日本有数の観光地、熱海。温泉や美しい海など魅力いっぱいのこの街ですが、実は多くの特撮映画の舞台となり、何度も怪獣に破壊されてきました。そんな熱海を"怪獣の聖地"にしたいという思いのもと、地元有志が集まって「熱海怪獣映画祭」を企画しました。このプロジェクトをぜひ応援してください!

プロジェクト本文

■樋口真嗣監督 参戦!(7/25更新)
「ガメラ2 レギオン襲来」の特技監督の樋口真嗣さんが映画祭に登場!

上映前のトークショーとトークショー登壇者を交えた打ち上げにも参加します。

クラウドファンディングの締切は7月30日です! 
 
■特別メッセージ 第五弾(7/14更新)
 
★「ガメラ2」と熱海の関係が明らかに!
 伊藤和典・井上誠 上映会場(元熱海東宝)から熱いメッセージ! 

 ※第一弾〜四弾(樋口真嗣らからのメッセージ)は最下部へ!

■熱海怪獣映画祭とは?

今年10月に熱海で開催を予定している怪獣をテーマにした映画祭です。

数々の特撮怪獣映画の舞台となった熱海を怪獣の聖地にすべく、熱海在住の脚本家・伊藤和典氏が脚本を手がけた『ガメラ2 レギオン襲来』の上映会をメインイベントに、怪獣で街を盛り上げます。

*目次

・熱海怪獣映画祭への想い

・熱海怪獣映画祭実行委員会について

・プロジェクトメンバーからのメッセージ

・クラウドファンディングで実現したいこと

・プレイベント「熱海と怪獣」概要

・メインイベント「熱海怪獣映画祭」企画概要

・資金の活用方法

・余剰金の使い道について

・熱海怪獣映画祭の進捗状況

・プロジェクト代表からのメッセージ

・リターンについて

 
■熱海怪獣映画祭への想い

熱海には、温暖な気候、風光明媚な景色、美しい海、そして良質な温泉があり、古くから観光地としてにぎわってきました。

しかし、それだけが熱海の魅力ではありません。実は他にも隠れた財産があったのです。

 

熱海は怪獣の聖地である。

 

1962年に公開された映画『キングコング対ゴジラ』では、熱海がクライマックスの舞台となり、熱海城が壊されました。そして、1967年には『大巨獣ガッパ』が公開され、再び熱海の街が破壊されました。その後も熱海は怪獣映画や特撮テレビ番組の舞台として多く使われてきた歴史があります。

 

熱海には、幼い頃に怪獣たちに襲われる故郷を映画館で目の当たりにした地元住民が多くいます。そして、不思議なことに各地から多くの怪獣好きが引き寄せられているのです。

 

 

そんな熱海を怪獣で盛り上げたい!

熱海を怪獣映画ファンが集う場所にしたい!

熱海を発信地として、世界に怪獣カルチャーを広めたい!

 

そういう想いのもとに、熱海で生まれ育った人、熱海に移住してきた人、熱海で仕事をしている人たちがつながって、『熱海怪獣映画祭』プロジェクトが始まりました。

 

しかしながら、熱海には映画館が1つもありません。かつては小さい街ながら7軒もの映画館がありましたが、すべてのスクリーンから灯が消えてしまいました。そんな熱海で再び映画を上映するには様々なハードルがあります。

しかし、今回のクラウドファンディングにご協力いただき、怪獣映画上映を実現すると同時に多くの人に熱海と怪獣の深い関係を知ってもらうことで、熱海を真の怪獣の聖地にしていきたいと思っています。

 

 

■熱海怪獣映画祭実行委員会について

 

熱海怪獣映画祭プロジェクトのメンバーは、基本的に熱海在住の人たちで構成されています。熱海生まれ・熱海育ちの人、熱海に魅かれて移住してきた人、熱海で仕事をしている人が、”怪獣”というテーマのもとに集いました。中心メンバーは、『平成ガメラ三部作』の生みの親でもある熱海在住の脚本家、伊藤和典。そして音楽ユニット、ヒカシューの立ち上げメンバーで、アルバム『ゴジラ伝説』をリリースした後、ゴジラ映画の作曲を手掛けた伊福部昭氏のCD制作やイベントに携わっている熱海出身・湯河原在住の音楽家、井上誠

 

脚本家・伊藤和典

山形県出身、熱海市在住の脚本家。TVシリーズ『うる星やつら』、『機動警察パトレイバー』など数多くの脚本を担当し、受賞も多数。平成ガメラシリーズの生みの親。

【メッセージ】

その人は問うた。「熱海で何がしたい?」と。「うん。熱海で『キングコング対ゴジラ』を観たい」私はそう答えた。今回、その想いは実現しなかったけど、いつかそんな日が来るように、私は熱海怪獣映画祭を応援し、自分にできる協力は惜しまないつもりでいる。

 

音楽家・井上誠

熱海出身・湯河原在住の音楽家。1978年から1991年までヒカシューに在籍。1983年にはアルバム『ゴジラ伝説』を発表。現在も伊福部昭関連のCD制作やライブ等に携わる。

 

【メッセージ】

まだ映画が娯楽の王様だった昭和30年代、ゴジラやガメラやモスラやガッパの大活躍は子供達を熱狂させ、全国に一大怪獣ブームを巻き起こしました。その時代に日本で一番華やかで活気に溢れていた温泉街熱海に、今年、再びあの熱狂が蘇ります! 集まれ、永遠の怪獣少年少女達!

 

この二人を筆頭に、熱海で長年ヒーローショーを行なっている人、怪獣映画に憧れて映像の世界に飛び込んだ人、そして熱海を愛する気持ちから怪獣映画祭に携わるようになった地元の人たちが、自分が仕事で培ってきた技術や人脈をフル活用して、プロジェクトを成功させようとしています。

 

■クラウドファンディングで実現したいこと

今秋、第1回熱海怪獣映画祭を開催し、継続的なイベントにすることで、熱海を”怪獣の聖地”にすることを目指します!

6月30日(土)に熱海国際映画祭と連携したプレイベント「熱海と怪獣」を開催し、イベントの告知を行います。そして、10月27日(土)にメインイベントとして、熱海在住の脚本家、伊藤和典氏が脚本を手がけた怪獣映画の傑作「ガメラ2 レギオン襲来」を上映します。上映は2回を予定しており、2回目の上映後には、伊藤和典氏、井上誠氏によるトークショーを実施します。

「ガメラ2 レギオン襲来」とは?

「ガメラ2 レギオン襲来」は1996年に公開された特撮怪獣映画です。平成ガメラ三部作のひとつで、それまでに日本の特撮映画にはなかった最新技術と、緻密なプロットで怪獣映画史上の最高傑作とも評価されいてる作品です。また、本作は、熱海在住の脚本家、伊藤和典氏が熱海に移住して初めて脚本を手掛けた作品でもあります。メインイベントでは、伊藤和典氏と根っからの怪獣ファンでゴジラ映画にまつわるCDの制作やライブを行なっている井上誠氏によるトークショーが行われます。いままで語られなかった裏話が聞けるかもしれません。

 

また、それに連動して、怪獣・ヒーローショー、怪獣コスプレイベント、熱海怪獣マップの配布など各種イベントを行います。

以下、熱海怪獣映画祭の企画概要をご覧ください。

 

■プレイベント「熱海と怪獣」(6/30満員御礼にて無事終了)
 10月に開催を予定している熱海怪獣映画祭を多くの人に知ってもらうため、プレゼンテーションを行うイベントを熱海国際映画祭プログラムの一環として、6月30日(土)に開催します。熱海怪獣映画祭実行委員会の中心メンバーである伊藤和典氏、井上誠氏に加え、熱海出身でウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズの脚本を手がけ、「ガメラ2 レギオン襲来」に装飾スタッフで参加した長谷川圭一氏を迎えたトークショーも実施します。

主催:熱海怪獣映画祭

開催日時:2018年6月30日(土) 19時00分〜20時30分

場所:熱海市 熱海芸妓見番歌舞練場 熱海市中央町17-13 http://atami-geigi.jp/

内容:・熱海怪獣映画祭の開催概要の説明

   ・熱海にゆかりのある特撮映画関係者によるトークショー『熱海と怪獣』

   ・クラウドファンディングのご案内

登壇者:伊藤和典(脚本家)、井上誠(音楽家)、長谷川圭一(脚本家)

  

 
★★★メインイベント「熱海怪獣映画祭」企画概要★★★
 

熱海怪獣映画祭では、「ガメラ2 レギオン襲来」の上映のほか、複数のイベントを実施予定です。

 

・怪獣映画の上映

開催日時:2018年10月27日(土)

場所:国際観光専門学校 熱海校

上映作品:『ガメラ2 レギオン襲来』

上映時間:2回上映を予定 ※第1部の上映は熱海市民に無料で開放

トークショー:伊藤和典、井上誠、樋口真嗣によるトークショー(第2部のみ)

《第1部》
10:00 開場
10:30 映画「ガメラ2」上映 約1時間40分
12:10 終了

《第2部》
14:30 開場
15:00 開演〜オープニング
15:10 ビフォア・トーク(見どころ、注目ポイント等)
15:20 映画「ガメラ2」上映 約1時間40分
17:00 アフタートーク
18:00 終了
18:30 打ち上げ ※参加権を持つ人のみ参加可能(場所:熱海市内
20:30 打ち上げ終了(東京行きの最終新幹線22:28)

※変更になる可能性はあります。

 

※画像の無断転載はご遠慮ください

 

・怪獣ヒーローショー

熱海で長年、ヒーローショーの開催や特撮映画の自主制作に取り組んできた「熱海 チームしぐなす」がヒーローショーを行います。

 

・怪獣コスプレ撮影会

怪獣にまつわるコスプレをする参加者を募り、撮影会や熱海の街歩きを行います。詳しいことは決まり次第、情報を更新します。

  

・熱海怪獣マップ 

『キングコング対ゴジラ』の最終決戦の場所、熱海城や大巨獣ガッパが破壊したホテル跡地など、怪獣映画の場面に思いを馳せながら熱海の街を新しい視点で見られる怪獣マップを協力店などで配布し、楽しみながら熱海の街を散策してもらいます。

 

■資金の活用方法

ご協力いただいた資金は、以下の用途で使わせていただきます。

現在、市の助成金に申請を出し、一定額の補助が受けられることとなりました。しかし、予算達成には、まだまだ資金集めが必要なのが現状です。

 

映画作品使用料

会場使用料

上映器材レンタル料

宣伝広告費

グッズ作成費

 

■余剰金の使い道について
 

・次年度以降の熱海怪獣映画祭の開催資金として活用させていただきます。

熱海を本当に怪獣の聖地にするためには、継続的なイベント開催が必要です。今後、開催場所を複数にする、怪獣映画のコンペティションを行うなど、規模を拡大し、熱海市全体を巻き込むため、目標達成後の余剰資金を活用させていただきたく思います。その過程は、SNS等で随時発信していきます。

  

■熱海怪獣映画祭の進捗状況

プロジェクトを立ち上げてから、いくつもの紆余曲折がありました。

 

・会場について

熱海怪獣映画祭とは言いながら、熱海には映画館がありません。そのため、どこで上映するかが最初の課題となりました。熱海は小さい街ながらもかつて7館もの映画館がありました。その中で最後まで銀幕に光を灯していたのが、今も唯一建物が現存している「ロマンス座」。この場所で怪獣映画を上映できればと管理されている方のご協力のもと、市や消防と話し合いを重ねてきました。しかし、なにせ築60年以上の旧い建造物。耐震工事を行わない限り、映画を上映する施設として使用することができないと判断され、映画祭の会場を再検討しなければならなくなりました。

難航していた時に持ち上がったのが、「国際観光専門学校 熱海校」のホールはどうか、という案でした。そこで視察に行ったところ、メンバー一同驚きました。実は国際観光専門学の建物は、かつての東宝の映画館をリノベーションした建物。そして、映画館を上映していたスペースがほぼそのままの形で残っていたのです。収容人数も上映環境も問題ありません。そして、外に出れば目の前にはゴジラとキングコングが破壊した熱海城という絶好のロケーション。 この元映画館で上映ができれば、映画館のない熱海にとって本当に久しぶりの映画上映となります。

そして、「国際観光専門学校 熱海校」のご協力のもと、会場が決定しました!

映画館だった当時の姿がほぼそのまま残っています。映画祭当日は、大きなスクリーンを用意して上映する予定です。

 

・上映作品について

熱海にゆかりのある怪獣映画を上映したいという気持ちでプロジェクトを進めていましたが、会場の選定が難航したことや権利の関係上、こちらも四苦八苦。しかし、プロジェクトの中心メンバーであり、長年、熱海に在住している脚本家、伊藤和典氏の代表作を最初に上映しようということでメンバーの意見が一致。

日本特撮怪獣映画史に残る名作「ガメラ2 レギオン襲来」を上映することに決定しました!

 

※画像の無断転載はご遠慮ください

 
■プロジェクト代表からのメッセージ

関澤江美(熱海怪獣映画祭実行委員会 代表 / 企画立ち上げの場となった路地裏の酒場「一期庵」オーナー)

 

「熱海」という街で生まれ育ち、「熱海」の好きや、「熱海」の嫌いを肌で感じてこれまで暮らしてきました。

〜生活を営んでいる場所が豊かになるにはどうしたらいいのか〜 

自分を育んでくれている土地に感謝の気持ちが生まれた時に、人はそんなことを考えるのかもしれません。 

熱海は昔から怪獣映画の舞台となってきました。

街をいとも簡単に壊していく怪獣たちに恐怖を感じ、その一方で絶対的な破壊力を持つものに対しての憧憬を抱く矛盾。

故郷「熱海」での暮らしが誰からもおびやかされることのない平穏なものであればと願うその一方で、ドキドキするような新しい“何か”によって見慣れた景色が打ち破られてしまえばいいという矛盾。

土地に対する愛着があるからこそ、そんな矛盾が私には魅力的に映りました。

今までの熱海を守りたい一方で、熱海に新しい何かを創り出したい。

そんな想いを抱いていた時に、私がオーナーを務める熱海の小さな酒場で怪獣の話題が盛り上がりました。

怪獣映画を怪獣と縁深い「熱海」からたくさん発信できれば面白いことになるんじゃないか。

そんな熱海の人たちの「ワクワク」から始まったプロジェクトが、『熱海怪獣映画祭』です。

 

 

■リターンについて
 

3,000円(上映会に参加できない方)

・怪獣映画に携わった人のインタビュー記事などを掲載した熱海怪獣映画祭のオリジナルパンフレット

・パンフレットへのお名前クレジット

※ご支援時の備考欄にてご希望のお名前をお知らせください。尚、ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。また、パンフレット制作期日までにご希望をいただけない場合はCAMPFIREの登録アカウント名にて記載させていただきます。予めご了承ください  

 

4,000円(上映会に参加できない方)

・上映会のトークショーの収録映像もしくは生配信の視聴権利

 ※配信・視聴方法は、後日お伝えします。

・お名前クレジット入りパンフレット

 

4,000円

・【先着20名】トークショー付き上映会の割引参加権

・お名前クレジット入りパンフレット

 

5,000円

・トークショー付き上映会参加権

・お名前クレジット入りパンフレット

 

6,000円(上映会に参加できない方)

・お名前クレジット入りパンフレット

・オリジナルTシャツ1枚

※色はレッド・ホワイト・ヘザーブラック、サイズはS・M・Lよりお選びください

・オリジナル缶バッジ3個セット

 

 ※完成予想イメージです

 

 

10,000円

・トークショー付き上映会参加権

・お名前クレジット入りパンフレット

・オリジナルTシャツ1枚

・オリジナル缶バッジ3個セット

 

20,000円

・トークショー付き上映会参加権

・お名前クレジット入りパンフレット

・伊藤和典・井上誠の直筆サイン入りオリジナルTシャツ1枚

・オリジナル缶バッジ3個セット

 

25,000円

・トークショー付き上映会参加権

・お名前クレジット入りパンフレット

・伊藤和典・井上誠の直筆サイン入りオリジナルTシャツ1枚

※ガメラ2の浅黄の「だって……ガメラはレギオンを許さないから」の伊藤和典直筆セリフを追加

・オリジナル缶バッジ3個セット

 

50,000円

・トークショー付き上映会参加権

・トークショー登壇者を交えた打ち上げ参加権

※打ち上げ終了予定時刻 20:30 公共機関の時刻表などは、事前にご確認をお願いいたします

・お名前クレジット入りパンフレット

・伊藤和典・井上誠の直筆サイン入りオリジナルTシャツ1枚

※ガメラ2の浅黄の「だって……ガメラはレギオンを許さないから」の伊藤和典直筆セリフを追加

・オリジナル缶バッジ3個セット


■特別メッセージ 第一弾(6/29更新)
 平成ガメラシリーズの生みの親・脚本家 伊藤和典より
 
■特別メッセージ 第二弾(7/2更新)
 満員御礼!伊藤・井上・長谷川からプレ企画後のメッセージ!

■特別メッセージ 第三弾(7/4更新)
 樋口真嗣サプライズ!熱海怪獣映画祭応援コメント

 

■特別メッセージ 第四弾(7/12更新)
 ゴジラ伝説の音楽家(熱海出身) 井上誠より

 

 

  • 5b49029c b020 45d4 96c9 67d60abd02aa
    活動報告

    メッセージムービー第4弾、5弾リリース!

    2018/07/14 04:50

    今夜(7/14)、ついに「ガメラ2」と熱海の関係性が、ついに明らかに! 木曜の21時には井上誠からのメッセージをリリースしました。 ★本日(7/14)の21時には伊藤和典・井上誠が会場となる国際専門学校(元熱海東宝!)の中からのメッセージをリリースいたします。 ※メッセージムービー第一弾...

  • 5b413cff f0ac 4c64 b51d 2aff0abd02aa
    活動報告

    プレ企画の前後のツイートをまとめました。

    2018/07/08 07:21

    先日のプレ企画 トークショー「熱海と怪獣」に関するTwitterでの書き込みをまとめました。https://togetter.com/li/1244677開場の熱気や興奮!来場できなかった方々に伝えたい!来場してくださった方々は思い出すのでは。

  • Default image l
    活動報告

    タイムテーブル出ました!(本当にお待たせいたしました)

    2018/07/06 11:36

    《第2部》14:30 開場15:00 開演〜オープニング15:10 ビフォア・トーク(見どころ、注目ポイント等)15:20 映画「ガメラ2」上映 約1時間40分17:00 アフタートーク18:00 終了18:30 打ち上げ ※参加権を持つ人のみ参加可能(場所:熱海市内20:30 打ち上げ終了(...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください