チアキコハラ「カクメイ☆ハグちゃん」全長2メートルフィギュア制作プロジェクト。

プロジェクト本文

はじめまして、大阪のアートギャラリーDMOARTSです。今回は、DMOARTSに所属するアーティスト「チアキコハラ」の作品制作を支援していただきたくCAMPFIREサービスに挑戦したいと思っています。
http://dmoarts.com

<2014/02/18追記>
---------------------------------------------------
アートフェア東京もいよいよ近づき、チアキコハラの作業も佳境です。
そこで3月6日からスタートする「アートフェア東京2014」を更に盛り上げるべく
チアキコハラとも相談した上で、新しいリターンを急遽追加しました。

○4000円
アートフェア東京2014会場で販売予定の「カクメイ☆バッジ」(76mmの大型サイズ)2個+
1day パスポート2枚(4000円相当)。

kaumei_badge_CPFR_img
<カクメイ☆バッジ>

AFT_1DAY_PAIR
<アートフェア東京の1day パスポート2枚>

限定30名。

バッジ2個と1day パスポート2枚は、イベント前日までにお手元に届くようにお送りします。
---------------------------------------------------

■ まずは、チアキコハラをご紹介します。

chiaki_1

チアキコハラは1986年大阪生まれ。2008年、ユニクロのTシャツコンペで「草間彌生賞」を受賞したことからアーティスト活動をスタートしました。大阪の路上でライブペインティングを繰り返し、ファンを増やしてきました。2011年に行われた初個展では原画作品が完売。11月には韓国のアートフェア「DAEGU ART FAIR」に参加。またソニーのアートコンペ「Canvas @ Sony」でグランプリを獲得し、銀座ソニービルに全長38メートルの巨大壁画を制作。2012年、2013年と2年連続で、日本最大の美術コンベンション「アートフェア東京」に出展し、注目を集めました。アニメやオタクなどの文脈では語れない独特の作風は、「ジャパンクール」の「ネクストウエーブ」の可能性を示しています。2013年「ART TAIPEI 2013」で、チアキコハラは4日間連続のライブペインティングを会場で実施。アジアのアートコレクターを前にチアキコハラを強く印象づけました。
チアキコハラのサイト http://www.chiakikohara.com/
チアキコハラのブログ http://ameblo.jp/chiakikohara/

2
<銀座ソニービル「Canvas @ Sony」プロジェクト>


<ART TAIPEI 2013でのライブペインティングの模様>

■ 全長2メートルフィギュア制作がはじまるきっかけと現在までの経緯。

チアキコハラは、絵を描くことで多くの人と出会い、彼女の絵はもちろん、彼女自身もアーティストとして大きく進化してきました。その中で、「アートでもっと人に感動を与えたい」「アートで自分の可能性を超えたい」と彼女自身が強く思うようになってきました。 そんな中、街のショーウインドーで見かけたメリーゴーランドのディスプレィに惹かれ、自身のキャラクター「ハグちゃん」を馬にまたがらせて未来へと駆け出す「アートのナポレオン」のイメージが閃きました。

3
<アイデアスケッチ>

「アートで自分自身のカクメイを起こす」「そのカクメイにみんなを連れて行く」。その象徴として、今までに作ったことのないサイズのフィギュアをつくることを決意。すぐさま何枚もアイデアスケッチを描き、いろんな人に構想を語りはじめました。そのなかで出逢ったプロダクトデザイナー(エム・センス森脇氏)が彼女の熱意に共感。ほぼボランティアでチアキコハラの造形づくりを手伝うことに。全長2メートルの馬に跨がる「カクメイ☆ハグちゃん」フィギュアの制作がスタートしました。

4
<プロトタイプの前でデザイナー森脇氏とミーティング>

作品発表は、一昨年、昨年とチアキコハラの作品を発表し、話題を集めた「アートフェア東京」のDMOARTSブースを想定。(2014年3月7日〜9日、東京国際フォーラム)製作期間3ヶ月で作り上げるべく、現在作業を開始しています。

5
<昨年のアートフェア東京の様子。この会場に「カクメイ☆ハグちゃん」を展示します>

■なぜ、CAMPFIREなのか。

すべては、チアキコハラの制作欲と熱意ではじまった作品制作であり、デザイナーの森脇氏も無償の協力とはいえ、大型フィギュアの制作にはそれなりの金額がかかります。制作費の大半はチアキコハラが負担するとはいえ、モデリング、躯体制作、運搬などの制作実費を見積もっても数百万円はかかることになるこのプロジェクト。決して作家一人で完結できる作業ではありません。
チアキコハラの夢をシェアし、仲間と一緒にアートで「カクメイ」を盛り上げたい、という想いを実現するため、このCAMPFIREのシステムを利用することに決めました。

chiaki_2
<ART TAIPEI 2013でライブペインティングするチアキコハラ>

■予算の内訳について

目標金額となる1,000,000円は以下の費用にします。
・モデリング材料実費
・鉄骨構造部材、溶接作業、
・土台部材、レーザーカット費
・高強度樹脂、パテ、コーティング費用
・ベース塗装費、養生、道具代
・梱包用箱制作費
・作品運搬費
・キャンプファイアーマージン含む

■作品の仕様について

・全高約2100mm(土台含む)、全長約1900mm
・鋼鉄製躯体、溶接加工製作
・GFRP〜ポリサフコート〜ハンドペインティング〜クリアー塗装仕上げ
※完全二脚独立体

6

■リターンについて

当プロジェクトにご賛同いただいた方には下記の特典をご用意しています。

○500円
A.>チアキコハラから、お一人お一人に心のこもったお礼メールを
オリジナルドローイング作品の画像とともにお送りします。
+完成した「カクメイ☆ハグちゃん」が展示されている 「アートフェア東京」の写真画像をを添えた現場レポート メールをお送りします。 (現場レポートは賛同いただいた方全員にお送りします)

○3,000円
B. > オリジナルバッジ3個 (57mm) +ポストカード5枚 (A5サイズ)
ポストカード全てにサインを入れてお送りします。

7
<ポストカードには右下にサインを一枚一枚入れます>

8
<バッジは3種類>

9
<ポストカードはちょっと大きめのA5サイズです>

○13,000円(限定150名)
チアキコハラの「カクメイ☆ハグちゃん」ジークレープリント(150枚限定。手描きナンバー入り)裏面に貴方のお名前をサインします。すぐ飾れるように額装してお送りします。
C. > オリジナルバッジ1個+ポストカード1枚(それぞれお好きな絵をお選びください。ポストカードにはサイン入)

10 11
<すぐ飾れるようにこのような額に入れて送ります>

○20,000円(限定10名)
チアキコハラの「カクメイ☆ハグちゃん」制作過程で描かれたアイデアスケッチ(直筆鉛筆画、A5サイズ程度)に貴方のお名前をサイン。(スケッチ画のため、1点1点違います、どれが届くかはお楽しみ)
D. > B. + アートフェア東京の1DAYパスポート(2000円相当)を前日までにお送りします。

12
<実際に打合せのために描いた鉛筆画のスケッチです>

○30,000円(限定20名)
D. + チアキコハラのペインティング作品(サイズ:SMキャンバス、動物もしくは女の子のうち、お好きなテーマをお選びいただけます)、出来上がった作品に貴方のお名前をサインしてお送りします。

13 14
<サイズはこんな感じです>

○ 50,000円(10名)
D. + チアキコハラがF3号サイズのペインティング作品を貴方のご希望のテーマで制作。貴方のお名前をサインしてお送りします。(アクリル画、動物、女の子がモチーフで描きます)

15
<サイズはこんな感じです>

○150,000円(5名)
チアキコハラがF8サイズのペインティング作品を貴方のご希望のテーマで制作。貴方のお名前をサインしてお送りします。(アクリル画、動物、女の子がモチーフです)
E. > D +完成した「カクメイ☆ハグちゃん」のフィギュア本体に、貴方のお名前を英語で入れさせていただきます。

16
<サイズはこんな感じです>

17
<作品イメージです>

○150,000円(5名)
E. + チアキコハラのオリジナルフィギュア「ハグちゃん」(身長30センチ)を貴方のリクエストに応じてペインティングし、貴方のお名前をサインしてお送りします。(髪やリボンの色、お洋服の柄など)

18

○200,000円(限定2名)
E. + アートフェア東京終了後、チアキコハラ壁画を描いてもらえる権利
(お店、イベント会場など。2m×4m前後。サイズ等、モチーフ等は応相談)。
材料費、交通費、宿泊費等の経費は別途頂戴します。

19
<アート台北で描いたペインティング作品。サイズイメージはこれぐらいです>

12月18日から大阪のギャラリー「DMOARTS」で行われるチアキコハラ個展「カクメイ展」でCAMPFIREでのプランを発表し、2月中のファンド募集を想定します。
このクラウドファウンディグにより、これまで以上にチアキコハラをご支援いただける方々との一体感を熟成し、その集大成としてのアートフェア東京を、彼女の飛躍のステップにしたいと考えています。

※リターンの「アートフェア東京」ワンディパスポートはイベント開催前日までにお客様に到着するよう発送します。

ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いします。

チアキコハラからのメッセージ。
20

私は2008年から現在まで、作品を展覧会で発表しはじめて
絵を通じて、多くの人たちと出逢い沢山のコトバに勇気づけられ
煌めきとうごめきの中を進んでいく事ができました。

「絵を通じて、もっと沢山の人に出逢いたい」
「もっともっとアートで自分の可能性にチャレンジしたい」

そこで今回、キャンバスを飛び越えた、
大きな立体作品を制作したいと思いました!!

★ 「ユニコーン=ノアの方舟」

今回作るのはユニコーンにまたがる女の子のフィギュアです。

新しい世界。次のステージに皆をのせて、
羽ばたいていきたいという想いも込めて
このユニコーンは「ノアの箱船」をテーマに制作しています。
昔の神話でなんでも貫いてしまうユニコーンは
ノアの箱船には乗せてもらえなかったそうです。

しかし違った解釈では「何でも貫く=意志を貫き通す」という意味もあり、
私には、箱船に乗れなかったユニコーンが
自ら箱船になって沢山のものを詰め込んで
未来に羽ばたいていく姿が想像できたのです。

22
<ユニコーンのイメージスケッチ>

なので、そんなユニコーンが身にまとう装飾品は

● 本当に(これからの自分にとって)必要なもの
● 必ずしも必要ではないけれど(今の自分にとって)側にあれば安心するもの

をテーマに制作したいと考えています。

現在小物や装飾品は思案中ですが
皆さんの協力によって作られた一つ一つのパーツが
「エム・センス」さんの職人技によって形になり、ユニコーンに装着されます。
そして、もちろん最終的に装飾や、着色作業は
私が手作業ですべて行いたいとおもっています。
まさに「技術」と「美術」のとんでもないコラボレーション!!!
POPで不思議で、細部までこだわり抜いた
巨大フィギュアを造りたいと思っています!

23
<DMOARTSで開催中のチアキコハラ「カクメイ展」の様子>

★「カクメイについて」

カタカナにしたのには意味があり
「カクメイ=確明」
今迄私が絵を通して確かめてきたものを
より明確にするための「カクメイ」であり
そして自分自身もこれからもっと飛躍するための
「カクメイ」の意味をこめています。

あの時、この瞬間。容赦なく消えていく過去の記憶と、
高い純度で閃らめいている今。
そんな「確かな一瞬」「そこに確かに存在している事」を
私はちゃんと覚えておきたい。
確かめ、胸に刻んで未来につれていきたいとおもっています。

そしてそんな想いで制作した「カクメイ★ハグちゃん」の完成発表を
来年3月の国内最大級のアートフェア、「アートフェア東京」で行い。
協力してくださった皆さんをご招待し
「チアキでもこんなことやれるんや。私にも何か出来るかもしれん。」と
少しでも感じていただけ、その日が皆さん一人一人の
「カクメイの日」=『それぞれの自分自身の可能性が広がるきっかけ』
になればいいなとおもってます!!

24

25 <DMOARTS チアキコハラ「カクメイ展」>

皆さんから頂いた沢山の想いをしっかりカタチにして箱船につめこみ
すんごいのを作り上げたいとおもいます!

みなさんどうぞ力をかしてください
よろしくお願い致します。

21

■DMOARTSについて

FM802のアートプロジェクト「digmeout(ディグミーアウト)」が運営するアートギャラリーが「DMO ARTS」です。「JR大阪三越伊勢丹」3階、30平米のギャラリーゾーンを中心に、全長 7.5メートルの常設アートウォールや雑貨販売スペースを併設。才能ある若手アーティストの個展を軸に、アートを買う行為を身近に体感してもらえる「My First Art」シリーズ、アート感覚あふれるTシャツや雑貨、アクセサリーなどの販売など、発信力のあるスペースをプロデュースしています。http://www.dmoarts.com/

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    製作中!!

    2014/07/19

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告

    残りは、F8号‼︎

    2014/06/05

    みなさん こんにちはchiaki koharaです! 大阪はいよいよ梅雨入りしましたね (*^^*) 雨も多くなってまいりました。 さて、 30,000円 50,00…

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    キャンバスリターン 制作中

    2014/05/10

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

レコメンド

  • 「アートで自分自身のカクメイを起こして、そのカクメイにみんなを連れて行く」。その象徴に全長2mの『カクメイ☆ハグチャン』の巨大フィギュアをつくるプロジェクト。

  • 女性イラストレーター、チアキコハラさんが、作品「カクメイ☆ハグちゃん」を巨大フィギュア化するプロジェクト。ユニコーンにまたがる女の子のフィギュアが皆さんをカクメイへ誘います。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください