プロジェクト本文

▼プロジェクトの背景

最近、サバゲーを始めてドハマりしたメンバー6人が「東京で一ヶ月先の予約が簡単に取れないようなモノは自分達で作った方が早い!てか、都内近郊にサバゲーフィールドがもっと欲しい!!」との掛け声で集まったのが全ての始まりです。

サバゲー、いわゆるサバイバルゲーム。
そのサバイバルゲームを楽しむための専用フィールド、サバイバルゲームフィールドは千葉や埼玉がメッカとなって、最近では3ヶ月先まで予約で一杯って知っていました?…なんたって、楽しい!大きなフィールドでは大の大人が集まって、多い時は80人対80人とかで1日中戦って遊びます!でも、コアな男性ファンだけでなくて、近年は初心者や女性層も取り込んでサバゲーマーが増えてきたことでフィールド供給が全然追いついてないんです。。。

写真2

「もっと気軽に遊びたい!もっと気軽に遊んで、楽しさを知って欲しい!」

そう考えた私達が「車で1時間半かかる郊外型フィールドが多い中、都内の大型屋内フィールドはサバゲーマーみんなの夢!」と、この一年色々な物件や土地を探し、オーナーさんへの提案や交渉を続けながら候補地を探してきました。時に、不動産屋さんや投資会社の担当者をサバゲに連れ出しては「こんなに楽しいんだから協力して!」と理解者を増やしてきました。

そして、今回!!
JR東京駅八重洲口から徒歩3分というスーパー好立地なビルの3階~7階約300坪、ほぼビル丸々一棟を都内最大規模の屋内サバゲーフィールドとして使える目処が立ちました。急遽テナントが空いてしまったところを即使うという条件で、、、現在、急ピッチで法人設立、営業準備、契約諸々等を進めています。

写真3

でも、正直なところ、、、まだまだ足りないモノがいっぱいあります。。。

そこで、皆さんにもご協力をお願いしようと、
「東京八重洲でサバイバルゲームフィールドを始めよう!プロジェクト」を立ち上げました。

■プロジェクト概要と今後のスケジュール

今回、「東京八重洲でサバイバルゲームフィールドを始めよう!プロジェクト」では、東京八重洲でビル一棟使ったフィールドで遊んでみたい!サバゲー始めてみたい!という方はもちろん、サバゲーの楽しさをより初心者の方に楽しんでもらえるような設備(レンタル銃、レンタル迷彩服、レンタルマスク、館内カメラ設備、トイレ・化粧室の充実等)の導入に賛同いただける方を募集します!

写真4

正直、これを書いている時点で、ビルオーナーから連絡いただいてから一ヶ月経ってないわけですが、下記のスケジュールでフィールドオープンしたいと考えています。10/19&20に予定している「お試し戦+意見交換会」では、サバゲー経験者の皆さんを招待し、実際にフィールド予定のビルで戦ってもらい、どんな障害やルールだと楽しいか色々意見をいただきたいと思っています。私達自身もサバゲー初心者の部類、経験者の方は是非ご協力お願いします。

・今後のスケジュール
10/19&20(土)  お試し戦+意見交換会
10/26(土)   フィールド・プレオープン
11/02(土)  パトロンをご招待してのシークレットパーティ

そして、地図を見て、お気づきの方もいると思いますが、このビル…正規料金で借りると数百万円/月の賃料がかかります(笑)今回は特殊な事情があって、特別価格の短期・更新制でお借りすることになっています。私達は、この東京八重洲のビル一棟を使った夢のフィールドを、幻では終わらさず、サバゲ普及の中心地にしたいと思ってます!ぜひ、ご協力お願いします!

■リターンについて

現在、ご協力いただいた皆さんには、下記のようなスーベニアを用意しています。
また、下記については、2013年11月中を目処に送付する予定です。

 -チーム・アソビバからの御礼のメッセージ
 -アソビバフィールドガイド送付
 -公式ページにパトロンの氏名を掲載
 -招待者限定レセプションパーティご招待(11月2日(土)19:00~)
 -スペシャルバトルDAY招待券(11月2日(土)9:00~16:00)
 -ASOBIBAメンバーオリジナル名刺プレゼント
 -アソビバメンバードックタグ
 -アソビバFIVEと行く渋谷朝まで夢を語ろうツアー
 -フィールド一回貸し切り券(30人相当)

1167939_735135809836642_879747369_n
名刺サンプルです。

■プロフィールについて

-チーム・アソビバ&東京サバイバルゲームフィールドASOBIBA
最近、サバゲーを始めてドハマりしたメンバ6人が「東京で一ヶ月先の予約が簡単に取れないようなモノは自分達で作った方が早い!てか、都内近郊にサバゲーフィールドがもっと欲しい!!」との掛け声で集まった“大人の遊び場開発チーム”。と、そのメンバーが初めて手がける遊び場、東京サバイバルゲームフィールドASOBIBA(https://www.facebook.com/asobiba.tokyo)。
代表(アソビバレッド)  :小林肇
副代表(アソビバピンク) :西川真梨子 他4名

写真5

レコメンド

  • 都心にトレンドの「サバゲー」プレイフィールドをつくるプロジェクト。自分の名前を冠した障害物の設置やスペシャルバトルDAY招待券など、新たなサバゲー仲間に出会えるリターンが話題に。

  • 最近は女性のプレイヤーも増えて盛り上がりをみせるサバイバルゲームのフィールドを、アクセスの良い都心のビルにつくるプロジェクト。より気軽にサバゲーにトライできる空間が完成しました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください