プロジェクト本文

 

▼はじめに

元々日本国内でバンドのスタッフ等も経験していた私が、夢であったアスリートの道で挫折した際に声をかけてくれたのがスタッフ時代に出逢った海外のバンドマン達でした。

『一緒に世界ツアーをしようよ』

『俺たちの国へおいでよ』

『手伝ってほしい事があるんだ』

夢を持ち続け努力しながら、何があろうと諦めないで活動を続ける大好きな皆の姿を日本の音楽ファンの人達にも伝えたい…そう思いインタビューを翻訳するという活動を始めました。

2016年7月 DESASTERKIDS(from Germany)来日公演 アテンド

(掲載中の画像は全て私の撮影したものです)

▼このプロジェクトで実現したいこと

インタビューをしているうちに、口コミで様々なバンドから取材の依頼やツアーの仲介依頼をいただけるようになりました。またこれまでのインタビューやライブ撮影の写真を1冊にまとめた物がほしいという声もいただく事があります。

実際に現地に行き、ツアーチームや所属レーベルへの取材もやって行こうと考えています。

冊子制作と、更に沢山のインタビューや撮影をこのプロジェクトを通して実現させていきたいと思っています。

また、ツアーに参加する事により欧州やアメリカのバンドとの絆を深め、日本ツアーの成功に繋げたいと考えています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

連日のように沢山の依頼が入ってくる中、渡航費を含めた活動費は全て私の自腹です。

現地での滞在費や移動はバンドが一緒に行動してくれる事で賄えるようになってきましたが、生活をしながら活動費も稼がなくてはならない今の現状ではインタビューの本数を増やしていく事が難しく、また多くの依頼も断らなくてはならないのが現状です。

今年の下半期には大御所へのインタビューや対談も決まっており、より多くの準備が必要となってきました。そこで、冊子制作と現在決まっている取材活動の為に何とかできないだろうかと考えている時にクラウドファンディングの事を教えてもらい、これだと思ったのがキッカケです。

▼これまでの活動

個人ブログを立ち上げ、海外のバンドへのインタビューを不定期に翻訳/更新しています。

また日本国内ツアーでのアテンドスタッフを受けたり、歌詞やバイオグラフィーの翻訳を依頼を受けて行っております。活動を始めて日が浅い為、全てスキルアップの為と考え無償で行っております。

 

▼資金の使い道

・年末に制作するインタビューやライブレポートをまとめた個人発行冊子の制作費

・現在呼ばれている、アメリカ/欧州の国への渡航費

①10/22 アメリカ カリフォルニア州でのI AM GHOST再結成ライブ

②12月 Our Hollow, Our Homeのヨーロッパツアー

③【目標額を若干でも超えた場合】

年末に予定されているアメリカでのUpon A Burning Body新譜リリースツアーの撮影&インタビュー

・インタビュー取材の為の機材費

(動画インタビュー用のピンマイクや三脚等が不足しております、そちらの購入費にも充てたいと考えています)

▼リターンについて

・インタビュー冊子巻末への名前掲載

(ペンネーム等でも構いません、ご協力いただいたサポーター様全員のお名前を掲載させていただきたいと思っています)

・メッセージカードの送付

(現地で購入したポストカードにお礼のメッセージを書いて送らせていただきます。ポストカードはアメリカ/欧州の中からランダムになります)

・完成したインタビュー冊子の送付

(印刷所のスケジュールの兼ね合い上、2016年末〜翌1月末までの発行となります。2016年内に行ったインタビュー、ライブレポート等をまとめた冊子です)

・現地バンドの限定マーチをプレゼント

(現地でしか購入できないバンドマーチをお送りします。現在決まっているスケジュールのバンドの中からお選びください)

 

▼最後に

海外のライブに行きたい!でも色々と難しい…。まだ見た事ない海外のバンドに、是非とも日本に来てほしい!外国のタイムリーな情報は英語ばかりでわからない!

そんな思いはきっと音楽好きな人なら一度は経験した事があるはずです。

私も数年前までは一切英語が話せずわからない、ただ憧れて終わるだけの人間でした。今こうやって様々なバンドからの声を、少しずつですが聞けるようになってきて、より多くの人と共有できたら良いな……、日本と海外の仲間達の架け橋の1つになれなら良いな…。そう思って日々活動しています。

どうぞ皆様のご支援をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください