今年も10月13日に開催されるこうのす花火大会ですが、今年は第6回の花火大会までメインプログラムとなっていたナイアガラの花火をバージョンアップして復活させたいと思っております! 「鴻巣には花火大会がある」と言ってもらえ、少しでも鴻巣市を好きになってくださる方が増えればと思っております!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

初めまして、埼玉県鴻巣市商工会青年部

こうのす花火大会実行委員長の福島芳人です。

 

2002年より続くこうのす花火大会の17回実行委員長をやらせていただいております。

私は鴻巣市に生まれ40年以上鴻巣市に住んでいます、

鴻巣市には花やひな人形そして多くのイベント、なにより住みやすい環境が整っており、

多くの人が鴻巣市を愛しています。私ももちろんその一人です。 

 

しかし鴻巣市は深刻な若者離れがあり、典型的な少子高齢化な市になってしまっています。

 若者に理由を聞くと

 

「鴻巣で働く理由がない」 

「東京で働くのが普通」

 

といったような意見も聞こえてきます。

 

私はこんな現状を花火大会などを通して変えていきたいと考えています!

こうのす花火大会を通して地元を好きになってもらい、地元愛を高めていくことで

 

「鴻巣で働きたい!」

 「鴻巣を離れたくない!」

 「やっぱり鴻巣がいい!」

 

という若者がどんどん増えていってほしいと思っています。

 

そのためには魅力的な花火大会を行い、周りの人からも

 

「鴻巣って花火がすごいところでしょ!?」

 と言ってもらえるようにしたいと考えています、どうぞよろしくお願いします!

 

▼こうのす花火大会とは

 

こうのす花火大会とは2002年より始まった花火大会です。

 

先ほども申し上げましたが2013年には四尺玉の花火の打ち上げに成功し

ギネスにも認定され内閣総理大臣表彰もいただく事ができました。

 

花火も1万5000発以上打ち上がり、迫力あふれる花火大会になっています。

 

更にこうのす花火大会は10月13日(土)開催のため

涼しくなって来た時期に花火を楽しむことができます。

 

夏に行う花火とはまた違った楽しみがあるので

是非お越しくださいね!

また、こうのす花火大会は完全ボランティアの45歳以下で構成される

鴻巣市商工会青年部45名で実施されています。

 

青年部は普段の仕事に加え、協賛金集め・企画運営など、

毎日花火大会の実現のため一生懸命活動をしています!

 

 

多くの市民の皆さんも毎年楽しみにしていただいており、

何十万人ものお客様が集まってくれました!

今年は例年に負けないくらいのクオリティを目指し、日々活動を続けています!

 

 

▼クラウドファンティング に挑戦しようと思った理由

 

私達は花火大会を通して鴻巣をもっと知ってもらいたい、

鴻巣をもっと好きになってもらいたいと思っています。

 

そのためには花火大会の実施だけではなく、認知度のアップもとても大事です!

 

 私達は普段インターネットを使うような仕事をしていないため

かなり苦戦はしていますがWebページを作り、定期的にSNSに情報を発信し続けています。

 

しかし完全ボランティア、協賛金などにより成り立っている花火大会にはやはり限界があります。

 

その時に鴻巣市にある一人の青年が現れました。

 

その子は鴻巣市を盛り上げるために鴻巣市限定SNS「nokoto鴻巣」を始め、

日々精力的に町中を動き回っています。

 

そんな彼がクラウドファンティングを提案してくれ、

手伝ってくれることにより今回の挑戦は始まりました。

  

私達実行委員は昼夜問わず議論を何度も何度もし合い、多くの活動をしてきました。

 

「出来ることはなんでもやろう!」という意思決定の元、クラウドファンティングへの挑戦は決まりました。

 

 

もちろん、日々の活動を続けながらでもあり、

簡単なことではないと認識していますが、それでも花火大会を通じて

「鴻巣をもっと知ってもらいたい」

「鴻巣をもっと好きになってもらいたい」

という思いの元、見にきてくださった方に夢や希望を届けたいという私達の思いはとても強いです。

  

そんな私達の気持ちに少しでも共感してくださる方に応援していただきたい!

という思いから今回クラウドファンティングに挑戦することを決めました。

 

私達の想いに少しでも共感してくださった方がいらっしゃれば是非ご支援のほど宜しくお願い致します!

 

▼資金の使い道

 

2006年まで行われていたこうのす花火大会のメインプログラム

「ナイアガラ花火」を進化させた花火実現の資金、運営資金に回させていただく予定となっております。

 

ナイアガラの花火は2006年に大好評をいただきましたが、

鴻巣市の広大な河川敷を活かした大玉花火を使ったプログラムを進める中で、ナイアガラ花火は行わなくなりました。

 

ただ、それから10年以上経つ中でもナイアガラ花火をまた見たいという声も多く、

進化したナイアガラの花火プログラムで、

圧倒的な迫力と上空を埋め尽くす圧巻の美しさで観る人々を魅了したいと考えています。

 

ご来場いただいた皆さんの一生の想い出になるような花火大会にするためにも今以上の花火大会に!

ナイアガラの花火の復活が必要です!

 

「鴻巣には花火大会がある」

 

この夢の実現のために、進化したナイアガラ花火の復活を実施したいと思っています。

 

リターンについては、心ばかりの御礼しか出来ませんが

ご支援いただいた方には精一杯の恩返しをさせていただきます。

また、ご支援いただいた方がいるという事実が私達実行委員会の推進力にもなります!

 

協賛金やご支援により成り立っている花火大会のため、

ナイアガラ花火の復活、運営資金には皆さんのご支援が必要となりますので

私達の想いに少しでも共感してくださった方がいらっしゃれば是非ご支援のほど宜しくお願い致します!

 

 

▼最後に

 

「鴻巣には花火大会がある」

 

と思っていただきたい目標の先には

 

「鴻巣をもっと知ってもらいたい」「鴻巣をもっと好きになってもらいたい」

 

という目的があります。

 

そのために私達も誠心誠意突き進んで参りますのでどうかご支援・ご協力の程、宜しくお願い致します。 

 

花火大会当日、この花火大会があってよかったなと思えるような

魅力あふれる花火大会を不器用ながら全力で作っていきます。

 

また、それがご支援いただいた方々への一番の恩返しになると信じ、実施に向け活動をしていきたいと思います。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

■問い合わせ

こうのす花火大会実行委員会

埼玉県鴻巣市本町6-4-20

TEL 048-543-1634

Mail:kounosu-hanabi@nifty.com

 

 

*※**荒天等のやむを得ない理由により花火大会を中止とさせていただくこともありますが、原則返金はいたしかねますので、予め御了承ください。*

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください