ANOMAは、3種のタンパク質(えんどう豆、玄米、サチャインチ)を独自比率で配合した、アレルギー&グルテンフリーのプロテインです。スポーツ愛好家を「より強く」することはもちろん、地球環境への配慮ができる「優しさ」も兼ね備えた、日本初のプロテインです。

プロジェクト本文

世界で最も「強く、優しいプロテイン」 を創ろう。

▼ANOMA プロテインとは

 ANOMAは、3種のタンパク質(えんどう豆、玄米、サチャインチ)を独自比率で配合した、アレルギー&グルテンフリーのプロテインです。スポーツ愛好家を「より強く」することはもちろん、地球環境への配慮ができる「優しさ」も兼ね備えた、今までにない新ジャンルのプロテインに仕上がりました。既に、プロボクサーや、箱根駅伝ランナー、モデル、ヨガインストラクターの皆様にお使い頂いています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

↪︎世界で最も強く、優しいプロテイン「ANOMA」の製品化

・アレルギーがあってもアスリートになれる。
・持続可能なスポーツが実現できる(地球に優しいスポーツ)
・より安全に競技に取り組める(人工甘味料なし、遺伝子組み換えなし、国内生産)
・ビーガンやベジタリアン、宗教上の理由で食が制限されている方にもプロテインを届けられる。
・全ての人が、より健康になれる。


▼強く、優しいピープロテイン「ANOMA」とは

---強さ。

 ピー(エンドウ豆)プロテインは、筋肉の合成において非常に高い効果がある*とされており、ベジタリアンのボディビルダーや本格的なトレーニー、ヨガの先生や箱根ランナーなど、愛用者は実にさまざまです。アルギニンや鉄がホエイより多く含まれ、抗酸化作用があるため、長距離走やボクシングといった有酸素運動をする方を、より「強く」します。

*2015年に発表された研究:Pea proteins oral supplementation promotes muscle thickness gains during resistance training: a double-blind, randomized, Placebo-controlled clinical trial vs. Whey protein


---優しさ。

 ANOMAに含まれる原材料のピーは植物性たんぱく質であるエンドウ豆のこと。動物性タンパク質よりも地球に優しいと言われています。また、従来のプロテインのような人工甘味料は一切使わず、天然甘味料のみを使用することでカラダへの優しさも実現。更には世界基準のベルギーにある工場でタンパク質を加工、更に国内工場で調合することで、原料から製造ラインまで一貫して安全性を担保しました。ANOMAは地球への優しさと、カラダへの優しさを追求したプロテインです。


▼ANOMAが選ばれる理由

・3種の原料の独自比率配合による、栄養素の補填

 エンドウ豆だけでは不足するアミノ酸を補うため、玄米とスーパーフードのサチャインチを南米から取り寄せ、独自比率で配合しました。これにより、タンパク質の含有量は20g以上を維持しながら、アルギニンを従来のホエイプロテインのおよそ2-3倍量、鉄を約2倍量含有させることに成功しました。

・化合物やアレルギー物質は不使用、運動前の摂取からくる腹痛を抑制

 人工甘味料、保存料、乳化剤、グルテン、アレルギー物質(乳・大豆)は一切使用していません。つまり、アジア人によく起こりがちな乳糖による腹痛を抑制することが可能になり、ランニングやサッカー、ボクシングなど、激しく動き回るスポーツの練習前にも飲むことができます。毎日飲むものだからこそ、ストレスフリーなプロテイン作りにとことんこだわりました。

・国内初、産地まで徹底的にこだわったプロテイン

 国内で流通しているプロテインの多くは、時期に合わせて価格の安いホエイを様々な産地(主にアメリカ、カナダ、オーストラリア)から輸入・加工しています。しかし、その品質の安全性に疑問を持ったANOMAは、えんどう豆を遺伝子組み換えの判定基準が最も厳しい最高級フランス産に限定しました。

▼工場の写真- ベルギーの世界基準を満たした質の高い工場で製造しています。

 

アメリカの場合、遺伝子組み替えのエンドウ豆の混入率が全体の5%以下であれば、「遺伝子組み換えなし」と表記できます。しかしフランスとドイツはこの表記において、その規制値は0.1%とかなり厳格に定められています。実際にANOMAが使用しているエンドウ豆の生産者。

 

▼「ANOMA」開発への想い

 2016年の夏、大学二年生、ランナーだった私(荒井俊亮)は、世界一のマラソン大国、ケニアを訪れます。思えば、これがすべての始まりでした。憧れと期待を胸に訪れたアフリカ大陸で直面したのは、激しい競争の中にある「貧困」や「差別」。アスリートとして徹底的な利己主義だった私が、初めて、「フェアな世界の実現」を考えた瞬間でした。

 その後私は、世界平和という掴み所のないメッセージの輪郭を探すため、インドの僻地ラダックに足を運びました。「持続可能な生活とは何か」というテーマで大学での研究も続け、「持続可能なスポーツの実現」や「よりフェアな世界を実現」という明確な気持ちを持ち始めます。2018年秋、オーストラリアでそれを体現するようなスポーツ製品たちと出会い、こんなものを日本でも創りたいと、事業化を決意しました。

インド、ヒマラヤ山脈にて持続可能な農業を友人と共に研究


 

 そんな矢先に、私が声をかけたのが、現役プロボクサーの長田庄一郎でした。長田とはIT関係の仕事で、一緒に営業先をまわる仲。「一緒に勝負に出ないか?」その言葉に、彼は一つ返事で快諾し、ANOMAプロテインのプロジェクトが始まりました。

 ANOMAプロテインのコンセプトは、強く、優しいプロテインです。従来のプロテイン以上の成分量を含有している上に、地球に優しく、体に優しく、まさに全ての人に使っていただけます。ANOMAは、確実に、持続可能でよりフェアな世界の実現の1歩目になると信じています。

▼最後に:プロテインの必要性

 最後にはなりますが、プロテイン(protein)とは、たんぱく質のことです。五大栄養素の一つとされ、骨や筋肉、髪の毛や爪など、人間のありとあらゆるカラダを作る役割を果たします。プロテインの推奨摂取量は、一般の方で体重×1g, アスリートの場合は体重×1.5-2.0g 摂取することが薦められています。

  しかしながら、この量のプロテインを摂取するのは決して簡単ではありません。例えば体重60kgのアスリートが120gのプロテインを摂るには、卵20個分に当たります。運動後の内臓疲労や吸収速度、摂取する手間そのものなどを考えると、プロテインは全てのアスリートや運動好きの方、ダイエットをする方に欠かせません。 今までは、プロテインを飲むとむきむきになってしまうのではないか、と考える人も多くいましたが、ANOMAは、体重制限のあるスポーツや、動き回るスポーツ、モデル、ダイエットをする方向きで、一般の方の健康のためにも広くお使いいただけます。

 ▼ANOMA利用者

三代 大訓 ( Mishiro Hironori)

ワタナベジム所属のプロボクサー。昨年のデビュー後、ボクシング関係者も驚愕のスピードで世界チャンピオンへの階段を駆け上がっている三代。これまでにアマチュアの実績で勝る相手も撃破し、わずかデビュー1年で既に島根県出身者初の東洋太平洋チャンピオンを獲得、日本タイトル争いにも名乗りを上げている。
彼の目標は格闘技不毛の地と呼ばれる島根県から初の世界チャンピオンになること、さらなる高みを目指す。 

★ANOMAを利用しているモデル・アスリートは順次紹介します★

▼ANOMAチームメイト

   

 荒井俊亮- 中学時代に全国中学駅伝で優勝後、埼玉栄高で競技を続ける。大学で「持続可能な発展(Sustainable Development)を学んだ経験から、よりフェアなスポーツの実現のため、ケニア孤児院を単独で支援しランナーキャンプのサポートなどを行う。その後オーストラリアで「無添加のピープロテイン」と出会い、輸入を交渉するも、関税の関係で断念。それならば、と今回プロテインの国内製品化に着手。現役日本大学法学部三年生。

長田庄一郎- 現役プロボクサー。プロテインに含まれる大量の人工甘味料や乳化剤など、人体に有害な人工添加物が含まれている事に疑問を感じる。アスリートの身体を第一に考えた自然由来のプロテインを探すも、国内の製品で見つかることはなく断念。その後も日本国内外様々なプロテインを研究し、アスリートファーストなプロテインを作るべく、自らもANOMAプロテイン製作に着手。

  中村太一-自身も週に三回ジムに通い、ホエイプロテインを常飲していたものの、乳糖の消化不良による腹痛に悩む。荒井の薦めでオーストラリアにあったプロテインを飲むと、それが解決。「流通」に関する大学での授業の経験を活かし、低価格かつ高品質なピープロテインの流通、物流を担当する。

※2018年11月15日に株式会社アノマ 登記完了しました。

▼資金の使い道

・プロテインの開発・製作
・上記の開発・製作、またはその販売に伴う物流、税金、包装
*このプロジェクトはAll-in方式です。目標金額に達しなかった場合でも、製品化し、お届けします。

▼最後に

ANOMA公式ホームページ

ANOMA公式インスタグラム

※ANOMAプロテインのパッケージ若干変更されます。
また、写真には400gと記載されていますが、600g/1袋でお送りします。

  • Anoma logo.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ANOMAのプレスリリースが発表されました!

    2018/12/22 20:08

    ANOMAのプレスリリースが以下サイトで発表されました。Value Press!https://www.value-press.com/pressrelease/212911PR TIMEShttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.00004023...

  • Photo 16 12 18  2 20 03 pm.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ANYTIMEFITNESS高輪台店さんにてANOMAが先行販売されています

    2018/12/19 22:46

    世界で最も強く、優しいプロテインANOMAは、世界27カ国で4000店舗以上を運営するスポーツジム王手の「ANYTIME FITNESS 」さん「高輪台店」にてお取り扱いが決定しました!!入って目の前の棚に置かせていただいております。キャンプファイヤーの発送はシステムの都合上年明けになってしま...

  • Photo 16 12 18  12 18 05 pm.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    代々木公園で試飲会が開催されました!!!

    2018/12/18 16:02

    代々木公園で試飲会を開催しました。ランナーの方、野球の方、散歩をしていただけの方、色々な方にご試飲いただきました。ご協力いただいた方、誠にありがとうございました。ANOMAプロテインの味調査は以下の通りでした。「とても美味しい」 81%「美味しい」 13%「どちらとも言えない」 6%甘すぎず、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください