東日本大震災で大きな支援をしてくれた台湾に恩返しを! という想いで、昨年、東北初の本格的な日台交流イベントを開催。2日間で5万人以上ご来場いただきました。ぜひ今年も、と準備をしていますが、台湾の観光や食、芸能、文化の魅力を伝えるための会場の費用等が足りません。皆さんの力をお貸しください。

プロジェクト本文

◎「リトル台湾in仙台」とは

日時:2018年9月29日(土)11:00~20:30 9月30日(日)11:00~18:30

場所:仙台市 勾当台公園市民広場

主催:リトル台湾in仙台実行委員会

後援:台湾観光局/台湾観光協会・宮城県台湾同郷会・宮城県台湾婦女会・宮城県・仙台市 ほか

内容:台湾名所のひとつ九份(きゅうふん)をモチーフにした赤い提灯が、メイン会場の仙台市役所前広場(市民公園)を華やかに彩ります。
そんな台湾の趣のある会場内では、本格的な台湾屋台料理や台湾スイーツなどの味はもちろん、台湾の自治体が観光や文化、歴史を紹介したりするほか、ステージでは台湾アーティストの歌、台湾舞踊などが楽しめちゃいます♪
実行委員や会場スタッフは、日本人だけでなく多くの台湾人も参加し、中国語が飛び交い、台湾の異国情緒たっぷり。台湾で有名なゆるキャラもイベントを盛り上げるためにやって来ます。
この秋、杜の都仙台が台湾になる2日間!

リトル台湾in仙台ホームページ

リトル台湾in仙台 公式Facebook

公式キャラクター・フォルモサちゃんInstagram

◎昨年の様子

台湾からの提灯を飾って、仙台に夜市が出現!

ステージでは台湾の踊りや伝統芸能を披露!うっとり。

台湾の美味しいものも♡

 

協賛企業からのプレゼントが当たる抽選会も!!

◎主催者より

〇リトル台湾in仙台 実行委員会 会長 張菁砡(チョウセイギョク)

昨年、初めての「リトル台湾in仙台」を立ち上げました。そして今年もまた「リトル台湾 in 仙台 2018」で、東北の皆様にどんな台湾をお見せできるのか、一回目より難しく感じると共に、楽しみでもあります。九月末に会場でお目にかかれることを心より楽しみにしております。
「台湾と日本のリアルな友好交流」という、このイベントの趣旨にご賛同いただき、皆さんの愛情を分けていただけたら幸い です。どうぞよろしくお願いいたします。

○実行委員長:台湾のアツい風を市民広場に運んで、仙台を盛り上げます!

〇事務局:今年も台湾からのゲストが素敵なステージを繰り広げます。ご期待ください!

〇台湾部:仙台に住む台湾出身のスタッフがたくさん関わって、意見を出し合っています!

〇会場運営部:本格的な台湾グルメのブースがたくさん出店!台湾の夜市を仙台に再現するため、予算内に収めるため、がんばります。

〇広報部:台湾出身、東北出身のメンバーで楽しく活動しています。可愛いフォルモサちゃんグッズと皆さんをお待ちしています♡

〇ボランティア総括部:ボランティアもお客さんも多国籍!思い出に残るボランティアが体験できますよ!

〇協賛部: 台湾と東北の交流がもっと増えることを夢見て… 皆様のご協力をお願いしますm(_ _)m

◎このプロジェクトで実現したいこと

1.台湾の観光・文化・芸能・食などの魅力に触れることで、台湾へ行きたいと思う日本人を増やしたい

2.東北の魅力を伝えることで、日本へ行きたいという台湾人を増やしたい

◎資金の使い道

50店舗分のテント・テーブル・イス・会場装飾(赤い中華提灯など)・電源・ステージ・音響・照明など会場設備費や設営費の一部として150万円を目指します。

※昨年の夜の会場の様子です。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください