“鉄とラグビーの街”として知られる岩手県釜石市。震災後…”オープンシティ釜石”として再創造を加速するマチです。 2019年ラグビーW杯の会場「釜石鵜住居スタジアム」も8/19に誕生。そのお祝いで…釜石の地ビールをつくり全国各地をオンラインで繋ぎ一斉乾杯…釜石とラグビーW杯の応援プロジェクトです

プロジェクト本文

 このプロジェクトの発起人の一般社団法人イシノマキ・ファーム(以下、イシノマキ・ファーム)の高橋由佳です。

イシノマキ・ファームは、石巻市北上町で地域住民をふくめ多様な人びとと恊働でホップ栽培やクラフトビールの醸造(現在は委託醸造)による共生型地域づくりの活動を行っております。 

 2018年4月、スタジアム完成を間近に控えお祝いムードの釜石で、私は初めて宝来館の女将 岩崎昭子さんと出会いました。「宝来館」は、2019年ラグビーW杯開催地となる「釜石鵜住居復興スタジアム」建設現場にほど近い、旅館です。

【宝来館で語り合う宝来館の女将さん(写真左)とイシノマキ・ファームの高橋由佳/ 撮影:山口孝太郎】


 2011年3月11日、東北大震災が起こったとき女将は宝来館で被災しました。

迫ってくる津波から何とか逃れたものの、宝来館は目の前で流されました。それでも釜石が更に魅力的な場所になることを願い、”ふるさと”と思えるような温かい宿を目指して宝来館を再建。釜石の名物女将としてたくさんの方に愛されています。

  「釜石に関わってくれた一人一人が何か行動すれば、もっと魅力的な釜石として世界の人を迎えられる」

そんな女将の言葉を聞いたとき、私の中で大きく揺さぶられるものがありました。

同じ東北沿岸部に位置する石巻で暮らす私も、釜石を一緒に盛り上げていけるはず。

石巻でわたしたちがこれまでに地域住民さんと一丸となり活動してきた「みんなのクラフトビール」をぜひ釜石のみなさんと一緒につくってみたい!東北の力を合わせて醸造したビールで、釜石のスタジアムを祝うために、そして釜石に来てくれる世界中の方々に感謝の気持ちを届けるために、みんなで乾杯をしたい!

この想いを、女将さんをはじめ東北を中心としたみなさんに伝えたところどんどんと話が進み、
8月19日、まさにスタジアムがオープンする日にビールで乾杯する企画が立ち上がりました。

-----------------------------------------------------------------------------



釜石らしさを大切にしたオリジナルビールを醸造しています。
その名も【宝印ビール】。釜石で自生している「ハマボウフウ」という薬草もテーストに加えたクラフトビールです。原料のハマボウフウは、震災で海に出られなくなったのおじいちゃんおばあちゃんが育て、地元の子供たちが収穫したものを、宝来館の女将さんが自分で運転して醸造所に届けてきました。やさしい、味わいです。

醸造は、プロジェクトの趣旨に賛同下さった盛岡のベアレン醸造所がご協力下さいます。ヨーロッパの伝統的な製法でつくるクラシックビール等で大人気の会社です。

全国一斉乾杯するのは、8月19日のスタジアムのオープニングの日。

釜石の宝来館をメイン会場にして、八戸・石巻・郡山・東京などをオンラインでつなぎます。


宝来館の女将さんは…
「みなさんとこうやって繋がって乾杯できることに感動しています。 新しい”コト”が始まった。未来への扉が空いたような気がしました」
と、このプロジェクトに参画した感想を話されていました。

  集まった資金は、ビールの醸造と各地のセレモニー会場運営費として利用させていただきます。
(運営経費を差し引いて利益が出た場合は、釜石市に寄付します)


-----------------------------------------------------------------------------


NPO法人ETIC.代表理事 宮城治男さん

今年4月に岩手県釜石で開催した東北リーダーズカンファレンス。再創造にむけて活動を続ける東北各地のリーダー達が集うこの場。その最終セッションでは、参加者がそれぞれの想いやアクションを発表していきます。 次々とコミットするリーダー達。 共感した仲間が集い即時プロジェクトチームが組成され行動を加速していく。

 そんな場から、このプロジェクトは誕生しました。

進行役を務めていた私は、圧倒的な熱量でひろがっていくこの場の”うねり”こそが、 2019ラグビーW杯、2020オリンピック、beyond 2020、と続く、日本の未来を牽引する礎になる、と感じていました。

震災から7年。

東北は、復興から新たなパラダイム創造のフェーズに入っています。ひとりの”想い”が仲間に伝播し地域や立場の壁を乗越えて共に未来を創っていくこの”うねり”。あらたな仲間が集いさらなる循環が拡がる未来を信じ、強く応援しています。 

 

 ■リターンA:釜石(岩手県)宝来館での乾杯セレモニー参加権(3,000円)
【会場】 宝来館 https://houraikan.jp/
 ●8月19日(日)14:00〜16:30
 ●14時からの釜石での記念試合の中継を見ながら交流を広げる
 ●16時過ぎに全国各地で一斉乾杯セレモニーに参加(軽食付き)
 ●『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚

■リターンB:赤坂(東京都)での乾杯セレモニー参加権(6,000円)
【会場】トレジオン https://www.tregion-bal.com/
 ●8月19日(日)14:00〜16:30
 ●各地の会場をつないで交流を広げ16時過ぎの一斉乾杯セレモニーに参加
 ※『宝印ビール』での乾杯、食事・飲物(通常メニュー)もセットになっています
 ●『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚


■リターンC:郡山(福島県)での乾杯セレモニー参加権(3,000円)
【会場】SHOKU SHOKU FUKUSHIMA
 ●8月19日(日)16:00〜16:30(予定)
 ●各地の会場をつないで交流を広げ16時過ぎの一斉乾杯セレモニーに参加
 ※『宝印ビール』での乾杯、軽食付 
 ●『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚

■リターンD:石巻(宮城県)での乾杯セレモニー参加権(3,000円)
【会場】IRORI石巻 http://irori.ishinomaki2.com/
 ●8月19日(日)14:00〜16:30(予定)
 ●各地の会場をつないで交流を広げ16時過ぎの一斉乾杯セレモニーに参加
 ※『宝印ビール』での乾杯、軽食付 
 ●『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚


■リターンE:八戸(青森県)での乾杯セレモニー参加権(3,000円)
【会場】八戸中心街(詳細は個別にご連絡します)
 ●8月19日(日)14:00〜16:30(予定)
 ●各地の会場をつないで交流を広げ16時過ぎの一斉乾杯セレモニーに参加
 ※『宝印ビール』での乾杯、軽食付 
 ●『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚


■リターンF:御礼状&オリジナルステッカー(3,000円)
 ●
『宝印ビール』のロゴ・ステッカー1枚

(プロジェクト完了後、8月下旬頃の発送を予定してしております)

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------



(敬称略/順不同)

 



 

【写真提供:渡辺一馬】

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください