▼生きる力を与えてくれた関川村

はじめまして。川﨑パティです。関川村に移住して10年になります。アメリカに生まれ育った私にとって、日本の田舎に暮らすだけで、毎日が学びに満ちています。…学びに満ちすぎて、「ああ!もう、だめだ!」と疲れてしまうことも…。そんな時にいつも私を救ってくれるのが、心も身体も癒してくれる関川村の美しい自然と温かい仲間たち。

▼「Sparkle」誕生のものがたり

「関川村に恩返しがしたい」。その思いを込めて、私は関川村の小学校と中学校で英語を教えるALTになりました。ところで、出産の度に辞職を繰り返し、家族にも職場のみんなにも迷惑をかけるから、第4子の出産のあとは「復帰しない」と決めました。でも、まだ、村のために自分にできることがしたい。その思いで作ったのが、関川村の魅力を伝える英文情報誌「Sparkle」。

 

▼「Sparkle」成長の足跡

「Sparkle」vol.1は、村からいただいた事業金で作りました。作ってみたらパンドラの箱。もっと知りたい。もっと伝えたい。もっと、関川村の魅力を広めたい。思いのほか反響がよかったので、「これなら、自力で資金を集められる」と思い、クラウドファンディングに初挑戦。多くの方のご支援のお陰で目標金額を上回り、「Sparkle」vol.2も高品質で発行することができました。

▼天命、みぃつけ。

「Sparkle」のフォーカスは、「人」。村で活躍している人たちの取材を通して関川村の魅力を伝えています。本人たちは、この村の自然や歴史に愛情を込めてただ単に自分にできることを地道にがんばっています。私にはその姿が輝かしいものに見えますが、今の時代ではかっこうをつけなければ評価もされません。だから、私が謙虚な皆さんの代わりにそのSparkle(輝き)を伝えています。

それが、楽しくて、おもしろくて、時間とエネルギーとお金もかかるのに生きがいになっています。「これが、天命だ。」「Sparkle vol.2」の作成中に「私が日本に住む理由」という番組の取材を受けてそう確信しました。この番組を見た多くの方々から、私たち一家にたくさんの手紙が届きました。内容は様々ですが、皆さんからの便りで「今の日本は、田舎暮らしの素朴な魅力を必要としている」と強く感じました。

 

▼「絶滅危機」を救うために

こんなに魅力にあふれている関川村なのに、毎年、すごい勢いで人口が減っています。この村の魅力を次世代につなぎたい。その思いで、村内の中学生や高校生にも「Sparkle」の取材に協力してもらってもいます。しかし、このままだと彼らの将来の活躍の場が村内にありません。村民の皆さんの頑張りだけでは、限度があります。関川村が若者も輝ける村になるために、「Sparkle」を日本中、世界中に広めて、「関川村ファン」を増やしたいです!

▼七転び八起き

しかし、「Sparkle vol.2」のとき、重大な失敗をしてしまいました。寄付を集めやすいように表紙に「500 yen」のおすすめ寄付額を書きました。おかげで、個人から多くの寄付を集めることができて、作成費の面で助かりました。しかし、代わりに「Sparkle」を気軽に配布できなくなり、海外や村外の施設にも送りづらくなりました。

その失敗を踏まえて、「Sparkle vol.3」の費用調達を工夫しています。費用の一部は、関川村ファンの企業や村の観光課に協力をお願いしています。そして、クラウドファンディングで残りの費用を集めることによって、完全無料配布を実現するとともに、新しい読者も集めることを期待しています。関川村だけではなく、全国各地で絶滅危機に直面している日本の田舎を救うために、皆さん、今、動きましょう!まず、田舎の魅力を広めることから!

▼応援してくれる皆さんへプレゼント。関川村の魅力、味わってくたへ♡  

3000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (あなたへのメッセージとサイン入り!)

「Sparkle vol.3」のテーマは「不便を楽しむ」。田舎暮らしは便利からほぼ遠い。しかし、便利な都会暮らしからは決して得られない充実感がそこにあります!

 

 

5000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (メッセージとサイン入り!)

& 光兎サブレ10枚(アーモンドとカボチャの種 5枚ずつ)

関川村産平飼い卵を使った素朴な味わいの美味しい「光兎サブレ」。関川村の推奨土産品のこのクッキーを作っている夫婦を「Sparkle vol.3」で紹介。「Sparkle」オリジナルパッケージで送ります。

 

 

8000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (メッセージとサイン入り!)

& 光兎もち 4袋 (白、草、豆、栃 6切れずつ)

関川村産最上級米100%の杵つきもち、「光兎もち」。その生産者を、現在計画中の「Sparkle vol.4」で紹介する予定。「Sparkle」オリジナルパッケージで送ります。

 

10000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (メッセージとサイン入り!)

&「木羽皿」 1枚

漆塗りの「木羽皿」は村在住の川鍋幸弘さん作の実用的な芸術作品。「木羽」(こば)というのは関川村が誇る国指定重要文化財の渡邉邸の屋根に使われているこけら板のこと。木羽職人は全国でも有数。その一人である三須真さんを「Sparkle vol.3」で紹介。

 

30000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (メッセージとサイン入り!)

& 川﨑パトリシアさんによる「関川Sparkleおもてなしツアー」(昼食代込み)

「Sparkle」を通して私が学んだ関川村の魅力、直にお伝えします!奥深い歴史が味わえる渡邉邸見学(外国人も大好評!)、名物の「大蛇」見学、猫ちぐら生産見学&ミニ体験などなど、盛りだくさんのツアーを企画しています。日本語でも、英語でもOK!

※9月以降から受け付け。希望日程についてメールで連絡させていただきます。

 

50000円のリターン:「Sparkle vol.3」+和訳 (メッセージとサイン入り!)

&「光兎の宿」こと「あらかわ荘」の食事つき宿泊券 + オリジナル御朱印アルバム!

「あらかわ荘」は関川村高瀬温泉の純和風旅館です。名物の古代檜の浴槽で天然温泉をゆったりとお楽しみいただいた後は、地元の旬の食材をふんだんに用いた料理を存分にご堪能ください!「Sparkle vol.3」で紹介する光兎神社とのコラボで作る限定のオリジナル御朱印アルバムつき!お泊りの際、光兎神社まで足を延ばしてこのアルバムを見せれば無料で人気の御朱印を書いていただけます!

※宿泊券のご利用に一部制限があることを予めご了承ください。

「あらかわ荘」の詳細はHPを見てください:http://www.arakawaso.com/

 

 ▼夢はでかくなけりゃ…♪

「Sparkle」を作ることによって得た知識やできたつながりを生かして、私は今様々な活動に取り組んでいます。2017年に村に来てくれた地域協力隊の方とも協力して、イベント主催や英語での観光案内もやっています。村の英語教育のレベルアップのための取り組みも、ウェブ版「Sparkle」も、準備を始めています。これらの活動の基盤となるのが、「関川村ファン」の存在です。「関川村?ああ、聞いたことがある。一度、行ってみたいね。」そういう人が世界中にいる、そんな未来を思い描いています。

100%勇気! もうがんばるしかないさ!

 

 

 

 

 
  • 2019/06/17 14:44

    皆さん、Sparkle 4の応援ページができました!これからの取り組みも紹介しています。ぜひ、見てみてください!すでに始まっている次の複数のプロジェクトの中に、「ふるさとマンガ」というのもあります。素晴らしい作品ができる見込みになっています!Sparkle 4も、「ふるさとマンガ」の第一号も、...

  • 2019/06/17 06:26

    Niigata Prefecture has more charms than it knows what to do with!6月15日、新潟県小千谷市で内閣府の主催で開催された「Cool Japan 推進会議」にパネラーとして参加してきました。目を見張るような活動をなさっているパネラーの...

  • 2019/06/06 09:19

    お待たせしました。もうすぐ、Sparkleの最終号、Vol.4が完成します。そうです、今回は最終号。Sparkleを通して、得たたくさんの学びとたくさんのつながりを活かして、次なる段階に進むべくして、すでに動いています。詳しくは、また後程報告します!Sparkle4と次の活動への応援をお願いす...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください