【★史上初の公式ラーメン検定スタート★】食べ手による″ラーメン文化の継承と発展”を目的に2017年に発足した「日本ラーメンファンクラブ」では、記念すべき1周年となる7月11日に「日本ラーメン検定」をリリースしました!つきましては、初期費用となる活動資金を、皆様にご支援いただきたくお願い申し上げます。

プロジェクト本文

《ごあいさつ》

はじめまして!『日本ラーメンファンクラブ』です。
食べ手の側からラーメン業界を応援し、ラーメンという文化を100年後に伝えることを活動目的に、2017年7月11日「ラーメンの日」に設立しました。
名誉会長には、落語家の 【林家木久扇】師匠に就任いただき、設立日にはお台場にラーメンファン105人を集め「100人前の巨大ラーメン」をつくるイベントを行い、大盛況となりました。
このたび、記念すべき1周年となる2018年7月11日に、日本ラーメン検定をリリースいたします。

 
《『日本ラーメンファンクラブ』とは》
http://www.nippon-ramen-fc.org/

「日本ラーメンファンクラブ」は、ラーメンの食べ手がラーメン業界を応援する、全く新しい組織です。
2008年に設立した「一般社団法人日本ラーメン協会」公認・運営による<食べ手>による<食べ手>のための非営利団体です。2016年から準備室を開設し、2017年に正式発足しました。

皆さんが今食べている美味しいラーメンを、100年後も美味しく食べられるようにする事が活動の目的です。
特定のラーメン店や既存企業・組織の為でなく、ラーメン業界全体の利益の為に活動します。
一人でも多くのラーメン好きに参加していただけるファンクラブとして活動を行って参ります。

目標は「100年後」と大きく掲げましたが、まだ小さい組織です。
美味しいラーメンを守り続けるために、一緒に考えて行動してくれる同志を大募集中です!
また、ボランティアによって運営する非営利組織のため、活動にご賛同いただける協賛企業も同時募集!
ラーメンの未来の為に、一人でも多くの方々のご参加とご協力をお待ちしております。

■キャッチフレーズ
『100年先も、おいしいラーメン食べたい!!』

■ミッション
”私たち、「日本ラーメンファンクラブ」は、食べ手によるラーメン文化の継承と発展を目的に活動します。”

■マニフェスト
◎下記4つのマニフェストを掲げ活動しております。
1.ラーメン図書館の設立とラーメン史の制作
⇒全国のラーメン本を集め、ライブラリー設立を目指します。また、諸説あるラーメンに関する歴史を、ファンの知識を集約し、1つに纏めます。
2.ラーメンファンの育成
⇒知識やトレンド、技術の勉強会実施から、マナーブックの発行まで、幅広くラーメンファンの意識向上を推進します。
3.ラーメン市場の拡大
⇒ご当地ラーメンの開発サポートなどをはじめ、国内外のラーメン消費量の増加への手助けとなる施策を考え、実行します。
4.ラーメン文化の継承
⇒地方を含む、永年営業されてきた店主の高齢化や世継ぎ問題による閉店を抑制するため、メディアでは取り上げられにくい「新店以外の」ラーメン情報を共有します。
また、1で整備したラーメン史を啓蒙していくために「ラーメン検定」などの事業も考えていきます。

■連載中コラム一覧
◇「日本ラーメン史コラム」
http://www.nippon-ramen-fc.org/archives/history

◇「100年後に残したい名店」
http://www.nippon-ramen-fc.org/archives/remain

◇「ラーメンマナーコラム」
http://www.nippon-ramen-fc.org/archives/manners

◇開店10周年「キセキの物語」
http://www.nippon-ramen-fc.org/archives/anniversary

◇まんが日本ラーメンFC物語
http://www.nippon-ramen-fc.org/archives/comic

 
《「日本ラーメン検定」とは》
http://www.nippon-ramen-fc.org/ramen-kentei

■検定の目的
◇全国のラーメン文化や歴史をもっと知ってほしい!
 ⇒日本各地のラーメンに関する情報を正しく楽しく知ってもらい、次世代にも継承していきたいと考えます。
◇ラーメンをもっとおいしく、たくさんの人に食べてほしい!
 ⇒特有のマナーや楽しいラーメンのマメ知識を知ってもらことで、ラーメンファンを増やしたいと考えます。

■3つの特長、メリット
1:史上初のラーメン業界団体公認の〝公式ラーメン検定″
⇒日本最大級のラーメン関連業界団体である日本ラーメン協会が公認する『日本ラーメン検定』は、ご自身のラーメンスキルチェックの機会としてはもちろんのこと、ご友人やお仕事仲間とのコミュニケーションツールとしてもご活用いただけると考えております。

2:検定の階級(ランク)は複数に分かれています
⇒後述のとおり、複数の検定に分かれることで、ご自身のスキルや目的に合った検定まで受験いただけます。
特に【中級】地域別「ラーメンマスター」は、その土地特有のラーメン文化を学ぶことで、各地域に存在する「ご当地ラーメン」や「隠れた名店」を100年先の未来に繋ぐ伝道師となっていただきたいと願っております。

3:「ラーメンプロフェッサー」には様々なメリットが!
⇒【プロ級】「ラーメンプロフェッサー」に合格すると、日本ラーメンファンクラブや日本ラーメン協会発行の会報誌、メールマガジンなどでコラム執筆ができる他、各種メディアへの露出のチャンスがあります。
また、検定の出題者側としてもご尽力いただければ幸いです。
ぜひ、【中級】【上級】合格のあとは【プロ級】に挑んでいただき、日本を代表する″ラーメンの伝え手”になっていただきたいと考えております。

■検定の階級(ランク)について
・「初級」⇒2018年7月11日公開
・「中級」⇒2019年公開予定
・「上級」⇒その後随時公開予定
・「プロ級」⇒その後随時公開予定

1.【初級】
・どなたでも、PCやスマートフォンから日本ラーメンファンクラブHP内で24時間受験することが可能です。(無料)
・ラーメン全般に関する、基本的な事項を問う内容です。
・その場ですぐに結果が分かります。
・合格すると、「ラーメニスト」の称号が得られます。
・希望者に「合格証」「認定証」「認定名刺」「合格記念バッジ」を販売します。

★こんな方にオススメ!
⇒ラーメン好きの方、ラーメン知識を確認したい方、お友達同士でのコミュニケーションツールとしてお気軽に!

 2.【中級】【上級】
・「ラーメニスト」(【初級】合格者)が受験対象となります。
・全国7地域を出題対象にした検定試験を、試験会場を用意して行います。結果は後日発表となります。
・エリアは「北海道」「東北」「関東」「中部」「近畿」「中国・四国」「九州・沖縄」に分かれます。
・合格すると【中級】「ラーメンマスター○○(地域名)」の称号が得られます。
・7地域中4地域の検定に合格すると、【上級】「ラーメンセミ・スペシャリスト」の称号が得られます。
・さらに、7地域全ての検定に合格すると、【上級】「ラーメンスペシャリスト」の称号が得られます。
・合格者には「合格証」「認定証(顔写真入り)」「認定名刺」「合格記念バッジ」を送付します。

★こんな方にオススメ!
⇒さらにラーメンの知識を深めたい方、検定マニアの方、地域密着や地方創生のお仕事やコミュニティに関係されている方に!

 3.【プロ級】
・「ラーメンスペシャリスト」(【上級】合格者)が受験対象となります。
・全国各地のラーメンに関する知識を元に、論述を中心とした検定試験を、試験会場を用意して行います。
・合格すると、「ラーメンプロフェッサー」の称号が得られます。
・合格者には「合格証」「認定証(顔写真入り)」「認定名刺」「合格記念バッジ」を送付します。

★こんな方にオススメ!
⇒ラーメン評論家を目指す方、ラーメン関連のお仕事(ライター、コンサルティング等)をされたい方に!

 

《クラウドファンディングのきっかけ》

「初級」は受験料が無料です。
その中で、HPの維持更新をはじめ、さまざまなサービス体制を整えるには、相応の費用が掛かります。
「日本最大級のラーメン検定」を目指すべく、このたび初期費用100万円へのクラウドファンディングを立ち上げました。

ご協力いただいた皆様には、様々なリターンを用意しております。
「日本ラーメン検定」を成功させ、ラーメン文化を更に継承、発展させるため、皆様のサポートをお願いいたします。


日本ラーメン協会
日本ラーメンファンクラブ

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください