ローカルの関係人口を増やす新たな場、そしてローカルに新たな価値を届けるサブスクリプション制のお店「やってこ!シンカイ」を長野市に立ち上げました。 試みは「お店2.0」。小売の利益に頼らず、地域や東京のあらゆる人たちが”ナナメの関係性”で繋がる場作りを目指しています。

プロジェクト本文

▼追記:2018/05/19

・【仲間プラン 三回目募集】お店2.0 運営コミュニティへのご招待 

・【スーパーあし長おじさんコース 二回目募集】

・「やってこ!シンカイ」 オリジナルTシャツ セット一式

おかげさまで売り切れ続出のため、追加リターンをご用意させていただきました。

▼追記:2018/05/19

おかげさまでプロジェクト公開12時間で目標の100万円を達成しました…!予想以上の反響で正直驚いています。ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます…!

さらなる目標を目指して、新たなリターンの枠を設けさせていただきました。ご興味があれば、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

【正式オープン 限定レポート記事】
6月8日(金)〜10日(日)に正式オープンを控えている「やってこ!シンカイ」。支援者向けのレポート記事をお届けさせていただきます。どんな人が集まって、どんな反響があったのか。裏側をありのまま伝えさせていただきます。

 

【仲間プラン 二回目募集】お店2.0 運営コミュニティへのご招待

Facebookページで今回の「お店2.0」プロジェクトの運営コミュニティを立ち上げます。日々の出来事や小さなノウハウなどを公開。メンバー同士の交流や質問にも応えていきます。長野以外でもこういった取り組みをしたいという仲間になりませんか?

 

【やってこ!シンカイ ストーリーブック 20冊先行仕入れ権】
「シンカイ」のこれまでの7年間、そしてこれから何をやりたいのか。有料販売予定のストーリーブック(8月完成予定)を先行で20冊お送りさせていただきます。カフェやゲストハウス、会社など、全国の「場」で販売していただけると嬉しいです!

 

【スーパーあし長おじさんコース 二回目募集】

・圧倒的名誉

スーパーあし長おじさんコースです。かっこいい写真を撮らせていただいた後に、額に入れて店内に飾らせていただきます。利他的な奉仕精神を崇めて、何かとおもてなしさせていただきます…!ありがとうございます…!

 

【シンカイでトークイベント権+レポート記事制作】
長野市の「やってこ!シンカイ」で一緒にトークイベントを企画して実施しませんか? どうせやるなら面白くないと意味がありません。柿次郎と一度打ち合わせをして、何を伝えたいのか? どんな人を集めたいのか? 一緒に企画を考えましょう。その上で司会も柿次郎が務めさせていただきます!

また、そのイベントの様子をライターがレポート記事化。やってこ!シンカイのnoteで公開してもいいですし、支援者様のブログに載せてもOKです。

 

【長野市おもてなしツアー 二回目募集】

・やってこ!シンカイ 宿泊1泊2日 長野ツアー

やってこ!シンカイスタッフが全力で長野市中心におもてなし! 宿泊場所はシンカイ。お互いの都合がいい日程で1泊2日のツアーを実施。車も出しますし、ご飯もこちらでご用意します。夏の気持ちのいい長野を全力で堪能していただきたい…!あとは快晴を期待…!

 

【お店2.0 トークイベント出張権利】
やってこ!シンカイの徳谷柿次郎、そしてCAMPFIREで数々のプロジェクトを成功させているALL YOURSの木村昌史(シンカイの名誉店長でもあります)。お店2.0同盟であり、今後商店街2.0計画を考えている二人があなたの町にトークイベントをやりに行きます。お店2.0を実践したい人、一緒にワイワイと話しましょう。

金額は交通費、宿泊費込みです。日本国内のどこにでも駆けつけます…!
※スケジュールご相談の上で2018年中に実現させたいです!

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして、株式会社Huuuuの徳谷柿次郎(写真:右)と申します。

普段は編集者として全国47都道府県を旅しながら、『どこでも地元メディア ジモコロ』『小さな声を届けるウェブマガジン BAMP』の編集長を兼務。さらに2017年5月から長野と東京の二拠点生活を始めました。

今世の中では「働き方改革」「移住促進」「AI・テクノロジー革命」など、目新しくも興味深いキーワードがマスコミ・SNS上を飛び交っています。

2020年の東京オリンピック開催も例外ではなく、日本が人口減少・少子高齢化社会に向けての大きな変化は、東京よりもローカルにしわ寄せが来る。私はそう考えています。止められない流れの中で、どんな立ち居振る舞いをするべきなのか…?

私が全国47都道府県の現場を見てきて感じたことは、「東京とローカルの反復横跳びをして、その過程で得た価値を実践に落とし込まなければいけない!」。

 

というのも普段のしごとは、WEBメディアの編集を軸に「情報」を動かしているだけ。良くも悪くも身体的な喜びに欠けてしまいます。せっかく長野に住んでいるんだから、本気でローカルに飛び込むべく、覚悟を持った新たな価値を作りたくなったんです。

というわけで今回、リアルな場としての「お店2.0」プロジェクトを立ち上げました!

舞台となる場所は、長野市・善光寺すぐ近くの『やってこ!シンカイ』。自宅でありながら、リビングを開放した住み開きを約7年実践してきたスペースです。詳しくは、こちらのブログ記事をご覧いただけますでしょうか。これまで大学生が築いてきた場の価値を東京からやってきたおじさんがアップデートします!

http://blog.huuuu.jp/entry/omise2 

▼お店2.0とは?

『お店2.0』の考え方は、既存の小売業や利益の求め方から距離を取ること。そして友達経済を意識したファンビジネスとしての新たな収益方法にあります。NetflixやAmazonプライムのようにサブスクリプション制で運営費用を集めて、みんなが当事者となれるようなお店は作れないか?と考えました。

また、この場を通して東京とローカルのプレイヤーをかき混ぜつつ、世代をまたいだ”ナナメの関係性”が地域に必要なんじゃないかと考えていています。地元の大学生や高校生、近所の爺ちゃん婆ちゃん。全国のローカルプレイヤーが『シンカイ』に集う。僕が大好きな長野との関係人口を増やし、新たなローカルコミュニティの価値をつくっていきたいんです。

・爺ちゃん婆ちゃんの知恵を学生へ伝える

・学生のリソースを爺ちゃん婆ちゃんに役立てる。

・東京のクリエイターやローカルのプレイヤーが学生に生き方を話す

究極、あらゆる世代が同じ場に集まって「お茶会」をしてるだけでも十分だと考えています。

みんなで同じ場を運営する。そのための資金を出し合う。 私自身も自身の利益は求めていなくて、このプロジェクトを通してより多くの人たちと出会う接点を持ちたい。才能ある若者の働く場を作りたい。何かあったら「シンカイに来てみたら?」と気軽に誘えるような空間を作ります!

 

▼お店2.0のキャッシュポイント

基本的には月額課金制の会員を募っていきます。

●やってこ!応援プラン(月額1000円)

●やってこ!実践プラン(月額5000円)

●イベント運営の収益(場代として売上の10%)

●出店ブース提供の収益(委託販売で月額1万円 or 5千円プラン+売上10%)

●ナイフ壁求人(長野の企業と若者をつなぐ求人プロジェクト)

●QRコード決済のような最新のサービスの広告モデル店舗として活用(各社交渉中)

など、小さなキャッシュポイントを複数走らせて毎月の運営費を補填したいと考えています。

 

※詳しくはこちらを御覧ください

https://note.mu/yatteko_sinkai/n/n05143570a326

▼この取り組みでどんなメリットをもたらすのか?

①全国のローカルで横展開できる「お店2.0」のノウハウがたまる

今回のプロジェクトは、「小売の利益に依存しない」ことが課題解決の根っこにあります。全国に増え続ける空き家・古民家活用の新たな事例として、サブスクリプション制の運営方法でお店が持続可能な状態になれば、チャレンジしやすいプレイヤーもきっと増えるはずです。

 

②ローカルの若者に新たな職業を提供できる

今回、店長として働いてくれるのは長野在住のフリーライター・ナカノヒトミさん。ずっと一緒に仕事していたのですが、店舗運営の店長として固定費を支払い、その上でフリーランスのライター編集者として働くことになっています。

ひとつの生業で暮らすことが難しいからこそ、みんなで出し合ったお金でローカルの若者に教育的機会を与えることができる。その人材こそがローカルに必要だと考えています。

フリーランスとして一人立ちするのが難しい中で、リアルな場の役割を持つことによって総合的な「新たな職業」になるかもしれない。モデルケースになれば、全国に横展開できる新たな職業へ…!

 

▼長野はめちゃめちゃいいところです!

 

めちゃめちゃ良い温泉があちこちに。長野市の私の家から車で10分圏内に4つの温泉施設があって、週3〜4回は通っています。写真はエメラルドブルーの露天風呂が楽しめる七味温泉。

 

山に囲まれた安心感。毎日のように変わる山の表情は、ドライブをするたびに穏やかな気持ちになれますし、四季の変化に気づくことができる幸せは何物にも代え難いです。アルプス最高!!

 

今まで食ったことのないやばい蕎麦屋もあります。完全予約制…!

 

人がひとりもいないキャンプ場を安価で借りることができて、友達と気軽にわいわいBBQなんて余裕です。人が少ないってだけでめちゃめちゃ価値がある…。

 

信じられないくらい自然の強い時期は、多幸感にクラクラします。写真はGW前後にだけ楽しめる飯山の菜の花畑です。

 

にもかかわらず、東京上野駅から長野駅まで、新幹線で約70分。片道7200円(モバイルSuica予約)で行くことができます。新宿⇔長野の高速バスも片道1500円で3列シートなんていう価格破壊すぎるサービスも。400km移動の価値がこんなにも高い土地はほかにないんじゃないでしょうか?

 

このプロジェクトきっかけで長野に遊びに来てくれる人が増えたら、それだけで嬉しいです!

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

改めて…

全国で話題になった土地には、必ず良いプレイヤーが集まる「コミュニティ(場)」があります。その場を長野にも作りたい。それが「やってこ!シンカイ」です。7年間利他的な空間を作ってきたこの場所をアップデートする。

いかんせん年季の入った古民家なので、店舗オープンに向けての費用が結構かかります。また、より居心地の良い空間を作るべく、設備投資としての費用はもちろん、立ち寄るきっかけとなる「スペシャリティコーヒーの提供」も機材からコーヒー豆の仕入れも必要……。

このプロジェクト自体をより多くの人に知って欲しい。そして長野市の若者たちに”ナナメの関係性”と”服や雑貨、本など文化的な価値”を提供するために、応援していただければと立ち上げました。

2018年6月8日(金)の正式オープンに向けて、皆さんの支援を糧としてスタッフ一同のやる気をグイグイあげていけると嬉しいです!

▼資金の使い道

・スペシャリティコーヒーを提供する環境づくり(コーヒー機器、豆の仕入れなど)

・居心地の良い環境を作るための設備投資(暖房、換気扇、トイレまわりなど)

▼リターンについて

【仲間プラン】お店2.0 運営コミュニティへのご招待

Facebookページで今回の「お店2.0」プロジェクトの運営コミュニティを立ち上げます。日々の出来事や小さなノウハウなどを公開。メンバー同士の交流や質問にも応えていきます。長野以外でもこういった取り組みをしたいという仲間になりませんか?

【応援 3,000円コース】

・コーヒーチケット×3
・やってこ!シンカイ ステッカー
・サンクスメール

【応援 5,000円コース】

・「やってこ!シンカイ」ストーリーブック
・コーヒーチケット×3
・やってこ!シンカイ ステッカー
・サンクスメール

【応援 10,000円コース】

・「やってこ!シンカイ」 オリジナルTシャツ(サイズ:XS/S/M/L/XL)
・「やってこ!シンカイ」ストーリーブック
・コーヒーチケット×3
・やってこ!シンカイ ステッカー
・サンクスメール

【スーパーあし長おじさん 100,000円コース】

・圧倒的名誉

スーパーあし長おじさんコースです。かっこいい写真を撮らせていただいた後に、額に入れて店内に飾らせていただきます。利他的な奉仕精神を崇めて、何かとおもてなしさせていただきます…!ありがとうございます…!

【1泊2日おもてなしツアー 150,000円コース】 

やってこ!シンカイスタッフが全力で長野市中心におもてなし! 宿泊場所はシンカイ。お互いの都合がいい日程で1泊2日のツアーを実施。車も出しますし、ご飯もこちらでご用意します。夏の気持ちのいい長野を全力で堪能していただきたい…!あとは快晴を期待…!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください