何処かで災害が起きる度に、 「まさか自分が災害に遭うとは思わなかった」という言葉を耳にする。大切なものを失ってからではすべてが遅すぎるのに、私たちはその瞬間まで他人事でいる。 彼らの想いは、「君」に届くのだろうか。 温かい気持ちで防災がしたくなる、異色の災害関連ドキュメンタリー。

プロジェクト本文

はじめまして、ページをみていただきありがとうございます。

上映会開催を進めておりますふれあい教室代表の森田です。

7月20日に『 いつか君の花明かりには 』の上映会を開催します。

<上映会詳細> 

======================================

◇上映会

 7月20日(金)@三鷹中央防災公園・元気創造プラザ

生涯学習センター4Fホール

1回目 17:00〜

2回目 19:00〜

※定員各回100名

参加費 無料

======================================

 

ふれあい教室では、防災を自分ごとにしようと取り組んでいます。

まず、みなさんと一緒にこの映画を見て考えようということになりました。

よろしくお願い致します。

 

<上映の目的>

 防災をより身近に、自分ごとにする。

そしてひとりではなく、みんなで考え、備える。

 

<ふれあい教室の紹介>

とにかく、学びは体験からということを繰り返して来ました。

防災を事前に体験することはできないけれど、より身近にすることが大事だと考えてます。

みんなでそのことを考える良い機会にしたいと思います。

教室では防災クイズをしたり、震災の映像を見たりしました。

ふれあい教室 Facebookページ

https://www.facebook.com/fureaikyoushitsu/

 

何卒よろしくお願い致します。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください