)
・BCJ欧州ツアー2024の帰国報告会を開催!(第二次ゴール達成時)

プロジェクトを実施する理由

 今回私たちの芸術としての価値が評価され、BBC Promsに招聘されたことは大変栄誉なことであります。

 一方で、約50人の奏者が約2週間にわたりヨーロッパに滞在しツアーを実現するには、チケット収入だけでは収益が得られず、航空機燃料の高騰、円安の影響など、様々な経済的ハードルが立ちはだかっています。

 私たちはこれまでも、ヨーロッパツアーにチャレンジしてまいりました。2020年3月は、新型コロナウィルスの影響のため予定していた11公演中3公演のみで中止と判断せざるを得ませんでしたが、2022年には全9都市の観客を動員したくさん方々にBCJの演奏を届けることが出来ました。

 音楽家は出向いて行って演奏することでしか、価値を発揮できません。世界の中でも唯一無二の古楽アンサンブル集団として、バッハの音楽をより深く咀嚼し、その音楽をダイレクトに共有し世界に届けたいという想い、本プロジェクトを立ち上げることといたしました。厳しい状況だからと海外公演を諦めてしまうのではなく、魂を込めた演奏を本場ヨーロッパにて実現することで、後に続く音楽プロジェクトにも勇気を与えることが出来ると信じています。


これまでの活動

■バッハ・コレギウム・ジャパン

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)は、世界的なバッハ演奏家、指揮者、そして音楽研究者としても高く評価されている鈴木雅明が中心となり、世界の第一線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストを擁して結成したバロックアンサンブル集団。これまでに、J.S.バッハの作品を中心としたバロック音楽の質の高い演奏を目指し国内外で活発な演奏活動を展開。1995年から取り組んできた<バッハ:教会カンタータ全曲シリーズ>が2013年2月に全曲演奏・録音を完遂し、世界でもまれにみるこの偉業が国内外で大きな話題を呼んだ。 伝統を重んずるクラシック音楽業界において、新しいアイデアや発想を積極的に取り入れ、「バッハ音楽で世界に平和を」というミッションのもと、精力的な活動に多方面から注目を集めている。2014年には第45回サントリー音楽賞受賞、ニュージーランドおよびスペイン・フランス公演、秋にはメキシコ公演を実施。2015年プラハの春国際音楽祭等に出演、10月〜11月器楽アンサンブルによるアメリカ公演を実施。2016年、ロンドン、ウィーンを含むヨーロッパツアーを実施、各地で絶賛を博す。2022年にもヨーロッパツアー公演を予定しており、その活動は国境の枠を越え、ますます注目を集めている。

■鈴木雅明

1990年BCJを創設以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に度々登場しており、雄弁かつ透明なサウンド、本質に迫る演奏アプローチで、世界中から賛辞が寄せられている。2001年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受賞。2012年ドイツ・ライプツィヒ市より国際的なバッハ演奏貢献に対して「バッハ・メダル」、ロンドン王立音楽院・バッハ賞を受賞。平成25年度神戸市文化賞受賞。2013年度サントリー音楽賞をBCJと共に受賞、2024年旭日小綬章受章。 

■鈴木優人

BCJ首席指揮者。1981年オランダ生まれ。東京藝術大学及び大学院、オランダ・ハーグ王立音楽院修了。指揮者としてNHK交響楽団、読売日本交響楽団など国内トップオーケストラとの共演や、NHK「ららら♪クラシック」「クラシック音楽館」、TV朝日「題名のない音楽会」などメディア出演多数。また作曲活動や、国内外レーベルからのCDリリースも精力的に行い、国際的に高く評価されている。舞台演出、企画プロデュース、作曲と活動に垣根はなく各方面から期待が寄せられている。

 

資金の使い道

本プロジェクトの目標金額を1,685,321円に設定致しました。この数字は、J.S.バッハの生誕年月日である1685年3月21日(旧暦)にちなんで設定致しました。本資金の使途は以下の通りです。

①:出演費用 
②:渡航宿泊費用
③:運営費用 
④:クラウドファンディング利用手数料
⑤:リターン原資

※目標金額の1,685,321円を達成した際には、BCJ2024シーズンの国内公演プログラムに、支援者の皆様のお名前を掲載いたします!!(匿名・ニックネームも可)

また、ストレッチゴールとして2倍の3,370,642円を設定しています。現在歴史的な円安の影響が続いており、ヨーロッパ公演でのチケット販売による収入はいまだ十分に期待できる状況ではありません。円安、物価高騰が大幅に増加する中、これまでの活動積立金を切り崩しながら運営しております。

※ストレッチゴールの3,370,642円を達成した際には、支援者様限定のBCJ欧州ツアー帰国報告会も開催いたします!100,000円以上のご寄付をくださった方には、都内の特別会場にて対面で直接報告をお聞きいただけるように致します!


リターンについて

プロダクトのリターン品は4種類、コンテンツのリターンは様々な種類を揃えております。

※いずれもデザイン監修はデザイナーの中本千晴氏。
※お届け時の実物デザインは若干変更の可能性がございます。

【支援者様全員が対象】

◉御礼メッセージ
皆様に鈴木雅明・鈴木優人両氏からの御礼メッセージをお伝えします。

◉御芳名掲載
目標金額を達成した際、2024年度のBCJ公演プログラムに、支援者の皆様のお名前を掲載いたします。
(匿名・ニックネームも可)
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合は匿名での記載とさせて頂きますのでご了承ください。また、特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

【リターンによる特典】

◉鈴木雅明氏による音源プレイリスト
指揮者鈴木雅明はどのような音源を聴いているのでしょうか?
今回ツアーに関連した曲のオススメ音源を、支援者の皆様だけに特別に公開いたします。

◉BCJ Summer Tour in Europe 2024特製ステッカー
使いやすい6cm角の、おしゃれでかわいいBCJステッカー3色セットをお届けします。



◉BCJ特製半袖Tシャツ
・BCJ Summer Tour in Europe 2024特製Tシャツを制作しお届けします。
・綿100% 5.6オンス・サイズ:  
       S(身丈65/身巾49/肩幅42/袖丈19)  
       M(身丈69/身巾52/肩幅46/振袖20)
       L(身丈72/身巾55/肩幅50/振袖22)


◉鈴木雅明、鈴木優人氏による直筆サイン入りCD
今夏BBC Promsでの演奏プログラムであるJ.S.バッハ作曲「ヨハネ受難曲」のCDに、両氏が直筆サインいたします。
※ドイツのケルンにて収録された市販CDに特別サインいたします。


◉BCJ×グランバッハの特製コラボヴィーガンクッキー
銀座グランバッハで限定販売されている大人気のヴィーガンクッキーを、今回特別にBCJデザインタグとともにお届けいたします。

「ホテルグランバッハ」のモノグラムGBと、音符が並んだヴィーガン・クッキー。3つの音符を繋げるとJ.S. バッハの代表作「G線上のアリア」が聞こえてきませんか?ウェルネスキュイジーヌをご提案する「ホテルグランバッハ」(GB)のフレーバーは、近年、スーパーフードとしても注目されているモリンガ。古来より薬や美容、健康のために利用されてきた「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれており、ビタミンAやビタミンC、鉄やカリウムといった栄養素が含まれています。また音符のフレーバーは、チェリー、ナッツ、ココアとなっています。ウェルネスなひとときを!ピアノをモチーフにしたオリジナル缶でお愉しみください。

※デザインは上記画像から変更する可能性があります。
※製造はヴィーガンカフェの先駆けでもある「8ablish」社。
※原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。

◉グランバッハ銀座ラウンジバーにおけるBachカクテル券
・バッハにちなんだカクテル5種類の中から、1種類をお選びいただけます。また、鈴木雅明氏による、「感性とロジックの融合」をテーマにしたスペシャルカクテルもご用意しております。

◉グランバッハ銀座におけるディナーコース1名様分ご提供
・ドリンクは別途注文となります。

◉現地直送リハーサル生配信・Youtubeの限定配信リンクをお送りします!
・貴重な舞台裏シーンも御覧いただけるかもしれません。
※配信日時は未定。

◉BCJ 2024シーズンS席ペアチケットご招待(9/27または10/31)
・該当公演日の現地非公開リハーサルにもご参加いただけます!
・公演日時:
  2024年9月27日(金)19:00-21:00 ”ミサ曲 ロ短調”
  2024年10月31日(木)19:00-21:00 ”B→B バッハからメンデルスゾーン=バルトルディへ”
・場所:東京オペラシティ コンサートホール(両公演とも)
・チケットの提供方法:メールでお送りします。座席選択はメールでご対応します。
・プログラム詳細はこちらよりご確認ください。

◉帰国報告会
・第2次ゴール(3,370,642円)達成時に、帰国報告会を開催します!
・Zoom参加/現地参加は支援金額によって異なります。

◉BCJソサエティ入会権
・各会員内容の詳細はこちらを御覧ください。
・既に終了している公演チケットについては、手に入れることはできません。


実施スケジュール

以下計画に沿って、今後活動を実行いたします。

2024年
・7月7日:クラウドファンディング開始
・8月19日:クラウドファンディング終了
・8月10日~8月23日:BCJ欧州ツアー期間
・8月20日以降:リターンお届け
(リターン金額帯によってお届け時期が異なるので、詳細はリターン説明文内のお届け予定日をご確認ください)
・9月:帰国報告会の開催(第2次ゴールの337万円達成時)
・10月以降~ 公演プログラムに御芳名掲載


応援メッセージ

世界中の音楽家や著名人から、バッハ・コレギウム・ジャパンへの心からの推薦と、本プロジェクトへの応援メッセージを頂戴しております。

----------------------

「君の母国のバッハのグループ、知っているかい?Mr. スズキの・・あのクオリティはセンセーショナルだよ!!・・え?シモン、君もそこで歌っているのかい!?それはファンタスティックだね!」

ドイツでの日常において、この類の会話はまったく稀ではありません。寧ろ、多くの方との会話の中で当たり前のように“BCJ“の名前が挙がるのです。ヨーロッパに在住する身として、日本人のアイデンティティを誇ることが出来る素晴らしい瞬間の一つです。ヨーロッパのクラシック音楽界においては「日本といえば、かのBach Collegium Japan」と言っても良いほど、BCJが欧州全体に与えている印象は極めて鮮やかで、絶大に信頼されています。前回の2022年EUツアーに引き続き今回のツアーもクルーに入れて頂いていること、今からすでに高揚感でいっぱいです。元気に、テノール歌手らしさ全開で、バッハの音楽がもたらしてくれる慰め、心からの喜びを欧州の聴衆の皆様にお届けしたいと思います。

皆様のおひとりおひとりのサポートが、私たちの背中を強く押してくれます。ツアーの大成功のために、温かいご支援を頂けましたら幸甚です。

吉田志門(テノール歌手)

ベルリン在住。名古屋に生まれる。 東京藝術大学音楽学部声楽科卒業を経てミュンヘン音楽大学修士課程独唱科修了。2016年からはヨーロッパの主要都市でソリストとして多くの演奏会に出演している。J. S. バッハ作曲《クリスマスオラトリオ》《マタイ受難曲》《ヨハネ受難曲》G. F. ヘンデル作曲《ブロッケス受難曲》モーツァルト作曲《レクイエム》メンデルスゾーン作曲《エリア》J. ハイドン作曲《天地創造》ベートーヴェン作曲《第九》 など多数。2018年秋にイタリア・ミラノで行われた国際コンクール『第9回コンコルソ・サルヴァトーレ・リチートラ』にて特別賞を受賞。2020年春よりRIAS室内合唱団(ベルリン)にて史上初の日本人団員となる。井原義則、佐々木典子、故永田峰雄、Silvia Greenberg、Joachim Vogtの各氏に師事。

----------------------

My relationship with BCJ goes back almost to the start of my life. When I was 6 or 7, my father sang in the first St Matthew Passion conducted by Masaaki Suzuki in Tokyo, and we joined him as a family, which was our first visit to Japan. The excitement I feel each time I go back to Japan nowadays to sing with Bach Collegium Japan is no less than it was when I was a child going there for the first time, and the sense of joy and privilege I feel when I get to sing with these masters of Bach is immense. Whenever I sing with them, they always sound as if they were all born to perform Bach's music, and the feeling is the same in the audiences all around Japan and the world. When other European singers come out to sing in Japan, we agree on how excellent the standard is and how easy everyone there makes our jobs (even if we are jetlagged!). I can't wait to bring this joyful collaboration to Europe with them this summer, and to share this top quality music-making with European audiences. The performance at the BBC Proms will be particularly special for me, being my first solo appearance in this festival, in my hometown of London, and my friends and family are all incredibly excited to hear Bach Collegium Japan live for the first time. Please help to support this tour if you can!

Alexander Chance (Counter Tenor)

(対訳)私とBCJの関係は、私の人生の初期にまでさかのぼります。私が6~7歳のとき、父が東京で鈴木雅明指揮のもとマタイ受難曲を歌ったのですが、その時が私にとって初めての来日でした。現在、バッハ・コレギウム・ジャパンとの共演で日本に訪問するたびに感じる興奮は、子供の頃に初めて日本に行ったときにも劣らず、バッハの専門家たちと一緒に歌える喜びと特権は計り知れないものです。彼らと一緒に歌うと、皆さんはまるでバッハの音楽を演奏するために生まれてきたかのようにいつも感じます。他のヨーロッパ歌手が日本で歌うと、その水準の高さと、(たとえ時差ぼけがあったとしても)歌いやすさについて意見が一致します。この夏、彼らとの楽しいコラボレーションをヨーロッパで実現し、この最高品質の音楽作りをヨーロッパの聴衆とシェアできることが待ちきれません。BBCプロムスでの公演は、私にとって地元ロンドンでの初ソロ出演という特別なものになりますし、友人や家族は皆、バッハ・コレギウム・ジャパンを初めて生で聴くことをとても楽しみにしています。皆さま、できる限り、このツアーのサポートにご協力ください!

アレキサンダー・チャンス(カウンターテナー歌手)

1992年ロンドン生まれ。オックスフォード大学ニューカレッジに学ぶ。在学中よりサンフランシスコ・グレース大聖堂での《マタイ受難曲》公演に出演するなど、すでにソリストとして国内外で活躍の場を広げる。オックスフォード・ニュー・カレッジ合唱団のメンバーとしてレコーディングにも多数参加、タリス・スコラーズ、ヴォクス・ルミニス、ジェズアルド・シックスなどのグループで、ルネサンス作品にも熱心に取り組んでおり、これからの活躍に大きな期待が寄せられている。

----------------------

最後に

2年前にはコロナ明けの復活ツアーを、みなさまのおかげで実現することができました。熱いご支援に改めて感謝申し上げます!そしてこの度、英国BBC Promsなど数々の特別な舞台にお招きいただき、再びヨーロッパツアーの計画が実現しました。ただ今回も、ロシアやイスラエルでの戦争などの影響によりグループツアーへのハードルが高く、みなさまのご支援なしには実現が不可能です。どうか皆さまの力で、この特別なツアーをぜひ実現させてください!感謝の気持ちを込めて、ヨーロッパから裏舞台での録音配信や、2次ゴールまで達成できた際には帰国報告会も実施予定です。BCJがこのヨーロッパツアーを通じて得てきた糧を、またみなさまにお届けしてまいります。
お一人一人のご協力がこのツアーを実現へと導きます。どうかこのご支援のほどよろしくお願い致します!

バッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮者 鈴木優人


FAQ

Q:リターンの送料はかかりますか?
A:リターン価格は送料込みとなります。

Q:目標金額に到達しなかったらどうなりますか?返金は?
A:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付は8月19日までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト>詳細を表示する>変更する」で行うことができます。アカウントの住所設定を変更しただけでは支援済みプランの配送先は変更されませんのでご注意ください。8月20日以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:リターンはいつ届きますか?
A:リターンプログラムごとにお届け日が異なります。詳細は各リターン説明の「お届け予定日」をご覧ください。万が一発送が遅れる場合は本プロジェクトの活動報告でお知らせいたします。各種企画コンテンツは種類によって実施時期が異なるため、詳細は上記リターン記載内容をご参照ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


-----ENGLISH-----

This Crowdfunding is intended to support Bach Collegium Japan for Summer Tour in Europe 2024.

For the further information, please refer to the following translation page by Google Translate.

https://camp--fire-jp.translate.goog/projects/view/763695?_x_tr_sl=ja&_x_tr_tl=en&_x_tr_hl=en-US&_x_tr_pto=wapp

エンタメ領域特化型クラファン
手数料0円〜 企画からリターン配送までお任せプランも!
無料掲載をご検討の方はこちら
  • 2024/07/10 21:20

    ご支援くださったみなさまみなさまの温かいご支援により、開始2日目にして1stゴールの100%を、そして3日目には2ndゴールの200%を達成いたしました!みなさま、心よりどうもありがとうございます!!!200%達成に伴い、クラファン開始当初よりお約束に掲げておりました【支援者様限定の欧州ツアー...

  • 2024/07/09 02:54

    みなさまの温かいご支援により、開始2日目にして1stゴールの100%を達成いたしました!!本当に、どうもありがとうございます!!この短期間で目標達成できたことに驚くと同時に、みなさまからの大きな期待に応えるべく、更に頑張ってまいります。ネクストゴール200%を達成した暁には、【支援者様限定の欧...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください