こども図書館を被災地へ贈りたい「こども図書館」プロジェクト by KONICA MINOLTA PLAZA×REBIRTH PROJECT

集まった支援総額
¥214,000
パトロン数
47人
募集終了まで残り
終了

現在106%/ 目標金額200,200円

このプロジェクトは、2011/09/29に募集を開始し、47人の支援により214,000円の資金を集め、2011/10/30 23:59に募集を終了しました

リバースプロジェクトの1年ぶりとなる展覧会「人類の変容とREBIRTH PROJECT展「Metamorphose」−311後の世界−」が2011年9月7日より10月3日までコニカミノルタプラザ(東京都新宿区)において開催。
毎日沢山の人が来場してくださり、特に会場に設置した「元気玉プロジェクト」コーナーには沢山の方々からのメッセージが添えられています。

1_REBIRTH PROJECT 亀石/伊勢谷
▲REBIRTH PROJECT 亀石/伊勢谷

2_実際の展示風景
▲実際の展示風景

詳しくはこちら。http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011september/rebirth_project/index.html/

わたしたちは展覧会の企画にあわせて、コニカミノルタプラザ×リバースプロジェクトのスペシャルコラボレーション「こども図書館」プロジェクトを立ち上げました。

4_実際にトランスチューブを本棚として利用したイメージです_2
▲実際にトランスチューブを本棚として利用したイメージです。

当プロジェクトで実現したい事について

このプロジェクトは、建築廃材を材料として設計された「トランスチューブ(デザイン:平社直樹)の新作を展示後に再利用し「こども図書館」として被災地に届ける活動です。

6_棚には書籍、壁には元気玉メッセージ 7_トランスチューブデザイン:平社直樹
(左:棚には書籍、壁には元気玉メッセージ)(右:トランスチューブデザイン:平社直樹)

展覧会の期間中子ども向けの古本を来場者に持参いただき、会場に展示されているトランスチューブの、棚状になっているスペースにしまっていただいています。書籍から得る世界観や知識が日本の未来を担う子どもたちの、活力の源になるよう願っています。

「トランスチューブ及び書籍寄贈先:おさなご幼稚園(岩手県大槌町)」

震災から半年が経ちましたが、被災地はまだまだ厳しい状況が続いています。リバースプロジェクトは元気にたくましく成長するこどもたちを応援したいと考え、今回の企画を立ち上げました。
このプロジェクトにかかるトランスチューブの運搬費・現地での設営費・運営スタッフ人件費を元気玉で集めて、被災地のこどもの未来に役立てたいと思います。みなさまのご支援を宜しくお願いいたします。 (REBIRTH PROJECTメンバー一同)

——— 目標支援金額 内訳 ———
1)人件費「設置運搬込み」
10,000円/日×3名=30,000円×2日間=60,000円
小計1:60,000円

2)運搬費用「コニカミノルタプラザ(東京都)~おさなご幼稚園(岩手県)」
70,000円 (4tレンタル代)
29,000円 (燃料代)
23,000円 (高速道路料金)
小計2:122,000円

4tアルミバン(レンタル代)
35,000円/日(保険込)×2日間=70,000円

燃料費 東京新宿~岩手大槌町(574Km)

往復:1148 Km 
燃費5Km/ℓ (4tアルミバン)
軽油125円/ℓ×227ℓ=28,375円(29,000円)

高速道路料金 (新宿~平泉前沢~新宿) 区分:中型車
行き:新宿~平泉前沢 11,450円
帰り:平泉前沢~新宿 11,450円 
往復合計:22,900円(23,000円)

3)雑費10% (小計1+小計2)
182,000円×10%=小計3:18,200円

目標支援金額:200,200円(小計1+小計2+小計3)

——————

プロジェクトデータ:
企画:KONICA MINOLTA PLAZA×REBIRTH PROJECT
「KONICA MINOLTA PLAZA」http://www.konicaminolta.jp/plaza/index.html/
「REBIRTH PROJECT」http://www.rebirth-project.jp//