中央大学FLP小林ゼミとJ3クラブブラウブリッツ秋田による「スポーツ×地域活性化」共同プロジェクトを今年も開催します! 『元気な街、秋田』を実現すべく、学部の垣根を越えた個性あふれる11人が本気で挑む、5年目の「福+(ふくたす)プロジェクト」は9月15日のホームゲームに併せて開催が決定!!

プロジェクト本文

〜目指しませんか?元気な街、秋田〜

このプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

中央大学小林ゼミ、伊東佑多です!

この活動は、秋田をフィールドに中央大学小林ゼミが「スポーツ×地域活性化」をテーマにJ3チームであるブラウブリッツ秋田と共同で、活動しているプロジェクトです。

まず、東京の学生が「なぜ、秋田?」と感じる方も多いはずです、、、。私たち小林ゼミが秋田に着目した大きな理由は、秋田が『全国で一番高齢化率が高い』県だからです。さらに秋田では、人口減少が進む中、2045年には人口の半数が65歳以上、3人に1人が75歳以上になると推計しています。このように秋田は、「人口減少が進む日本全体の縮図」になるのではないかと考えています。

また、秋田県は自殺率が高く、全国ワースト1位という深刻な問題も抱えています。日本自体が年間3万人の自殺者を出す国。これは秋田だけでなく、日本という国全体が立ち向かうべき社会問題だと思います。

この秋田、日本が抱える課題に着目し、”高齢社会”における地域活性化のモデルを作ること、世代を超えて交流できるようなコミュニティの場を形成すること、
『元気な街、秋田』の実現を目標に2014年より活動を行なってきました。

そんな中、Jリーグでは各チームが地域に根ざしたホームタウン活動を行なっており、ブラウブリッツ秋田の「地域の誇りとなるチームを目指し、地域の活性化に貢献する」という地域密着の理念と私たちの活動目標の一致から共同でプロジェクトを行わせていただいています。スポーツという切り口から、Jリーグクラブが高齢者と地域をつなぐプラットフォームとして機能しうるのか。ゼミ生という学生の立場から検証しています。

この中央大学小林ゼミとブラウブリッツ秋田の共同プロジェクトは、2014年からスタートし、2017年より「福+(ふくたす)プロジェクト」という名で活動しています!このプロジェクト名は、「秋田の皆さんの毎日にスポーツを通じて、ちょっとした “ 福 ” をプラスして欲しい」という想いから、「福+(ふくたす)プロジェクト」と命名しました。

このプロジェクトの目的は『元気な街、秋田』の実現です!これは簡単に成し遂げられることではないと確信しています。それでも、長期的なスパンでみて、この目的を果たせるとも確信しています!!

この目的のために、今年1年のプロジェクトの「目標」は、『”高齢社会”における地域活性化のモデル形成』です。これを達成すれば、『元気な街、秋田』、さらには、今後の日本の「高齢社会のモデル」の一助になるのではないかと考えています!

「まち」と「ひと」をつなぐ”タスキ”になる

福+(ふくたす)プロジェクト

詳細は、福たすプロジェクトホームページをご覧ください!

https://kobazemi2017.wixsite.com/bba-chuo

 

Twitterやfacebookも活用しています!

Twitter:https://twitter.com/fukutasu_prjct

facebook:https://www.facebook.com/fukutasu.project/?ref=aymt_homepage_panel

①新たな出会いの場の創出

秋田で高齢者に人気のスポーツ「グラウンドゴルフ」や秋田発祥のスポーツ「8人制バレーボール」などのイベントを開催します!その企画運営は中央大学小林ゼミのゼミ生が担っています!「8人制バレーボール」では交流戦を多くしたり、「グラウンドゴルフ」では、多世代交流を作り出したりなど、新たな出会いの場の創出を目指しています!

②健康意識の向上

秋田の高齢者向けの「体操教室」や高齢者・不活動の方向けの「講演会」を東京、秋田の講師をお呼びして開催します!講師は、有名なリハビリテーション医学を学んだ教授や秋田の体操・健康のインストラクターをお呼びし、「健康」についての知識や健康意識の向上をねらいます。

③若者の秋田への愛着醸成・若者の「夢」づくり

秋田の若者に「夢」を 持って欲しいという思いで始める若者向け「講演会」では、秋田で「夢」を持って活動している方々に来て頂き、座談会という形式でイベントを開催します!そこには、ブラウブリッツ秋田の社長さんなどが参加していただく予定です!

④サッカー観戦 「みる」スポーツによる公益性と地域アイデンティティの形成

サッカーをスタジアムで観ることで、「健康」になる、というサッカー観戦の公益性を実証すべく「スポーツ観戦が与える心理的効果」について調査を行っています。その際用いるツールが「POMS」と呼ばれる「心理的効果」を測るアンケート調査です。

試合を初めて観る高齢者の方も多く、少し戸惑いを見せられる方も多くいましたが、地元アナウンサーによる実況解説を聴きながらで試合を観戦でき、ルールを知らなかった方々もとても楽しまれていました!さらに、昨年の試合は、劇的な展開に会場の盛り上がりはとてもすごかったです!!これぞ、「サッカーの醍醐味」。 

 

プロジェクト専用のオリジナルTシャツを今年も作成します!!

写真は去年のTシャツになります。。

今年のデザインは、現在作成中です!!!!乞うご期待!!!

 

 

小林ゼミは、秋田出身のゼミ生が一人もいないのも特徴です!このプロジェクトを通して秋田に初めて行ったという人が大多数です。だからこそ、初めて秋田の人と話し、初めて秋田の食べ物を食べ、初めて秋田の文化を肌で体感することで、秋田の「よさ」を知ることができたと思っています。

”よそもの”かもしれないけど、秋田のチカラになりたい。秋田のためになりたい、、、。

「東京」から「秋田」、608kmという距離も5年という時間経て、確実に縮まりつつあると思います。『秋田が好き』だからここまで活動できています。

ゼミ生の想いはひとつ、「元気な街、秋田」のためー。

改めまして、、、、

私たち小林ゼミは、このプロジェクトを通して、秋田の方々を”笑顔”にしたい。根本はそこにあると思います。それが、結果として、『元気な街、秋田』に繋がり、高齢化、自殺率、心理的作用、を良い方向に進ませると考えています。

 

小林ゼミは、中央大学のFLP「ファカルティリンケージ・プログラム-Faculty-Linkage Program-」の一部である「スポーツ・健康化学」と「地域・公共マネジメント」の2つのプログラムに所属するゼミです。学部を横断的に超え、さまざまな学部の学生が集まります!

【今年のプロジェクトメンバーの紹介】

プロジェクトリーダー  内藤 大輔

運営部門 営業担当  伊藤 優希

運営部門 広報担当  黒岩 祈

POMS研究員  河野駿

POMS研究員  桑田 健太朗

経理 兼 POMS研究員  若林 泰一

事務 兼 広報担当  石田 夢

イベント部門 体操教室担当  服部 真由子

イベント部門 講演会担当  長谷川 翔子

イベント部門 グラウンドゴルフ担当  戸田 有哉

イベント部門 8人制バレーボール 兼 広報担当  伊東佑多 

詳しい個人の情報は、ホームページをご覧ください!!

 

2014年
『シルバーかだるプロジェクト』
​中央大学小林ゼミとブラウブリッツ秋田のプロジェクトは、2014年にスタートしました。「スポーツで地域活性化」を合言葉に様々なイベントをプロデュースしました。
「元気な街、秋田」を目指して、Jリーグクラブが高齢者と地域をつなぐプラットフォームとして機能しうるのか、その可能性を感じさせる初年度となりました。

2015年
『​シルバー縁活プロジェクト』
​2年目となったプロジェクトは、「高齢者同士の “縁” を生み出し、“活” かす」という意味を込めて「縁活プロジェクト」と命名しました。
2014年度の引き続き「高齢者のつながり再構築」というテーマで取り組みました。大人気イベント「体操教室」はこの年からスタート。プロジェクトの総参加者数は211名となり、大きな飛躍、そして知名度の向上につながりました。

2016年
​まめの木プロジェクト
​秋田の方言で「元気」を意味する「まめ」と「このプロジェクトが “豆” となって、いつか大きな木になってほしい」という想いから「まめの木プロジェクト」と命名。
​3年目のプロジェクトとなり、新たに多世代交流もターゲットにするなど、4つのイベントを新設。イベント参加者数も初年度から3.15倍の334人まで増加し、イベントの規模もますます拡大しました。

2017年・2018年
​福+(ふくたす)プロジェクト
​4年目となったプロジェクトは、「秋田の皆さんの毎日に、スポーツを通じて、ちょっとした “ 福 ” をプラスして欲しい」という想いから、「福+(ふくたす)プロジェクト」と命名。
​2017年度から心理テストのPOMS(profile of mode states)を導入し、サッカー観戦が心理状態にどのような影響を及ぼすかを調査しました。

2018年度は5周年ということで、

5周年記念グッズを作成いたします!!

よりプロジェクトを楽しめる仕掛けを。

『元気な街、秋田』の実現、私たちの想いを伝えれる最高のプロジェクトを作るために、ご協力をお願いします。

秋田出身の方、秋田に住んでいる方、地域活性化に興味がある方、ぜひ、一緒にプロジェクトを作りましょう!

スポーツ保険   ¥15,000

景品 ¥20,000

備品 ¥40,000

謝金 ¥100,000

施設費 ¥40,000

Tシャツ製作費 ¥405,000

印刷費 ¥100,000

新規イベント用経費 ¥50,000 ー ー

雑費(その他) ¥5,000

レンタカー代 ¥100,000

交通費 未定

計  ¥875,000

集まった資金はこちらの一部に利用させていただきます。

■3,000円

・感謝のメッセージ(メールでお送りします)

■3,000円

・福たすプロジェクトオリジナルTシャツ1枚

■5,000円

Aコース

・福たすプロジェクトオリジナルTシャツ1枚

・当日9月15日ブラウブリッツ秋田vsガイナーレ鳥取ホームゲームチケット1枚(非売品)

■5,000円

Bコース

・福たすプロジェクト活動報告パンフレット1冊

・5周年記念グッズ マフラータオル

■5,000円

Cコース

・福たすプロジェクトオリジナルTシャツ1枚

・福たすプロジェクト活動報告パンフレット1冊

■10,000円

A《当日に参加できる方向け》

・福たすプロジェクトオリジナルTシャツ1枚

・当日「体操教室」参加チケット1枚(あきぎんスタジアムピッチ内で開催予定)

・当日9月15日ブラウブリッツ秋田vsガイナーレ鳥取 ホームゲームチケット1枚(非売品)

・5周年記念グッズ マフラータオル

B《当日参加できないけど、このプロジェクトを応援したい方向け》

・福たすプロジェクトオリジナルTシャツ1枚

・福たすプロジェクト活動報告パンフレット1冊

・ウエルカムボードにお名前を掲示(※希望者のみ 法人名可)

・5周年記念グッズ マフラータオル

 

(※写真はイメージです。)

私は今回、このプロジェクトの認知が少しでも拡がればと思い、クラウドファンディングさせていただきました。このプロジェクトの認知拡大は、必ず「秋田」の地域活性化になると考えています。

秋田に住んでいる方、秋田出身だけど秋田を離れて生活している方、地元の人より秋田を好きと言える方、地域活性化活動を応援したい方、ブラウブリッツ秋田を応援している方などなど、私たちの活動に少しでも興味を持っていただけるだけで、ありがたいです!

東京という距離の離れた地から「秋田に新しい風」を吹かせていきます。

そのために私たち小林ゼミ11人は日々”本気”で活動しています。

ご支援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

  • 活動報告

    Tシャツデザインの決定!!

    2018/08/22 13:30

    2018年度 福+オリジナルTシャツが完成いたしました!!! 胸のロゴには、ブラウブリッツ秋田のマークと、中央大学のマークを入れ、 5周年の「星」を5つ入れました!!   学生が作ったデザインですので、クオリティは低いかもしれませんが、 『5周年Tシャツ』という意味を込めて作らせてい...

  • 活動報告

    【告知8月6日〜10日まで秋田で活動します!!】

    2018/08/05 16:32

    8月6日〜10日 秋田で活動させていただきます! 今回は、、、 ほとんどのゼミ生が秋田に伺い、 このプロジェクトでお世話になっている方々へのご挨拶をさせていただきます! 今年で『5年目』となるプロジェクト、、、。 多くの方々のご協力がなければ成り立ちません。。 本当にありがとうござ...

  • 活動報告

    【7月の活動報告!!】

    2018/08/05 15:05

    プロジェクトまであと『41日』となりました。 東京では、猛暑が続いておりますが暑さに負けず11人一致団結して活動しております!! さて、今月の活動は、、、 1、8人制バレーボール大会での広報活動 2、体操教室での広報活動 3、グラウンドゴルフ大会での広報活動 4、協力してくださる方...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください