Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

(仮称)芥川龍之介記念館内に、芥川の書斎を再現したい!

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

現在の支援総額
11,000円
支援者数
2人
募集終了まで残り
78日

現在0%/ 目標金額3,000,000円

0%
このプロジェクトはふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に掲載されている、CAMPFIREがサポートしたプロジェクトです

※このプロジェクトの決済は、さとふるへ移動します。

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2024/09/30 23:59:00までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

実施理由/背景

芥川龍之介が居住した「北区田端」で

芥川龍之介は、大正期を中心に活躍した、日本を代表する作家です。その作品は40を越える国・地域で翻訳され、現在も日本のみならず世界の人々に愛され、高い評価を受けています。
芥川龍之介は、東京帝国大学(現・東京大学)学生であった大正3(1914)年から亡くなる昭和2(1927)年まで、北区田端に暮らしました。「田端文士芸術家村」の中心人物でもあり、当時の田端の家での様子が映像に残されています。
芥川龍之介の没後、田端の家にはご遺族が居住していましたが、昭和20(1945)年の空襲により焼失し、ご遺族は転居しました。その後、集合住宅1棟と個人住宅2棟が建ちましたが、平成29(2017)年にそのうち1棟が売却されることとなり、翌平成30(2018)年に北区はその土地を購入、(仮称)芥川龍之介記念館を建設することになりました。

プロジェクト内容説明

記念館のシンボルとなる、書斎

芥川龍之介記念館設立にむけた検討委員会で、当初から一貫していた芥川龍之介を「feel(体感)」する場を創るということ。
芥川龍之介記念館の目指す姿である、芥川龍之介の生きた時代、創作を支えた雰囲気を「体感(feel)」できる施設とするため、調査研究に基づき、当時の書斎の内装、書籍・備品等を、可能な限り忠実に再現したいと思っております。また、当時の再現を補うため、映像やICT技術の活用も検討しております。
再現した書斎内は立ち入り可能として、芥川龍之介の作品や、それらが生み出された空気、近代文学に大きな役割を果たした大正期の東京の文士の暮らしを、鑑賞者が「体感(feel)」することができるようにします。

目指すところ

芥川龍之介の生きた時代、創作を支えた雰囲気を「体感」できる施設を目指して

芥川龍之介は日本を代表する作家ですが、これまで芥川龍之介を単独で顕彰する記念館・文学館は設置されていません。
芥川龍之介が居住し、多くの作品を生み出したまさにその地「北区田端」に、日本初となる記念館を整備することは、大きな意義があるものと考えます。
芥川龍之介の旧居跡という唯一無二の土地の記憶を最大限に活かし、芥川龍之介の生きた時代、創作を支えた雰囲気を「体感」できる施設を目指します。

寄付の使い道

全て芥川の書斎再現の複製品製作のために使わせていただきます。
多大なるお力添えをよろしくお願いいたします。

自治体からのメッセージ

ご支援いただく皆さんへ

本施設のコンセプトに多くの皆さんにご賛同いただき、一緒に魅力ある記念館を作り上げたいと思っています。
皆さんからのご支援は、記念館の書斎再現にかかる経費に使わせていただきます。
1万円以上のご寄附をいただいた方にはお礼状をお送りいたします。また、5万円以上のご寄附をいただいた方で希望される場合は、館内に銘板を設置いたします。(開館前は北区ホームページへのお名前の掲載、開館後に原則3年間、設置予定)
皆さんのご支援・ご協力をお願いします。

事業スケジュール

平成30(2018)年度  用地取得 (仮称)芥川龍之介記念館検討委員会設置(~令和元(2019)年度)
令和元(2019)年度  「(仮称)芥川龍之介記念館の基本的な考え方及び基本構想」北区長へ答申
令和2(2020)年度  設計(基本設計・実施設計)
令和5(2023)年度  再設計(法改正等への対応など設計の一部見直し)
令和6(2024)年度  建築工事及び展示工事(~令和7(2025)年度)
令和8(2026)年度  開館予定

【寄付に関する注意事項】
目標金額に到達しなかった場合の寄付金の返還はございません。
目標金額に到達しなかった場合、お預かりした寄付金は自治体内で使い道を検討し、自治体が取り組む各種の事業に活用させていただきます。
目標金額を超過した寄付金の取扱いについては、各自治体の判断となります。
また、クラウドファンディングの目標金額到達前に、自治体またはさとふるの判断により、寄付の受付を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
お礼品をお受け取りいただける金額以上の寄付であり、且つ、お受け取り辞退のご希望がない場合は、目標金額到達の如何を問わずお礼品をお受け取りいただけます。
サイト上で表示される寄付金額の数値は、入金が確認できた寄付金の合計となりますため、即時反映されるものではないことをご了承ください。
受付終了後に入金が確認できたものについては、受付終了後に数字を更新いたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。