ページをご覧になって頂きありがとうございます、渋谷ピースコンサート実行委員会です。

当プロジェクトは来る2024年8月22日(木)に開催を予定している渋谷ピースコンサートの開催に向け、1人でも多くの方にこのコンサートに認知・参加して頂くため。

そしてその先「渋谷から平和を発信する」という目的の元、次代を担う子ども立ちのため、渋谷を発展していく未来に繋げていきたいと考えております。

リターンには渋谷ピースコンサートの当日チケットをはじめとして開催自体に関われるスタッフ参加リターンなどをご用意致しました。

世界的な観光地であり、文化の交差点・情報の発信地である渋谷の更なる発展、そして未来を担う子ども達への文化継承実現のため、ぜひご支援のほどよろしくお願い致します。


「渋谷から平和を発信する」をコンセプトにPEACE CONCERT from SHIBUYAは2019年8月に平和への願いを音楽に託し、はじめて音色を奏でましたが、新型感染症の影響を受けその後は中止を余儀なくされていました。

再出発となるPEACE CONCERT from SHIBUYA 2024は、「渋谷から平和を発信する」普遍のテーマのもと、新しい時代の幕開け、渋谷が大きく発展し続け、変わりゆく社会課題を協力し共に乗り越えて行けるようサブタイトルを〜新しい時代のはじまり〜と選定致しました。

現在100年に1度といわれる再開発の真っ只中を迎えており、世界中から人が集まって文化の交差点・情報の発信地となっている渋谷スクランブル交差点。

渋谷は古くから人が往来する交通の要所。江戸の西のはずれに位置していたため都心部からの主要道路は渋谷の東西を横切るように伸びていました。

中でも大山街道は都市と郊外を結ぶ大動脈として成立し、ヒトだけでなくモノやコト、ユメが交差する場所。

あらゆる文化が交流し、情報が発信されていくこの渋谷という場所で、コンサートという形で平和を発信していくことが渋谷ピースコンサートが実現していきたい活動です。


改めまして、今回開催される渋谷ピースコンサートについてご説明させて頂きます。

日付: 2024年8⽉22⽇(⽊)
時間:18時開演(21時終了予定)
場所:渋⾕区⽂化総合センター⼤和⽥ さくらホール
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23−21


会場となるさくらホールは渋谷駅徒歩5分の場所に位置する渋谷区の文化・学習・福祉の拠点として設置された複合施設です。

優れた音響性能が魅力のホールでコンサートをはじめとし、可変舞台によってオペラやバレエ、演劇などの舞台公演にも対応。会場席数は735席の大ホールとなります。


続きまして、渋谷ピースコンサートの特徴についてもご紹介させてください。

被災地由来の希少な楽器

渋谷ピースコンサートでは「被爆ピアノ」「TSUNAMI楽器」という2種類の楽器を使って平和を奏でる音楽を演奏します。

<被爆ピアノ>

 広島に投下された原爆の爆心地から2キロほどの至近距離で被爆したピアノのこと。 出来るだけ元の部品を生かして調律され、命の大切さを奏でる平和の音色として現役で活躍しています。

<TSUNAMI楽器>

東日本大震災で発生した津波の流木からつくられた弦楽器。

現在ヴァイオリン4挺、ヴィオラ2挺、チェロ2挺が製作され、世界中で、その記憶を語り響かせ続けています。

渋谷ゆかりの豪華アーティスト

今回、PEACE CONCERT from SHIBUYA 2024にて演奏してくださるのは、渋谷にゆかりのあるアーティストの方々。

また、渋谷区内在住の有志の方による「渋谷ピースハーモニー合唱団」も結成し、合唱を行います。

こちらのみなさまと共に、3時間の中で演奏や合唱だけでなく、狂言や音楽パフォーマンスなどを含め、アーティストの表現を通して平和を考えることができる演目を用意しております。

2020年の感染症パンデミック以来、戦争・異常気象・食糧危機といった人類の生存を脅かす深刻な危機が同時並行的に発生し世界情勢は混沌の度を深めています。

日本では新年早々に能登半島を大震災が襲い甚大な被害を受け、災害大国である事を再認識する事に直面しました。

被災地から離れた都市部では、時間の経過とともに次第にその自然の猛威についての記憶も薄れていきます。

同様に現在の平穏な日常は過去の歴史の上に成り立っている事も。

ウクライナ戦争の長期化、シリア内戦、台湾情勢等、のニュースを耳にする度にあらためて我が国の平和の尊さを感じると共に戦争のない平和な世界の実現への願いは深まります。

渋谷ピースコンサートはこれまでもこれからも、より多くの方に参画いただき区民、企業、関連団体等多くの方と共に創るコンサートを目指し、本コンサートに参画いただいたすべての方々の笑顔を創出してまいります。

今後を担う子ども達のため、渋谷が発展し続けていくため、本コンサートを通じ、歴史を紡ぎ未来へつないでまいります。


今回、クラウドファンディングにてみなさまにご支援頂いたお金は全額渋谷ピースコンサート開催のための資金に充てさせて頂きます。

総来客数700人を目指し、まずはクラウドファンディングで100名の方からの参加という形のご支援をいただくことを目標としました。

渋谷ピースコンサートへのご参加、そして1人でも多くの方にこの活動を認知して頂きたいという想いがありますので、ぜひご支援と拡散のほどご協力をお願い致します。


*観覧チケットに関しては実際にチケットを送付する訳ではございません。入場時に支援画面をご提示ください。

*「先行入場」は当日17時にホールを開場する際、クラウドファンディングのご支援を頂いた方を優先してご案内させて頂く形で実施します。


Q:観覧チケットの利用方法について教えてください。
A:観覧チケットに関しては実際にチケットを送付する訳ではございません。入場時に支援画面をご提示ください。

Q:クラウドファンディング終了後、当日券の販売はありますか?
A:当日券販売の予定はございますが、前売りチケットにて席数が埋まってしまった場合は販売できません。また、クラウドファンディングのリターンで購入頂けますと10%の割引となりますのでよろしければお早めにご購入ください。

Q:先行入場権付き当日観覧チケットとはどういったものでしょうか?
A:当日の開場時間が17時となり、そのタイミングにて先行入場権付き当日観覧チケットを購入してくださった方を優先して入場案内をさせて頂きます。
*17時以降にいらっしゃった方に関しては当日チケットの方と同じ案内となりますのでご注意ください。

 

ここまでページを読んで頂きありがとうございました。

最後となりましたが、今回の渋谷ピースコンサート開催に向けて渋谷ピースコンサート実行委員会代表の私「小林創」より開催にかけての想いについて少しだけお話させてください。

渋谷ピースコンサートは、本年2024年に再出発し、来年以降も毎年続く「渋谷から平和を発信する」機会として年に1度、文化や情報の発信地であり世界中から人が集うSHIBUYAの街から平和について考える1日として実現していきたいと考えております。

毎年この時期になったら

「渋谷ピースコンサートの時期だ!」

「今年はハーモニー合唱団としてステージに立ってみよう♫」

「去年は初めて参加したけど、今年はボランティアスタッフとして挑戦してみよう!!」

と思って頂けるように、参加者のみなさんにとってのキッカケとなって頂きたいです。

当ページ内にてお伝えさせて頂いたように、今回クラウドファンディング挑戦において100万円の目標金額とさせて頂いておりますが、1人でも多くの方にこの渋谷ピースコンサートの活動を知って頂くこと、そして平和について考えて頂くことがこのプロジェクトの目的であり、ゴールとなります。

再出発を迎えた「渋谷から平和を発信する」渋谷ピースコンサートの成功、そして次世代への継承のため、ご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

渋谷ピースコンサート実行委員会

PEACE CONCERT from SHIBUYA 2024について

主催:渋谷ピースコンサート実⾏委員会

共催:渋⾕区倫理法⼈会

協⼒:⽇本ヴァイオリン 
    ⼀般財団法⼈ Classic for Japan
   株式会社サンコミュニケーションズ

後援:渋谷区  
   NPO法人明日の神話保全継承機構   
   渋谷駅前共栄会
   一般財団法人渋谷区観光協会   
   一般社団法人渋谷未来デザイン
   渋谷のラジオ   
   fmGIG TOKYO渋谷ステーション   
   渋谷クロスFM
   渋谷新聞
   NAYUTAS渋谷校 
   東京渋谷ロータリークラブ   
   一般社団法人日本ゆめ教育協会
   NPO法人さくら育樹の会
   東京都倫理法人会   
   BNI東京渋谷リージョン
   命をつなぐ木魂(こだま)の会
   日本経済大学 
   渋谷桜丘まちづくり協議会

支援金の使い道

集まった支援金は以下に使用する予定です。

  • 設備費

※目標金額を超えた場合はプロジェクトの運営費に充てさせていただきます。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください