はじめまして✴︎イベントや、場所をプロデュースしています、齋藤麻生です。鎌倉でルームシェアをしています。共に住んでいる仲間は絵描きの横川絵里子さん。絵里子さんと共に絵を布にして《erifaburic》という布屋さんをはじめることにしました。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして。

様々なイベントや人をプロデュースしている

齋藤麻生と言います。

鎌倉でルームシェアをしながらサロン運営もしています。 

 

一緒に住んでいる仲間は絵描きで、横川絵里子さんと共に

《描いた絵を布にして布屋さんをはじめる》

プロジェクトを立ち上げることにしました。

 布屋の名前は《erifaburic》

 


 

左・まお 右・絵里子

 

彼女は絵を描くことが好きで

今までいろいろな絵を描いてきました。

特に鮮やかな水彩画が好きで空間がぱあっと明るく

華やかになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の絵を布にし、様々な作品にしたいと

試しにコットン生地に印刷したところ

美しい生地に仕上がり感動しました。

 

この絵を生地にしました!

SNSでこの生地のことをアップしたところ

・クッション

・カーテン

・ふんどしパンツや布ナプキン

・ワンピース

・ポーチ

など様々な方が《布を買いたい!》《つくりたい!》と

声をあげてくださいました。 

 

よりやわらかくてふわふわな

ガーゼの布や

柔らかい上質なコットンや

リネンなど様々な布にして

erifaburicをはじめることにしました。

 

erifaburicの布は

著作権フリーにして

商業利用も可能にします。

 

 

この生地素敵なんだけど商業利用不可だ!

という出来事がよくあり残念におもうことがあります。

 

erifaburicの生地で好きな物を自由に作り

お好きに販売してください♪

 

 

印刷が可能なガーゼの生地屋さんは印刷代が高く、

生地のパターンをおこしてくれるデザイナーさんや

衣装デザイナーさんに、ワンピース制作をお願いするため

資金を集めたいと挑戦することにしました。

 

衣装デザイナー

amoria伊藤祥子さん

舞台衣装のデザイン製作も行い

ダブルガーゼで作るふわふわなルームウエアが人気。

今回はダブルガーゼでリラックルームウエア製作でお願いします。

ワンピースかたちなので、

近所にふらっとお買い物にも行けるようなルームウエアに

なる予定でいます。

 

布ナプキン、ふんどしパンツ、ポーチ製作

misty green島袋みどりさん

沖縄の離島、多良間島の大自然の中

布小物を製作しています。

やわらかくてあったかいふんどしパンツ、

布ナプキンが人気です。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

・布屋さんとして布を販売。著作権はなく商用可能な布販売

・ガーゼの布でワンピース

・ふんどしパンツ、布ナプキン制作

そして何より

 ・たくさんの人にerifaburicの布を届けたい!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

布屋さんをはじめるにあたり、

生地代やデザイナーさんへの資金を集めたい!

より多くの方に布をお届けしたく

クラウドファンディングに挑戦します。

▼これまでの活動

ネット販売やイベント販売

▼資金の使い道

・布印刷代

・布代

・デザイナーさんへの製作費

・クラウドファンディングのリターン用商品代

▼リターンについて

・メッセージ

・お手紙(絵の印刷があるポストカードにて)

・原画

・布

・絵

・ワンピース

など

▼最後に

小さな頃から布が好きでした。

世界各国の布や、はぎれを集めては

何かを作ったり、机にかけたりと

布は生活を彩り豊かにすると感じてきました。

 

erifaburicが

いろんな方の家に届くことを想像すると

とてもうれしくなります。

 

 布が完成したら商業利用が可能なので

ポーチや、服、クッション、カーテンなど

お好きにつくって販売していただけたら嬉しいです。

  

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください