プロジェクト本文

■名古屋テレビ塔に、市民によって初めて作られる「ぼくらの観光案内所」が登場!

2013年11月、名古屋テレビ塔1Fスペースに市民が運営する初めての観光案内所がオープンします。
味噌カツなどの「名古屋めし」で少しずつ注目を集めている名古屋ですが、名古屋の面白さはそれだけではありません。一つひとつは面白くても、それは情報として小さくメディアに取り上げられづらかったり、まだまだ埋もれてしまっている「名古屋の魅力」がたくさん存在します。

■「知りづらい街の情報は、街の人に聞くに限る!」そんな口コミ観光案内所にご支援よろしくお願いします。

CAMPFIREを通じて『ぼくらの観光案内所』に興味を持っていただいた方は、ぜひご支援よろしくお願いいたします。ご支援いただいたお金は、面白い街の情報や人が集まる観光案内所を作るための、設営費の一部に充てさせていただきます。

1
▲名古屋の中心に立つ「名古屋テレビ塔」です。

■ごあいさつとプロジェクトの背景

こんにちは。名古屋のまちづくりを行う大ナゴヤ大学の加藤と申します。
【大ナゴヤ大学 http://dai-nagoya.univnet.jp/

僕たちの街の中心に立つ「名古屋テレビ塔」は1954年に誕生し、今年で60歳になるおじいちゃんです。
2011年の地デジ化に伴いこのテレビ塔は「アナログ放送の電波塔」としての役割を終えました。
存続には膨大な費用がかかるので、「撤廃してはどうか」という声もちらほら聞こえるように…。
そこで私たちは、そんなテレビ塔の役割を、行政主導ではなく自分たち市民で考えようと、「Thinkテレビ塔」という企画を、2011年に行いました。

2
▲大ナゴヤ大学で開催した「Thinkテレビ塔」

これをきっかけに、テレビ塔に「街の情報の発信拠点」という役割を持たせ、市民や観光客など多くの人が集まりコミュニケーションが生まれる場にしよう。そしてそこに新しいテレビ塔の価値をつくろうと、2012年「SOCIAL TOWER PROJECT」をスタートしました。
【SOCIAL TOWER PROJECT http://socialtower.jp/

■味噌だけではありませんよ!名古屋という街に佇む魅力たち。

名古屋の玄関口である名古屋駅に隣接した中心街、「栄」という街は、「歩いて楽しめる街」として親しまれていますが、実際に多くの人が行くのは百貨店などの大型商業施設がほとんどかもしれません。しかし、栄という街には一つひとつは非常に小さく、地元の人でも見つけにくいような、街に息づくヒト・モノ・コトの存在を多く感じることができる魅力的な場所がたくさんあります。

3 4
▲取材で訪れたテレビ塔近くの古い喫茶店

5 6
▲街を楽しむ人々の生活が垣間見えます。

例えば、メインストリートから少し足を伸ばすと、そこには昔ながらの雰囲気たっぷりな喫茶店や、長年名古屋のファッションを見てきた老舗アパレル店の名物オーナーと常連さんの姿、中心街の喧騒を忘れてしまうような緑の多い公園…。

8 9

10 11

7
▲取材で会ったステキな人々やお店の数々

新旧の良さが融合する街のたたずまい。大人になって改めて夢中になってしまうローカルな文化。
SOCIAL TOWER PROJECTでは、そんな「街の魅力」を掘り起こし、丁寧に発信することで、より多くの人に「栄」という街を楽しんでもらい、街に足を運んでもらえるきっかけを作りたいと、フリーペーパーの発行やマーケットイベントの開催を企画してきました。

12
▲「SOCIAL TOWER PROJECT」で制作したフリーペーパー「SOCIAL TOWER PAPER」

13 14
▲仕上りのクオリティにもこだわって作った新聞は、1軒ずつ配布しました。

15 16
▲2012年10月に開催したマーケットイベント「SOCIAL TOWER MARKET」

■『ぼくらの観光案内所』をつくりたい理由

僕たちはプロジェクトを通し、テレビ塔のある街で生活をする多くの人に話を聞き、街の魅力がこれほどにもあるのかと、街のことをほとんど知らなかったことに気づかされました。
だとしたら、自分たちが驚いたように、もっと「名古屋だから出会える魅力」を知りたいと思う人はたくさんいるんじゃないか。それに、もっと面白い名古屋の情報を知っている人がいて、そんな情報を共有したいと思っている人がいるのではないかと考えたのです。

この街のことが大好きな人から、とっておきの場所を教えてもらえたら楽しくないですか?
そこで街のどこからでも見えて、誰もがたどり着ける名古屋テレビ塔に、街の面白い情報と人が集まる観光案内所をつくろう!と名古屋市、名古屋テレビ塔、地域企業の協力を得てプロジェクトが進んでいます。

■ぼくらの観光案内所の機能

【観光案内ボード】
栄の街の地図を大きく表示して、そこにこれまで蓄積してきたおすすめの情報を掲載していきます。
17
18
【みんなの投稿BOX】
多くの人たちからオススメスポットを投稿してもらうボックスを設置。観光案内ボードで紹介していきます。
19
【まち歩きルートMAP】
歩いて楽しい街「栄」を、よりディープに楽しんでもらえるような「まち歩きルート」をつくり、設置します。
20
【フライヤー設置】
イベントの情報やお店の情報など、街にある各々の情報を発信する「フライヤー」を置くラックも設置します。
21

■ご支援のお願い

設営費に充てさせていただく70万円。決して少ない金額ではありません。
名古屋テレビ塔さんにスペースをお貸しいただいたり、名古屋市や地域企業から資金の協賛も一部いただいていますが、十分な資金はまだ集まっていないのが現状です。
ぼくらの観光案内所ができれば、街に出て行先に悩むことなく、「次はどこに行こう!」と街に出るのが今より少し楽しくなるはずです。
ぜひ、「ぼくらの観光案内所」設立へのご支援をよろしくお願いします。

■リターンについて

ご支援をいただいた皆さまには名古屋を楽しんでいただく様々なお礼を用意しています。

・プロカメラマンによる名古屋に行きたくなる素敵な街のデスクトップ画像

・オリジナルまち歩きルートMAP
23_1
・名古屋テレビ塔展望台の年間無料招待券(仮称)
24_1
・「ぼくらの観光案内所」へ支援者さんのお名前を記載

・「ぼくらの観光案内所」完成披露パーティーご招待(2013年11月中旬開催予定)

・SOCIAL TOWER BOOK(2014年3月完成予定の名古屋ガイド本)の贈呈。
25_1
・プロジェクトチームセレクトの「名古屋おみやげセット」

・プロジェクトチームによる「完全オーダーメイド1日ツアー」へのご案内
*名古屋テレビ塔周辺エリアで上限3万円の内容で考えます。

26

■さいごに

名古屋の街の中心に立つテレビ塔にたくさんの人が集まり、面白い情報を手に入れてまた街に足を運ぶ。
情報があふれ、知りたいことはインターネットですぐ検索できてしまう時代。
アナログだけれども、実際に足を運んで自分の目で見つける。
そして新しい出会いとコミュニケーションが生まれる。そんな人の交流による街の活性化が目に見える街に名古屋がなっていってくれたら嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

22

  • 2013/12/12 14:39

    皆さんこんにちは。 10月にプロジェクト達成をさせていただいた 名古屋テレビ塔にみんなでつくる「ぼくらの観光案内所」 あらため「SOCIAL TOWER CITY GUIDE」 が、 2013年12月11日(水)にOPENしました。 この「SOCIAL TOWER CITY ...

  • 2013/11/20 16:33

    みなさんこんにちは! 名古屋テレビ塔にみんなでつくる「ぼくらの観光案内所」のプロジェクトが 無事先月達成をし、ちゃくちゃくとオープンに向けて準備が進んでいます! 決定事項を発表します。 正式名称:SOCIAL TOWER CITY GUIDE(ソーシャルタワーシティーガイド...

  • 2013/10/23 21:03

    名古屋テレビ塔にみんなでつくる「ぼくらの観光案内所」 目標70万円を達成しました! 本当にたくさんの方にご支援、情報拡散のご協力をいただけたおかげで 残り2日で無事達成することができました。 ありがとうございました! 「名古屋テレビ塔を電波塔に変わり、まちの情報発信拠点にする...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください