古事記の世界を、子どもたちに分かりやすく楽しく伝えたいを主な目的として、神フェスin安芸国を企画しました。八百万の神喜劇と石見神楽の上演を子どもたちに観て欲しい。そして次の世代へ日本の素敵な神様のお話を後世に伝えていけるお手伝いが出来ればと考えています。

プロジェクト本文

はじめまして。

神フェスin安芸国を主催させていただきます伏谷瞳と言います。

神フェスin安芸の国とは、

八百万の神喜劇と石見神楽で古事記の世界を楽しもうというイベントです。八百万の神喜劇では、難しい古事記のお話を分かりやすくそして吉本新喜劇のように家族みんなで笑って楽しめる舞台となっています。イザナギとイザナミの国生みのお話を上演することになっています。日本各地身近なところにある神社、そこにおられる神々の存在とはどんなものか、どんな歴史があるのかを、楽しみながら見て頂ければと考えています。また石見神楽では、八岐大蛇をはじめとした良く知られたお話の上演があります。豪華な衣装と豪快な舞、そして太鼓や笛のお囃子で更に迫力満点となっています。

イベント詳細

2018年8月18日(土)広島YMCA国際文化ホール

12時開場 12:30開演

12:30~13:30 石見神楽『八岐大蛇』他 大都神楽団

13:30~14:00 荒川祐二講演

14:00~14:15 休憩

14:15~15:15 八百万の神喜劇

15:15~15:45 石見神楽

16:00 終演

プロジェクトの経緯と目的

昨年より荒川祐二さんの講演会や神社ツアーを主催させていただいております。その中でお子さん連れでご参加の方が多くいらっしゃること、子どもたちが日本の神様や古事記に興味を持ってくれていることをとても嬉しく感じていました。もっと家族で楽しめる企画をと思いこの度神フェスin安芸国を企画しました。しかしこの神フェスでは沢山の方の出演をいただいており、それに伴い沢山の費用がかかっています。しかし家族で楽しめる時間がコンセプトなので、子どもたちには無料で招待したいと考えています。そうすることで、ご家族みんなで遠慮なく観覧に来ていただけると思います。12歳以下のお子さんを無料でご招待するために、本プロジェクトを通じて皆様にご支援いただけると嬉しいです。

石見神楽『八岐大蛇』

『八百万の神喜劇』

 

募集金額の内訳(500,000円)

12歳以下のお子さん100名招待(5,000円×100名=500,000円)

 

収支内訳

(支出)

八百万の神喜劇上演にかかる費用 1,000,000円

会場費及び石見神楽上演にかかる費用 450,000円

必要経費合計 1,450,000円

(収入)

参加費 5,000(12歳以上)×150名=750,000

(不足金額)

1,450,000-750,000=700,000

内 500,000円を募集します。

  • 40138330 1985338841528999 136430937532530688 n
    活動報告

    神フェス㏌安芸国 無事終了しました!

    2018/08/26 17:11

    神フェス㏌安芸国は8月18日(日)、沢山の方々のご支援のおかげで無事に終了いたしました。当日は100名以上のお子さんにお越しいただき、会場内には子供たちの笑い声が響き渡り、満開の笑顔で溢れていました。 石見神楽の恵比須では、可愛い恵比須さんが、会場の皆様に福飴をばらまいてくれました。恵比...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください