プロジェクト本文

1

スマートフォンでプレイするネイティブタイプのゲームアプリです。(Android / iOS両対応予定)
プレイヤーは戦車を擬人化した美少女を集め、それを部隊編成して敵と戦います。擬人化の元となった戦車はすべて実際に戦闘に参加していたか、計画されたものばかりです。萌えミリタリーと言われるジャンルのゲームですが、このゲームの企画と狙いをご紹介致します。

2



3

誰もが知っているような巨大なゲームメーカーから誰も知らないような小規模メーカーまでゲーム会社を練り歩き、約ん10年が過ぎようとしています。
関わったタイトルも50は行くでしょうか。
ヒット作にも恵まれました。
ほんと、恵まれていたと思います。
TVゲームが未成熟なときに業界に入り、まだ荒削りな産業でしたから、好き勝手なことが色々とできました。
でも、最近は、そんな自由闊達な風景はあまり見受けられないというのが本当の所です。



4

そんな私が、もっと若い人たちに実験作品を作る場を提供したいと思い会社を立ち上げました。
でも、事業部が丸ごと独立した会社や、おっきな出資元があるメーカーとは違います。
ゼロから始めた会社です。
本気で小さいです。
本気の手作りの会社です。
株式会社ポルカドットといいます。
この何をするにも全部、己の手で行わなければなりません。
大海に乗り出した小舟同然です。
そんな弊社が、いったいどうやれば若い人に場を提供できるのだろうか必死に考えました。

5

6

色々と計画はございますが、まずは自分たちがやって見せる事です。
題材は何でもいいから、驚くほどの少人数で一本作り上げることです。
現在、「バトルタンクガール」の制作に関わっている人数は、たったの3人です。
後にも先にも、本当にこれだけです。
大量のグラフィックも含めて、たったこれだけです。

コンシューマーゲームもスマホゲームもすぐに拡大の方向に向かい、いまやソーシャルゲームでさえ、外部も含めたらリリースまでに関わったスタッフが4、50人に達するなんてザラです。
これだけのコストをかけるのですから、射幸心を煽りに煽って短期間に資金回収しようとします。一方で、カードの絵を描くグラフィッカーをダンピングします。
ダンピングだけならまだしも、契約に慣れていないフリーの方に嘘をついて描かせるなんて日常茶飯事です。それを大手といわれるメーカーが率先して行っているのですから、開いた口が塞がりません。

でもですよ、そんなことをしなくてもゲームを作って収益を上げられるよと言いたいです。
その為にゲーム本編はローコストを守るために、本気の手作りでこつこつ作っています。

リリース時期は冬ごろを予定し、そこを目指して、仕事の合間、プロジェクトの谷間、または深夜、はては週末と、こつこつと手弁当で作っています。まさに手作りという言葉が似合います。
でも本来、ゲームってそういうものです。
「私が考えた遊戯を、皆に楽しんでもらいたい」
これが基本だと思います。

7

ブラウザゲームではなく、ハイブリッド(ネイティブ)アプリです。
ゲームエンジンを買ってきて、ただデータを差し替えたようなお手軽なアプリではありません。
ボリュームだって他と負けてません。
真剣にやれば、この規模なら大人数なんて必要ないのです。
本当はもっと内容をお知らせしたいのですが、公開前のアプリなので、ご了承ください。
でも、インフレゲームにはしません。
レア度の高い、強い兵器をそろえないと勝てないゲームではありません。
初期の、本当に弱いカードでもやり方によってはちゃんと勝てる。または戦い方のあるゲームになっています。

8

9

15

11

ゲーム本編は最小限のコストで製作します。
でもどうしてもお金かかる部分があります。
それは宣伝広報費です。

ゲームをどんなに一生懸命に作成しても、誰にも知られないと意味がありません。バナー広告、そして記事や原稿を作成し、さらにその掲載代がかかります。こればかりは他人様も関わるゆえ、何も支払わないという訳にはまいりません。
また、幾らあれば満額になるのかというと、宣伝広告費というのは難しい問題でもあります。雑誌掲載も考慮すると希望額の何倍もかかります。
その掲載費の一部を、みなさんにご助力して頂きたく思います。

12

ご支援頂いた皆様方には、趣旨に賛同し、貢献して頂いたスペシャルスタッフとして感謝の気持ちを捧げたいと思います。


【お礼のメッセージ】
「初めまして、チハ&4号です。
 ご支援頂いた皆様方へ、私たちからのメッセージを送らせて頂きます」
16

【スタッフネームとしてHPに記載させていただきます】
ご支援頂いた皆様方には、趣旨に賛同し、貢献して頂いたスペシャルスタッフとしてゲームをリリースしてから一年間、お名前を掲載したいと思います。

【ステッカー】
『バトルタンクガール』のオリジナルステッカーをプレゼントします。
全部で2種類ご用意いたします。
17
※ステッカーのデザインやレイアウトは変更する場合がございます。

【レアキャラ贈呈】
レアキャラを贈呈いたします。
どのキャラクターになるのかは、申し訳ありませんが明かせません。ほんとうにごめんなさい。
ですけれど、貰って良かったというキャラクターになるように頑張ります。
18

【お好きなキャラクターの別バージョンのイラスト】
・お好きなキャラクターをご指定していただき、別バージョンのイラストを描きます。そして別Verカードとして贈呈致します。
19
※カード贈呈は2014年の年明け以降を想定しています。

本来、ゲームというものは作っていて楽しい物です。
そして遊びを通じて皆が気持ちを共有できる、そんなメディア作品です。
でも、大作でないと売れない。小規模作品は実験作然としていて面白くない。
例外はあれど、このような風潮が蔓延しています。
もちろんこれは作り手側の問題です。
日本のメディア作品は、初めから大資本が計画主導する巨大プロジェクトはあまり馴染みません。
小さいアイデアの萌芽を育てて、それが話題となり、やがて資本が集まって大きく成長していきます。
つまり小さな芽が沢山出ることが必要なのです。
少人数で少額だけど、でもメジャー作品に負けないような自分たちの個性と熱意を込めた作品を発表や発売できる環境になれば、それはとても楽しいことだと思います。
そしてそのノウハウを伝える場があれば、もっと良いですね。
そんな未来の一歩になればいいなあという思いを込めて、このプロジェクトをお送り致します。
ここまで読んでいただき、誠にありがとうございました。

株式会社ポルカドット
代表取締役 齋藤 三弥
http://www.polka-dot.co.jp/

14

レコメンド

  • キュートなイラストの戦艦萌えミリタリーゲームを開発するプロジェクト。小さなチームが挑むゲーム作りにパトロンたちが積極的に関わり、結果的に大きなサクセスが生まれました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください