『文房具のセレクトショップ』プレイズストアが『ノートのお店』に。7年やってきた小さな文房具店を「ご近所さん」から「ノートが暮らしに欠かせない人」まで喜ばれるノートのお店にリニューアルします!セレクト店だからできる、素敵なノートのお店を作ります。応援して頂けると幸いです!

プロジェクト本文

9.19《ブックカバーならぬ『ノートカバー』のデザインが出来上がりました!》

250万円達成できたら製作したい『ノートカバー』のデザインを作って頂きました。

僕とデザイナーの藤井さんが8年前に出会って仲良くなった時の感覚をイメージして作ってくださったそうです。素敵!
ぜひとも実現させねば。

250万達成できなくても意地でも作りたい可愛さですよね・・・

引き続きよろしくお願いします!

またワクワクが1つ増えました。

ぜひたくさんの人に気軽に付けて喜んでもらえたらと思います!

お忙しい中デザインして頂き本当にありがとうございました! 

実現できるよう頑張ります!引き続きよろしくお願いします!!

9.13《目標達成のお礼とストレッチゴールを設定させて頂きました!》

たくさんの方の応援とご支援を頂き、本日目標金額を達成することができました。
プロジェクトを公開してから、落ち着かない日々を過ごしておりましたが、皆様のおかげで無事に到達することができました。
本当にありがとうございます!

プロジェクト本文にも記載しておりますが、ご支援頂いた分だけもっと色んな種類のノートを仕入れることができるようになります。
引き続きよろしくお願いいたします!

また『ストレッチゴール』というものを改めて設定いたしました。

これは『ここまでいけばこんなことが実現できます』というものです。

新たに設定させてさせて頂くゴールは

【200万円達成することができたら】

全ノート試せるようになります!
→意外とできそうで中々できない、ノート好きには夢のよう?な話。
現在取り揃える予定のノート800種、平均700円として、大体50万円で各1冊ずつはお試し用にすることが可能になります。(メーカーさんからご厚意で頂けるサンプルなども有難く使わせて頂きたいと思います)

きっとノートを選ぶ際には喜んで頂けると思います。

 

【250万円達成することができたら】

本屋さんのブックカバーならぬ、ノート屋さんの『ノートカバー』を作りたいと思います!

昔からご要望頂く事も多かった『ノートのカバー』
ノートを作ってる方は何も悪くないのですが、たまたま欲しい内容のノートの見た目が好みじゃないことだってあります。
逆にお気に入り過ぎて汚したくないノートだってあります。

気分を変えたいときだってあります。

そんなノートを素敵に包み込むカバーを今回作れたらと思います。

ノートをお買上の方にはご自由に付けて頂けるよう店内に設置したいと思っています。

 

素敵なノートももっと仕入れられるよう、良いノートに出会って頂けるよう

引き続きやっていきますので、よろしくお願いします!

 

 

以下プロジェクト本文になります。

-

『良いノート』ってどんなノートのことを言うんでしょう。

見た目が良いノート、品質が良いノート、使い勝手が良いノート、値段がちょうど良いノート・・・

きっと『良いノート』は人によってそれぞれです。

どこに行ったら自分にとっての良いノートに出会えるんだろう・・・

▼文房具のセレクト店プレイズストアです。

はじめまして、福岡で文房具のお店を営んでおりますプレイズストアの高山啓太と申します。

数あるプロジェクトの中からこのページを見て頂いて、本当にありがとうございます。

PLASE.STORE(プレイズストア)は2012年、福岡市の城南区鳥飼という町でスタートした小さな文房具店です。

『あると毎日が楽しくなるような文房具』をセレクトして、日々皆さんにご紹介しています。

必要だから使う『事務用品』ではなく、使う事で日々が楽しくなるような文房具を提案してきました。

『なぜ文房具のお店を?』と良く聞かれるのですが、僕は文房具も雑貨やインテリアと同じ『暮らしの道具』と思って接しているので、あまり文房具屋をやっている感覚は実はありません。

どれも単純に『あると毎日を楽しくしてくれる道具』だと思っています。

いわゆる町の商店街に、急にお洒落っぽいお店が出来たということで、当初はご近所の皆様からは警戒されていたように思います(笑)

物好きのお母さま方を中心に、少しずつ毎日お店に寄ってくださる方も増え・・・

子供だけで来てくれたり、時にはお子さんを預かったり(笑)あまりこの土地の事を良く知らずにお店を出したのですが、どんどんこの町が好きになっていきました。

『文房具』って世代を問わず皆が使う道具なので、自然とチビッコからお年寄りまで幅広い層のお客さんが毎日遊びにいらっしゃいます。

数百円で手に入る、ちょっとした幸せ。

「あー文房具って素晴らしいな」と本当の意味で実感させられたのは、お店を始めてからでした。

時には近所の中学生が職場体験に来たり。

特に中高生には文房具ってすごく大事な道具のようで、嬉しそうにやってきます。

『だいじなお小遣いでお気に入りを買いに』

改めて大切な気持ちに気付かせてくれる瞬間でもあります。

2014年には、自分が生まれた町「福岡市南区大楠」という所にプレイズストア大楠店を作りました。

ここは『ずっとこんな場所があったら嬉しいなぁ』と思っていた空間

(実際にゆっくりノートを広げて過ごせる場所)です。

(お仕事前に、ノートを広げて気持ちを整理して、さあ今日も一日がんばろう)

気持ちの良い朝の時間を過ごして頂きたくて、朝8時からオープンしています。

いつも大好きなスタバで自分がそうさせてもらってたように、ノートの傍らコーヒーも飲めたら嬉しいと思ったので、大楠店ではコーヒーも提供しています。

尊敬する先輩がそうされていたのに習って、一杯ずつハンドドリップで提供しています。

頻繁に来られるお客さまはお得なコーヒーチケットを皆さん利用されたりもしています(今回リターンにも設定させて頂いてます)

※最近はお子さん向けにもオレンジジュースも提供するようになりました。

鳥飼店より広い大楠店では、ときには八百屋さんが野菜を売りにきたり、コーヒー教室や書道教室が行われたりと

賑やかな光景が広がることもしばしば。

大楠店が出来たことで、様々な『時間』や『体験』を提供できるようにもなりました。

『ご近所さん』老若男女が遊びに来られる鳥飼店

『時間』を過ごしに来られる大楠店

それぞれが『文房具のある暮らし』を提案しています。

 

というように『日々の中で楽しく文房具を使って欲しい』一心でやっている

字も絵も下手な店主が営んでいる文房具のお店がプレイズストアです。

そんな僕が2つの町でお店をやりながら暮らしている中で、ときどき疑問に思う事や

時折聞こえて来る『不便』がありました。

 

▼リニューアルをしようと思ったキッカケ 

__『意外とすぐノートが買えない』

残念なことに、いわゆる『町の文房具屋さん』はどんどん無くなっていっていて、

僕がやっているお店プレイズストアがある町とその界隈も例外ではありません。

例えば学校で必ず必要な「学習ノート」もすぐには手に入らないという状況が生まれてしまっています。

 

もちろんノートに限らず、文房具自体が近所で買えなくなってきているのが現状なのですが

日々の暮らしの中で『ノート』が欠かせない僕のような者にとっても近所で欲しいノートが買えることは本当に有難いことです。

 

元々『なんでもあるお店』ではありません。

それだけにご近所の皆様には不便もかけてきたと思います。

小さい店なので全ての文房具を揃えることはできないけれど

「ノートだけでもご近所の皆さんにも、こだわりがある方にも喜んで頂けるお店にできたら」

今よりもっとウチがあることでたくさんの方が喜んで下さるかも知れない・・・

そういう想いがフツフツと沸いてきました。

『ジャポニカ』から『こだわりのノート』まで

本屋さんみたいに色んなジャンルの物が所狭しと並んでいる。

必需品を求めてるご近所の方にも、楽しんでノートを使ってる方にも喜んでもらえる。

そんなお店に出来たら・・・

__『こんなお店あったら嬉しい』

もしかしたらそんな気持ちだけなのかも知れません。

こんなお店があったらきっと嬉しい。動機はいつもそうでした。

近所で欲しいノートが買えたら、自分だったら絶対嬉しいし

同じような思いの人や、色んな世代の人が喜んでくれるかも知れない。

だっていまだにノートはみんなが使う、手頃で身近な暮らしの道具だから。

毎週のようにスタバに行きますが、みんなスマホも持ってるけどノートもしっかり持ってます。

-勉強にも仕事にも、そして毎日の暮らしにも-

ノートって誰もが必要な道具だし、開くと何かが始まりそうでワクワクするものだと思うんです。

町の本屋さんのようにフラッと立ち寄れる。

そんなノートが所狭しと広がるお店があったらと思ったのでした。

__ノートに特化することで実現できること

【色んな理由で世の中に出せなかったノートを提供する場にできる】

→ちょっとした不良だったり、製品化に至らなかったり、見せる機会が無かったり。

【色んなオリジナルのノートに出合える】

→ノートと一口に言っても『ノートメーカー』以外にも、例えば有名ブランドだったり飲食店だったり作家さんだったり。色んなお店や人が実はノートを作っています。そんな色んな所のオリジナルノートが一堂に会する場所を作ることだって。

【ノートだけのお店ができるらしいよ】

→そう聞きつけた方々が貴重なノートや珍しいノート、これから発表するノートなど。普段中々気付けない様々なノートをご提案して下さってきています。

どれも『ノートしか扱ってないから良いよ』って言ってくださって実現していることです。

(これから実現に向けてやっていくこともたくさんあります)

 

▼このプロジェクトで実現したいこと 

『良いノートと出会える場所』をつくります。

その為に、とにかく素敵なノートを色んな種類用意したいです。

町の本屋さんのように「所狭し」とノートが並んでいる。

本屋さんで味わうようなあの『ワクワク感』を実現できたらと思います。

『あそこに行けばノートがある』そんなお店を目指します。

本屋さんのようなノートのお店

お店の名前は『NOTE BOOKS』です。

文房具のセレクト店だからできる

素敵なノートのお店を作りたいと思います。

(オープンは10月末を予定しています)

__良いノートに出会ってもらう為に

・先ずは『良いノート』を仕入れます

・本屋さんのように目的別にノートを探せるよう『本棚』を製作します

・作り手の想いや使った人の言葉をノートに添えた『カード』をつくります

・色んな職業の人に会いに行って『実際に使われたノート』を展示します

こんな事をやってみたいと思います

▼資金の具体的な使い道

以上を実現する為に、集まった資金は使わせて頂けたらと思っています。

先ずはとにかくノートをたくさん取り揃えなければなりません。

内装など『製作』の部分は自分たちでやれるだけやる。

できるだけノートの仕入れに充てられるように。

 

__どんなノートを仕入れるのか

【先ずは7年間この土地でずっと欲しいと言われてきた『学習ノート』】

→ずっとご近所からの声に応えられずにいました、本当にごめんなさい。ずっと望まれていた学習ノートは必ず仕入れます。

【誰もがうなる、こだわりのノート】

→『これすごく良いですよ』そんな仕入れと提案をずっとしてきました。中にはそれが楽しみで来てくださってる方もたくさんいらっしゃいます。文房具の中でも『ノート』に特化する以上、これまで以上に『書くこと』を大事にされてる方に喜ばれる物を探してご提案していきます。

【『なんか良い』ノート】

→細かいことは抜きにして『何か良いな』って思う感覚はすごく大事です。子供も大人もみんな使う道具だからこそ

ウチに来たら『なんか良いな』に必ず出会えるお店にしたいです。

以上集まった資金はできるかぎり『ノートを取り揃えること』に使わせて頂けたらと思います。

皆さんに使ってみて欲しいノートはたくさんありますので、目標金額をもし超えた場合は、それだけもっとたくさんのノートを並べられるようになると思います。

内装やデザインをしてくださった方にもその分お返しできたらと思います。

 

▼これまでの活動

現在『NOTE BOOKS』のオープンに向けて、プレイズストア鳥飼店は7月いっぱいで一旦クローズしています。

その間、とにかくノートを集める為に

・新しく見つけたノートの取扱いの依頼(続々と素敵なノートが見つかってます)

・大規模でも小規模でもノートを作ってる方への呼びかけ(ノートのお店つくります!)

・ご近所の皆さんや保護者の方へ『どんなノートが無くて困っているか』聞き込み

を続けています。

 

探せば探す程、今まで知らなかったのが恥ずかしくなるくらい、素敵なノートが見つかります。

SNSなんかで作り手さんに呼びかけてみると、有難いことに今まで知らなかった所からお声掛け頂くことも増えてきました。

常連さんも『こんなのもありますよ』って教えてくださいます。

まだまだこれからですが、内装に関しても打ち合わせを重ね、少しずつ形が見えてきました。

5坪程の狭い店内には新たに本棚やノートと出会えるスペースが出来る予定です。

場所は旧プレイズストア鳥飼店(福岡市城南区鳥飼5-3-1)

城南区役所のすぐそばです(福岡市営地下鉄七隈線『別府駅』徒歩2分)

たまたま居合わせたお客さま同士が勝手にノートで盛り上がる。

こんな光景が良く見られるのもウチならではの光景かなーと嬉しくなる瞬間です。

-

『狭い店内に、様々なノートが所狭しと』

定番からジャポニカや単語帳、こだわりのノートから見た事がないノートまで。

何だろう、このワクワク感。

別にノートが欲しかった訳でもないのに、どれも魅力的に見えて不思議とノートを使いたくなる・・・

好きな人なら間違いなく

別に用が無くても行ってみよう

行けばきっと何かがある気がする

-

お店の名前は『NOTE BOOKS』

なんだか「本屋さん」みたいな「ノートのお店」

世の中にはこれだけ色んなノートがあるんだなー・・・

今すぐ誰かに教えてあげたい

なんだかワクワクするお店。

▼リターンについて

ご支援頂いたお礼(リターン)をいくつかご用意しております。

もし複数のリターンをご希望の方がいらっしゃいましたら、お手数ですが複数回ご支援の手順を踏んで頂くことで複数の選択が可能です。

何卒よろしくお願いいたします。

▼最後に

ノートや紙に書くことによって助けられることは日々たくさんあります。

勉強や仕事以外でも、『ノート』は毎日僕たちを助けてくれます。

僕は毎朝出勤したら『真っ白なノート』に頭の中を書き出す事から一日が始まります。

この作業をすることで、一日は本当にスムーズに滑り出します。

なんとなーくモヤモヤしてたり、やることに追われてたりしても、ノートが一旦預かってくれるんです。

だから、実際に解決してなくったって、ひとまず気持ち良くスタートを切る事ができます。

これって本当に大事だと思うんです。

それだけで一日は本当に大きく違ってくると思うのです。

ただ人間、人からいくら言われたって、実際に経験しないと分かりません。

だから先ずは『使ってみたくなるようなノートに出合ってもらうこと』

そして『使いたくなるようなイメージや提案をし続ける事』

『このノートがあるから毎日がより楽しくなった』

を実感してもらえるようなお店をつくっていきます。

誰よりも自分が経験してきたからこそ、このタイミングであえて『ノートのお店』をつくります。

仕事だって勉強だって、何気ない毎日だって。

良い道具を使えば間違いなくより良いものになります。

『品質が良い』とか『格好良い』とかだけじゃない

自分にとっての『良い道具』を見つけにいらしてください。

良いノートがある暮らしは、きっと日々をより良いものにしてくれます。

あなたにとっての良いノートが見つかる、そんなお店をつくります。

特に用事が無いときでも、本屋さんを覗くようにフラッと寄ってみてください。

関わって下さった皆さんが、誰かに自慢したくなるようなお店にできるよう、全力で取り組みます。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

プレイズストア店主 タカヤマケイタ

  • スクリーンショット 2018 09 18 21.22.18
    活動報告

    ブックカバーならぬ『ノートカバー』のデザインが出来上がりました!

    2018/09/18 21:28

    250万円到達で製作したい ブックカバーならぬ『ノートカバー』のデザインが出来上がりました!僕とデザイナーの藤井さんが8年前に出会って仲良くなった時の感覚をイメージして作ってくださったそうです。素敵!ぜひとも実現させねば。 250万達成できなくても意地でも作りたい可愛さですよね・・・ 引...

  •  mg 2156
    活動報告

    目標金額を達成いたしました!

    2018/09/13 19:04

    9.13《目標達成のお礼とストレッチゴールを設定させて頂きました!》 たくさんの方の応援とご支援を頂き、本日目標金額を達成することができました。プロジェクトを公開してから、落ち着かない日々を過ごしておりましたが、皆様のおかげで無事に到達することができました。本当にありがとうございます! プ...

  •  mg 1521
    活動報告

    【リターンのご紹介/プレイズストアのノウハウ】

    2018/09/11 09:13

    連日の応援のメッセージやご支援、本当にありがとうございます。 『楽しみにしてます!』のお言葉に、すごく励まされています。その分プレッシャーも増すばかりですが、必ず良いお店にできるよう準備して行きます。 ノートもどんどん揃えていきます。   今回ご紹介するリターンは『企業の方向け』かなと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください