【ご挨拶】
はじめまして。
公益社団法人郡山青年会議所です。
郡山市の地域貢献のために活動している70人(2018.11現在)のメンバーで構成している団体です。

今年で10周年をむかえました「音楽都市宣言」(福島県郡山市)音楽の町として郡山にドリームピアノを寄贈したいと思います。うすい百貨店にドリームピアノを寄贈して音楽都市として地域に活気をもたらし、新たなコミュニケーションのきっかけを生み出したくさんの笑顔溢れる町にしたいと思ってます。


【ドリームピアノ寄贈プロジェクト概要】
 平成20年3月24日、郡山市が『音楽都市』として宣言をしてから今年で10年が経過した。
そして郡山市では、小中高校生の合唱や地域の音楽団体、音楽サークルなど、他の市町村とは比べものにならないほど、活発に音楽活動が行われている。

しかしながら、音楽都市郡山市の現状は、音楽が身近に触れ合う場が多いとは言えず、音楽都市として未来を開く長期的展望にいささか欠けるものがあるのではなかろうか。
そのような現状から打破し、力強い音楽文化が郡山市に根付くためには、より音楽に触れる機会を提供していく必要であり、それを郡山市民全体が探究していくことが何よりも大切であると考える。

私たちは、このような観点から、音楽都市20年目に向かって歩き出す郡山に、より音楽に触れる場を提供し、音楽を愛する市民を増やすため、ドリームピアノ寄贈プロジェクトを決意した。 
このドリームピアノプロジェクトが、郡山市民が、あるいは郡山市を訪れる人々が音楽を身近に感じ、郡山市が音楽都市として、魅力あるまちとして発信できると確信している。


【除幕式日時】
2018年12月09日(日)10:00~ 
※交通費は各自負担

【場  所】 
うすい百貨店2階 展示会場


【プロジェクトで実現したいこと】
①ドリームピアノを使って、うすい百貨店に来店する人が奏で聴き足を止め、そこに会話が生まれ、コミュニティが生まれる事。

②音楽の都市として「つながりは、まちのピアノから」この「ドリームピアノ」でそんな素敵な出会いを作りたい。


【プロジェクトをやろうと思った理由】
福島県郡山市が音楽都市宣言を議決してから10年が経過しました。
今年の3月24日には「音楽都市宣言10周年記念~みんなのミュージックフェスティバル~」を開催し、市民への音楽都市として認知度は高いと言えることがわかりました。

一般市民に音楽が広く浸透し気軽に音楽に触れる機会をさらに増やしたいと思い、人々が集まりコミュニティーを形成できるようドリームピアノをうすい百貨店に寄贈したいと考えました。


【資金の使い道】
1.ピアノの調達およびピアノにアートを書くのでその制作にかかる諸費用
2.うすい百貨店でメディアを呼んでの贈呈式を考えているので、その諸費用

 

【リターンについて】
各リターンをみていただければと思います。

【最後に】
音楽の街として素敵な町にしたいので、ご協力お願いします!

 

  • 2018/12/14 20:12

    こんばんは。ご報告が遅くなり申し訳ございませんでした。皆様のご支援もございましてこの度は、無事に除幕式とコンサートを執り行う事が出来ました。本当にありがとうございました。

  • 2018/11/30 12:48

    ピアノペイントも本日で仕上げになります。これから、ニスを塗って完成になります。あぶくま支援学校の生徒が、一生懸命描いてくれました。もう少しですので、皆さま楽しみにしててください!

  • 2018/11/29 17:51

    こんにちは!明日でクラウドファンディングの募集が締め切ります。ピアノのペイントも最終段階です。パトロンの皆様のお名前もこれから天板に入れていくスケジュールになっておりますので、また随時ご報告させていただきます。よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください