大学生活でのチャレンジとして、国際交流・地域活性化に貢献したい! 「野毛ジャズde盆踊り」に地域の外国人住民や子供たちを巻き込み、 国籍や年齢問わず楽しめる、そんなイベントにしたいです!一緒に野毛、横浜をもっと面白くしませんか?

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!

横浜国立大学ビジネスサークルNoNと申します。

今年で設立10周年を迎える、

横浜国立大学唯一の公認ビジネスサークルです。

現在は経営学部・経済学部の学生を中心に

1~3年生で活動しています。

 

「Now or Never」


これが私たちの行動指針です。

サークルの名前もここからきています。


ワクワクすること、やってみたいことがあれば、失敗を恐れずチャレンジしよう。

そして、チャレンジする人をチームとして応援しよう。


という理念のもと、やりたいことにチャレンジする過程とその結果から学び成長することによって個人の可能性を広げることや自己実現を目指しています。

 

▼活動実績

これまでに、


・大学キャンパスのある地域のお店とのコラボ

・地域名産品の販売促進活動

・大学生協公式商品企画(大学公認グッズ「YNUスポーツタオル」発売!

・情報サイト「nondemand」の運営

・富丘会(横浜国立大学社会科学系同窓会)広報委員会とのコラボ


などの活動を行いました。

 

 (卒業式・入学式にて販売されました!)


そして今回新たなチャレンジとして、2年生3人、1年生31人のチームで地域貢献のためのクラウドファンディングを実施します!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

突然ですが、横浜市中区に外国人が何人いるかご存知ですか?


なんと16,000人超!

中区の総人口の1割以上が外国人なのです。

 

実際、街を歩いていて、多くの外国人に出会う実感があると思います。

また、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも控え、

今後ますます多くの外国人が横浜市中区を訪問することが予想されます!

 


では、横浜市中区は十分にグローバル化できているのでしょうか?

 


私たちの出した答えは「NO」です。


一見グローバル化の先端にいるような印象の横浜市中区でも、

実際には地域で暮らしている外国人が気軽に参加できる交流の場が少ないのではないか?

地域住民側の受け入れ環境がまだ整っていないのではないか?


という疑問を私たちは抱きました。


例えば、中区のある小学校では生徒の半数近くが外国人です。

子供たちは日本語を話せても、その親は日本語ではなく母国語を話すという家庭がたくさんあります。

外国人の子供たち、あるいはその保護者達が、

地域のコミュニティに参加しづらい雰囲気があるのではないでしょうか?  

 


そこで私たちは、

「横浜の人々と、まずは地域の外国人住民、そして将来的には海外からの観光客たちとの交流を深めるお手伝いがしたい!」

と考えました!

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

とはいえ、大学生の私たちに何ができるのか。

メンバーと暗中模索している中、

「野毛ジャズde盆踊り」実行委員会の皆様からお声がけをいただきました。


「野毛ジャズde盆踊り」とは、


・ジャズ演奏での盆踊り

・ビアガーデン

・ダンス

・サンバパレード

・路上ライブ

・大道芸…


などが繰り広げられ、過去には2日間で3万人以上を動員した、

横浜市野毛町が地域活性化事業として取り組んでいるイベントです!

 

ジャズde盆踊り 公式サイト

今年は9月22日(土)23日(日)に開催され、

当日は町全体が盛り上がります!


そんな「野毛ジャズde盆踊り」にて、この度同時開催プログラムとして、

私たち横浜国立大学ビジネスサークルNoNの企画を実行できる機会をいただきました!


しかし、「野毛ジャズde盆踊り」側としても

十分な資金があるわけではありません。

(昨年は資金難のため、規模を縮小して「ジャズde秋祭り」として開催されました)

 


そこで、

「地域のグローバル化に貢献したい」

「子供たちの笑顔が見たい」

という想いに賛同してくださる皆様のお力をお借りして、同時開催プログラムを実施したいです!


これにより、私たちのプログラムと「野毛ジャズde盆踊り」双方にとってのメリットを実現したいです!

 


現在構想している内容は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで予想される

多くの外国人の訪問への地域の人々の受け入れ環境を作るために、

まずはこれまで野毛のコミュニティに参加しづらかった外国人に

野毛地域のコミュニティに参加してもらえるような体験型イベントです。

 


具体的には、コーンホールの開催を行いたいと考えています!


コーンホールとは、アメリカのホームパーティーなどでメジャーな遊びです。


国際交流の第一歩として、外国の方の大人から子どもまで、幅広い世代に気軽に参加してもらいたいという思いから、ルールが簡単かつ海外で人気のあるコーンホールを選びました!


また、日本人には馴染みがないからこそ、

同じように子どもから大人まで、

国籍関係なく一緒に楽しめる遊びであると考えています。

これを野毛の雰囲気にあうようにアレンジして開催する予定です。


また、より多くの方々に楽しんでいただき、

楽しかった思い出として残してもらえるように、

オリジナルフォトスペースの設営も行う予定です!

 


現在の構想はここまでですが、

もっともっとできることがあると思っています。

 

まだまだ企画として完全な状態に作り上げることはできていませんが、

作り上げていく過程も活動報告などで

見せていけたらと思っています!

 

▼このプロジェクトを実行することでどうなるか

野毛地域の外国人住民の方々にこの企画を楽しんでもらい、またこの企画を通じて

「ジャズde盆踊り」の既存プログラムにどんどん参加してもらうことで、

外国人住民の方々が地域住民との交流を深めることができます!


また、今回の様な国際交流・地域交流を継続していくことで、

2020年の東京オリンピック、パラリンピックで

予想される多くの外国人の訪問への

地域住民の受け入れ環境を整えることができます!

 

▼資金の使い道について

ご支援いただいた資金の使い道は、

イベント設営費や、購入・製作費などに充てさせていただきます。


また、皆様から支援いただいた金額が目標金額を超えたら、

私たちは企画をより豪華にしたり、さらに新しい企画を実施したりしていきたいと考えています!

 

▼最後に


最後まで読んでいただきありがとうございます。


「大学生活の中で、積極的にチャレンジして何かを成し遂げたい!」


「大学生として、国際交流・地域活性化に貢献したい!」


「地域のイベントに外国人住民や子供たちを巻き込みたい!」


私たちこの想いを胸に、「Now or Never」の行動指針に則りプロジェクト成功に向けて奮闘してまいります!


そのために、皆さんのお力添えをいただきたいです!

そしてイベント開催日には、ぜひ「ジャズde盆踊り」会場に足を運んでもらい、

野毛の良さを知ってもらいたい、野毛の活気をその肌で感じてもらいたいと思っております!

 

一緒に野毛、横浜をもっと面白くしていきませんか?

どうかご支援よろしくお願いいたします!

 

 
  • 活動報告

    目標金額達成!!ご支援本当にありがとうございました!!

    2018/07/28 16:19

    皆様のご支援のおかげで目標金額を達成することができました! 現在は達成超過分の資金で何をするかを考えたり、マスメディアに取り上げていただけるようなプレスリリースを公開したりしています。 先日、地元ラジオ局の番組に出させていただけることも決定しました! 多くの方々に今回のプロジェクトを宣伝...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください