九州初‼︎ 13才が主催するこども達が開催する 「こども向けのワークショップイベンこどもばんぱく」を開催したいです 出展者からスタッフまでみんなこどもが自分達で考えてやります

プロジェクト本文

 

 ▼主催者自己紹介

こどもばんぱく主催の中井けんと(13才)です。

僕はいじめにあいました。

いじめに遭うとストレスが溜まります。

そのストレスを自己表現という形で発散しようと思い絵本にしました。

その絵本を人に読んで貰うと面白いねと言ってくれました。

悲しかった気持ちが嬉しい気持ちに変わりました。

その時、「ー」を「+」に変える事で自分も周りも変わっていく事を

感じました。

自己表現をすること、その表現方法はアートでもなんでもいいけれど

誰かを幸せにするものでありたいと思います

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

こどもたちは普段色々と考えています。

お話、絵のアイディア、映画の内容

しかしそれを発表するツールといえば学校の作文、友達に話す、くらいしかありません。 こどものアイディアには無限の可能性があります。

頭を柔らかくして考えるからです。

そのアイディアを実現させないなんてもったいない。

ということで僕はこども達のアイディアを実現させるための手伝いをしようと決めました。

AIが人間を追い越すシンギュラリティが起こるのが

2045年と言われています。

 AIに仕事が取って代わると言われているけど、僕達こどもにとっては

チャンスだなと思っています。

自分の才能ややりたい事を発想やアイデア次第で仕事に出来るし、会社にいても個人を活かす時代になっていると思います。

だからこどもの間にいろんな体験をする事で、未来がもっと楽しくなると

思っています。

その発表の場所が「こどもによるこどものためのイベントこどもばんぱく」です。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

こどもが主人公のイベントです。

スタッフも出展者も参加するのもこども達

でも、大人だって元はこどもです。

だから、このイベントでは大人がこどもに帰れる場所も作りました。

大人がムキになってこどもと本気で対戦しても大丈夫です。

 歴史カフェ、缶バッチ、お菓子屋さんなどこども達がやりたい事で出展します。

 他にも参加無料のワークショップ、スタンプラリーなど

楽しい企画も充実。

子供だけじゃなく大人も大人のマナーなんて忘れて楽しんじゃいましょう!

 

 ▼現在決まっているこども出展内容

プログラミング教室の生徒さんのワークショプ

マインクラフトのマルチプレイ

ボードゲーム

お菓子屋さん

埼玉から出店してしてくれる13歳のアクセサリー作家

歴史カフェなど

 

■メインイベント

アーティストPOLLY(ポリー)

みんなで描くクレヨン巨大絵

テーマは夢

EHON TONE

 読み聞かせ×音楽が生み出す近未来的な新しい絵本の読み聞かせ

◾️アフターパーティー

 ゲスト コドモディスコキャラバン

▼開催日時・場所
日時8月22日10時30分~15時まで

場所 福岡県福岡市高宮アミカスホール

福岡市南区高宮3丁目3-1

入場無料

HP kodomobannpaku.com

▼資金の使い方

会場代・設備費             180,000円

メインワークショップ・ゲストの出演料等 250,000円

広告宣伝費                80,000円

リターン・会場での支給品費用       90,000円

その他                  50,000円

▼リターンについて

こどもばんぱくメインイベント、アフターパーティー参加権利

こどもばんぱくオリジナルキャラクターマグカップ、ノート、お皿

こどもばんぱくHPお名前掲載権利

こどもばんぱくチラシ(20,000部)へのお名前掲載権利

▼最後に

僕たちは、働き方やお金などの価値観が変化していくという時代にいます。

自分の発想とかアイデアを形にする力がいる時代と思っています。

その体験を大人でするより今やってみることがこれからの役に立つと信じています。

怖いもの知らず、無謀、こどもだから無理

逆を言えば、何にでも挑戦できる、限界を知らないお金を使わなくても考えれる発想力

こどもだから無理じゃなくて、こどもだから出来ることがたくさんあります!

「-」を「+」に変えること

こどもはとても得意です。

それを見て、参加して自分でもできるって思うこどもが増えていくことがこれからの時代だと思っています。

大人も元はこども‼こどもばんぱくでは大人の心を忘れて楽しんでもらいたいです。

一緒に新しいお祭りを盛り上げてください!よろしくお願いします

▼協力

こどもばんぱく実行委員会

メンバー 

近藤悟、平田創士、岩井和也、磯部一恵、野田優子、菅めぐみ

中村昌史、下楠薗康司、山田竜也 他

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください