子育てママでも諦めずに「環境の本をつくる」という夢を叶えるプロジェクト! 環境問題の解決へ挑む30名以上の女性への取材をまとめ、 エコアクションのヒントやアイディア、環境業界の意外な一面などを皆さまへお届けします。

プロジェクト本文

★リターンの最新情報はこちら、よくあるご質問はこちらをご確認ください!
 活動報告ページもぜひご覧ください(^^)/

▼はじめに

こんにちは!エコのことならなーんでも聞いてください!環境ナビゲーターの上田マリノと申します。
私は学生時代、美術大学でデザインを専攻していましたが、課題制作ごとに捨てられていく沢山の作品たちに違和感を覚え、エコ活動をしたいと思いました。
在学中にモデル活動をしていたことで、2008年夏にエコアイドルグループを組むお話をいただき、やがてエコガールズと名を改め2015年まで活動していました。
また皆さまをエコの世界にご案内する「環境ナビゲーター」と名乗り、「エコをもっと楽しく!」「環境意識を0から0.1へ」をモットーに、イベント企画や執筆、講演、時にはオリジナルエコソングを通じてソロでもエコの普及活動をしていました。
2016年末に第一子を出産し、今は育児に追われる日々を過ごしています。




▼このプロジェクトで実現したいこと

─エコアクションのアイディア集をつくりたい!

約三年半かけて環境へ取り組む女性を39名取材し、環境新聞にて連載してきました。
環境問題は小難しいイメージがありますが、30名以上の女性への取材を通して、興味を持つキッカケは意外と身近にあることがわかりました。
クラウドファンディングで作るこの本では、その取材を活かして環境問題を"自分ごと"にするヒントをお届けしたいと思っています。

私が活動を始めた頃よりだいぶ環境という話は通じるようになり、
最近では子ども番組の中でもリサイクルや自然循環の歌などよく流れていますが、アクションするまでにはもうあと一歩という感じがしています。

そこで「エコで何かしたい」と思っている人へのヒントだったり、学生さんたちへ環境業界はこんなにやりがいのある仕事があるんだよという参考書になったり、
同じ環境業界にいる方へはこんなにたくさんのアクションがあるのか…!というアイディア集のような本づくりができればと思っています。

また毎回「環境に興味を持ったきっかけ」に力を入れて取材してきましたが、
この内容は「どうしたら自社の環境事業へ興味を持ってもらえるか」という会社が一般向けにイベントを開催する際のお悩みに役立つはずです。

本当に様々な立場の女性を取材してきました。
環境ビジネスの経営者や従業員、NPOを立ち上げた方やアーティスト、主婦や学生などなど…。
様々な視点から、様々な立場から捉える環境問題と解決に向けたアプローチ。
彼女たちの素敵なエコマインドがつまったインタビューを活かし本をつくりたいと思っています。

本の内容は、仮ですが以下を載せる予定です。
・環境新聞にて3年半連載していた「エコ娘シリーズ」30名以上の取材内容
 【第1弾】書籍にご登場いただく女性をご紹介します!
 【第2弾】書籍にご登場いただく女性をご紹介します!
 【第3弾】書籍にご登場いただく女性をご紹介します!
・環境新聞にて私が執筆もしくは関わっていたインタビュー
・新しく書き下ろす内容

─みんなで環境の本をつくりたい!

今回クラウドファンディングで本をつくりたいと思ったのは、
静かに黙々と独りで本をつくるのではなく、みんなで環境の本をつくりたいと思ったからです。
エコに迷う人への案内になる本であり、環境業界へのエールになる本。
学生の道しるべになったり、女性の活躍を伝えられる本。
そして次の世代にエコをつながるきっかけにしたい。
そのような本を、一人でつくるのではなくみんなでつくりたいと思い、挑戦しました!
プロジェクトで出版される本のあとがきには、
ご支援くださった皆さんのハンドルネームを記載したいと思っています。



─子育てに追われる日々…だけど夢をあきらめくない!!


2016年末に待望の第一子を出産しました。
新生児のお世話は知らないことだらけ!ミスがあってはいけないと、少しでも情報を集めるために授乳しながらスマホとにらめっこ。
授乳、オムツ替え、夜泣きを繰り返す毎日。自分のことは何1つできないのは当たり前で、なかなか外にも出られないので誰とも会話しない毎日を過ごしました。
娘は日々成長していくため、スマホで得た情報もすぐに古くなりまた検索の日々。生後3ヶ月頃、自分は毎日毎日何をやっているんだろう…と自分自身を見失い、混乱し、泣き続けました。6ヶ月でも1歳になる頃でも、日々悩み、ストレスを感じ続けていました。
もちろん娘の健やかな成長が私の夢でもあります。でも自分自身の夢、やりたいことや自分が調べたいことに時間を費やせない日々が続き、先の見えない生活に心を閉ざしていました

誰にも言ってなかったのですが、私の夢の一つに「環境の本をつくる」ことがありました。
自分の中ではいつかエコの絵本を作りたいなぁ…と漠然と思っていたのですが、ある時環境新聞社様から連載の書籍化をすすめられ、何かしたいという気持ちから、本をつくるタイミングを感じました。
絵本もいいけど、こだわって取材してきたものを活かして形にするのもいいな…素敵な取り組みが沢山あったから新聞購読者さんにももう一度思い出して欲しいし、この本をきっかけに自分も何かやってみようという人が現れたらとってもいいな!と思い、また、自身の活動10周年という理由もあり計画しました。

そして何よりもこう思いました。

「子育てママでも夢を諦めず、挑みたい」


産後の辛かった日々をバネにして、次に進みたいと思っています。
エコアクションのきっかけになる内容を、女性の活躍を、業界の努力を、みんなで1冊の本にしたいです。
ぜひお力を貸してください!


※出版は取材を掲載していた環境新聞社となります。
※掲載内容は予定の段階でかなりボリュームがあるため、掲載人数やコンテンツは変わる可能性があります。


▼出版社からのコメント

「これまでの環境新聞になかった連載」を模索し、環境に関するさまざまな活動に携わる女性を、同じく環境をテーマに独自の活動を続ける女性である上田マリノさんにインタビューしてもらい、記事にまとめてもらう、というコンセプトで始まったのが「エコ娘」シリーズでした。
マリノさんのネットワークで、環境新聞の記者では思いつかないような分野の方も多く登場し、記事の幅が広がり、新聞の認知度アップにも大きく貢献してくれました。
マリノさんが産休に入るまで実に約3年半続き、39人の女性に登場していただきましたが、どの回も感銘を受ける話、目から鱗の話ばかりで、また聞き手であり筆者のマリノさんならではの感性、切り口も新鮮で、「これを何か1つのかたちとして残せたら」との思いで出版を提案しました。
現在環境活動に携わっている、またこれから環境ビジネスなどに就くことを目指す女性はもちろん、男性にも参考になり、いろいろなことを気づかせてくれる一冊になると思います。

株式会社環境新聞社 記者 黒岩





▼プロフィール
環境ナビゲーター。デザイナー。1歳児ママ。武蔵野美術大学卒業後エコアイドルを経て、現在はイベント企画や執筆、講演、時には歌を通じてエコの普及活動に励む。2015年地元埼玉県所沢市マチエコ大使に就任。所沢市環境審議委員。2016年12月第一子出産。
http://marino-ueda.com

受賞歴:
2015年 東京商工会議所主催「eco検定アワード2015」優秀賞
資格検定など:
環境プランナー/准カーボン・カウンセラー/eco検定(環境社会検定試験)/エコキーパー1級/3R・低炭素検定3Rリーダー/サスティナビリティCSR検定/新宿区エコリーダー養成講座修了
学歴:
埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科卒/武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科卒


▼これまでの経歴
2008年 8月 エコアイドルグループとして活動開始
2012年 アイドル活動と並行して、環境ナビゲーターと名乗りソロ活動開始
2013年 環境新聞にてエコ娘シリーズ連載開始(2016年10月まで)
2015年 エコアイドル卒業。eco検定アワード優秀賞受賞
      所沢市マチエコ大使就任。女性のエコエネサークル「ジョシエネLABO」設立
2016年 12月 第一子出産
2018年 5月 活動10周年記念!出版プロジェクト開始


▼資金の使い道
皆さまからの支援金は下記のように使わせていただきます。
・出版費用50万円
・CAMPFIRE手数料10万2千円

▼ご支援について
リターンは3000円のコースを選び、ご支援は5000円など金額の増額も可能です。
その場合3000円コースをご選択いただき、お支払い方法の画面でご希望の支援額をご入力ください。
その他参加方法についてなど、よくあるご質問をこちらにまとめました。ぜひご覧ください!

▼ご支援いただいた方へのリターン(返礼品)→詳細はこちら
お礼のメッセージとプロジェクトで出版された本(ご希望の方には記念サインをお入れします)、そして廃パソコンの部品を活用したプレミアム都市鉱山ストラップ(NPOあんとんねぇよ様ご協力)をお贈りいたします。
支援金額によっては、プレゼンなどに使える商用OKオリジナルエコイラストデータもしくはフライヤー(A4両面カラー)デザインのプレゼントや、プロジェクトで出版された本の巻末に支援者のお名前(もしくは企業名)を入れさせていただきます。
リターンの時期は2019年03月としていますが、準備が整い次第順次送らせていただきます。



▼さいごに

今回はAll in方式でのクラウドファンディングとなります。
もし目標金額に届かない場合でも、プロジェクトを完遂する方式です。
資金が足りなければ自分で補うという、子育てママにとっては厳しい方をあえて選択しました。

活動10周年となる節目、この本の完成が今後も続けていくための活力となります。
子育てママでも夢を諦めず、みんなで環境の本をつくりたいです!
ぜひお力を貸してください!!!


環境ナビゲーター 上田マリノ


Special Thanks! Photos by yooco minatono ♡

  • 5b55f79b 01c0 4770 8a12 67a20aba8295.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ご支援ありがとうございました!

    2018/07/24 00:43

    目標金額の達成はできませんでしたが、終盤に沢山の方が情報シェアや支援をしてくださりとても嬉しかったです‼︎応援、本当にありがとうございました! All-in方式なので達成未達成に関わらず、このままプロジェクトを遂行することになります。 プロジェクトの本文にもあるように、みんなで環境の本をつ...

  • 5b540f41 d1b4 4f5c a32c 6b7d0ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【最終日です!】連日暑いですね…温暖化?環境問題について考えませんか?

    2018/07/22 13:59

    毎日暑くてたまりませんね…… (>_<)!! なんでこんなに暑いんだろう?たまたまダブル高気圧だから?温暖化?気候変動による海面温度の上昇?てか10年20年前より確実に暑くない??10年20年後はどうなっちゃうの…!? 多くの人がこの暑さで色々と考えさせられていると思います(私...

  • 5b4b71ed affc 4025 88d1 153a0aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    リターン(返礼品)についてまとめました!

    2018/07/16 01:10

    リターン(返礼品)について報告します!ご支援いただいた方へのリターンは基本的にこちらをお贈りします。・プロジェクトで出版された本(ご希望の方には記念サインをお入れします)・お礼のメッセージ・プレミアム都市鉱山ストラップ(ご協力:NPOあんとんねえょ様)←NEW!支援金額によってお贈りする本の冊...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください