絵本作家ならではの視点と密着ディレクターの視点との融合で旭山動物園の飼育係と動物たちの世界がどのように表現されていくのか?が見どころです。映画タイトルは「ZOO KEEPER‐日本最北の動物園 旭山動物園‐」(およそ80分)です。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

初めまして!このプロジェクトのリーダーを務めています木下純一郎です。
北海道のテレビ局で25年以上ドキュメンタリー番組を作ってきた中で
印象深いのが旭川市旭山動物園です。
旭山は2003年からずっと撮り続け制作してきました。
旭山動物園の名は「行動展示」という飼育法で全国,
世界に多大な影響を与え続けています。 

その原動力はやはり園長の坂東元さんのアイディアです。
動物たちに対する思いがとても深く、遠い未来を目指しているところにあります。

                           (本編より園長 坂東元さん)


今回はその坂東園長をはじめ、たくさんの飼育係たちが
どのような思いで動物たちと接し、毎日を過ごしているのか?

飼育係が声を出して動物の生態や能力をお客に伝える「ワインポイントガイド」。
その本当のメッセージとは?

 飼育係一人一人にスポットを当てて普段絶対に見ることが出来ない
動物園の舞台裏の世界をじっくりと取材をして一本の作品としてまとめていきます。

   

▼このプロジェクトでの挑戦

ドキュメンタリーの要素に絵本の要素を加えるのが今回の大きな試みです。

北海道で大人気の絵本作家そらさん。

そらさんのやさしい絵からも”命のメッセージ”が伝わってきます。

 

スタッフ全員が「北海道を盛り上げたい!」この気持ち一つでチームが出来ました。
時にやさしく、時に感動し、時に考えさせる…
とてもあたたかな絵本を描き続けるそらさん。

今回の映画ではそらさんのデッサンだけではなく出演もします。

絵本作家 そら

北海道を拠点として活動する、絵本作家、イラストレーター、エッセイスト、映像作家。
イラストによる絵本、そらが制作したフェルトぬいぐるみを撮影したピクチャーブック、
キャラクター開発なども手掛ける。
また、自身の絵本による子どもたちへの読み聞かせやライブペインティング、
絵本作家としての講演や、テレビ·ラジオ·雑誌などへの出演など、多方面での活動も展開。画家としても作品を手がけ(2013年3月1日JRタワーホテル日航様で発表)、さらに活動の幅を広げている。主な代表作に、JR北海道ICカード乗車券「Kitaca(キタカ)」のキャラクター『エゾモモンガ』、北海道観光PRキャラクター『キュンちゃん』、主な著書に、「WITH YOU ~大好きな君へ~」(MG BOOKS)、他多数。
今回はボランティアにて出演してくれました。

そらさんオフィシャルHP (https://www.sora-office.com/



☆☆現在撮影中です!!


育児放棄された3頭のアムールトラ赤ちゃん。
人工保育で懸命の介護も命を救えなかった「もうじゅう館」担当の飼育係。
その悲劇を乗り越え、待望の赤ちゃんが生まれるまでの2年間の苦悩とは?

豪快ダイブで大人気のホッキョクグマ。
「ほっきょくぐま館」の飼育係の悩みは繁殖がうまくいかないこと…

キングペンギンのヒナ成長期に

ペアリングを始めた「かば館」の舞台裏、人気の「あざらし館」そして
交通事故で片羽根を失い保護されたフクロウのエピソードなど見どころ満載です。


  

 

絵本作家から見た旭山動物園の舞台ウラとは?

子供から大人まで、家族でカップルで見ていただき、
見終わった後は沢山の会話がしたくなるような映画を目指しています。

DVD内容
●映画「ZOOKEEPER 日本最北の動物園旭山動物園」
 内容
 人気の「ほっきょくぐま館」、「きりん舎・かば館」、「もうじゅう館」、
 「あざらし館」、「ぺんぎん館」など飼育係の目線で裏側から
 旭山動物園の世界を伝えます。(約80分予定)

●短編映画「ニワトリの音 ZOOKEEPERの命の授業」
 内容
 旭山動物園の子ども牧場を担当している飼育係と絵本作家そらさんが
 地元の小学校の子どもたちに動物を使って命の授業をします。
 給食を残すことで悩んでいた先生。
 旭山動物園のニワトリを貸し出すことで次第に生徒たちの心が 揺れ動きます…
 (2018年制作・24分の短編ドキュメント)

我々が作った過去の作品も同時収録して1本のDVDを作りたいと思います。

▼活動内容

Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100003236131915

ホームページ(https://junk980.wixsite.com/hokkaido-maxheart

絵本作家そら (https://www.facebook.com/soraehon/

 
▼資金の使い道

2019年4月まで撮影&編集作業、6月に完成。

●撮影ロケ費、編集、DVDの製作費(国内でのプレスや印刷費)

●クラウドファンディング手数料

●返礼品の送料 


▼最後に

絵本作家のそらさん、出演・監修をしていただく旭川市旭山動物園の坂東園長。
このプロジェクトに参加していただいた沢山の人たちに感謝です。
そしてこの企画に多くの方が賛同し応援していただきたいです。

旭山動物園は飼育している動物だけではなく、
その故郷の問題を正面からとらえどうすべきかを考えお客さまに伝えてます。
そんな動物園の活動を映画を通して多くの方たちに知っていただきたいです。
きっと私たちの幸せが、生きていることの当たり前が、
実は当たり前ではないと感じると思います。
楽しくて考える…そんなプロジェクトをよろしくお願いいたします!!

 

  • 2019/04/07 11:21

    初めて挑戦しましたクラウドファドですが、たくさんの方にご支援、応援していただき感謝しています。全く知らなかった方たちや同業者の方と繋がったり、言葉をもらったり、本当に感謝しかありません。クラファンは本日で終了いたしますが作品は6月完成に向け最終段階に向かいます。短編と長編の2本組ですので見ごた...

  • 2019/04/03 14:42

    旭山動物園「あざらし館」の水中映像です!疲れた体…癒されますよ~映画「ZOOKEEPER」では動物園の舞台裏、飼育係の裏話などぎゅっとまとめて只今製作中。いよいよ7日まで!編集も追い込み体制へ!!ぜひ応援してください!!

  • 2019/03/26 09:46

    旭山動物園のペンギンの散歩です!特別に小型カメラを設置…案の定倒されてしまいました。旭川も雪が少なくなり散歩もラストシーズンへ!この映画ではそんな舞台裏を中心に取材させていただいています! 普段見ることができない視線で飼育係の思いを!映画「ZOOKEEPER」の 応援お願いいたします!!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください