炎の邪神の召喚を目指すカードゲーム、インフェルノを高専のクラスで制作しております。文化祭、CAMPFIREでの販売をサポートして下さい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!5piel Stadtと申します。シュピールシュタットと読みます。とある高等専門学校の5年S科のクラスで結成したことが由来です。

文化祭でやるボードゲームサロンで、自分たちのオリジナルゲームを販売するために制作いたしました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

オリジナルカードゲーム、ブレイズサモナーズを販売したいです。

以下がゲームの概要です。

――――――

この世ならざる炎の邪神を召喚するため、 あなたは祭壇に炎を灯す。


炎の邪神の召喚が叶うのは儀式を執り行う者のうちただ一人。 邪神の顕現の兆しが現れ、 自分ではない召喚士が生じると他の召喚士は阻止者となり、 炎を灯した順に消火してゆくことで炎の邪神の召喚を阻止すること が使命となる。
祭壇の炎を守り抜き、 炎の邪神を召喚することができれば召喚士の勝利、 祭壇の炎を完全に消火し、 邪神の召喚を完全に阻止することができれば阻止者側の勝利である 。

――――――


あなたは自らの手で炎の邪神の召喚を成し遂げようとする召喚士と なり、 自分の手札にある炎カードを炎の色彩を宣言しながら祭壇にくべて ゆきます。
ゲームの最初には5色に分かれた炎カードと、 特別な効果を発揮する呪文カードが配られます。

任意の手番のタイミングで場に置かれている召喚カードを祭壇に入れ、手番プレイヤーが召喚者となり、他のプレイヤーが阻止者となります。阻止者は召喚カードの真下にある炎カードの色を言っていき、祭壇に灯された火を順に消していきます。

この時、一番最初に置かれた炎カードを最後に消火することになるため、暗記力がとても大切になります。

召喚者として勝利するか、阻止者として2回生き残ったプレイヤーが勝者です。

暗記力だけに頼るのではなく、呪文カードを用いての召喚者と阻止者による戦略バトルも楽しめます。

▼資金の使い道

●印刷代、送料等

利益となったものに関しましては、次回のボードゲーム製作に向けての資金とさせていただきます。

▼コンポーネント(予定)

炎カード……20枚

呪文カード……15枚

召喚開始札……1枚

 

▼最後に

10/20,21の文化祭で販売するため、発注完了いたしました!

文化祭での販売を目標に制作したこのゲームですが、カードデザインや呪文カードの効果など想像以上の出来となっております。皆様にもぜひ遊んでいただきたいと思っておりますのでどうぞご支援よろしくお願いいたします!

 

  • 2018/10/22 21:43

    文化祭、終了 10月20、21日に開催された第30回の茨香祭にて、当サークル「5pielStadt」はボードゲームサロンを出店いたしました。非常に多くの方に訪れていただき、初めてボードゲームを遊んだという方々から「こんなに面白いとは思わなかった」「また遊びたい」などの感想を貰いました。ボード...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください