インディーズ・同人カードゲームの紹介や、カードゲームの作り方などを無料配布の情報誌を作り、イベント(ゲームマーケット)や秋葉原中心にフリーペーパーとして配布するプロジェクトの第2弾です!内容も前回よりパワーアップします!

プロジェクト本文

 

同人カードゲーム情報誌「クリエイターズ」の編集を担当させて頂いてる伊瀬村と申します。この度は当プロジェクトをご覧頂き誠に有難う御座います!このプロジェクトは宣伝がしにくいとされる”インデーズや同人カードゲームの紹介”や、作りたいけど作り方が分からないといった方々へ向けた”カードゲームの作り方・頒布方法”から”企画者へのインタビュー記事”を一つの情報誌として無料配布していくものとなります。

このプロジェクトの第1弾として、「インディーズ・同人カードゲーム情報誌クリエイターズvol.1」という冊子を制作し2018年ゲームマーケット春で無料配布したところ、皆様のお陰で合計1,000部を配布し更に700部を増刷し委託配布中という結果になりました。(※下記画像参照)
【vol.1のクラウドファンディングはこちら】https://camp-fire.jp/projects/view/65660
【vol.1のプロジェクトサイトはこちら】http://creators.starfree.jp/

 

過去の冊子を一部ご紹介致します。

(表紙)

(表紙・裏表紙含め、合計16ページ構成です。ご支援者様にはvol.1の送付も可能です!)

 


この活動を通して、既存ゲームやゲームマーケットというイベントをより多くの方に知って頂けるのと、ゲーム制作のハードルを情報提供により低くし、より多くの方がゲーム制作に携われるようにすることにより、今まで以上に非電源ゲームの界隈が盛り上がれればと思っております!

この情報誌が継続できるようであれば、「より手軽に自分のゲームが宣伝できて、より簡単にゲーム制作ができて、より多くの方々が非電源ゲームに興味を示してくれる」ことが実現可能と考えます。

 


今回の冊子では、A4サイズ16ページの構成で、1,500部の発行を予定しております。(資金の調達やゲムマの当落によっても左右されます)これに伴って今回必要となる資金は6万円ほどです。その内の3万円をクラウドファンディングで調達したいと考えております。今回の分は2018年11月24日~25日に開催されるゲームマーケット(秋)にて発表させて頂く形となります。ご支援者様には取り置きも可能です。

 


ご支援頂いた資金に関しましては、全て「情報誌の印刷費・運営費(設置費など)」に使用させて頂きたく思います。万が一、資金に余剰分が出た場合は「今回分の増刷か、次回分の発刊印刷費」として活用致します。
前回のクラウドファンデングの資金収支に関してもブログ内で公開しております。

【クラウドファンディング資金の収支を公開】http://isemura.blog.jp/archives/10312728.html

 



リターンに関しては、冊子内で広告等を掲載が可能なものを幾つかご用意致しましたので以下をご参照下さい。

 



○純粋に応援して頂ける方向け。(¥3,000)

・希望者へ情報誌vol.2のゲームマーケット(2018秋)時の取り置きと、vol.1のお渡し
→ イベントに来れない方は郵送致しますので、支援時の備考欄にお届け先のご記入をお願いします。また受け渡し管理の関係上、支援時に連絡先メールとお名前(直接受け取りの方はハンドルネーム可)のご記入はお願い致します。

・希望者へ冊子内に掲載される”協力者様”欄にお名前掲載(公序良俗に反しないものに限る)
→ 希望するかしないかの旨も備考欄へご記入下さい。

 



○応援ついでに小さく宣伝したい方向け。(¥3,000)4枠上限

・希望者へ情報誌vol.2のゲームマーケット(2018秋)時の取り置きと、vol.1のお渡し
→ イベントに来れない方は郵送致しますので、支援時の備考欄にお届け先のご記入をお願いします。また受け渡し管理の関係上、支援時に連絡先メールとお名前(直接受け取りの方はハンドルネーム可)のご記入はお願い致します。

・企画者様で希望される方は、掲載に適したものでしたらご自身の制作されているものや活動をバナー広告のように”1団体1つ”まで名刺サイズ程度の”小サイズ”で広告掲載可能。(こちらのコースの場合に限り非電源ゲーム企画ではない全年齢の同人企画や宣伝等も掲載可能です。不安な場合はご支援前に下記連絡先までご相談下さい。)

9/16までに広告入稿が可能な方が対象になります。ご支援者様自身で広告を制作して頂く形になります。掲載サイズ等は随時こちらから連絡致します。


■サイズ感としては上記画像の水色部分になります

 

 



○自身のゲーム、企画、活動、お店(ゲームカフェ等)、会社を”ページ内”で宣伝したい方向け。(¥5,000)4枠

・希望者へ情報誌vol.2のゲームマーケット(2018秋)時の取り置きと、vol.1のお渡し
→ イベントに来れない方は郵送致しますので、支援時の備考欄にお届け先のご記入をお願いします。また受け渡し管理の関係上、支援時に連絡先メールとお名前(直接受け取りの方はハンドルネーム可)のご記入はお願い致します。

・情報誌内にこのプロジェクトに則したものでしたら、ご自身の制作されているものや活動をA4半分サイズ程度の”中サイズ”で広告掲載。ページ内のどこに掲載されるかは構成次第になります。(プロジェクトに即したものか不安な場合はご支援前に下記連絡先までご相談下さい。)

9/16までに広告入稿が可能な方が対象になります。ご支援者様自身で広告を制作して頂く形になります。掲載サイズ等は随時こちらから連絡致します。

■サイズ感としては上記画像サイズが1ページ内に上下で入稿順に配置されます。

 

 



企画者様からすると中々ネット上の宣伝媒体や広告というのはコストも多く掛かり手が出し難かったり、同人で活動されている場合は、そもそも広告自体を出して良いのか分からなかったりするかと思います。

そういった方々へ、このクラウドファンディングという形で相互に協力し合えればと考えております。無料配布という非営利な活動では御座いますが、お力添え頂けましたら幸いです。

 

【注意事項】(ご支援者様は必ずお読み下さい)

■冊子の取り置きは1コースのご支援につきvol.1とvol.2を1冊ずつまでです。(同コースでも重複可能)

■冊子をゲームマーケット(秋)にて取り置きを希望される方に関して・・・事前に支援時の備考欄に「取り置き希望」と「ハンドルネーム」を書いて頂くようお願い致します。万が一、会場に来なかった場合は後日メール等で連絡をさせて頂いてから郵送で対応致します。それでも尚、メール送付から1ヶ月以内に連絡が取れないようですと送付が難しい場合が御座いますので予めご了承下さいませ。

■冊子を郵送で受け取り希望の方へ・・・イベントに来れない方は郵送致しますので、支援時の備考欄に「お届け先」と「お名前」のご記入をお願いします。ご記入漏れの場合、届けることが出来なくなってしまう可能性がございますので、ご了承くださいませ。記入漏れで郵送に関して対応できる期間としましては2019年1月末までとなります。それまでに連絡が来ないor連絡取れない場合は送付は出来ませんのでお気を付け下さい。

■万が一、広告の入稿に間に合わなかった場合に関して・・・広告掲載希望の方で、9/16までに何らかの理由で入稿が出来なかった場合、今回の冊子では掲載が難しくなる場合が御座います。次回に新たな内容で発刊される分で如何なるコースの支援者様においても”小サイズ掲載”で対応させて頂く可能性も御座いますが、お約束は出来ませんので予めご了承下さいませ。今回の冊子の送付は致します。

■広告内容として冊子に適さないと判断させて頂いた場合、掲載出来ない場合が御座います。R-18・宗教・思想・反社会的に関する内容などにつきましても掲載不可となりますのでご了承下さい。

また、画像素材を使用する際は利権関係が明確であり掲載に問題が無いものに限ります。万が一、使用画像が著作権違反等で発刊中止等の被害が発生した場合は印刷費や運営費をご負担頂く場合が御座います。

 

 


ご不明点やご相談が御座いましたら下記連絡先までお気軽にお送り下さい。

連絡先gmail: ise.painter@gmail.com

   twitter: @is__all(DMでも可)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください